• E4302862aa4d4f1f28a2042ce80d9466fdd63b7c
  • 3ee2f02f81507fa95a6f59e4af907e52540e5a31
  • 514599b611439a58d6ed5de84c40e874aac6350c
  • Decd52a812b7c5fab97f0f6b2831ce6136dfde88
  • F71be78297f7930275a4ad6cde1cb80e709ae376

【寝心地最高なのはどれ?】高級マットレスのおすすめ人気ランキング10選

快適な睡眠。それは誰もが求める究極の願いかもしれません。それを反映して、低反発のもの、高反発のもの、高機能を謳ったもの、新素材を使ったものなど、様々な特徴あるマットレスが販売されています。そして、その頂点に存在するのが「高級マットレス」と呼ばれる最高ランクのマットレスです。マットレスの質は価格で決まると言い切るバイヤーもいるくらい、実はマットレスの質と価格は高い相関関係にあるんです。でも、値段の高い高級マットレスは何が違うのか?どう選べばいいの?など疑問は多く、なかなかわかりにくいですよね。

そこで今回は、10万円以上の価格帯の高級マットレスを徹底チェック。おすすめできる商品を10アイテムに絞り込んでランキング方式で発表していきます。これまで、どうしても満足のいくマットレスに出会えなかったというあなたも、この記事を読んで、ぜひ検討してみてください!

最終更新日:2017年05月22日 | 11,231views

そもそも高級マットレスとは?

何をもって高級マットレスと定義づけるかは、人によって違いがあると思います。「100万円以下のものは高級とは認めないわ」というセレブから、「5万出せば高級だろう」という庶民派まで様々だとは思いますが、ここでは、「10万円以上のもの」ということで区切らせていただきたいと思います。

なぜ、10万円なのか?その理由は、マットレスの中のスプリングにあります。マットレスの価格を左右する大きな要因になるのは、スプリングの質なんです。

一般にマットレスのスプリングは「ポケットコイル式」か「高密度連続スプリング式」がいいとされていますが、同じ構造のスプリングベッドでも、スプリングの品質自体で大きく値段が変わってきます。高級なスプリングのものほど、しっかりとしていて寝心地もよく耐久性に優れているわけですが、品質が確かなものを選ぼうとすると、10万円以上がひとつの目安になります。

高級マットレスと廉価版マットレスの違い

高級マットレスは、単に値段が高いだけじゃないんです!安いマットレスもたくさんある中で、高級マットレスとして高価格帯で売り出しても、ちゃんと購入者がいるという事実。そこには、やはりそれなりの理由があります。

ここでは高級マットレスと廉価版マットレスとの違いについて説明します。その違いに納得した上で、高級マットレスを購入していただきたいと思います。

高級マットレスで腰痛悪化は考えにくい!

出典:jp.tempur.com

「寝心地がいい」と言われている廉価版のマットレスの中には、マットレスへの沈み込みが大きく、かえって腰痛を悪化させてしまうような商品も残念ながら存在します。

しかし、10万円を軽く超えるような高級マットレスなら、腰痛を悪化させるような沈み込みの激しいマットレスはよほど探さない限り、見つからないでしょう。高級マットレスの多くは、腰が不用意に沈み込むことを防ぐため硬めに作られているからです。そのため一昔前は、高級マットレスの硬さが毛嫌いされるという側面もありましたが、現在はその硬さはそのままに、寝心地の良さを追求した素晴らしい商品がたくさん出回っています。

高級マットレスは耐久性に優れている!

廉価版のマットレスは、耐久性に問題があるものが多いのが現状です。特に、低反発を謡ったウレタン素材マットレスは、もともとウレタン自体が短命であることから、下手をしたら数ヵ月で買い替えという商品も。その点、高級マットレスには長期保証期間がついているものも多く、もちろん、耐久性の点でも信頼できます。

高級マットレスは高温多湿の日本でも安心!

概してマットレスは洗えないもの。その上、廉価版のマットレスの場合、湿気を貯め込みやすい性質の素材も多く、カビやダニの温床となる危険性も。その点、高級マットレスなら、湿気を逃がすベンチレーターがついていたり、ダニやカビを寄せ付けない素材でできていたりと、湿気が多くカビやダニの発生率の高い日本という風土でも安心です。

高級マットレスの選び方

マットレスの質と価格は高い相関関係にあると書きましたが、高ければなんでもいいというわけではありません。高級マットレスと呼ばれるものの中から、自分に合うマットレスを選ぶにはどうすればいいのか、お伝えしていきます。

有名ブランドから選ぶ

高級マットレスの価格は、もちろん安くありません。「失敗した」と、簡単に買い替えられる価格ではないので、確実な見極めが大切。マットレスの質の見分け方が分からない場合は、とりあえず有名ブランドの商品を候補にするといいでしょう。多くの有名ホテルで使用されているようなメーカーなら、まず安心です。以下に高級マットレスで実績のある有名ブランド名を上げておきますので参考にしてください。

・アメリカ系企業:サータ/シモンズ/シーリー/テンピュールペディック
アメリカ系企業の商品は、概して硬めのマットレスで構成されています。イメージとしては海外の高級ホテルで使用されているマットレスです。上に挙げている中ではテンピュールのみが、低反発を謳った柔らかいマットレスとなります。ちなみに全米シェアナンバー1を占めているのはサータです。

・日本企業:フランスベッド/グラウディング・マット/日本ベッド/IWATA/アスリープ
日本企業の商品は、日本の高温多湿という風土に合わせ、日本人の体形に合わせた商品展開をしているのが魅力。医療現場でも高い評価を受けているものもあり、独自の科学技術を駆使した製品を打ち出しているメーカーもあります。

フィット感を試してから選ぶ

高級マットレスを調べていると、甲乙つけがたく、どれも素晴らしい商品に見えてきます。だからと言って、寝心地がどれも同じというわけではありません。メーカーや値段など考慮し、いくつか候補を絞ったら、最後にはぜひショールーム等で実際の寝心地を体感してほしいと思います。

合わないマットレスの場合、数分横になっていれば、何か違和感を覚えるはず。逆に、自分に合うマットレスなら、今までに感じたことのない心地よさを感じるでしょう。

また、30日間の無料お試し期間などを設けているメーカーもあります。高額な買い物になりますので、面倒でも必ず実際に寝心地を体験してから購入することをおすすめします。

高級マットレスのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは高級マットレス10選をお届けします。

今回は、「高級マットレスを購入するのは初めて」という方向けに、10万円~20万円ぐらいまでの価格帯の商品をチョイス!それぞれのブランドの特徴や商品の特徴をおさえていきましょう。

10位:エアウィーヴ ベッドマットレス スマート

エアウィーヴ ベッドマットレス スマート シングル 洗える 高反発 厚さ21cm 1-139011-1
118,800円(税込)

・中材:ポリエチレン100%
・サイズ:シングル(約100×長さ 約195×厚さ 約21cm)
・硬さ:高反発
・その他:ウォッシャブル

人気の高反発マットレス・エアウィーブ!なんと丸洗いできちゃう!

出典:airweave.jp

エアウィーヴ独自の樹脂素材「airfiber(エアファイバー)」を使ったマットレスで、ノンスプリング式です。

エアウィーヴといえば、薄いマットレストッパーが記憶にある方も多いかと思いますが、実はベッドマットレスなど他にもいろいろとベッド周りの商品を多数販売。ほとんどの商品にエアファイバーが活かされており、体圧分散効果に優れ、洗えるという従来のマットレスにはない機能を備えたものとなっています。

9位:アスリープ ファインレボプライムマットレス

アスリープ ファインレボプライムマットレス シングルサイズ SFF-JMX 【3梱包】 F95B1MS
156,249円(税込)

・中材:ファインレボ、リバーシブルベース、高密度ウレタン(マットベース)
・サイズ:幅97x長さ197x高さ25
・硬さ:チェンジタイプ
・その他:オーバーカバーは取り外して日干し水洗い可能

どんな人にも対応するチェンジタイプ!心地よさは神レベル!

アスリープは、トヨタグループのアイシン精機のベッド事業部によるブランドです。一番の売りは、ノンスプリングクッション素材「ファインレボ」。上の画像にあるようなプニョプニョとした柔らかい素材なんですが、これが体圧を分散させ、心地よい眠りを実現する鍵になっているんです。かなりの高耐久素材で43万回という耐久テストも軽々クリア!フレックスバッグ内蔵のファインレボなら、なんと30年という驚異の耐久性を実現しています。

アスリープにもいろんな商品がありますが、一押しなのは「チェンジタイプ」。どんな寝方をする方にも適するように、場所によって硬さや沈み込み方を変えています。リバーシブルベースというパーツの組み合わせ方を変えることで、ひとりひとり自分に最適なポジションを見つけることができるというオールマイティなマットレスなんです。マットレスを購入する際には、「合わなかったらどうしよう」という不安がつきものだと思いますが、これなら安心ですね。

8位:布団のIWATA ラークオール

布団のIWATA(イワタ)Larkowl)(ラークオール)
183,600円(税込)

・中材:カシミヤ・キャメル・ヤク・ホース・麻・ポリエステル I‐クッション
・サイズ:W100×D200×H15
・硬さ:柔らかい(弾力あり)
・その他:公式サイトではオーダーメイドで受付(ネーム入り)

蒸れない!揺れない!温かい!天然素材を使ったノンスプリング式マットレス

これぞ日本製!と称えたくなるようなIWATAのマットレス。マットレスの中材はノンスプリング式で、IWATAオリジナルのポリエステル材を芯材に、表層部分にはカシミヤ・キャメル・ヤク・ホース・麻などの天然素材が使われています。日本の「畳」からヒントを得て考え出されたというこの仕組みは、「蒸れない!揺れない!温かい!」という3つの特徴につながります。

IWATAのマットレスは、基本的にはオーダーメイド。上では楽天市場で基本サイズに作られた商品をピックアップしましたが、公式サイトにいけば、自宅のベッド枠に合わせて自分サイズのマットレスをオーダーできます。また、IWATAには「使い捨て」という発想はありません。なんと古くなれば「打ち直し」をしていつまでも使い続けることができるんです!本物を長く使い続けたいという方向けのマットレスです。

7位:グラウディングマット シングルマット

グラウディングマット シングルマット
198,000円(税別)

・中材:特許取得 体幹部矯正誘導用芯材
・サイズ:シングル(全長1000㎜×1980㎜×190㎜)
・硬さ:高反発
・その他:30日間返金保証(8割返金)・15年保証・アフターパーツあり・撥水加工・光触媒による殺菌・消臭・保温

特許取得済のマットレス!腰痛に悩んでいる方にも最適

出典:grounding.tv

創業10年というまだ若い日本の会社・ひだまりカンパニーが独自に開発した芯材を用いたマットレス。寝具マットレスとしては珍しく特許を取得した商品(※2014年1月取得)で、医療機関や公的機関も続々とグラウディングマットレスを採用しています。

人気の秘密は、やはりその寝心地。芯材は、100kgの重さが掛かっても沈むことのない強度を持つ発泡ポリプロピレン製。寝ている人の姿勢を正しい位置に保ち、体圧を分散します。寝ているときは腰部分に荷重がかかると言われていますが、グラウディングマットは不用意にかかる腰への負担を軽減してくれるんです。つまり、腰痛などに悩んでいる方には最適のマットレスということになります。

6位:シーリー ハイブリッド スーペリア ベッドマットレス

Sealy(シーリー) ハイブリッド スーペリア ベッドマットレス (シングルサイズ)
167,400円(税込)

・中材:3ゾーンポケットコイル+ジェル配合素材
・サイズ:S(幅101 x 長さ195 x 高さ32cm)
・硬さ:ソフト
・その他:抗菌・防臭加工

ポケットコイルの弾力+独自ジェルの快適な寝心地

出典:jp.sealy.com

シーリーも世界的にかなり権威のあるマットレスブランドで、特に海外の有名ホテルに数多くのマットレスを搬入しています。マットレスの種類はかなり多く、中にはホテル品質をそのまま感じられる商品も…。

しかし、ここでおすすめしたいのは、表層近くに独自開発したジェルを敷きこんだマットレス。このジェル素材には、一般的なものよりも効率的に熱を発散させる効果が高く、高温多湿の日本で使用するには最適なんです!ジェル自体も3カ所に分かれて配置されており、特に沈み込みの気になる腰部分にはサポート力のしっかりしたものが使われています。腰への負担を軽減する作りがうれしいですね。

5位:ゴールデンバリュー <シモンズベッド>シングル

ゴールデンバリューピロートップAA13221<シモンズベッド>シングル
179,000円(税込)

・中材:6.5インチポケットコイル(線径1.9㎜)
・サイズ:S (W 97×L195×MH29.5)cm
・硬さ:medium
・その他:ピロートップつき

最上級のホテルの眠りを自宅で!こだわりのポケットコイル

海外高級ホテルなどの硬めマットレスの寝心地が好きという方におすすめなのは、やっぱりアメリカ製のマットレス。シモンズは、米マットレス市場の中でもサータに次ぐ上位シェアを有し、一流ホテルなどに数多くの顧客を持つ信頼の高いメーカーです。

そんなシモンズのこだわりは、上の画像にもあるポケットコイル。他のブランドとの対比で、このポケットコイルの優位性を高く打ち出しているのがシモンズの特徴。線径は1.7mm、1.9mm、2.1mmとあり、これらのコイルを不織布で一つひとつ丁寧に覆うことで、ポケットコイル式マットレスの難点であった通気性を確保しています。

シモンズのマットレスにも多くのシリーズが存在しますが、その中でもおすすめなのが「ゴールデンバリュー」。シモンズベッドの良さをもっともスタンダードに表現しているマットレスです。しかもこの商品は、ピロートップがついており、高級ホテルの寝心地をそのままに自宅で再現できます。

4位:テンピュール クラウド 21 マットレス シングル

テンピュール クラウド 21 マットレス シングル
147,000円(税込)

・中材:ESコンフォート層+サポート層+高耐久ベース
・サイズ:S(W97×L195cm×H21)
・硬さ:柔らかい
・その他:カバーは取り外して洗濯可能・15年保証

上質のサポート力+柔らかい寝心地!テンピュールブランドの真骨頂!

出典:jp.tempur.com

テンピュールといえば、低反発マットレスの代名詞のような存在。NASAのロケット打ち上げ時に使われていた素材からヒントを得て、完璧な低反発素材であるテンピュール®素材を開発しました。

薄いトッパータイプのマットレスのイメージが強いテンピュールですが、ベッドの上にそのまま置ける厚みのあるマットレスも、大きく分けて3種類ほど販売されています。硬さによって選べるようになっている中でおすすめなのは、やはりテンピュールの真骨頂とも言える柔らかさを追求した「クラウド」。

クラウドは、テンピュール素材を贅沢に使い、コンフォート層・サポート層・高耐久ベースの3層から成ります。クラウドの中でもさらに厚みによって19㎝・21㎝・25㎝と分かれていますが、おすすめしたいのは21㎝。厚さが増すほど快適性も向上するのですが、価格もアップしてしまいます。この中で最もコスパ良しと判断したのが21㎝です。

3位:日本ベッド シルキーシフォン

日本ベッド シルキーシフォン 幅98㎝ シングルサイズ マットレス 11189S 11189S
192,895円(税込)

・中材:1.3Φシルキーコイル
・硬さ:弾力あり
・サイズ:シングル(幅98×奥行195×高24cm)
・その他:抗菌・防臭効果素材・ベンチレーター

ふわっ!モチッ!の弾力。柔らかいのに寝返りがうちやすい

多くのホテルや官公庁、さらには宮内庁施設にまでマットレスを提供している日本の老舗ブランドが日本ベッド。日本ベッドのマットレスには、「シルキー」と「ビーズ」の二大ブランドがありますが、硬めの寝心地が好きな方は「ビーズ」を、きめ細かい寝心地をお求めの方には「シルキー」が適しています。

数ある商品の中で特におすすめしたいのは、シルキーシリーズの中の「シフォン」。シルキーならではのしっかりとしたポケットコイルを1.3Φのシルキーコイルとし、表層部にはエステル綿と高比重・高弾性ウレタンを組み込むことで、ふわっ&モチッとした触感を実現。柔らかさを感じつつも寝返りを打ちやすい、極上のマットレスに仕上がっています!

2位:フランスベッド ライフトリートメント

フランスベッド LT-910N ASシングルマットレス インペリアル ライフトリートメント ソフト 柔らか ピロートップ
169,600円(税込)

・中材:高密度連続スプリング
・サイズ:W970×D1950×H300mm
・硬さ:ソフト
・その他:ジャンプキルトパターン・防ダニ・抗菌防臭加工・ベンチレーター加工

日本の風土に根差したマットレス!独自の低反発素材が秀逸!

日本国内でシェアナンバー1といえば、もちろんフランスベッドです。高温多湿という日本の風土に根差した商品を作り続けており、高密度連続スプリングを採用しているのも、日本の湿気の多さを考えてのこと。

フランスベッドも様々なマットレスが販売されています。この「ライフトリートメントLT-910N AS」は、フランスベッドの中の「ライフトリートメント」というブランドの上位に位置します。ソフトな寝心地を好まれる方のために、表層近くには複雑に組み込まれた低反発素材を採用。いわゆる高級ホテルの硬いマットレスがちょっと苦手という方には、最適の商品です。

1位:サータ ポスチャーノーマル6.8

サータ ポスチャーノーマル6.8
135,000円(税込)

・中材:ポケットコイル式(6.8インチにインチアップ)
・サイズ:PS(W97×D196×H28.5cm)
・硬さ:硬め
・その他:樽型ポケットコイル(6.8インチ)×618本・3ゾーン交互配列・ジャンプキルト・エアレット3列・詰め物(8層)・ファイヤーブロッカー標準装備・カラー(5色展開)

数あるサータのマットレスの中でもイチオシはこれ!

全米シェアナンバー1を誇るサータのマットレス。ポケットコイルマットレスをメインに製作しており、その種類は豊富。硬さと柔らかさを融合させた素晴らしい寝心地を体感できます。

数あるサータのマットレスの中でもおすすめなのは、「ポスチャーノーマル6.8」です。6.8インチにインチアップしたポケットコイルが使われているのが特徴で、他の商品よりもよりしっかりとした支えを感じることができます。シングルサイズでしたら、価格も15万円を切っています。他の商品では腰の沈み方が気になるという方に、ぜひおすすめしたい商品です。

サータにはこの他にもいろんな種類のマットレスがあります。硬さなども選べるようになっていますので、気になる方はぜひショール―ムで試してみてください!

まとめ

人間は全人生の3分の1という膨大な時間を睡眠に費やすと言われています。マットレスの質によって、寝心地は大いに左右され、それは起きている時間の活動にも大きく響きます。つまり、マットレスを快適なものにするか否かで、人生が有意義なものになるか否かが決まると言っても過言ではないと言えるということですね。

ここでご紹介した高級マットレスは、多くの人にその品質を認められているものばかりです。自分にとって、どのマットレスが最適なのか、ショールーム等でどんどん体感して、納得の商品と出会ってくださいね。

人気の記事

関連キーワード