ヒップアップショーツのおすすめ人気ランキング5選

ヒップアップショーツのおすすめ人気ランキング5選

ラインが強調されるパンツをはいた際など、自分のお尻に自信を持てない方も多いのではないでしょうか。そんなお悩みを解決し、美尻を作る手助けをしてくれるのがヒップアップショーツです。一口にヒップアップショーツといっても、ワコール・トリンプなどから様々な形状のモノが販売されており、何を選べば良いのかわからないという方もいると思います。

そこで今回はヒップアップショーツの選び方のポイントを解説し、おすすめ人気ランキングをご紹介します。自分の用途に合わせたものを選び、ヒップアップショーツの効果を最大限に引き出し、理想の体型をゲットしましょう!口コミを見て通販で買えたら非常に楽になりますので、しっかり選び方を見ていきましょう!

最終更新日:2017年05月18日 | 2,305views

ヒップアップショーツの選び方のポイント

ヒップアップショーツは、理想の美尻を作るためにとても役に立ってくれる頼もしい存在です。では良いヒップアップショーツを選ぶためには、どういった点に注意して選べばいいのでしょうか。

1.ヒップアップショーツの種類

一口にヒップアップショーツといっても様々な種類がありますので、まずはその種類から抑えておきましょう。自分のスタイルにあうショーツを選ぶことがとても大切ですよ!

ショートタイプ

普通のショーツと同じようなタイプがいいという人におすすめなのが、ショートタイプのヒップアップショーツです。ヒップアップはしたくてもガードルのようないかにも履いています!という感覚が苦手な人もいますよね。そんな人のためにあるのが、このショートタイプです。

ショーツと同じように履くことができるため、スキニータイプのジーンズなど、身体にぴったりとくっついて、ボディラインがはっきりと見えてしまうタイプのボトムでも心配することなく履くことができます。覆い隠すタイプが苦手、という人にはこのショートタイプがぴったりでしょう。

ボクサーショーツタイプ

出典:www.wacoal.jp

ショートタイプはショーツと同じ感覚で履けるのでモコモコせずにすっきり履けて良いのですが、その反面、パンティラインやお尻からはみ出ている肉は、そのままはみ出た状態になってしまう恐れがあります。はみ出そうなお肉も一緒に包み込みたいならば、ボクサーショーツタイプを選ぶとよいでしょう。

ボクサーショーツタイプには、骨盤をきっちり支えてくれるタイプのものが多く、骨盤が開いていることによって垂れてしまっているお尻を、持ち上げてくれる効果が期待できます。

ショートタイプによってできてしまう恐れのある、お肉の段々としたラインが気になる人、ショートタイプだと少しホールド力などが物足りないと感じる方はこのボクサータイプを選ぶとよいでしょう。

ヒップパッド入りタイプ

お尻にお肉がある人はいいのですが、どうしても自分のお尻が足りておらずボリュームが不足な人、お尻のタイプでいうと扁平タイプの人は、どうしても美しいヒップラインを作ることが難しいのです。

そういった方は、ヒップパッド入りタイプのヒップアップショーツを選びましょう。パッドが入っているので、ボリューム感を足してくれるため、美しいボリュームあるお尻を作ってくれる効果があります。

お尻にボリュームを作ることができると、背中からお尻にかけてのS字ラインが美しく整ってくれるので、ボリュームのないお尻で悩んでいる方にはこのタイプをおすすめします。

ハイウエストタイプ

ハイウエストタイプの良いところは、お尻だけでなく、お腹周りから合わせてボディラインを作ってくれるところです。ぽっこりと下腹部が出ている人、腰回りにお肉がたっぷりついている人には、ハイウエストタイプがおすすめです。

腰付近からしっかりと引き締めてくれて、しかもお尻もきゅっと引き締めて整えてくれると、腰からお尻にかけてのS字ラインを美しく描くことができるため、美尻効果がアップします!

2.正しいヒップのサイズを把握する

ショーツを選ぶ際に正しいヒップのサイズを確認することは当たり前のようなことなのですが、実はこれが意外とできていない人は多いのではないでしょうか。特に、ブラジャーとは違い、ヒップサイズを正確に把握でいている人は非常に少ないと思います。

ブラジャーを購入する時にセット販売されているものだと、ブラのサイズに合わせて既にショーツはセットされていますよね。ただ、実際ブラのサイズが合っているからといって、セットされているショーツで本当に自分に合うのか、ということを気にしていない人が多いのです。

洋服などのサイズが9号やMサイズという標準的なサイズだからといって、ショーツもMサイズを選ぶことは、一見自然に思えますが、ここが間違いです。洋服は標準サイズだが、ヒップのサイズが大きい人はいます。洋服サイズに合わせて適当に選んでいたら、美尻になるどころか、お尻を潰してしまっていまう可能性があるのです。

また、おしりを小さく見せたいからといって、一回り小さい下着を選ぶというのも大きな間違いです。小さいとお尻が下着からはみ出してしまうため、ボトム越しのラインが崩れた状態になってしまいます。それだけでなく、小さいサイズのショーツでお尻を締めつけ過ぎることで血流が悪くなり、新陳代謝が悪くなってしまいお尻ニキビができてしまう可能性すらあるのです。

洋服のサイズに合わせて選ぶのではなく、自分の正しいヒップの大きさを知った上で、ショーツを選ぶようにしましょう。

正しいヒップの測り方

1)ウエストサイズを測ります。腰で一番くびれている部分にメジャーをあて、きつく締めずにメジャーをまいて測ります。
2)ヒップサイズはヒップの一番高いところにメジャーをあてて、床と水平にして測ります。

自分で正確に測ることは難しいため、できれば下着売り場でプロの方に計測して貰うことをおすすめします。この計測をしっかり行っておけば、購入時にサイズを悩むこともなくなりますよ!

ヒップアップショーツのおすすめ人気ランキング5選

では、ヒップアップショーツのおすすめ人気ランキングを選び方をふまえてご紹介します。

1位:BRADELIS NY 育尻3ステップボトム

BRADELIS NY(ブラデリス ニューヨーク)育尻3ステップボトム モモパンツ・ウエストレース
2,160円(税込)

STEP1はヒップのクセをとって元のお尻の状態に

BRADELIS NY(ブラデリス ニューヨーク)は3つのSTEPを踏み、美尻を作ることをおすすめしています。

まずSTEP1のショーツでは長年ついてしまっている「クセをとる」ということが目的のショーツになっています。ヒップ全体を包み込むようにして、お尻のクセをとり、太ももとお尻の境目をはっきりさせっる効果があります。さらにお尻を美しく見せるにはウエストがしっかりくびれていることも大切なので、ウエストの位置を明確にしてくれる効果もあります。

伸縮性があって肌に吸いつくようなフィット感で履き心地もとても自然です。ギャザーをお尻につけることで、しっかりお尻を包み込み、お尻の癖を取って中心に向けて寄せてくれます。

このシリーズにはウエスト部分がレースではない、寄せることよりもお尻と太ももの境目作りを重視したタイプもありますので、好みの方を選ぶとよいでしょう。
BRADELIS NY 育尻3ステップボトム モモパンツ・ハイレグショーツ(STEP2)
2,268円(税込)

・サイズ:S(82-90cm)、M(87-95cm)、L(92-100cm)、LL(97-105cm)
・ウエストタイプ:ショートタイプ
・カラー:ベージュ、ブラック、ネイビー、ピンク、コーラルピンク

STEP2はクセがとれたお尻を寄せてヒップラインを高くする

STEP1で、お尻についているクセをとった後は、広がったお尻を中央に寄せてお尻の高さを出すことを目標にしています。きゅっと中央に寄せることで、お尻を小さくしていきます。

足口がハイレグカットになっていることで、お尻を中央に寄せていく効果だけでなく、動きやすいことが特徴です。伸縮性の良い生地は、レース部分も起毛の肌触りの良いものになっているため、お尻を育てながら肌へも優しいことが特徴です。

BRADELIS NY(ブラデリス ニューヨーク)育尻3ステップボトム おしりが桃ガードル(STEP3)
7,344円(税込)

・サイズ:S(ウエスト58-64cm、ヒップ82-90cm)、M(ウエスト64-70cm、ヒップ87-95cm)、L(ウエスト69-77cm、ヒップ92-100cm)、LL(ウエスト77-85cm、ヒップ97-105cm)
・ウエストタイプ:ガードルタイプ
・カラー:モカ、ブラック

STEP3は美尻の感性!ヒップアップで美しいお尻に

一見するとガードルのように見えますが、これはガードルタイプなだけで一枚履きのショーツです。わかりにくくなっていたヒップとウエストの境目が美しくできあがります。STEP1、STEP2を経て寄せられて高さがでたヒップがしっかりとキープされ、ショーツを履いていない状態でも美しい状態をキープできるようになるのがこの段階です。

お腹をしっかりと包み込むウエストラインですが、締め付けはありません。また、美しいお尻を作るための立体裁断で美尻を作ります。

2位:Toratani もっちりレースボックスショーツ

Toratani(トラタニ) もっちりレースボックスショーツ
1,500円(税込)

・サイズ:S(ヒップ82-90cm)、M(ヒップ87-95cm)、L(ヒップ92-100cm)、LL(ヒップ97-105cm)
・ウエストタイプ:ショート丈
・カラー:黒、サックス、モカ、ローズピンク

理想を形にしたノンストレスのヒップアップショーツ

10年以上の研究の結果を形にしたのが、このToratani(トラタニ)のもっちりレースボックスショーツです。スーパー立体裁断3Cはトラタニの特許獲得技術ですが、この立体裁断3Cによってカットされたショーツは、足の付け根部分の一分丈部分も、立ったり座ったりしても巻き上がりません。

巻き上がらないということは、そけい部を圧迫しないため、締め付けられている感じが全くせず、ノンストレスで履くことができます。また、裾線もお尻の形になっているため、お尻の形にしっかりフィットして、はみ出しを防ぎます。

お尻全体を包み込んできゅっと持ち上げてくれるので、美しいお尻の形をキープすることができます。まさに理想を形にしたヒップアップショーツです!

3位:ワコール プリンヒップパンツ

ワコール プリンヒップパンツ
3,240円(税込)

・サイズ:58(ウエスト55-61cm、ヒップ79-89cm)、64(ウエスト61-67cm)、70(ウエスト67-73cm)、76(ウエスト73-79cm、ヒップ89-99cm)
・ウエストタイプ:ボクサーショーツタイプ
・カラー:ベージュ、ブラック、ブルー、アイボリー、レッド

プリンと小尻!しかも脚長効果もあります

ワコールのプリンヒップパンツはその名の通り、プリンとした小尻を作ってくれるヒップアップショーツです。キュッと寄せたお尻を、ウエスト部に施されたV字構造でしっかり引き上げてキープしてくれる効果があります。

キュっとお尻が上がるため、太ももとの境目がはっきりして、脚長効果も生み出されるのは嬉しいですよね。お腹部分もしっかり押さえつつもきつすぎない締め付け具合がちょうどいいパンツです。

裾部分にもこだわり設計がされていて、フリーなカッティング素材はくいこまず、そしてお肉がはみ出しにくくなっています。プリンとした小尻を目指す人におすすめです!

4位:Lukua 美尻メイクパッド入ヒップアップショーツ

Lukua(ルクア)美尻メイクパッド入ヒップアップショーツ
1,150円(税込)

・サイズ:M(ウエスト60-70cm、ヒップ85-95cm)、L(70-80cm、ヒップ95-102cm)
・ウエストタイプ:ヒップパッド入りタイプ
・カラー:ブラック、ベージュ

ヒップパッド入りで美しいお尻のラインに

Lukua(ルクア)のヒップアップショーツは、ヒップパッドが入っていることが最大の特徴です。しかも骨盤サポートタイプなため、骨盤をぎゅっとしめつけて、履くだけでヒップをきゅっとしめて持ち上げてくれます。

お尻をきゅっと持ち上げてくれることで、お尻の高さが出て、脚を長く見せてくれます。パッドはポケットに挿入するタイプなので取り外して洗うことができるのは便利です。パッドの位置調整もでき、自分のファッションスタイルに合わせてお尻のラインを描くことができます。

5位:GUNZE Tuche HIP PARADE

GUNZE(グンゼ) Tuche(トゥシェ)HIP PARADE(ヒップパレード)
1,123円(税込)

・サイズ:M(ウエスト64-70cm)、L(ウエスト69-77cm)
・ウエストタイプ:ボクサーショーツタイプ
・カラー:ブラック、シェルピーチ、スモークブルー、ローズグレー、ペールライラック

お尻の谷間メイク!お洒落でしかも機能的!

お尻をキュッとしめつけて、お尻の谷間を美しく作ってくれるのがこのGUNZE(グンゼ)のTuche(トゥシェ)HIP PARADE(ヒップパレード)です!ディリー使いができるように価格設定をおさえられていますが、品質に妥協はありません。

またレースをふんだんに使ったデザインはリッチな雰囲気で、ヒップアップという機能を保ちながらもエレガントさを保ってくれています。機能にもお洒落にもこだわりたい、そんな人におすすめです。

まとめ

ヒップアップショーツのおすすめ人気ランキングをご紹介しました。自分ではあまり見る事はありませんが、実はバックスタイルというのは人からは良くみられている場所です。特にパンツスタイルの時は、お尻の形は着こなしにとても大きな影響を与えるため、ヒップアップショーツの果たしてくれる役割はとても大きいものになります。

ぜひここでご紹介したヒップアップショーツを上手に使って、美尻を手に入れてください!