最終更新日:2017年03月17日 | 9886views

CCクリームのおすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

  • 2a293be9694456bb0c9030e5f907258f5a54fe90
  • B798e9665c9be60538d65bcf5ec2a8fc82140199
  • A9e2ba2984d3e9c932dccb26d153151de4576fe6
  • 8e14c1322e2718989f0e6057f378d948eae41481
  • B093c003142c3b420b5d359bf628a70a57150fad

“BBクリームの進化形”といわれ、時短メイク派に支持されているCCクリーム。メイベリン・ラナレイ・シャネルなど、プチプラのブランドからハイブランドまで人気のCCクリームを出していますが、そもそもCCクリームって何?BBクリームとの違いは?そして本当のおすすめは?などなど、まだまだ未知なところがたくさんありますよね。

そこで今回は、おすすめのCCクリームをランキング形式で発表したいと思います。BBクリームとの比較を含めた選び方のポイントもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね♪ 

CCクリームとは?

CCクリームとは「Color Control Cream(カラー コントロール クリーム)」、もしくは「Complete Corection Cream(コンプリート コレクション クリーム)」の略で、要するに「下地」+「コントロールカラー(肌色の補正)」がCCクリームの基本的な役割となります。色補正で肌の欠点をカモフラージュ(=周囲の肌となじませる)しながら、全体的にトーンアップさせてくれます。

とは言え、CCクリームもブランドによって様々で、上からファンデーションを重ねるタイプのものや、一本でファンデーションとして使ってナチュラルな肌に仕上げられるものも。これは使う人の好みにもよりますね。

また、スキンケア効果や、UVケア効果など、美容液のような役割を果たすものもあるので、多機能的に進化してきているといえるでしょう。

BBクリームとの違いは?

BBクリームもCCクリームも、近年聞かれるようになった言葉。違いがわからなければ購入の際に迷ってしまいますよね…。

BBクリームの「BB」とは、「Blemish Balm」の略称で、ブレミッシュ(欠点・傷)を補うクリームという意味。もともとBBクリームは、美容施術後の肌の炎症を抑えながら、肌を紫外線から守ったり、傷跡をカバーするために作られたものなのです。そこからBBクリームの持つ保湿機能や再生機能に注目が集まり、下地としてもファンデーションとしても使えるメークアイテムへと展開されていきました。

出自からもわかるように、BBクリームは、肌の欠点をしっかり「カバー」する、いわばリキッド状のコンシーラともいえるもの。そして、前述したように、CCクリームは欠点を「カモフラージュ」をするもの、という違いがあります。

またCCクリームは、BBクリームの人気を受け、化粧品メーカーが独自に開発を進めたものです。もともと医療現場で使われてきたBBクリームに比べ、はじめからメークのアイテムとして作られているため、自然なお肌に仕上がります。

よって、スキンケア効果を重視してすっぴん風美肌を目指すならCCクリーム、カバー力を重視して簡単に華やかな艶肌を目指すならBBクリームがおすすめです。

CCクリームの選び方

BBクリームとCCクリームの違い、それぞれの特長がわかったところで、CCクリームの選び方をご紹介しましょう。CCクリーム購入の際には、下記の2つのポイントをチェックして選んでみてくださいね♪

自分の肌に合った色を選ぶ

第一に、自分の肌と合った色を選ぶこと。CCクリームは肌色補正効果がありますので、自分の肌の悩みに合ったものを選びましょう。

例えば、赤みのあるお肌が気になる場合は、グリーン系でバランスを整えましょう。シミやくすみは、イエロー系でカバーしましょう。透明感を出したい場合は、ブルー系がおすすめです。

また、ファンデーションと併用する場合は、ファンデーションと相性の良い色味を選ぶことによって、よりナチュラルな仕上がりになります。

目的に合ったものを選ぶ

CCクリームは、メーカーによって効果が様々。保湿効果やUVカット効果が欲しい、コントロールカラーとして使用したい、エイジングケアがしたい、美容液の配合成分で選びたい……などなど、効果や用途を比較してみましょう。

一本で何役も果たす多機能型が多いところもCCクリームの魅力です。ファンデーション・化粧下地・カラーコントロール・毛穴カバー・コンシーラー・日焼け止め・美容液・乳液など……全てをCCクリームで済ませる時短メイクを目指すなら、細かくチェックしておきたいですね。

「CC」の意味も「カラーコントロール」だったり「コンプリートコレクション」だったり、メーカーによって異なるので、注目してみると選びやすいですよ♪

CCクリームのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ここからはおすすめのCCクリームをランキング形式でご紹介したいと思います。

上記のポイントを踏まえて、自分に合うCCクリームを見つけてくださいね♪

10位:米肌(MAIHADA) 澄肌CCクリーム

米肌(MAIHADA) 澄肌CCクリーム (00) コーセー KOSE
3,780円(税込)

サラッとした使用感ながら、紫外線を徹底的にカット

SPF50+/PA++++で紫外線を徹底的にカットし、乾燥・シミ・シワなどからお肌を守り、アンチエイジングを目指します。

サラッとした使用感の秘密は、配合された「さらさらエアインパウダー」。リキッドタイプなのに、驚くほどのさらさら感で、暑い日でも崩れを防止し、パウダーを重ねなくても、一日中さらさら素肌でいられます。

「高密封ラッピング処方」で、潤いとハリを密封し、長時間持続。さらに、「肌色コントロールパウダー」配合で、くすみのない澄んだ肌へ。そして、「毛穴ロックポリマー」「皮脂吸着パウダー」を配合し、毛穴の開きや毛穴崩れを防止し、テカリ知らずの肌に。 これ一本で万能なCCクリームです。

9位:シャネル CC クリーム 50

CHANEL シャネル CC クリーム 50 #20 BEIGE SPF50/PA++++ 30ml [並行輸入品]
6,598円(税込)

シャネルのノウハウを結集して作られたCCクリーム

シャネルが、紫外線を強力にカットする紫外線防止効果、優れたスキンケア効果、ナチュラルなメークアップ効果を1つで叶えるべく生み出したCCクリームです。

肌になめらかに伸びるテクスチャーで、美しい肌を作り上げます。しっかりうるおいも与えたお肌を、紫外線から守ります。さらに、メークアップ効果で色むらを均一に整え、自然で輝きが続く美しい肌へと導きます。

シンプルで可愛いパッケージや香りは、シャネルならでは。時短メイクでもテンションが上がります。

8位:メイベリン ピュアミネラル CC ブライトアップ

メイベリン ピュアミネラル CC ブライトアップ 01 ブライト オークル
990円(税込)

ナチュラル指向派・コスパ重視派からの支持は絶大

最も有名なCCクリームともいえる、メイベリンのこの一本。伸ばした瞬間、色ムラ補正カプセルが弾けて、フレッシュに発色。肌色を明るく整えて、透明感のある肌へ。そして、極薄カバーなのに気になる色ムラ・毛穴も目立たなく仕上げます。

2種のケア成分配合で、心地よい使い心地。薄づきなので、ナチュラルメイク派におすすめです。

そして、ドラッグストアで手に入るお値段も魅力的。CCクリームデビューにもぴったりです。

7位:スキンフラット CCジェル

スキンフラット CCジェル 02ナチュラルベージュ 30g
927円(税込)

毛穴を埋め込むカバー力のCCジェル

カバー力のなさというCCクリームの弱点を克服したCCジェル。毛穴の凹凸やテカリを、時間も手間もかけずにカバーしてくれます。

なめらかなジェルが素肌の凹凸にスルスルと入りこみ、毛穴をきちんと埋め込みます。塗るとジェルが肌の上でパウダーにチェンジ。余分な皮脂を吸収してテカリを防ぎます。これ1本で美容液・化粧下地・ファンデーション・パウダー・日やけ止めの5役。サッと30秒で毛穴もテカリも気にならないフラットなサラサラ肌になるのです。

肌引きしめ成分であるアーチチョーク葉エキス、テカリを防止する皮脂吸収パウダー、汗や水をブロックする撥水性パウダーを配合。この効果でこのコスパは破格です。

6位:カバーラボ CCクリーム

カバーラボ CCクリーム ナチュラルカラー 33g
1,160円(税込)

CCクリームらしからぬカバー力と華やかさ

美容液・クリーム・カラーコントロール・UVカット(SPF45/PA+++)・コンシーラー・化粧下地と、一本で7つの効果があるCCクリーム。BBクリームの更に上を行く、毛穴・凹凸のない美肌へ導きます。

3種のカラーコントロールパールで、気になる肌ダメージを色補正。更にミラーパウダーが肌に立体感を与え、どんなお肌にも透明感を与えます。さらにカバー力を追求し、凹凸のない艶やか肌へ導きます。ラメのような輝きは、時短メイクでありながらリッチ感を与えてくれる仕上がりです。

また、スキンケア効果が高い美容液成分配合で、お肌を保湿。日焼けから肌を守る高いUVケア効果で、内側と外側から美しいお肌を目指します。プチプラも大きな魅力です。

5位:ラウディ BB&CCクリーム

LAUDi ラウディ BB&CCクリーム (クリアグレージュ) 25g
2,800円(税込)

CC機能とBB機能がひとつに!

シミやシワなどのお肌の老化の要因と考えられている「酸化」。その影響をお肌に残さない「無酸化発想」のラウディが生み出した、BBクリームとCCクリームが一つになった多機能型のベースクリームです。

日焼け止め、メイク下地、ファンデーション、コンシーラーの4役が1つに。BBクリームのカバー力を備えながら、CCクリームのナチュラルなツヤ感を演出。セラミド、コラーゲンの配合で、保湿効果も。 SPF35/PA+++でデイリー使いの紫外線カットまで実現しています。

つけていることを忘れそうなほど薄ずきなのに、時間が経っても透明感が持続します。

4位:SK-II オーラ アクティベーター CCクリーム

SK-II [エスケーツー] オーラ アクティベーター CCクリーム 30g [国内正規品]SPF50/PA++++
6,986円(税込)

ケア成分も充実で、透明感溢れる仕上がりに

5つの効果(守る、与える、うるおわせる、カバーする、輝かせる)で、SK-IIが目指す、透明感あふれる、輝きのあるお肌を叶えるCCクリーム。新複合成分としてデイ ソフトオーラ ホワイトが採用され、使った直後の潤いでキメを整え肌色を明るくしつつ、使い続けることでお肌そのものをケアします。

微粒子型カバー成分チタンをバランスよく配合し、肌本来の血色感を生かしながらトラブルだけをカバー。素肌がナチュラルに見える仕上がりへと導きます。そして肌のツヤ・輝きを高めるための二つの微細なパールを配合し、ツヤと透明感も与えてくれます。

SK-IIならではの「オーラ肌」を実現してくれる逸品です。

3位:ケイト スノースキンCCベース

カネボウ KATE(ケイト) スノースキンCCベース EX-1 (化粧下地) 25g
1,036円(税込)

お肌を明るく見せるカバー力をプチプラで実現

透けるようなスノーピンク肌にしてくれるCCクリーム。黄み・くすみ・血色の悪さをカバーして、透明感をアップします。白浮きせずに、肌をワントーン明るく見せるニュアンスチェンジパール(マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化スズ)配合。

乾燥を防ぐうるおい成分(水溶性コラーゲン)も配合され、お肌を外側から健康的に見せ、かつ内側から健康的にしてくれるというダブルの効果をプチプラで実現している頼もしい商品です!

2位:エクスボーテ CCクリーム

カバー力抜群の「女優肌」CCクリーム

ファンデーション・下地・BBクリームのいいところを詰め込み、1本でナチュラルメイクが完成。「女優肌」が長時間持続します。

粒子が細かいナノサイズの「1/30微粒子パウダー」が凹凸にフィットし、なめらかにカバー。毛穴や凹凸による影、シミや色ムラを自然に隠し、透明美肌に仕上げます。さらに特殊構造「3層光学ミネラルパウダー」は高い光拡散力を誇り、塗る"女優肌ライト"効果を生み出すのです。

還元作用で注目される「トマトリコピン」、保湿成分「マイクロコラーゲン」「ナノヒアルロン酸」など美容成分も22種配合。高いエイジングケア効果で、みずみずしいハリ感が続きます。

1位:ラナレイ プリズム CCクリーム

ラナレイ プリズム CCクリーム (地下クリーム) 30g
3,750円(税込)

1本8役!千両役者のCCクリーム

「崩せない人」の為の多機能CCクリーム。ファンデーション・化粧下地・カラーコントロール・毛穴カバー・コンシーラー・日焼け止め・美容液・乳液と、なんと1本で8役の機能。 SPF50/PA++++なのに、オイルセパレート処方とプリズム作用で厚塗り感はなく、朝から夕方までお肌を美しく保ちます。

抜群のテクスチャーで、少量でもしっかりと伸びるので、コストパフォーマンスにも優れます。厳選されたスキンケア&エイジングケア成分である、フムスエキス・加水分解酵母エキス・フォースセラミド・アーチチョーク葉エキス・スクワラン・トリプルヒアルロン酸も配合で、メイクしながらスキンケア&エイジングケアが完了。

あれもこれも叶えてくれる、理想的な1本です。

CCクリームの使い方

CCクリームは、使い方もとっても簡単。スキンケアの後に適量を手にとって顔の真ん中から外へ伸ばしていくだけです。コツとしては、カバーしたいなら多めに使うのがポイント。CCクリームの基本的な機能は「下地」と「色補正」なので、カバーがメインという訳ではありません。濃いシミや色ムラには、ファンデーションやコンシーラーの併用をおすすめします。

下地としても優秀なCCクリーム。色ムラやくすみが消えて、ファンデーションがのりやすくなる上に、保湿効果や過剰な皮脂の分泌を抑えてくれるスキンケア効果もあるのです。

ナチュラルメイク派なら、これ一本で済ませてもOKです。小じわ・シミ・色ムラ・毛穴などがCCクリームを塗ることでカバーされ、ワントーン明るい肌色に。しかも、UVケアや保湿・過剰な皮脂を抑える効果などのスキンケア効果もあるので、日常使いの「超薄づきのファンデーション」としてもおすすめです。


まとめ

おすすめのCCクリーム人気ランキング10選をお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?

お手軽で万能なCCクリームですが、肌質や年齢、用途によって、合うものも変わってくると思います。様々な方にフィットする、バラエティに富んだラインナップになっていますので、ぜひお試しくださいね♪

この記事に関連するキーワード