最終更新日:2017年01月10日 | 34969views

【最強が決定!】手磨き歯ブラシの最強おすすめ人気ランキング20選

  • 15a6d0576dc3c88ff7e0e5e3595eda3aa46c4a7f
  • 70417ab95ed3921a05242c748128ce246e3e89cc
  • 878adb50efffcb85773178d5ed992938d8d30c12
  • B9980818714d4040ce3440091dff26b24af1cb1a
  • D6c0fe28d37154d14043e723c9e4d64972e12c94

誰もが毎日使う歯ブラシ(はぶらし)。一口に歯ブラシといっても、虫歯予防、歯周病予防、ホワイトニング効果などをうたった数多くの商品が販売されていて、どうやって選べばいいかわからない!と感じている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、歯ブラシの選び方のポイントを説明した上で、人気商品の機能性やコスパ、口コミなどを比較して、おすすめの歯ブラシをランキング形式でご紹介したいと思います!ぜひ歯ブラシ探しの参考にしてくださいね♪

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

歯ブラシの選び方のポイント

歯ブラシを購入する際にあまり考えず、適当に安い歯ブラシを買っていませんか?その歯ブラシが自分に合っていれば良いですが、自分に合っていない歯ブラシを使い続けていると、歯磨きの効果がないどころか歯や歯ぐきのトラブルに発展する恐れがあります。

口や歯の大きさに合っていない歯ブラシを使っていると磨き残しができやすく、磨ききれていない汚れが虫歯や歯周病を引き起こします。

さらに磨き残しだけでなく、合っていない歯ブラシでのブラッシングは、歯ぐきのマッサージどころか歯ぐきを傷つけることになり、そのまま続けていると歯のエナメル質までダメージを受け、知覚過敏にもなってしまいます。

自分に合う歯ブラシとは…
・歯磨きの際に歯の面が磨きやすい
・歯と歯の隙間が磨きやすい
・奥歯までしっかり磨ける
・歯ぐきケアができる
という条件を満たしたものになります。これらを踏まえた上で、どの歯ブラシが自分にぴったりなのか、探すようにしましょう。

具体的に歯ブラシを選ぶ際に確認すべきポイントは以下の点です。

歯ブラシの種類

歯ブラシは大まかに分けると、虫歯対策用と歯周病・歯肉炎対策用があります。

虫歯ができやすい方は虫歯対策用、歯ぐきの健康が最近気になるという方は歯周病・歯肉炎対策用で、まずは選んでみましょう。

虫歯対策用

歯と歯の間をしっかり磨けるように毛先を丸くしてあるのが特徴です。フラットなブラシよりは立体的なブラシのカットで、奥歯などの磨きにくいところへフィットするようにできています。

歯周病・歯肉炎対策用

歯と歯ぐきの間、いわゆる「歯周ポケット」に入り込みやすい、細い毛先を採用している歯ブラシがほとんどです。小さい毛束で小さいヘッドだと磨き残しがなく、ストレスを感じることなく歯周ポケットから歯垢を書き出せます。

歯ブラシのかたさ

歯ブラシのかたさは、「ふつう」がベストです。「かため」は、歯と歯ぐきが健康で、歯磨きに刺激を求めている方にはおすすめしますが、歯や歯ぐきを傷つけるリスクもあるので、できるだけ「ふつう」を選びましょう。

「やわらかめ」は、すでに歯ぐきにトラブルを抱えている方向きです。歯ぐきへのマッサージに着目している方には「やわらかめ」も良いですね。

ヘッドの大きさ

「小さめヘッド」など、コマーシャルでも度々耳にするフレーズから「小さめのヘッドを選べばいいんでしょ?」と思っている方もいるかもしれません。しかし大きめのヘッドや長めのヘッドは、1度に何本もの歯を磨くことができるという利点があります。

このことからも、忙しい朝は大きいヘッドで磨き、夜は小さめのヘッドでじっくり時間をかけてブラッシングするという、磨く時間や状況に合わせて使い分けるのもおすすめです。

手磨き歯ブラシの最強おすすめ人気ランキング

歯ブラシの選び方のポイントが分かったところで、それではここからは人気の歯ブラシをおすすめ順に見ていきたいと思います!ご自分にとって使いやすく、また気になるお口のトラブルに適した歯ブラシをぜひ見つけてみてくださいね。

1位:クリニカ ハブラシ 3Dカット 4列 ふつう

クリニカ ハブラシ 3Dカット ふつう
170円(税込)

3Dカットでどんな歯並びでも磨きやすい!歯ブラシのド定番!!

誰にでも簡単に磨き残しなく磨ける歯ブラシ。計算されたブラシのカットは磨きにくい奥歯や歯の隙間にもしっかり入り込んでブラッシングできます。まっすぐなネックはブラッシングの圧をかけやすく、握りやすいラバー加工された柄で滑りにくいのもポイント。歯垢をしっかり取り除けます。ヘッドが長めで1度に何本か磨けるため、この歯ブラシを使えば忙しい朝の歯磨きの時間を短縮できますよ!

2位:クリニカ アドバンテージハブラシ 超コンパクト ふつう

クリニカアドバンテージ ハブラシ 超コンパクト ふつう 1本
184円(税込)

極小ヘッドと極細ネックで奥歯の奥が1番磨けるハブラシ

奥歯の奥って磨き辛いですよね?歯垢が溜まりやすく、虫歯になりやすい場所でもあります。でも歯科医推奨設計のクリニカ アドバンテージハブラシなら、ヘッド部分の薄さと細くて長いネックで、口の小さな方も無理せず奥まで磨けて気持ち良いですよ!柄の部分が6角形になっているので握る角度を自由に変えられて握りやすいのも良いですね。小さな毛束でここ!というところをピンポイントに磨けます。

3位:ディープクリーン 歯ぐきケアハブラシ 超コンパクト ふつう

ディープクリーンハブラシ 超コンパクト ふつう 1本
247円(税込)

どのハブラシよりも細い毛先で歯周ポケットを逃さない!

弾力のある極細毛で歯と歯ぐきの間をしっかり磨けます。柔らかいブラシはブラッシングするだけで歯ぐきのマッサージもできるので、歯周病や歯肉炎などの歯ぐきトラブルを未然に防げます。そして人間工学に基づいた三角形の柄は、歯と歯ぐきの間にぴったりフィットし、磨きやすい角度を作ってくれる安心設計。超コンパクトヘッドなので口の中でもブラシを動かしやすく、磨き残しが解消されそうですね!

4位:ディープクリーン 歯ぐきケアハブラシ コンパクトスリム ふつう

ディープクリーンハブラシ コンパクトスリム ふつう【アソート】
247円(税込)

複雑な歯並びや矯正器具の隙間の汚れもかき出せる!

歯並びや矯正器具によって毎日のブラッシングがしづらい方もいますよね。この歯ブラシを使用すれば、中央部分が長めに植毛されているので隙間にしっかり入り込んでかき出せます!細長いスリムヘッドだから奥歯を磨くのも楽々。狭い隙間も磨けて、歯周ポケットにも入り込みます。細い毛先は歯磨剤を行き渡らせてくれるので使い続ければ歯ぐきから健康に!歯並びが不安な方や矯正中の方は是非お試しください。

5位:リーチ 歯周クリーン とってもコンパクト ふつう

リーチ 歯周クリーン とってもコンパクト ふつう
179円(税込)

極細毛で歯垢を取り、舌クリーナーで口臭予防

細い毛先が歯周ポケットから歯垢をしっかり絡め取り、歯ぐきに心地よい刺激が感じられる硬さのブラシです。ヘッドが小さめなので奥歯や歯の裏も磨きやすく、ネックには磨きやすいように角度が付いています。ヘッドの後ろ側のソフトラバーで舌の細菌を取り除くことができます。毎日の歯周病対策と口臭予防がこれ1本でできてしまうのは便利ですね。舌クリーナー付きでこの価格はリーズナブルです!

6位:ネイチャーラボ トゥービー・ホワイト 歯ブラシ 柔らかめ

トゥービー・ホワイト 歯ブラシ 1本
306円(税込)

2種類のブラシで磨くことで歯を白く綺麗に

先端0.02mmの超極細毛が歯と歯の隙間や歯ぐき、歯周ポケットにしっかり入るのでどの角度からも歯周ケアがしやすい歯ブラシです!ブラシ中心部の、超軟質ゴムの粒子を埋め込んだ特殊な毛は歯の表面を磨き、毎日のブラッシングを続けているうちに白い歯へと近づけてくれます。ブラシの植毛が凹型形状になっていて、歯並びに合うように計算された設計はうれしいですね。

7位:エビス プレミアムケアハブラシ 6列コンパクト ふつう

プレミアムケアハブラシ 6列コンパクト ふつう
148円(税込)

毛量が多く、ブラッシングしていて気持ち良い!

ランダムな毛の長さでたっぷりと植毛されているプレミアムケアハブラシ。こちらは6列コンパクトタイプです。ヘッドのが幅広で14.9mmあり、効率よくブラッシングすることができます。コンパクトタイプは先端部分が窄まっているので奥歯も磨きやすいですね。誰にでも握りやすいように柄の部分は太めになっていて、滑りにくいラバーグリップを採用。力加減も程よく、毎日のブラッシングが楽しめます!

8位:システマ ハブラシ しっかり毛腰タイプ 超コンパクト ふつう

システマ ハブラシ しっかり毛腰タイプ 超コンパクト ふつう 1本
198円(税込)

磨いた実感を特に感じられる逆U字型ブラシ

毛にコシがあり、日本医師会推薦商品に選ばれている歯周病ケア歯ブラシです。逆U字型に植毛されたブラシは表面の汚れを落とし、歯周ポケットの奥まで入り込みます。密度の高い極細毛なので歯周ポケットケアがしっかりできて安心です。そして超コンパクトヘッドだから奥歯まで届きます。徹底的に磨いた実感が欲しい方、しっかりした磨き心地が好きな方におすすめの歯ブラシです。

9位:ビトイーンライオン 超コンパクト ふつう

ビトイーンライオン ハブラシ 超コンパクト ふつう 1本
93円(税込)

コスパも良く、虫歯対策にはこの歯ブラシ!

山切りカットで定番のライオンの歯ブラシ。歯と歯の隙間に入り込み、歯垢もしっかりとかき出してくれます。毛先が丸く、虫歯対策用の歯ブラシにぴったりです!口の中でも動かしやすい超コンパクトタイプなので磨きやすく、虫歯になりやすい奥歯にもしっかりフィットします。ソフトラバーで覆われたカラフルな柄の部分は握りやすいS字型ハンドルを採用しています。コスパも良く根強い人気商品です。

10位:リーチ 奥歯集中ケア コンパクト ふつう

リーチ 奥歯集中ケア コンパクト ふつう
82円(税込)

奥歯を磨くことに特化した歯ブラシ

歯の形状に合わせて2段階の高さに植毛してあり、どの角度からも奥歯を磨けるように設計されています。こちらのコンパクトヘッドタイプなら、口の小さめな方でも無理なく奥歯ケアができますね。磨く位置に合わせて握りやすいように親指フィットグリップ(穴)が開いています。普通の歯ブラシと一緒に奥歯専用歯ブラシとして使うのもおすすめ。舌クリーニングもできるのが嬉しいですね!

11位:システマ ハブラシ 超コンパクト ストレートハンドル

ライオン システマ ハブラシ 超コンパクト ストレートハンドル ふつう ふつう
238円(税込)

歯周病になってしまったらこれでブラッシング!

歯周病ケアのためのベーシックなハブラシです。もし歯周病になってしまったとしても、超極細の長めのブラシが歯周ポケットから汚れを取り除いてくれます。超コンパクトヘッドでストレートハンドルなので、鉛筆のように持って1本ずつ磨くにはぴったり!日本医師会が推薦する歯ブラシだけあって、すっきり磨けた感じがすぐわかります。夜寝る前に時間をかけて1本ずつケアするときにもピッタリですね!

12位:システマ ハグキプラスハブラシ 超コンパクト ふつう

システマ ハグキプラスハブラシ 超コンパクト ふつう 3本パック
899円(税込)

歯ぐきケアを始めたい方や、歯ぐきが気になりだした方にはこれ!

歯ぐきの健康を追求したシステマハブラシのハグキプラスシリーズ。高密度な段差植毛で、外側のブラシが優しく歯や歯ぐきにアプローチし、内側の細めのブラシが歯周ポケット内の汚れを取り除きます。歯ぐきの衰えが気になりだしたら、このブラシでまず活性化させることをおすすめします!同シリーズの歯磨剤やデンタルリンスを一緒に使えば、歯周ポケットケアや歯ぐきケアもさらに向上します。

13位:クリアクリーン 歯間に届く2段毛 ハブラシ コンパクト ふつう

花王 クリアクリーン 歯間に届く2段毛 コンパクト ふつう 1本
200円(税込)

特殊なスパイラル毛が歯垢を絡め取る

当てるだけで歯と歯の間にフィットする2段毛設計で、誰にでも簡単に歯間ブラッシングができます。2段毛の長い部分はスパイラル形状になっていて、歯間内に入って歯垢を絡め取ってくれます。短いブラシは「なみ型カット」になっていて歯の表面をしっかり磨けるので、歯並びや歯の表面の凹凸にも対応。隅々までピカピカに磨けるので正に気持ちの良いクリアな磨き心地が感じられます!

14位:ピュオーラ ハブラシ 超コンパクト ふつう

ピュオーラハブラシ 超コンパクト ふつう 1本
186円(税込)

歯垢がとにかくよく落ちる!

歯垢は歯周トラブルの元。この歯垢を、パッケージに書かれているように【ごっそり】取れる歯ブラシです。超コンパクトタイプのヘッドは口の小さめな方でもしっかり奥まで磨けると好評。クリアグラデーションの柄も爽快な印象です。歯や歯ぐきにフィットする密着ウェーブカットで歯ぐきのキワや奥歯の奥の汚れも逃さずブラッシングできます。ブラッシング後の歯のチェックが楽しみになりますよ!

15位:クリニカ ハブラシ フラットカット 4列 ふつう

クリニカ ハブラシ フラットカット4列 ふつう
155円(税込)

パワフルダブル植毛で歯科医師推奨の磨き方ができる

歯科医院で教えてくれる歯磨きを、ヘッドの先端と後端太めのブラシを使用することで簡単に家でも実践できる歯ブラシです。先端はV字になっていて奥歯にも届きやすく、きちんと磨ける構造になっています。長さのあるヘッドなので1回のブラッシングで何本かの歯が同時に磨け、毎日楽にきっちりブラッシングできます!特に歯の面に対してかなり磨きやすいブラシです。短時間で磨きたい方は是非お試しください。

16位:ガム デンタルブラシ #166 3列 超先細毛 超コンパクト ふつう

ガム・デンタルブラシ#166 3列超コンパクトヘッド ふつう
197円(税込)

ガム独自の超先細毛は歯と歯ぐきに優しい

1989年から販売されている歯周病予防歯ブラシのガムシリーズ。中でも超コンパクトヘッドタイプは人気です。歯周ポケットの奥まで入り込んで歯垢を取り除いてくれる超先細毛。その毛先に凹凸を付けたウルトラテーパード加工を施すことによって、汚れをしっかりキャッチしてくれます。ストレートハンドルで握りやすいのもポイント。歯ぐきのコンディションが気になりだした方におすすめです!

17位:デンタルプロ ブラックホワイトニング コンパクト ふつう

デンタルプロ ブラック ホワイトニング コンパクト ふつう
198円(税込)

美しく自然な白い歯へ導く歯ブラシ

歯垢除去に優れた黒い毛が印象的なデンタルプロのブラックシリーズ。中でもこちらはその歯垢除去にプラスしてホワイトニングケアができる歯ブラシです。黒い毛はプラチナコロイドセラミックが入った超極細毛で、歯と歯の間にも入り歯垢をかき出してくれます。黒いブラシに加えて、歯の消しゴム効果のあるピンク色の部分と、着色汚れを取り除く白いブラシの部分が美しい白い歯へとサポートしてくれます。

18位:オーラツー ハブラシ ミラクルキャッチ毛 ふつう

オーラツー ハブラシ [ミラクルキャッチ毛 ふつう]
171円(税込)

可愛いカラバリで女性の歯に健康と美しさを

女性が求める健康的で美しい歯をサポートするオーラツー。優しい磨き心地のミラクルキャッチ毛がミクロの歯垢にもアプローチしてくれます。小さめの女性の口や使いやすさを考えて作られたコンパクトなヘッドで磨きやすく、ロングネックで奥歯のブラッシングもしやすいです。カラバリ豊富なのも女性の心をくすぐりますね。意外と意識していない方も多い口元ビューティー。まだの方はお早めに!

19位:リーチ® ホワイトニング コンパクト ふつう

リーチ ホワイトニングコンパクト ふつう
258円(税込)

ホワイトニングパットもついて1本で歯を白く!

多機能な歯ブラシで、1本で3パターンの美白機能を実現。ブラッシングするだけでステイン除去効果の高いステインクリーン毛と、歯全体からステイン除去してくれるステインクリーナー、そしてヘッドの裏側に付いたホワイトニングパッドで歯本来の美しさを引き出します。勿論、美白効果だけではなく、しっかり歯垢を落とすしなやか極細毛や歯垢をかき出すサイドエッジ毛で、虫歯や歯周病も予防できる歯ブラシです!

20位:ガム デンタルブラシ #202 マイクロ毛 コンパクト ふつう

ガム・デンタルブラシ 202 [3列コンパクト ふつう]
193円(税込)

弱ってしまった歯ぐきにはマイクロ毛が優しい!

すでに歯ぐきトラブルを感じている方にはこの歯ブラシがおすすめです!マイクロ毛と呼ばれる先端の加工が優しく、弱ってしまった歯ぐきに強い刺激を与えずに歯垢を除去。ふつうタイプの硬さでも若干柔らかめで、マイクロ毛の磨き心地が気持ちの良い爽やかさを与えてくれます。歯周病は痛みを感じることなく進行していくので、少しでも歯ぐきに不安を感じるようになってきたら、是非この歯ブラシをお使いください。

歯磨きの仕方

皆さん正しい歯磨きをしていますか?

歯磨きの仕方にはスクラビング法とバズ法というものがあり、両者をうまく使い分ける形で歯磨きをするのが正しいやり方です。

スクラビング法

歯に対して歯ブラシを直角に当てて磨く方法。この磨き方が1番歯垢が取れると言われています。小刻みに磨いて、1本の歯に対して20回ブラッシングできれば上出来です。

バズ法

歯周ポケットには45度の角度で磨くバズ法が、しっかり磨けるのでおすすめ。ただ、力を入れすぎないように優しくブラッシングするようにしましょう。ゴシゴシ、ではなく振動させるような感じで磨くことを心がけると良いですね。

歯ブラシ以外に使いたい歯磨きグッズ

歯磨きの際に歯ブラシしか使っていないという人がほとんどだと思いますが、その他のグッズを使うとより効率的に口内のお手入れができるんです。以下にご紹介します。

デンタルフロス

歯磨きで取り残した歯垢もデンタルフロスを使えばキレイに取り除けます。虫歯予防意外にも口臭予防にもなるので歯磨き後の習慣にプラスしたいですね!

奥歯用歯ブラシ

どうしても奥歯が磨きにくい、いつも歯磨きはしっかりとしているのに奥歯だけ虫歯になる、という方にはポイント使用タイプの歯ブラシがおすすめ。歯並びの関係で磨きにくい部分も、これを使えばすっきり、綺麗にできちゃうんです。

歯ブラシの交換時期

歯ブラシの交換時期についてですが、ブラシの毛が広がってきたら替え時というのが常識です。

しかし毛先の広がりにかかわらず、ずっと同じ歯ブラシで磨き続けていると歯ブラシの毛先の持つコシがなくなってしまい、歯垢を落とす効果が低下してしまうので、1か月に1度のタイミングが交換するには最適なタイミングと言えるでしょう。

まとめ

おすすめの歯ブラシランキング、いかがでしたでしょうか?

ご紹介した歯ブラシは、どれも素晴らしい商品ばかりです!あなたの気になるお口のトラブルに適した歯ブラシを使って、お口の健康、美しさを保ってくださいね♪

この記事に関連するキーワード