最終更新日:2017年01月07日 | 4852views

【安全で美味しい】徹底比較!産後や妊婦さんにおすすめの食事宅配サービス

  • 38db3e5d8ed29a0dfb6b8ccd75f246bcd9790b54
  • 2e0e92ebc07ce7293069c9768a86aa662c86f79f
  • Fb9c17d20f4bd97033a0afe80c5a55bc51de2216

妊婦さんは妊娠中の体調不良などがあったり、また産後でも赤ちゃんから目が離せなかったりで、なかなかちゃんと食事を作ることが難しかったりしますよね。またそういった大事な時だからこそ食材や栄養にも気を使いたいものです。そんなときは冷凍された調理済みの食事を配達してくれる「食事宅配サービス」を活用しましょう!上手に家事の手を抜けば心身に余裕が生まれますし、赤ちゃんとの時間をもっと確保することができるようになります。今回は私が妊娠中に利用してみて実感した食事宅配サービスの選び方のポイントと、おすすめの食事宅配サービスをご紹介したいと思います。

食事宅配サービスの選び方

世の中には多数の食事宅配サービスが存在します。各社を比較して自分にあったサービスを選ぶのは大変ですし、そもそも選び方がわからないという人も多いことかと思います。私も最初は食事宅配サービス選びにかなりの時間を費やしてしまいました。

私が実際に利用してみて実感した食事宅配サービス選びのポイントは、次の7つです。

安全性・栄養価

赤ちゃんの健康な発育のため、そして妊娠中は妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などのリスクを避けるため、産後は乳腺炎や貧血の防止のため、妊婦さんや産後間もないママさんは、通常以上に栄養バランスに注意する必要があります。

最近の食事宅配サービスは、各社とも食材にこだわり安全性の高い食事を提供しています。今や管理栄養士が献立を考えるのは当たり前で、食材だけでなくカロリーや塩分といった栄養価の面でも安心して食べることのできる食事を提供しています。食事を作る工場においても、異物混入や菌の繁殖を防ぐため衛生管理が徹底されています。

ただ、安全管理に対する取り組みの細かな内容は各社で異なりますので、ホームページで公開されている情報を確認しておくと良いでしょう(今回おすすめとして紹介するサービスはどれも高いレベルの安全管理体制を有しているので安心して利用してください)。

価格・一食あたりの単価

食事宅配サービスの利用は、手作りの食事と比べてどうしても割高になってしまいます。自分一人の食事だけでなく、家族の分も食事宅配サービスで賄おうと思ったら、出費の問題はより切実なものになります。

必ずしも品数と価格は比例しませんので、各社を利用した場合の月々の出費や一食あたりの単価を比較して、ライフスタイルと価格のバランスを見極めることが大切です。

献立数

食事宅配サービスでは、決められた食事がほぼローテーションで自動的に配達されてくるため、毎回献立を選んで注文をする必要がありません。

しかし全体の献立数が少ないとすぐにマンネリ化してしまいます。

流石に何千種類もの献立がある必要はありませんが、各社の献立数を確認し、どれくらいの周期なら同じ献立が登場しても気にならないかを想像してみましょう。

品数

献立の内容については、各社とも和洋中と幅広く取り扱っています。しかし一食の品数は主菜と副菜2品だったり一汁三菜だったりと、食材宅配サービスによって異なります。

食べる量の少ない人や1〜2品なら手作りできるという人は品数が少ない食材宅配サービスでもいいでしょう。一方、たくさん食べたい人や一回の食事を全て食材宅配サービスで賄いたい人は、十分な品数のある食事宅配サービスを選んだ方が無難です。

ご飯の炊ける匂いで気持ちが悪くなってしまう妊婦さんなどもいるかと思います。そういった人は、おかずだけでなくご飯もついてくる食事宅配サービスの利用をおすすめします。

配送料

食事宅配サービスでは、配送料無料の食事宅配サービスが多いのですが、中には商品代金以外に配送料がかかる場合があります。

購入金額によって配送料が変わったり、地域によって手数料が上乗せされることもありますので事前によく確認しておきましょう。

配送間隔

食事は概ね1週間に1度まとめて配送されます。中には隔週・月1回など配送間隔を選べるところもあり、毎食利用したい人からどうしても食事を作れないときの助け舟として常備していたい人まで、用途に応じた利用ができます。

配送間隔の選択肢はどういったものがあるかは事前に確認しておきましょう。

食事宅配サービスを選ぶ上で、味の良し悪しは欠かすことができませんよね。各社とも栄養バランスだけでなく味や彩りにもこだわった調理を行っており、中には料理評論家や元調理師学校教授といった料理のプロに調理指導を受けているところもあります。ですが、味の好みは十人十色ですので、まずは各社の食事を食べ比べてみることをお勧めします。

各社ともお試しセットや初回限定割引を用意しており、どちらも通常料金よりもかなり安い値段になっていますので、ぜひそれを利用して実際に食べてみましょう。

産後や妊婦さんにおすすめの食事宅配サービス4社

それでは上記の選び方のポイントを踏まえて、おすすめの食事宅配業者を紹介していきたいと思います。

美健倶楽部

美健倶楽部 お試し3食セット(ご飯付き)
2,480円(税込)

商品

ご飯・主菜・副菜・汁物の4品をセットにした「フルセット」と、ご飯がつかない「デリカセット」が提供されています。4品でカロリー400Kcal、塩分3g以下、たんぱく質20g以上、カルシウム200mg以上という厚生労働省の摂取基準に基づいた非常に厳しい栄養基準を設定しています。その上、食物繊維豊富でコレステロールも低いという妊婦さんに嬉しい食事内容になっています。

ご飯もおかずも1品ずつ個別に包装されており、解凍方法もレンジや湯煎、冷水とそれぞれに指定されています。多少手間はかかりますが、まとめてレンジで解凍するのと違い、お漬け物やサラダが温まってしまうことがありません。調理時間は10分ほどで、温かいものも冷たいものも適温で食べることができます。

他社との違い

野菜・米は100%国産で、肉も飼料からこだわられており、メニューによっては「よりやまと豚」「神山鶏」「黒毛和牛」といったブランド肉も採用されています。

赤ちゃんのことを考えると、食品添加物や放射能汚染はできる限り避けたいですよね。

美健倶楽部は、調味料やハムなどの加工食品についても化学調味料などを使用しない、自然で素材の味を活かした味付けがされています。食事は受注生産で、自社国内工場で徹底した衛生管理のもと、手作りされてます。調理後すぐに真空包装・脱気包装され冷凍されているので、保存料も使用されていません。

配送前には食品分析により栄養価の確認が行われ、厚生労働省の基準による放射能検査も行われています。

こんな人におすすめ

・できるだけ安全性の高いものを食べたい人
・特にしっかりと栄養管理されたものを食べたい人

おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩 おためしセット(送料込み)
2,052円(税込)

商品

献立は週ごとに決まったものがローテーションで届けられます。管理栄養士が献立を考えており、低カロリー・低塩分で栄養バランスがよく、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示すGI値の低い食事を提供しています。特に妊婦さんは血糖値が上がりやすく、高血糖になると妊娠高血圧症候群など、胎児も低血糖や呼吸障害、先天奇形などのリスクが高まり、最悪の場合流産・死産となる恐れもありますので、低カロリー・低塩分でGI値も低いおまかせ健康三彩の献立なら、毎日安心して食べることができます。

1週間分が5食という食事宅配サービスが多い中、1週間分が7食となっているので毎日食べたい人にも都合が良く、週のうち何度かは昼食にも回したいという人にも便利です。

他社と比較して添加物の使用が多いですが、1食あたり698円(税込)と価格が手頃な上、定期購入では送料無料というのも魅力です。

パッケージがコンパクトで、冷凍庫でも場所を取りません。解凍はレンジか湯煎ですが、1品ずつ別々に解凍できるようになっているので、同じお鍋で解凍時間に応じた湯煎を同時進行するなどして調理時間を短縮できます。

定期セットではありませんが、朝食に最適なホットサンドや京ブランド食品認定されている「京のおばんざい」、おせち料理などの取り扱いもあり、休日の朝食やイベントごとなどのちょっと特別な日の食事にも利用することができます。

他社との違い

ECO活動の一環として、リピーターへのカタログの同梱が廃止されています。初回に同梱されているカタログを紛失した場合は、もう一度同梱してもらうこともできますし、ホームページでダウンロードすることもできます。

ホームページでは、毎回の食事の栄養価と加工食品のパッケージのような原材料の一覧が公開されており、こちらの方がカタログより詳しいです。

こんな人におすすめ

・ご飯が不要の人
・あまり外食はせず、毎日家で食事をする人

ウェルネスダイニング

カロリー制限(240kcal)気配り宅配食/7食セット≪送料無料≫
4,860円(税込)

商品

標準コースである「健康応援 気配り宅配食」と、「カロリー制限(240kcal) 気配り宅配食」、「塩分制限(2g以下) 気配り宅配食」、「たんぱく質制限(10g) 気配り宅配食」と4つの豊富なコースが用意されています。特に妊婦さん・ママさんにおすすめなのは、「健康応援 気配り宅配食」です。

どのコースでも専任の管理栄養士がカロリーや塩分に配慮しながら栄養バランスの良い献立を作っていますので、カロリーや塩分を心配する必要はありません。

配送される食数を7食と14食から、配送間隔を毎週・2週間に1回・3週間に1回から選ぶことができます。例えば週1回14食配送で毎日2食分の食事にしたり、3週間に1回7食配送で食事が作れない時の常備食にしたりといった、ライフスタイルに応じた利用ができる食事宅配サービスです。

他社との違い

食事は1つのパッケージにまとめられており、そのままレンジ解凍するだけなので、思い立ったらすぐ食べることができます。この手軽さは、赤ちゃんの様子を見ながら調理や食事の用意をしなければならないママさんには嬉しいですね。

利用者一人一人に担当サポーターがつき、商品についてはもちろんのこと配送間隔などの利用法から「薄口醤油と濃い口醬油はどっちの方が減塩になるの?」といった食に関するちょっとした疑問など、どんなことでも安心して相談ができる体制が整っています。

こんな人におすすめ

・食数や配送間隔について柔軟に対応して欲しい人
・食について気軽に相談できるサポーターが欲しい人

わんまいる

【送料無料】旬の手作り健幸ディナーお試しおかずセット(ご飯、汁物なし5食15品)【新規会員様限定】
3,480円(税込)

商品

野菜は大阪近隣の地場野菜を優先的に使用した国産100%で、化学薬品で洗浄されたカット野菜は使用されていません。魚介類も大阪中央卸売市場仲卸から仕入れており、旬と鮮度にこだわった食材が使用されています。添加物の使用もほとんどなく素材本来の味を活かした味付けになっており保存料も不使用と、食の安全と美味しさを両立したい妊婦さん、ママさんにピッタリな食事宅配サービスです。

1食あたりの平均的なカロリー・塩分は、おかずのみで400kcal・3.5g以下、ご飯を入れると600kcal・4.5g以下となっています。

おかずは個別パックになっているので、5食セットで届いた食事の中からおかずを入れ替えて食べたり、あまり多く食べられない日は解凍するおかずを減らしたりといった調整ができます。

解凍は流水または湯煎でお湯を湧かす手間がかかることと、包装がプラスチック容器ではないので必ずお皿を用意する必要がありますが、味は「これが冷凍食品なの?!」と思うくらい美味しかったです。

他社との違い

定期宅配以外のサイドメニューが非常に豊富です。全国の有名店、有名シェフと提携しており、ご当地グルメや専門店の商品を多数取り扱い、商品開発も行っています。送料無料の在庫処分セールなども開催されており、通常価格よりもかなり安く食事を購入できることもあります。

こんな人におすすめ

・多少手間をかけても美味しいものを食べたい人
・たまの贅沢としてご当地グルメや有名店の味を楽しみたい人

まとめ

今回は、産後間もないママさんや妊婦さんにおすすめの食事宅配サービスと、食事宅配サービス選びのポイントをご紹介しました。

食事宅配サービスは、赤ちゃんのためにも食べるものにはこだわりたいのに、実際には食事一つ作るのもままならない妊婦さんやママさんの強い味方です。各社ともバラエティ豊かで栄養バランスの良い食事を提供していて、配送間隔や食数、ご飯の有無を選べたりと、一人一人に合わせた利用ができるようになっています。

まずは格安のお試しセットや初回限定割引商品を購入して、各社の食事を食べ比べてみてください。それらの商品を購入しても、その後勝手に食事が送られてくるなんていうことはありません。好みの味やライフスタイルにあった使い勝手の良い食事宅配サービスを見付けてください。

毎日の食事作りというストレスから解放され、ゆったりとした妊娠・育児の時間を楽しんでくださいね。

この記事に関連するキーワード