最終更新日:2017年02月03日 | 1604views

指向性マイクのおすすめ人気ランキング10選

  • 1ac8e874e61cabc085987a557513b4909bb05f07
  • 6f48d5718caae2df5ed740774f5867d313b145f2
  • 4cd49547fda5d60f37d6cb3f649180aff8cb1c82
  • C935962e25853c7a63244d186e13c7ebde79f6c4
  • 6da90c11763c0ebf60d9030fdced26f6bc8e34f0

YouTubeの配信やゲーム実況時など、PCやiPhoneなどでの動画配信において必須となるマイク。マイクは「audio technica」や「AKG」など知名度があるメーカーからマイナーなブランドまで多岐にわたっていて選ぶのがとても難しいのではないでしょうか。

今回は通販で購入できるマイクの中から、全指向性マイクと単一指向性マイクのおすすめをランキング形式でご紹介します。ランキング1位のマイクは筆者も良く使っているマイクなので、お墨付き!是非参考にしてみてくださいね。

指向性マイクの選び方

早速、具体的なマイクの選び方を見ていきましょう。マイクには様々な種類があるため、自分の用途がどのようなものなのか、どのように使いたいのかも考えながら選んでみてくださいね!

マイクの種類で選ぶ

指向性マイクの種類は大きくわけて「全指向性(無指向性)」と「単一指向性」の2種類があります。まずはそれぞれのマイクの特徴をご紹介します。

全指向性(無指向性)タイプ

全指向性(無指向性)タイプは、名前のとおり広い全範囲の音を拾えるマイクで、一般的にイメージするマイクがこのタイプになります。大勢で話す場合や、ミーティング、フィールドレコーディングなど、幅広い録音シーンにマッチしています。

全方向が録音可能な仕組みは“振動板”がマイクに対して並行についていることと振動板の後ろが塞がれていることです。この仕組によって、全ての音が振動板に伝わり、音として捉えることができます。

単一指向性タイプ

単一指向性タイプのマイクはその名の通り、ある一箇所を録音するのに適したマイクです。アーティストの録音風景などで、歌を歌っているシーンに映るマイク、と言えばわかりやすいでしょうか。

音を拾う要である“振動板”が垂直についていることと、振動板の後ろに穴があいていること。この仕組みにより、狙った方向以外の音を振動板が相殺し、向いた方向以外の音を捉えにくくしています。この「狙った方向以外の音を拾わない」というところからプロのアーティストのレコーディング現場や、アナウンサーなど、主をしっかり録音する場合に使用されます。

動きがある=ピンタイプ、動かないならコンデンサータイプを選ぶ

単一指向性マイクにも色々な種類のマイクが出ていますが、インタビューやゲーム実況など、しゃべる人がある程度動く場合にはピンタイプのマイクがおすすめです。

逆に歌ってみたなどの、動きがない場合にはコンデンサータイプのマイクがおすすめです。

全指向性マイクのおすすめランキング5選

指向性マイクのそれぞれの特徴についてはわかってきましたでしょうか。それではまず、全指向性マイクのおすすめ商品をランキング形式で5つご紹介します。

5位:FosFun YYPJ-12

FosFun YYPJ-12 ミニラベリアマイク  クリップマイクロフォン 無指向性コンデンサーピンマイクiPhone、iPad、Androidなど 講義/スピーチ用(ブラック)
980円(税込)

“とりあえず録音”に適した入門マイク

マイクってとりあえず挿せば録音できるんでしょ!?細かいことは良くわからない!という人におすすめの入門的マイクがこちらです。ピンタイプ?と思うかもしれませんが、場所も使わずに“とりあえず”録音できることと、iPhoneなどに挿してもすぐに録音できるので、コスパとのバランスが良いです。

正直音質はそこそこと言ったレベルですが、会議やインタビューには問題なく使えるので、マイク初心者にはおすすめの製品です。クリップ部分は外れやすいので、扱いには気をつけてくださいね!

4位:audio-technica AT9901

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901
2,980円(税込)

オーディオメーカーが放つ高性能ピンマイク

マイクや音響機器で有名なオーディオテクニカが出しているピンタイプのマイクです。5位のマイクとは異なり、小さい音から大きな音までしっかり録音できるのがポイントです。細かい音まで録音できてしまうため、風防は必須。若干のノイズも消えるので屋外での使用にもぴったりです。

しかし、価格はそこそこするのにも関わらずオプション品がついていないので少々コスパは悪いのが残念です。

3位:AGPtEK Z02

AGPtEK Z02 新型 ミニクリップマイク マイクロフォン iPhone/iPad/Androidなど機器 PC用も可能 3.5mmプラグ 収納ポーチ付属(ブラック)
990円(税込)

超小型なのに集音抜群

5位、4位のマイクとくらべても特に小さい小型マイクがこちら。自主制作のドラマのときのセリフ録りや、なるべくマイクを目立たせたくない時などに使えるマイクです。

安くて小型なのに、集音能力はバッチリ。こちらも小さい音から大きな音まで問題なく録音ができます。少々音質にもこだわりたいな、という方にはこちらの製品がおすすめです。

2位:Ashuneru XO-V001

Ashuneru 高性能 エレクトレッ ト コンデンサーマイク iPhone iPad iPod Touch Mac対応 XO-V001
2,180円(税込)

色々なデバイスから録音できるマイク

主に会議や広い場所で録音するのに適しているマイクがこちらです。ピンマイクなのですが、他の製品に比べて感度が高いため周りの音を多く拾ってしまい、インタビューよりは会議や複数人での会話の収録など、大勢がしゃべる場に使い勝手が良いマイクです。

こちらもPCをはじめiPhoneなどにも対応しているので、手持ちのスマホにサッと挿すだけで録音が出来てしまいます。(各端末用の録音アプリは別途インストールする必要があります)

音質も5~3位までとは違い、高音質で録音できるのが特徴で、高い音から低い音までクリアな音質で録ることができます。バンドの練習や大事なミーティング時など、重要な場面で使いたいマイクです。

1位:Tonor 全指向性コンデンサーマイク

Tonor 高音質 全指向性 コンデンサー マイク USBプラグ pc用 web会議 録音 ブラック
2,399円(税込)

コスパ最強のコンデンサーマイク

これまでに紹介したマイクの中でも、特にオススメなのが1位に指名させてもらったこのマイクです。全指向性マイクの中でも、ずば抜けて音質と集音能力を兼ね備えた製品で、安いのに三脚まで付属するというコスパの良さ!三脚がないと支えるのが大変なので重宝します。

クリアな音質で録音することができ、良音質も保証されています!他のマイクを使っていて「もう少しいいマイクが欲しいなぁ…」のような、マイクの音質が気になりだした方でも満足できる一本ですよ。

単一指向性マイクのおすすめランキング5選

全指向性マイクのランキングの次は、単一指向性マイクのランキングをご紹介!実況や一人で多く話す場合に重宝しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

5位:サンワサプライ MM-MCUSB25

サンワサプライ USBマイクロホン MM-MCUSB25
2,032円(税込)

入門におすすめなラジオ・対談向けマイク

パソコンのサプライメーカーとして有名なサンワサプライのマイクは、特徴はコレと言ってないのですが、入門編としても扱い安いマイクです。バランスの取れた商品で5位にランキングしました。

小さいけれど安定感ある土台は、しゃべる方が複数いる場合でも、真ん中にマイクを置いて都度しゃべる方にマイクを向ける、なんて使い方もできます。主にトーク系に向いているマイクです。

4位:きみのため BM-100FX

BM-100FX 高音質 USBコンデンサーマイク エコー調整 DAW対応 スタジオレコーディング/歌ってみた/宅録/ニコ生/ゲーム実況 ブルー
2,628円(税込)

マイクのみでボリュームとエコー調整ができるスグレモノ!

あまりなじみのないメーカーですが、ボリュームとエコーの調整をマイクでそのまま出来てしまうスグレモノのマイクです。その場で臨機応変に変えることができるので、ラジオのタイトルコールなどにグッとあげたりして使うのがオススメです。

また、エコーが付いているので楽器の弾き語り録音にもぴったりです。通常エコーをつけるには、録音して、音をDAWで編集してエフェクトつけて・・・なんて手間があるのですが、これは録音時に一緒に入ってしまうので編集の手間が減り、すぐにアップロードもできますよ。色々と楽しめるコスパにすぐれた製品です。

3位:OLYMPUS ME52W

OLYMPUS 単一指向性マイクロフォンセット ME52W
1,600円(税込)

小さいのに収音力抜群

クリップで留められるタイプの単一指向性マイクで、インタビューをはじめ、ゲーム実況などにも大活躍!動きまわるときの声の録音にも適しています。

カメラで有名なオリンパスが出していますが、音の質も抜群。小さいので持ち運びにも便利で、外での録音や複数の人にマイクがしゃべる劇のような場合でも個人個人の声をしっかりと録ってくれます。

2位:Floureon BM-800

Floureon コンデンサーマイク 単一指向性 低雑音 集音 高音質 ショックマウント付 スタジオ録音 宅録 実況 生放送 歌ってみた ブラック BM-800
2,439円(税込)

本格的なボーカル録りにも使える逸品

多くのPCやMacにもあるステレオミニプラグに直接挿せるタイプのマイクで、「挿せばすぐに使える」手軽さが魅力です。普通はショックマウントだけでも値段が張るのですが、こちらの商品はショックマウントも付いてこの値段。

肝心の音質ですが、声の録音はもちろん楽器の録音にもクオリティは全く問題ありません!3000円以内で購入できるタイプのマイクとしてはかなりコスパが良く、コンデンサーマイクが初めて、という方にもおすすめできる製品です。

1位:Codio MK01BL

Codio コンデンサー マイク スタジオ 単一指向性 集音 高音質 録音 宅録 ゲーム実況 生放送 3.5mm プラグインパワー対応 ブラック MK01BL
3,480円(税込)

プロも使う本格マイク!

2位で紹介したマイクの強化版という印象のマイクです。ボーカル録音から楽器の録音までこちらも幅広く使え、音質も全く問題ありません。こちらもステレオミニプラグのケーブルが付属していて、挿せばすぐにマイクとして使える手軽さを備えています。

特徴はなんと言っても音質に対する圧倒的なコスパ。高価な機材に匹敵するんじゃないかと思うほど、息遣いまで録れる音の解像度は安いマイクとは全く違う音の印象になりますよ。宅録ミュージシャンや、プロのミュージシャンにも使っている人がいるほど超おすすめの製品です!

まとめ

いかがでしたか?マイクは各メーカーによって音質や値段にも差があり迷ってしまいますよね。入門にぴったりの製品や楽器用など、種類も豊富で迷うかと思いますが、まずは気になったマイクから試しみることをおすすめします。使っていくうちに、「こういうマイクが欲しい」「こんな風に録音してみた!」などの欲が出てくるかもしれません!

ランキングなどを参考にしながら自分にぴったりのマイクを選んでみてくださいね。

この記事に関連するキーワード