最終更新日:2017年02月14日 | 758views

【特徴別】シチュールーのおすすめ人気ランキング13選

  • 60a8047e31f944c31640e23d2718c0702909a65a
  • A30eff413558ef53f1b60033acd09227b01e6ab3
  • 7cbe8f8cd1711ce313788adebbccd00fae7d58e2
  • 68f74243e958dc5fdc0c890c16b4bbf83f3a05b4
  • 6a52324c9451a7f098bd5b9c8c4454d8a5b27e68

シチューは美味しいだけではなく、栄養バランスが抜群に良い料理です。季節に応じた旬の食材を使うことができますし、様々な肉類や野菜類がシチューのルーにマッチします。ルーを使わずに小麦粉と牛乳を使ってシチューを作ることも可能ですが、市販のシチュールーを使った方が早く調理できますし、色々なバリエーションを試すことができますよね。

シチュールーは大きく分けて「クリームシチュー」用と「ビーフシチュー」用に分けられますが、その他にもいろいろ選ぶポイントがあります。今回はロングセラーの商品やちょっとぜいたくな商品、さらにはアレルギーのある方でも安心して使える商品をおすすめ人気ランキングにしました。どのシチュールーを使うべきか迷ったらチェックしてみてください!

シチュールーの選び方

スーパーなどでたくさんシチュールーが並んでいる時、どのシチュールーを買うべきか迷った経験はありませんか?選ぶ基準として値段も重要ですが、ただ単に安いから選ぶというだけでなく、味や原材料・健康への影響などを考えて選ぶのも大切です。

そこで最初に、シチュールーの選び方を見てみましょう。

ビーフシチューかクリームシチューか

ハウス食品のリサーチによると、クリームシチューのルーとビーフシチューのルーとでは、5:1の割合でクリームシチューのルーの方がよく売れているそうです。クリームシチューの方が日本人好みであることに加え、調理のバリエーションが広いことが一番の原因です。ビーフシチューは主に牛肉を使いますが、クリームシチューは鶏肉や豚肉・魚介類などにも合います。

どちらのルーにもそれぞれの良さがあります。通常はクリームシチューのルーを使い、クリスマスや家族の誕生日などお祝い事の時にはビーフシチューのルーを使うなどの使い分けをすると良いでしょう。

シチュールーの原材料

シチュールーには原材料の表記が義務づけられています。そして、一定のルールがあります。その一つが「原材料は入っている量の多い順番から書く」というものです。この記事にランキングした商品には、全て原材料を記載していますのでご家族の健康のために原材料にこだわってみましょう。

ご覧いただくとおわかりのように、ほとんどのシチュールーは「食用油脂」「小麦粉」「でんぷん」が上位に来ています。特にクリームシチュールーにその傾向が見て取れます。つまり、シチュールーは共通して脂分が多いです。その他のパウダー類・チーズ・クリームなどはお好みで選んでいただければ良いですが、注意していただきたいのは添加物です。

添加物には乳化剤・酸化防止剤・アミノ酸調味料などが代表的です。添加物の記載は「食品衛生法施行規則」により記載基準が書かれていますが、例えば「ビタミンC」と表記があっても実は天然のものではなく石油から作られたものである可能性があり、それを「ビタミンC」と表記しても良いことになっていますので、あまり鵜呑みにしないようにしましょう。

アレルギーがある場合は?

あなたご自身、またはご家族に乳製品アレルギーなどがある場合には、アレルギー対応のシチュールーを選びましょう。また、対応商品ではあっても、念のためシチュールーの箱の裏面に記載されている原材料は必ず確認してください。

この記事でもアレルギーの人が安心して使えるシチュールーをランキング化しています。

定番シチュールーのおすすめ人気ランキング5選

まずは長い間お茶の間で親しまれている、定番のシチュールーを5つランキングにしました!テレビのCMでもおなじみの商品ですので、ご存じの方も多いでしょうが、それぞれの特徴や違いを知ることによって、ローテーションしながらいろいろなシチュールーを楽しむこともできます。

5位:S&B 濃いシチュー

S&B 濃いシチュー クリーム 168g×5個
895円(税込)

・主な原材料:食用油脂(牛脂・豚脂)・小麦粉・でん粉・砂糖・全粉乳・食塩・乳等を主要原料とする食品・クリーミングパウダー・クリーム・チキンブイヨン・野菜ブイヨンなど

濃厚な味わいが魅力

特に濃厚な味わいを好むシチュー愛好家にぴったりなのが「濃いシチュー」です。純生クリーム使用のクリームシチューの他、国産ドミグラス使用のビーフシチュー、十勝チーズ使用のチーズ味の3種類が発売されています。いずれも国産の材料を使い、これまでのシチュールーでは物足りないという方に評判が高いです。

一方でちょっと味がくどいということで敬遠する人もいます。小さいお子様やお年寄りのいるご家庭にはあまり向いていないでしょう。

4位:S&B とろけるシチュー

S&B とろけるシチュービーフ 160g
225円(税込)

・主な原材料:食用油脂(パーム油・なたね油)・小麦粉・でん粉・砂糖・食塩・デキストリン・オニオンペースト・チキンエキス・野菜ブイヨン・トマトピューレー・香辛料・ポークエキスなど

安心の国産野菜使用

「とろけるシチュー」は、国産野菜がたっぷり使用されていて安心出来るシチュールーです。「とろけるクリームシチュールー」には玉ねぎ・人参・キャベツ・セロリ・白菜・大根・じゃがいもの計7種類、「とろけるビーフシチュールー」には玉ねぎ・キャベツ・セロリ・白菜・じゃがいもの計5種類の国産野菜に圧力をかけて煮溶かせたブイヨンのとろけるような旨みが味わえます。

3位:ハウス食品 シチューミクス

ハウス シチューミクス(クリーム) 180g×2個
511円(税込)

・主な原材料:小麦粉・植物油脂・砂糖粉乳混合品・でんぷん・食塩・デキストリン・砂糖・乳等調製品・玉ねぎ加工品・オニオンパウダー・チーズ・酵母エキス・チキンブイヨン・野菜エキス・ポークエキスなど

定番中の定番

シチュールーの王道ともいうべき商品です。味のバランスもとれており、調理のバリエーションも広い、ハズレのないシチュールーです。顆粒タイプなので熔けやすく、調理が苦手な方でも失敗せずにシチューが作れるルーです。

この「シチューミクス」は1966年に発売開始されました。50年前の日本の食卓は現代とは違いますが、時代が変わっても長い間日本人に愛され続けてきたことがお薦めする最大の理由です。まさにシチュールーの定番中の定番商品といえるでしょう。

2位:江崎グリコ クレアおばさんのシチュー

江崎グリコ クレアおばさんのシチュークリーム 150g
160円(税込)

・主な原材料:食用油脂(牛脂・ラード・パーム油・なたね油)・小麦粉・砂糖・コーンスターチ・クリーミングパウダー・食塩・ホエイパウダー・チキンブイヨン・クリームパウダー・たまねぎパウダー・チーズパウダー・チキンブイヨンパウダーなど

ヨーロッパの山奥にある味わい

「クレアおばさん」シリーズのシチュールーはヨーロッパテイストの味わいが人気の定番商品です。その秘密は3種類の野菜と鶏を使ったブイヨンをベースにしていることです。また、家庭的な料理をイメージさせる「クレアおばさん」のキャラクターが、シチューの味だけでなく家族を大事にしたいという気持ちも高めています。

1位:ハウス食品 北海道シチュー

ハウス 北海道シチュークリーム 180g×5個
1,279円(税込)

・主な原材料:食用油脂(牛脂豚脂混合油・パーム油)・小麦粉・脱脂粉乳・砂糖・食塩・でんぷん・ナチュラルチーズ・生クリーム・チーズ加工品・オニオンパウダー・加糖練乳パウダー・麦芽糖・クリーミングパウダー・濃縮生クリームなど

北海道産生乳100%を使用した大人気のシチュールー

生クリームとナチュラルチーズを練り込んだこの「北海道シチュー」は、とてもクリーミーで美味しく、特に日常的に料理をする主婦層に圧倒的に人気が高いシチュールーです。北海道産の生乳を100%使用しているため舌触りがとてもなめらかなことが人気の秘訣です。

それだけでなく、「濃縮ブレンド製法」という独自の作り方で油脂の使用量も抑えているため、カロリーが気になる方にも好評です。ルーがダマになりにくいことや、フタをはめるとすっきりルーが収納できる「しまえルウ」が、忙しい主婦にとってありがたい工夫です。

プチ贅沢なシチュールーのおすすめ人気ランキング5選

次に、価格や調理の手間を惜しまずに、ちょっとぜいたくな気分を味わいたい方向けのシチュールーをご紹介します!

5位:江崎グリコ ZEPPINビーフシチュー

江崎グリコ ZEPPINビーフシチュー 180g×5個
1,620円(税込)

・主な原材料:小麦粉・食用油脂(牛脂・ラード・パーム)・砂糖・ポークブイヨン・食塩・トマトパウダー・たまねぎパウダー・チキンブイヨン・還元水あめ・にんにくペースト・ソースパウダー・ドライトマトエキスなど

まさに「絶品」の味

商品名に「ZEPPIN」とあるように、絶品の味わいを追求したシチュールーです。実に様々な素材が入れられていてとても濃厚な味わいを実現しています。さらに40種類のスパイスを使用して香りの良さにもこだわっています。

辛口で大人の味です。そのため、小さいお子様が食べるには少し辛すぎるかもしれません。

4位:ハウス食品 コクの贅沢シチュー

ハウス コクの贅沢シチュービーフ用 140g×5個
853円(税込)

・主な原材料:食用油脂(牛脂豚脂混合油・パーム油)・でんぷん・砂糖・小麦粉・食塩・トマトパウダー・チキンエキス・脱脂粉乳・ガーリックパウダー・ソテーオニオンパウダー・しょう油加工品・チーズ加工品など

ぜいたくな味わいを追求した一品

シチューにぜいたくな味わいを加えたい人に適したシチュールーです。クリームシチュールーもおいしいですが、トマトとデミグラスの風味に濃厚チーズと炒め玉ねぎを加えてぜいたくな味を実現させたビーフシチュールーの方がより特徴が際立っています。

また、ちょっと変わったものとして、マッシュルームを中心としたきのこの風味が特徴的なきのこシチュールーもレストランに出てくるようなシチューが再現できます。

3位:ハインツ ホワイトソース

ハインツ ホワイトソース290g×4缶
962円(税込)

・主な原材料:小麦粉・とうもろこし油・ショートニング・生クリーム・牛乳・たまねぎ・バター・全粉乳・砂糖・食塩・脱脂粉乳・たん白加水分解物・チキンエキス・たん白加水分解物調整品など

洋食店のようなシチューが作れる!

バターのコクと濃厚な生クリームをぜいたくに使って白ワインで仕上げたソースが特徴で、レストランで出されるような高級クリームシチューが手軽に再現できる人気商品です。家庭で手軽に本格的なシチューやグラタン・クラムチャウダーなども作れます。

紙パックではなく缶に入っていますので、使い残しを保存するときにはジップロックに入れるなど保存方法に注意しましょう。

2位:新宿中村屋 ごろごろ野菜のこだわり仕立て濃厚クリームシチュー

新宿中村屋 ごろごろ野菜のこだわり仕立て濃厚クリームシチュー 210g×2個
712円(税込)

・主な原材料:鶏肉・乳等を主要原料とする食品・野菜(じゃがいも・にんじん)油脂加工食品・マッシュルーム・デキストリン・ソテーオニオン・マーガリン・クリーム・チーズ・チキンエキスなど

昭和2年からの伝統の味わい

昭和2年に開店した新宿「中村屋」のシチューを家庭で再現できる、高級洋食屋の味でありながら懐かしい感じのするシチュールーです。クリーミーでジューシーな味わいが楽しめます。野菜と鶏のコクがたっぷり出ていて、シンプルなようで実に深い味わいが楽しめます。

隠し味となっているのがハーブオイルです。そのため、コクがありながらもさっぱりしていて飽きが来ません。お子様からお年寄りまで楽しめる濃厚なシチューを食卓で楽しみたいのであればこの商品で決まりです。

1位:ムソー ~直火焙煎~クリームシチュールゥ

ムソー 直火焙煎クリームシチュールゥ 120g
370円(税込)

・主な原材料:小麦粉・食用油脂(豚脂)・玉ねぎ・粉乳・砂糖・食塩・ナチュラルチーズ・酵母エキス

じっくり時間をかけて煮込んだ至高のシチュールー

じっくりと時間をかけて作り上げられた、フレークタイプのシチュールーです。工場による大量生産のシチュールーが多い中で、少量ずつ直火の釜で焙煎するという時間と手間のかかる製法で作り上げられた、こだわりの商品です。

原材料の欄をご覧になるとわかるように、化学調味料など余分な添加物は一切使われていません。素材の味がそのまま生きています。オーガニックな食卓を目指しているご家庭にぴったりのシチュールーです。

アレルギー対応シチュールーのおすすめ人気ランキング3選

続いて、アレルギー対応の美味しいおすすめシチュールーをご紹介します!念のため、アレルギー食材が入っていないか、表記してある原材料をよく確認してから購入してくださいね。

3位:S&B シチューの王子さま顆粒

S&B シチューの王子さま顆粒 60g
216円(税込)

・主な原材料:デキストリン(タピオカでん粉)・タピオカでん粉・パーム油・さつまいも・果糖・食塩・オリゴ糖・キャベツエキスパウダー・玉ねぎ・白菜エキスパウダー・貝カルシウムなど

小さいお子様にも安心

まだ幼いお子様にアレルギーがある場合、自分で症状を訴えることが難しく、親が気付いたときには重篤化していたというケースも多いです。S&B社のルーはアレルギーのお子様にも対応している商品が多いのですが、特に乳幼児や学童のお子様に絶大な信頼感があるのがこのシチューの王子さまです。

パッケージにわかりやすく書かれているとおり、「卵」・「乳」・「小麦」・「そば」・「落花生」・「大豆」・「米」が含まれていません。もちろんお子様だけでなく、他の家族にアレルギーがある場合にも適しています。

ただし、子ども向けの味付けであるため、大人が食べると物足りなさを感じることもあるでしょう。大人が食べるときにはスパイスを加えるなど、味付けの工夫が必要になります。

2位:S&B 国産野菜がとけこんだとろけるシチュー豆乳仕立てコーン

S&B とろけるシチュー豆乳仕立てコーン 160g×10個
2,024円(税込)

・主な原材料:食用油脂(パーム油・なたね油)・でん粉・砂糖・デキストリン・食塩・スイートコーンパウダー・粉末豆乳・たん白加水分解物・こんぶパウダーなど

牛乳アレルギーがある人も安心

アレルギーの中でも、乳幼児期から学童期にかけて最も多いのが鶏卵と牛乳です。この商品は、そのうちの一つである牛乳アレルギー対策に効果的なシチュールーです。豆乳を使用することで、牛乳および小麦を使わなくてもまろやかな味わいを実現しています。

牛乳は使用していない代わりに、7種類の国産野菜に加えて北海道産のスイートコーンがコクの深さを醸し出しています。牛乳アレルギーは年齢と共に反応が陰性になっていくケースも多いため、特に小さいお子様がいる家庭では重宝するでしょう。

もちろん豆乳はダイエットにも効果的ですし、動脈硬化の防止や更年期障害の予防などの健康効果が高いことも知られていますので、アレルギーがないご家庭にもおすすめです。

1位:ハウス食品 特定原材料7品目不使用シリーズシチューミクス

ハウス 特定原材料7品目不使用 シチューミクス クリーム 105g×3個
991円(税込)

・主な原材料:米粉・やし油クリーミングパウダー・砂糖・食塩・コーンスターチ・乾燥マッシュポテト・ポークエキス・チキンエキス・酵母エキス・ローストオニオンパウダー・豚コラーゲン・野菜エキスなど

アレルギー対応シチュールーの決定版!

アレルギー対策に効果のあるシチュールーの決定版ともいえるのが、代表的なアレルギー7食品を一切使用していないこの商品です。ハウス食品の「シチューミクス」は定番シチュールーでもご紹介しましたが、小さいお子様がかかりやすい牛乳アレルギーや、成人になってからかかりやすいエビ・カニアレルギーまで幅広く対応していますので、一家そろっておいしくシチューを食べることができます。

さらに、粉末タイプになっていますので、必要な量だけ少しずつ溶かしながら使用することができます。

まとめ

同じように見えるシチュールーにも様々な種類があることに驚かれたのではないでしょうか?定番の商品やちょっとぜいたくな商品、さらには新商品もどんどん登場していますので、食べ比べてみると楽しいかもしれません。

また、複数のシチュールーをブレンドすることによって、あなたオリジナルのシチューを作ることもできますよ!選び方も参考に、ぜひあなたの好みにぴったりなシチュールーを見つけてくださいね。

この記事に関連するキーワード