最終更新日:2017年03月06日 | 73658views

【本当に書きやすいのはどれ?】ボールペンの最強おすすめ人気ランキング20選

  • 4bc9f85bdd6b4b077da7443f2d864deff66cbfc7
  • 384b3278f7a845d501283e7b86df24aa7860900e
  • 229be9ecb7466685b8d7b52b45a66edec0167a2b
  • D31583b0cfc1dcb4472a2fbcb791f8aafc094e5d
  • 69b54f227b5c703ef72c86cdcbf9a0d93733d715

毎日必ず使っているボールペン。水性、油性、ゲルインク、消せるボールペンと種類が豊富なのはもちろん、三菱、パイロットといった定番メーカーや、パーカー、クロス、フィッシャーといった高級ブランドまで、数多くのボールペンが販売されています。今回は選び方のポイントを解説しながら、人気商品の価格や機能性、インクの種類、ボディの形状、口コミなどを比較して、おすすめのボールペンランキングをご紹介したいと思います!ぜひ自分用やビジネス用、プレゼント用のボールペン選びの参考にしてくださいね♪

ワンランク上のボールペンの選び方

ボールペンは値段も種類も、実に様々です。ただ書ければいいというのであれば、100円ショップでも買うことはできますが、たかがボールペン、されどボールペン。せっかく使うなら、自分が一番書きやすいと思うものを選びたいですよね。

まずはボールペン選びのポイントをご紹介したいと思います。

インクの種類で選ぶ

ボールペンは、インクによってそれぞれ特徴があるので、用途に応じてその特徴を生かした使い方ができればベストです。代表的なインクの種類とその特徴をご紹介します。

水性

水性インクは発色がよく、筆圧を強くしなくてもサラサラなめらかに書けます。長時間書いていてもあまり疲れません。直液式のものは最後までかすれたりすることもなく使い切ることができます。

ただ、水性インクは、紙の質によっては裏うつりしたり、滲んだりすることがあります。使ったあとも、キャップのしめ忘れに注意。すぐにインクが乾いて出なくなります。

油性インク

出典:www.muji.net

油性インクは、耐水性があってにじみにくく、書いたあとはすぐに乾きます。裏うつりもしにくいので、紙が汚れたりする心配はありません。

ただ、油を使っているので、書いていると重い感じがして疲れやすいです。また、細い線などを書くには不向きです。

以下の記事では油性ボールペンについて詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

ゲル

出典:www.muji.net

インクがゲル状になっているもので、水性と油性の長所がミックスされているという感じ。つまり、書き味は水性インク、耐水性などは油性インクと同じです。

ただ、いつもボールペンを使う方は、とにかくインクの減りが早いので、レフィルは常備しておいた方がいいかもしれません。

以下の記事ではゲルボールペンについて詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

高性能インク

高性能インクは、ゼブラのエマルジョンインクやパイロットのアクロインクなど、油性と水性の長所だけを生かし、新しい技術によって開発されたインクです。

例えば、エマルジョンインクは、別名油中水滴型インクと言いますが、普通混ざるわけがないと考えられている油性と水性を混合した画期的なインク。イメージは、油性の中に水性のインクが浮かんでいる…という感じ。発色がよくサラサラ書けます。もちろん、滲んだりすることもありません。

機能性で選ぶ

最近のボールペンはただ書きやすいというだけではなく、いろいろな機能を備えたものもたくさんあります。自分のスタイルに合わせて、プラスαの便利な機能が付いているボールペンを選んでみてください。

タッチペン付き

仕事でタブレットやスマートフォンを使う方に人気です。ボールペンの頭の部分にシリコンゴムが付いて、これがタッチペンになります。携帯に便利な伸縮するタイプや3色ボールペンになっているタイプもあります。

タッチペン付きボールペンに興味のある方は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

修正テープ付き

ボールペンの頭の部分が修正テープになっているという、驚きの発想!修正テープを持ち歩く必要もないし、書き間違えたところは素早く修正できるのが便利。修正テープの交換カートリッジもあります。

カスタマイズできる

好きな軸、好きな色のインクなどを組み合わせて、自分だけのお気に入りボールペンがつくれます。インクの色の他に、ボールペンの太さも選べます。ホルダーは4色選べるものやシャープペンも一緒に搭載できるものなどいろいろ。

レフィルの交換も簡単にできるので、いろいろな色を揃えておくのも楽しいかもしれません。仕事とプライベートの予定を色分けして書くこともできるし、使い方も自分次第。

消せるボールペン

大ヒット商品なので知っている方も多いと思いますが、フリクションと呼ばれているものです。インクはゲルインクで、いろいろな色があります。頭の部分のラバーでこすると、その摩擦で書いた字が消えるというもの。消しくずも出ないので便利です。

ただ、このインクは温度によって変化するので、消さなくても60°以上になると消えるし、消しても-10°くらいになると書いた文字が戻ったりします。大切な書類や郵便物の宛名などには使えませんが、手帳用などは消すことができると便利ですね。

ボールペンの最強おすすめ人気ランキング

ここからは、人気のあるおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます!これまで解説した選び方のポイントを参考にしていただきながら、あなた好みの書き心地や機能を備えたボールペンをぜひ見つけてみてください♪

1位:パイロット Vコーン

パイロット Vコーン【黒】 LVE10EFB
75円(税込)

インク:水性

低価格ながら最後まで書きやすい

ボールペンを選ぶ時に気になるのが、最後まで使えるかということです。安いものだとすぐにインクが出なくなりそうな気がします。しかし、このパイロットのVコーンは、最後までしっかりとインクが出ます。それでいて低価格!

さらに、筆圧をかけることなくサラサラとした書き心地を体感できます。その書き心地の良さ故に、インクが無くなる寸前まで字がかすれることもありません。

まさにボールペンと言ったらコレ!と言い切れる商品。ぜひ一度は使ってみることをおすすめします!

2位:パイロット マルチボール

パイロット マルチボール・クロ P-LM-10M-B
109円(税込)

インク:水性

金属にも書けるボールペン

ボールペンには水性のものと油性のものがあり、書く場所に応じて使い分ける必要があります。パイロットのマルチボールは、特殊なインクが使われており、紙はもちろん、プラスチックや金属などあらゆるものに対応しています。そのため、水性と油性を使い分ける必要がなく、作業の効率化にもつながりそうです。もちろん紙への書き心地は抜群です!

3位:ぺんてる ボールPentel

ぺんてる パック入り水性ボールペン ボールPentel グリーン軸 黒インキ XB100-AD
76円(税込)

インク:水性

ボールペンの定番!

ぺんてるのボールPentelは、ボールペンの定番ともいえる商品。書き心地は非常によく、低価格で、人気の商品となっています。仕事場などで大量に必要な場合などにも、まとめ買いをしても、それほどコストがかからないのもポイントです。オフィスなどボールペンを大量に消費してしまう場所では強い味方です。

4位:三菱鉛筆 ユニボールエア

ユニボールエア 0.5mm【黒】 UBA-210-05 .24
164円(税込)

インク:水性

まるで万年筆の書き心地

三菱鉛筆のユニボールエアは、使う人の筆圧に合わせてくれるボールペンです。ペン先が特殊な構造になっていて、筆圧や角度に合わせてインクの出る量を調節してくれます。これにより、とても軽い、まるで万年筆の様な書き心地が実現されています。

なかなか自分に合うボールペンが見つからない、書き心地の良いボールペンが見つからないという人には、非常におすすめ。自分からボールペンに合わせに行くのではなく、ボールペンが合わせてくれる、新しいボールペンです。

5位:パイロット フリクションボールノック

パイロット フリクションボール ノック 0.5mm ブラック LFBK-23EF-B
161円(税込)

インク:ゲル

今や定番の消せるボールペン

ボールペンで文字を書いていて書き間違いをしてしまった場合、修正ペンなどで消すことが普通でした。しかし最近では、こすると消えるボールペンが登場し非常に便利になりました。

その消せるボールペンの先駆けともいえるのが、パイロットのフリクションボールノックです。消せるボールペンの定番ともいえる商品。温度で色が消えるインクを使用しているため、こすっても消しカスのようなものも出ず、きれいに使うことができます。

インクは単色か多色か、ノック式かキャップ式と種類が豊富なフリクションペン!自分に合うフリクションを選ぶ際は以下の記事を参考にしてみてください。

6位:ステッドラー トリプラス ローラー・水性ボールペン

ステッドラー トリプラスローラー 水性ボールペン
178円(税込)

インク:水性

乾燥しらずのボールペン

ステッドラーのトリプラス ローラー・水性ボールペンは、人間工学に基づいて設計されたボールペンで、長時間、疲れることなく使い続けることができます。ボールペンで長文を書く人にはおすすめです。

また、ペン先が特殊な構造になっており、インクが乾きにくい作りになっています。その効果は、キャップを外した状態で2日間置いても通常通りに書けるほど。つまりキャップをつけておけば、最後までペン先が乾燥して書けなくなることはないと言えるでしょう。

7位:三菱鉛筆 パワータンクスマートシリーズ SN-201 エントリーモデル

パワータンクスマートシリーズ エントリーモデル
162円(税込)

インク:油性

宇宙でも使える!

三菱鉛筆のパワータンクスマートシリーズ SN-201 エントリーモデルは、たとえ逆さであっても使うことができるボールペンです。通常のボールペンを逆さで使おうとしても、インクがペン先から遠ざかり、次第に書けなくなります。しかしこの、パワータンクスマートシリーズは、インクを加圧しているため、どんな状態でもインクはペン先に残ったままになります。

また、ペン先のボールには非常に細かいギザギザが付いているため、カラーコピーをした印刷面にも、しっかりと書きこむことができます。

8位:ゼブラ SL-F1 miniスタイラス

ゼブラ ボールペン付タッチペン SL-F1 mini スタイラス P-ATSLF1-BK 黒
493円(税込)

インク:油性

筆記もスマホ操作もこれ一本

ゼブラのSL-F1 miniスタイラスは、1本2役のボールペンです。ボールペンとして筆記をすることはもちろん、スマートフォンを操作することができるスタイラスペンとしても使えます。

また、本体が伸縮するため、携帯する際にも便利ですし、スタイラスペンとして使う際にも、使いやすくなります。外観もシンプルなデザインなので、仕事でスマートフォンを使う人には、さらにスタイリッシュに仕事ができるアイテムです。

9位:トンボ鉛筆 エアプレス

トンボ鉛筆 加圧式油性ボールペン エアプレス 0.7 BC-AP20 透明
428円(税込)

インク:油性

外での筆記に力を発揮

トンボ鉛筆のエアプレスは、持ちやすさにこだわった太めのボールペンです。また、インクを加圧しているので、最後までしっかりと使うことができます。

そして加圧していることにより、もうひとつ特徴があります。なんと、湿った紙にも書くことが可能!仕事で屋外での記録などをする人にとっては、非常に強い味方になりそうなボールペンです。

10位:パイロット ダウンフォース

パイロット 油性ボールペン ダウンフォース 0.7mm ブラック BDW-40F-B
300円(税込)

インク:油性

衰えないボールペン

パイロットのダウンフォース。かっこいい名前に男心をくすぐられそうになるボールペンです。そんなダウンフォースは、ノックするたびにインクを加圧し押し出すため、常に書きやすさを維持します。そして加圧によってペン先を上に向けても快適に書くことができます。

名前のカッコよさもさることながら、構造もかっこいいボールペンです。

11位:パイロット フリクションボール スリムビズ

フリクションボールスリム ビズ 0.38mm【ブルー】 LFBKS-1SUF-L
804円(税込)

インク:ゲル

出来るビジネスマンのボールペン

パイロットのフリクションボール スリムビズは、こすると消えるフリクションをスタイリッシュにしたボールペンです。本体は細身に作られているため、手帳に挟んだり、ポケットに収納していてもかさばりません。また、ステンレスで造られているので、見た目にもスタイリッシュです。

ペン先も細いため、細かい文字も書きやすく、出来るビジネスマンのボールペンといっても過言ではありません。

12位:三菱鉛筆 ジェットストリーム プライム シングル

三菱鉛筆 ボールペン ジェットストリームプライムシングル 0.7mm ブラック
1,485円(税込)

インク:油性

人気シリーズの社会人モデル

三菱鉛筆のジェットストリーム プライム シングルは、人気のジェットストリームシリーズのボールペンです。ボールペンで文字を書くとき、手で擦れてしまい滲んでしまうというのは、よくあることです。しかし、このジェットストリームのインクは速乾性に優れており、手で擦れて滲んでしまうことがなくなりました。

油性の長所を活かし、短所をなくした完全無敵ともいえるボールペンです。社会人モデルとして、スタイリッシュな作りになっているのもポイントです。

13位:パイロット アクロ ドライブ

パイロット 油性ボールペン アクロドライブ 0.7mm パールホワイト BDR-3SR-PW
2,580円(税込)

インク:油性

新開発のインクでなめらか

パイロットコーポレーションのアクロ ドライブは、新開発のアクロインク使用のボールペンです。アクロインクは、通常の油性インクの5分の1ほどの粘度で作られています。そのため、非常に滑らかな書き心地を実現しています。もちろん油性インクなので、耐水性は抜群!

本体のデザインもなめらかな曲線を描いており、スタイリッシュさが目立つボールペンです。

14位:ゼブラ エマルジョンボールペン フィラーレ

ゼブラ 油性ボールペン フィラーレ 0.7 P-BA68-R レッド
1,575円(税込)

インク:油性

プレゼントにも最適な高級感

ゼブラのエマルジョンボールペン フィラーレは、高級感あふれるボールペンです。ゼブラのエマルジョンインクが使われており、油性の様なしっかりとした手ごたえと、水性の様な書き心地の良さを併せ持ったボールペンとなっています。スタイリッシュなデザインなので、様々なシーンでのプレゼントとしてもおすすめです。

しっかりとした高級感を漂わせながら、リーズナブルなのもうれしいポイントです。

15位:ゼブラ フォルティア スタイラス

ゼブラ ボールペン付タッチペン フォルティア スタイラス P-ATC2-BK 黒
327円(税込)

インク:水性

豊富なカラーバリエーションで使い分けも楽しめる

ゼブラのフォルティア スタイラスは、ボールペンとスマートフォンを操作できるスタイラスペンが一緒になったボールペンです。筆記の際はボールペン、スマートフォンを操作する際はスタイラスペンと、持ち替える必要がない、便利な商品です。

また、このフォルティア スタイラスは、黒や白といったシックなカラーから、ピンクや赤といったかわいらしいカラーまで用意されているため、仕事とプライベートで使い分けるといったことも出来ます。

16位:三菱鉛筆 ジェットストリーム スタイラス

三菱鉛筆 ジェットストリームスタイラス 3色ボールペン&タッチペン SXE3T-1800-05-1P
1,280円(税込)

インク:油性

全てにこだわられた一本

三菱鉛筆のジェットストリーム スタイラスは、人気シリーズジェットストリームとスタイラスペンが一緒になった一本です。ジェットストリームは、速乾性に優れたインクで、書いている途中で滲むことがありません。

そしてスタイラスペン部分にもこだわっていて、シルバーコートをした繊維が使われているので、スマートフォンをなめらかに操作することができます。

17位:オンライン ビジネススタイラス

インク:油性

ドイツ生まれの高級感

オンラインのビジネススタイラスはドイツ生まれのボールペンです。筆記もスマートフォンやタブレット操作もこれ一本で行える、まさにマルチなボールペンです。

素材にもしっかりとこだわられて作られており、非常にシックな外観はビジネスシーンに最適のボールペンです。非常に高級感あふれる商品なので、プレゼントにしても喜ばれそうです。

18位:クロス アベンチュラ

CROSS クロス ボールペン アベンチュラ AT0152-1 ブラック
2,250円(税込)

インク:油性

老舗の定番商品

クロスのアベンチュラは、筆記具メーカーの老舗であるクロスの定番商品です。老舗の商品だけあって、品質は抜群です。デザインも高級感あふれるシックなデザインで、ビジネスシーンでも活躍します。しかし、高級感あふれるデザインでありながらリーズナブルなのも魅力的ですね。

顧客にペンを差し出すような場面が多い営業のサラリーマンなどには、非常におすすめの一本です。

19位:パーカー ソネット ステンレススチールCT

パーカー ボールペン ソネット オリジナル ステンレススチールCT S11130372 正規輸入品
3,542円(税込)

インク:油性

書き味を変えられるスタイリッシュペン

パーカーのソネット ステンレススチールCTは、スタイリッシュなボディが特徴のボールペンです。ステンレス製の本体からは高級感があふれ、ポケットに入れておけば、出来るビジネスマンを演出できます。

また、様々なリフィルに対応しており、自分好みの書き味に変えることができます。長く愛用できる、相棒のような一本だと言えるでしょう。

20位:フィッシャー アストロノート

Fisher スペースペン アストロノート
9,138円(税込)

インク:油性

歴史的ボールペン!

フィッシャーのアストロノートは、無重力でも使えるボールペンです。窒素ガスでインクを押し出すため、ペン先が上を向いていても、さらには無重力でも書くことが可能!実際に、アポロ11号の船内で使用された歴史的なボールペンです。

そんな高い機能性と、スタイリッシュなデザイン性を併せ持った、ビジネスマンにも最適なボールペンとなっています。

ボールペンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ボールペンのAmazon、楽天、価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめボールペンランキング、いかがでしたでしょうか?

一口にボールペンと言っても、様々な機能の商品が存在します。ぜひあなたの利用シーンに合わせてボールペンを選んでくださいね♪

この記事に関連するキーワード