最終更新日:2017年02月24日 | 94738views

【最強の消しゴムが決定!】消しゴムの最強おすすめ人気ランキング20選

  • C3114d7bf6dd15155da9db14f152654892e8a9c1
  • E19a473c803217896023e632d23b7211cdb0f16c
  • 4d96e6c966da09e4a22ddea74f4cca895711612b
  • 094cd93aefad8cb6ccceab68e3f636ccbee1b4e0
  • 58ba3b70a95532467b9d4468d19409d7ea6fc21b

消しゴムが進化しているの、知っていますか?mono(モノ)、ain、air-inなど定番のプラスチック消しゴムはいまだに根強い人気がありますが、その他にも砂消しゴム、黒い消しゴム、ボールペンも消える消しゴムなど様々なタイプがあり、デザインもかわいいものやおもしろ消しゴムなど色々な商品が存在するんです。

そこで今回は人気商品について、消しゴムとしての性能はもちろん、コスパ、デザイン、おもしろさなどを比較して、おすすめの消しゴムランキングをご紹介したいと思います。ぜひあなたの消しゴム選びの参考にしてくださいね♪

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

消しゴムの選び方

皆さん消しゴムを購入するとき、どんな点を重視して選んでいますか?デザインや価格など選ぶポイントはたくさんありますが、本当にそれで良いのでしょうか。

これから消しゴムを選ぶときのポイントを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

種類

消しゴムは成分や形状、用途などが異なる、3つの種類に分けられます。まずはそれぞれの特徴を解説していくので、違いをチェックしていきましょう。

プラスチック消しゴム

最も一般的であり、塩化ビニールから出来ているのがプラスチック消しゴムです。色んな形のアイテムを作りやすく、さらに消しクズがまとまるタイプと硬い質感のハードタイプがあります。

鉛筆でもシャーペンでも簡単に綺麗に消すことが出来ますが、減るのが早いのも特徴の一つ。また、プラスチックの定規などと長い時間一緒に置いておくと、くっついてしまうことがあるので注意しましょう。

ラバー消しゴム

ゴムから出来ている、消しゴムが登場したての頃によく使われていたのがラバー消しゴムです。硬くて丈夫で減りにくいのが特徴。

しかし力をいれないと文字を消すことができず、消字力もあまりないのが難点です。また、紫外線に弱く劣化しやすいので、なるべく早く使い切れるサイズのものを選びましょう。

砂消しゴム

荒い粒子の研磨剤が含まれた、紙を削り取ってボールペンなどの文字を消すのが砂消しゴムです。大きく分けるとラバー消しゴムの一種でもあります。使い方が難しく、上手く使用しないとあまり綺麗に消すことは出来ません。

修正液などを使用しなくてもインクを消すことが出来るので、絵を描く方におすすめの種類の消しゴムです。

消字力

良く消えない消しゴムではストレスも溜まり、無駄な時間や労力もかかってしまいます。効率よく消しゴムを使用するためにも、軽い力でよく消える消字力に優れたアイテムを選びましょう。

折れにくさ

使っていくうちにケースと接している面から折れてしまい、消しゴムが分裂してしまった、という経験のある方も多いはず。折れにくい消しゴムを選ぶのは、使いやすさや耐久性において重要なポイントです。

コシがあり固めのアイテムのほうが折れにくく、ケースの四隅がカットされているなどの折れにくくなる工夫がしてあるものを選びましょう。

消しクズ

消しゴムを使うと、どうしても出てしまうのが消しクズ。机周りの掃除を簡単にするためにも、消しクズのまとまり具合や出にくさにまでこだわって選ぶと良いでしょう。

また、消しクズが見やすい黒などの色の付いたアイテムを使用するのもおすすめです。

ペン型やユーモアのある独創的な形など、様々な形の消しゴムが売られています。見た目の好みで選ぶのも良いのですが、持ち運びのしやすさを考えてペンケースに収納しやすいものを選ぶことをおすすめします。

また、アイテムによっては凸凹とした形状で角の多いタイプも登場しています。形を決める際は、使い勝手を考えて選んでいきましょう。

消しゴムのおすすめ人気ランキング

それでは、人気のおすすめ消しゴムをランキング順にご紹介していきます。あらゆる種類が登場しますので、あなたにとって使いやすい商品をぜひ見つけてみてください!

1位:トンボ鉛筆 MONO消しゴム ブラック

(業務用セット) トンボ鉛筆 事務用・製図用消しゴム モノ ブラック PE-04AB 1個入 【×30セット】
5,180円(税込)

進化を続ける定番の強さ!

消しゴムと言えば、青・白・黒の3色をイメージする人も多いはず。定番のMONO消しゴムにブラックタイプが出ました。本体の色が黒色のため、汚れが目立ちにくく、一方で消しカスは見つけやすいので、お片付けもより楽になります。

もちろん、消しやすさは従来のものと変わらない定番品質で、よりビジネスシーンに馴染みやすくなりました!

2位:コクヨS&T プラスチック消しゴム リサーレ プレミアムタイプ

コクヨ 消しゴム リサーレ プレミアムタイプ ケシ-90
84円(税込)

軽いタッチでしっかり消せる!バツグンの消し心地

特殊な構造により、極めて高い消字性を実現していることが最大の特徴です。さらに、消しカスもまとまる構造になっているため、非常に実用的です。

また、黒色なので汚れも目立ちにくく、見た目も使い心地もプレミアム感のあるアイテムです。ビジネスシーンにもオススメです。

3位:ぺんてる アインブラック消しゴム10

ぺんてる アイン10ブラック消しゴム<軽く消せるタイプ> ZEAH10A
73円(税込)

軽く、きれいに、快適に使える!

軽い力できれいに消せる、と評判の高いアインにもブラックカラーが登場しました。強くゴシゴシこすらなくても、しっかりときれいに消せるので、ゴムの減りが遅く、消しくずも少ないのが嬉しいですね。使い込んでも汚れが目立ちにくく、消しくずの見つけやすさも高ポイントです。

ビジネスシーンにもマッチするので、ご家族みんなで使えます。

4位:ぺんてる クリックイレーサー ハイパレイザー

ぺんてる クリックイレーザー ハイパレイザー ZE32-Y
458円(税込)

油性ボールペンも消せる!持運びにも便利な砂消しゴム

ぺんてる クリックイレーザーハイパレイザーは、カッターナイフのような形をした、薄型の砂消しゴムです。一般的なプラスチック消しゴムでは消せない、印刷インクや油性ボールペンも消すことができます。従来の砂消しゴムより、粒子が細かく、紙を傷つけにくいのも嬉しいですね。クリップ付きの薄型のため、手帳用にもオススメ!

鉛筆やシャープペンシルも消すことができ、一石二鳥です!

5位:トンボ鉛筆 MONO zero 丸型

トンボ鉛筆 消しゴム モノゼロ 丸型 EH-KUR 【×10セット】
5,370円(税込)

超極細のペンスタイル!細かい修正に最適

直径2.3㎜という、極細で超軽量なペン型消しゴムです。小数点や細かい文字など、ピンポイントで消したい時に便利です。

1ノックの繰り出し量は0.7mmで、使用時に折れにくく、程よい長さに調整されています。また、ペン型なのでシャープペンシルと一緒に手帳に挟むこともでき、持ち運びに便利です。

6位:ぺんてる アインクリック

ぺんてる パック入りホルダー式消しゴム アインクリック メタルブルー軸 XZE15-MC
108円(税込)

三角柱の形状にこだわりあり!1文字も1行も、スムーズに消せる

ペン型には珍しい、三角柱の形のぺんてる アインクリック。消したい文字のサイズに合わせて三角形の角の部分や辺の部分を使い分けると細かい部分もストレスなく消すことが出来ます。

また、三角柱型は握りやすさもバツグン。角、辺のどちらを使う時もしっかりと握れます。

7位:トンボ鉛筆 MONO smart

(業務用セット) トンボ鉛筆 消しゴム モノスマート ET-ST 1個入 【×30セット】
5,180円(税込)

消したい1行だけを狙う、頼れる薄型

今までの消しゴムでは、消さなくてもいい部分まで消えてしまい、ストレスを感じていた人も多いのではないでしょうか。そんな学生さん、ビジネスマンなど、ノートをよく使う方にオススメの、MONO smartは、「厚さ5.5㎜」ポイント。一般的なノートの罫線、A罫とB罫、どちらの幅にも収まる幅のため、消したい1行だけを狙って消すことが可能です!

薄型なのに、グラついたりしなり過ぎたりせず、安定して消せる硬さも嬉しいですね。

8位:コクヨ ミリケシ

コクヨ 消しゴム<ミリケシ>5個
745円(税込)

特徴的な星型が実現する、消したい場所に合わせて選べる消し幅

星形のすべての角が異なる幅で、消したい場所に合わせた消し幅を選べるのが、コクヨ ミリケシ。ノートの罫線や方眼の幅を想定して設計されているので、非常に実用的です。これなら、消したい場所の周囲も一緒に消してしまうストレスから解放されます。

9位:パイロット トライアングルイレーザー

消しゴム パイロット トライアングルイレーザー × 10個 ER-T15
1,620円(税込)

独特のおにぎり型が、消したい場所にも手にもフィット

おにぎりのような、ふっくらと丸みを帯びた三角形のフォルムが特徴的な、パイロット トライアングルイレーザー。細かいところは角の部分で、広い範囲は辺の部分で…と、消したい範囲に合わせ、消しやすい場所で消すことができます。

また、手に包みやすい適度な大きさなので、握りやすくあまり力を入れずに効率的に消すことができます。

10位:シード 化石ケシゴム

シード 消しゴム 化石ケシゴム ティラノサウルス 1507A-5P 5個入
1,377円(税込)

面倒な「消す作業」を楽しくする!消すほどにリアルな化石が作れる

通常、「失敗、ミス、無駄で面倒な作業」である「消す作業」ですが、シード 化石ケシゴムなら一転、「楽しい作業」になります!消すことで角が取れ、リアルな化石のようになっていきます。汚れや欠けもかっこいい味に。理想の形を目指して、彫刻刀やカッターで削ってもOK。

ティラノザウスルの他、トリケラトプスやホモサピエンスのモデルもあります。

11位:パイロット フリクションイレーザー

フリクションイレーザー【ライトブルー】 ELF-10-LB
70円(税込)

消しても消してもなくならない!永遠に使える消しゴム

パイロット フリクションイレーザーは、「消せるボールペン」として人気の、フリクション専用の消しゴムです。ペン付属のイレーザーでは小さすぎて消しにくい、広範囲の修正に最適!通常の消しゴムのように減ることがないので、半永久的に使えます。

フリクションペンだけでなく、フリクションいろえんぴつやフリクションカラーズなどにも同様に使え、イラストやアート作品の制作にも便利です。シャープペンシルや鉛筆で書いた文字を消すことはできないので、ご注意ください。

12位:プラス ダブルエアイン

プラス 消しゴム ダブルエアイン スティックタイプ 11g ホワイト 36-425
49円(税込)

「よく消える消しゴム」として定評あり!かる~い消し心地をお試しあれ

「エア入りカプセルパウダー」が軽いタッチを、「多孔質セラミックスパウダー」が角でしっかり消す感触を実現!ダブルのパウダーの力で、軽いタッチでスッと消すことができます。

スリムなスティック型はペンケースに収まりやすい他、お子様の手にも握りやすい大きさ。お子様の勉強に、お仕事に、デッサンやスケッチにも最適です。

13位:トンボ鉛筆 濃いえんぴつ用消しゴム

濃いえんぴつ用消しゴム TOMBO (ブルー)
102円(税込)

濃い筆跡もスッキリ消せる!お子様や筆圧の強めの方に…

筆跡が残りやすい、HB~6Bの濃い鉛筆や筆跡が強い方向けの、トンボ鉛筆 濃いえんぴつ用消しゴム。新配合の柔らかめのゴムで、濃い筆跡も軽い力でスッキリ消せます。

本体カバーには滑り止めの凹エンボス加工が施してあり、お子様でも握りやすいのがうれしいポイント。いかにも学習用、のデザインが残念ですが、お仕事でデザイン画やイラストを描かれる方、筆圧の強い方にもオススメの使い心地です!

14位:シード アナタスブラック

シード 消しゴム アナタスブラック EP-AT2-1P
73円(税込)

穴だらけ、溝だらけの特徴的な形がポイント

15の穴と20の溝が刻まれた、独特の形が印象的なシード アナダスブラック。この独特の形のおかげで、常に角で消している感触をキープしてくれます。さらに、断面が常に凸凹しているため、紙の上でもすべりにくく消しやすいです。

本体のゴムも、消字能力を追及した独自配合。折れにくく、最後まで消しやすさが保たれるのが嬉しいですね!本体色は定番のホワイトも選べます。

15位:横浜ゴム ADVAN消しゴム

受験生にもピッタリの「滑らない消しゴム」

タイヤメーカーの横浜ゴムが作ったのは、滑らないハイグリップスポーツタイヤがモチーフの、ADVAN消しゴム。本体にはタイヤ模様が刻まれており、まるでタイヤを四角く切ったようなデザインが特徴です。見た目だけでなく、最後までしっかり消せるよう、剛性を保つ役割も担っています。

「滑らない消しゴム」なので、受験生の願掛けにピッタリ。車好きにも堪りませんね!

16位:アッシュコンセプト +d エボリューション

+d エボリューション ベージュ
324円(税込)

人類の進化が消しゴムになった!進化させるか退化させるかは、あなた次第

片面は猿人、もう片面は人類の形をした、+d エボリューション。猿人の側から消し始めると、徐々に進化していく様子が見え、人類の側から使えば退化していきます。消していくのが楽しくなること間違いなしですね!

消しゴムとしてはもちろん、スタンプやオブジェとしてもインパクト大。あなただけの使い方を探してみてはいかがでしょうか。

17位:コクヨ カドケシスティック

コクヨ 消しゴム カドケシスティック 本体 ライトグリーン ケシ-HU600LG
153円(税込)

最初から最後まで角で消せる!小さな文字を狙い撃ち

全体が小さなキューブの凸凹デザインが特徴的なカドケシスティック。76の角が次々に現れるので、いつでも細かい部分を消しやすいのが嬉しいですね。極細タイプでも握りやすく消しやすい、コンパクトな繰り出し式ホルダーを採用。ホルダーは繰り返し使え、お得感も満載です。

ストラップ付で持ち歩きにも便利なので、手帳用にもピッタリですね!

18位:サクラクレパス 消しゴム アーチ100

サクラクレパス 消しゴム アーチ100 RAF100-5P 5個
431円(税込)

シンプルな中にも大きな工夫、折れずにサラサラ消せる!

消しゴムを頻繁に使う学生さんが不便に感じていた「使っている最中に折れる」という悩みを解決したのが、サクラクレパス 消しゴムアーチ100。ポイントは、アーチ形のケースでした。ケースの上部をアーチ形に設計することで、消す時の食い込みを軽減することができたのです。

本体にも、特許取得済みの特殊発泡体生地を使用し、軽いタッチできれいに消せ、消しくずのまとまりやすさも向上しました。

ビジネスユースを考慮したアイテムと比べると、デザイン性は劣るかもしれませんが、使いやすさは十分!お子様、学生さんにもオススメです。

19位:シード 高品質消しゴム スーパーゴールド

シード 高品質消しゴム スーパーゴールド ER-M01
341円(税込)

1970年代の懐かしい高品質消しゴムが復活!使ってもよし、コレクションにもよし

実は、大正4年から消しゴム作りを続けている、老舗消しゴムメーカーの株式会社シード。1970年代に販売していた、高品質モデルが復活しました。

今では珍しくなった、天然ゴム配合生地を採用しており、通常のプラスチック消しゴムより強度が高く、最後まで折れずに使うことができます。角に丸みをつけた「角落とし」と言われる加工も、昔ながらの特徴。懐かしいデザインで、昔を思い出す方も多いのではないでしょうか。

消しゴムとしては高めの価格設定、高級感のある金色のスリーブと、プレミアムな雰囲気も満点。贈り物としても最適です。

20位:サクラクレパス ラビット 小学生学習字消し100

ラビット 小学生学習字消し100 RFW100S-5P 5個
410円(税込)

小さなお子様にも最適!しっかり消せて折れにくい

名前欄も用意された、シンプルな学習用消しゴムのラビット小学生学習字消し。その名の通り、筆圧が強すぎたり、消す力のコントロールが上手にできないお子様でも使いやすいような工夫が盛りだくさんです。適度なコシと柔らかさで、軽い力できれいに消すことができるとともに、強い力でこすっても折れにくいので、最後まで使いやすいのが嬉しいですね。

お子様の学習用だけでなく、イラストや製図、企画書などのラフスケッチを鉛筆で描かれる大人の方にもオススメできる消し心地。デザインがお子様向けなのが玉に瑕ですが、使いやすさはご満足いただけるはずです!

まとめ

おすすめの消しゴムランキング、いかがだったでしょうか?

昔から見慣れた定番の消しゴムから、オブジェのようなデザインの消しゴムまで様々なデザインがありましたが、どれも消しやすさはお墨付きのものばかりです。お好みの消しゴムを使って、勉強や仕事の効率アップに役立ててくださいね♪

この記事に関連するキーワード