最終更新日:2017年02月14日 | 171views

【大注目トレンド!】ダイニングベンチのおすすめ人気ランキング15選+番外編

  • 7c3e1c6757f03fed844959935ca4b27370e526fc
  • Aac91d2da26a721823ec09d90fc7e2e3f170f7d3
  • Aba22765ad224564b5eef0d92e7dc80243026e88
  • 68534cf69c27b782d7dc68213576348805c217e2
  • 1b5fb16fcde49973a97f25f85ec56689c8ca83ac

ダイニングテーブルに合わせる椅子として注目の「ダイニングベンチ」。片方にはダイニングチェア、そしてもう片方にはダイニングベンチを合わせるスタイルがトレンドになっています。雑誌やインテリアショップのディスプレイ等で見かけて、気になっていたという方も多いのではないでしょうか?

でも、すべて木製のもの、座面にレザーやクッショを使ったタイプ、背もたれ付きなど、ダイニングテーブルには意外とたくさんの種類があるので、選ぶのに迷ってしまうという方も少なくないようです。

そこで今回は、ネット通販で購入できる人気のダイニングベンチを徹底リサーチ!木製・レザー製・クッション製に分けて、おすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。さあ、お部屋をすっきりと見せて、座り心地が良いダイニングベンチを見つけましょう!

ダイニングベンチの選び方

最近、ダイニングベンチを使う方が増えていますが、あまり情報がないので何を選べばいいのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。ずっと使わなければいけないアイテムなので、合わないものを購入してしまうと、がっかりですよね。どうすれば後悔しない選択ができるでしょうか?

実は、ダイニングベンチが持っているメリットを生かすことが良い選択への早道!では、そのメリットとは…?読んでいただけば、段々と明らかになりますよ!

部屋を広く見せる「背もたれ無し」がおすすめ!

近年増えてきているのが、ダイニングチェアに加えて片方をダイニングベンチにするという組み合わせ。より隣接して座るので、コミュニケーションが弾み、何よりお部屋を広く見せられるのがメリットです。同じ広さのお部屋でも、視線を遮るものが多いと狭いと感じてしまうんですよね。

ダイニングベンチなら背もたれもなく、すっきりと視界を確保できるので、お部屋が広く見える効果があります。背もたれ有りのダイニングベンチもありますが、わざわざ設置するなら、このメリットを生かすために背もたれ無しを選ぶのがおすすめです。

ただし、ダイニングベンチに座っている時間が長くなる場合は、背もたれがあったほうが疲れにくいので、生活スタイルも考慮して選んでくださいね。

テーブルに合った幅と高さのものを選ぶ

最初からダイニングテーブルとセットになったものなら最適な高さと幅になっていますが、後から付け加える場合は既にあるテーブルの幅と高さに合わせましょう。とは言え、幅の方はテーブルの長さに合わせるだけなので簡単ですが、高さはどうすればよいのか、困ってしまいますよね。

テーブルの高さに合う椅子の高さを算出する計算式があるのですが、それで計算してみると、平均的な身長の方なら、テーブルの高さから27~30cmほど引いた高さがベストということになります。ただし、身長が平均より低い方や高い方だと範囲外になるので適宜調整してください。お家にある既存の椅子などを持ってきて、その高さや座った感じを確かめてみてもいいかもしれませんね。

木製・レザー・クッション。座面の素材を選ぶ

ダイニングベンチでよく見かけるのは、全体が木でできたオール木製のもの。この場合、座面が硬いので長く座るとお尻が痛くなりますが、ダイニングテーブルとの相性はばっちり。どちらも木製なので、見た目もよくマッチしてインテリアとしては抜群です。

一方、座る部分がレザーやクッションになっている製品もあります。レザー製は座り心地がよく、汚れに強いのがメリット。ほとんどの製品で合成皮革(PVC)が使われているので、食事中に、食べ物や飲み物をうっかりこぼしてしまっても、すぐ拭き取れば大丈夫です。より座り心地が良いのがクッション製ですが、こちらは汚れが染み込んでしまいやすいのでお手入れが大変になります。

インテリア性を重視するなら木製、座り心地ならレザー・クッション製を選びましょう。特にお子様がいる家庭は汚してしまうことも多いので、レザー製を選べばお掃除が楽になりますよ。

木製ダイニングベンチのおすすめ人気ランキング5選

では、ここからは座面のタイプ別に「木製ダイニングベンチ」「レザー製ダイニングベンチ」「クッション製ダイニングベンチ」に分けて、おすすめ商品をご紹介していきます!

まずは、「木製ダイニングベンチ」から。ダイニングテーブルとセットになるとすっきりとした美しさになりますが、使っている木材により、同じ木製でも色合いがかなり違うので、選ぶ楽しさがありますよ!

なお、ダイニングベンチはその大きさから、基本的には自分で組み立てる必要がありますが、天板に脚を付けるだけの簡単設計なので心配いりません。

5位:一生紀 ダイニングベンチチェア 「ERIS」

無垢材 ダイニングベンチチェア ERIS(エリス) ナチュラル 100cm
10,780円(税込)

・素材:アルダー無垢材
・サイズ:100×35×42cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:約6.5kg

無垢材を使った暖かい色合い。ナチュラルさが◎

無垢材を使った暖かいナチュラルデザインのダイニングベンチ。写真のような爽やかなお部屋にしたいなら、明るい色合いなのでおすすめです。長さは100cmと大人二人に丁度よいサイズで、ゆったりと寛げますよ。縁が丸く処理されているので、座っているときに当たっても痛くありません。

4位:弘益 ベンチ 「ジャルダン」

koeki ベンチ ジャルダン 90cm幅 MHO-B90
10,530円(税込)

・素材:マホガニー
・サイズ:90×30.5×45cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:6kg

マホガニーを使ったアンティーク風ダイニングベンチ

高級家具に使われるマホガニー材を使用した、アンティーク風のダイニングベンチ。とても落ち着いた感じですね。デザインはシンプルで、そのままディスプレイ用の机として使っても違和感がありません。幅90cmと少し小さいですが、大人二人でもぎりぎり座れるサイズです。

マホガニー材は木目が綺麗なことで有名ですが、この商品も美しい木目を楽しむことができるダイニングベンチですよ!

3位:不二貿易 ダイニングベンチ

不二貿易 ダイニングベンチ 幅96cm ナチュラル 97139
13,433円(税込)

・素材:ラバーウッド
・サイズ:96×36×42cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:8kg

天然木の味わい。畳でも使えるダイニングベンチ

優しい色合いのダイニングベンチで、畳の上で使っても後が残りにくいのが特徴です。その仕組は脚の形がスキー脚になっていること。この形状だと力が上手に分散するので、畳の上で使っても跡が残りにくいんですよ。また、傷防止のフェルトが脚の裏に付いているのでより傷つきにくくなっています。

すっきりとしたコンパクトなデザイン。天然木なので、使っていくほど味わいが出てくるのも良いですよ。

2位:SKB パインダイニングベンチ

パインダイニングベンチ165cm幅 GRH-165DB
11,340円(税込)

・素材:パイン材
・サイズ:165×35×42cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:12.1kg

パイン材の綺麗な木目!大人3人が座れるワイドタイプ

パイン材が使われた、美しい木目と色合いが特徴のダイニングベンチ。何よりも幅が165cmと広く、大人3人でも余裕で座れるのが良いですよね。脚の裏にゴム製のアジャスターが付いているので、しっかりと止まり、高さを微調整することも可能です。

また、販売元よりの注意として、色合いは写真で見るよりも濃いそうです。デザインもシンプルで、同じようなダイニングテーブルと合わせればカフェのようになりますね。

1位:SKB アークダイニングベンチ

アークダイニングベンチ150CM ダイニングチェアー ブラウン(VLA-150BR)
10,584円(税込)

・素材:天然木
・サイズ:150×38×43cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:15kg

低価格ながら、綺麗な光沢と重厚感

木製ダイニングベンチで1位に選んだのが、1万円と低価格ながら重厚感のある「アークダイニングベンチ」です。写真からでも分かるように表面はしっかりと塗装されていて、光沢のある綺麗な表面になっています。安い商品だと塗装が雑なこともありますが、この商品は丁寧に作られているので安心です。

幅150cmのゆったりサイズのため、大人二人なら余裕を持って座れます。なお、ご紹介した商品はブラウンですが、優しい色合いのナチュラルカラーもあるので爽やかなお部屋にしたいならそちらを選択しましょう。低価格で幅もあり、作りも丁寧。3拍子揃ったこの商品は、数ある木製ダイニングベンチの中でもおすすめですよ!

レザー製ダイニングベンチおすすめ人気ランキング5選

ここからは、レザー製のダイニングベンチの紹介に移ります。

レザー製は、特にお子様のいる家庭にぴったり。何かこぼしてもすぐに拭き取るだけで綺麗になるので、お掃除が簡単です!木製と比べお値段もお手頃。ただし、幅が大きいサイズがあまりなく、1~2人用になってしまいますので、ご家庭の人数を考えて選んでくださいね。

5位:不二貿易 ダイニングベンチ 「ウィング」

不二貿易 ダイニング ベンチ ウィング ミディアム ブラウン 10605
5,328円(税込)

・素材:ラバーウッド、合成皮革(PVC)
・サイズ:69×30×43.5cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:5.2kg

美しい艶のあるコンパクトなダイニングベンチ

コンパクトサイズのダイニングベンチを探している方におすすめしたいのが、不二貿易が販売している「ウィング」です。幅が69cmしかないので、一人掛けに最適で場所を取りません。作りの方は写真のように、脚部に真っ直ぐで太い板が使われていて、とても頑丈に作ってあります。

落ち着いた色合いの脚部に、真っ白なレザーの組み合わせ。高級感がありますよね。

4位:サカベ株式会社 ダイニングベンチ

天然木 ダイニングベンチ 食卓椅子 チェア 椅子 96cm幅 (ダークブラウン/DBR)
5,665円(税込)

・素材:ラバーウッド、合成皮革(PVC)
・サイズ:96×35.5×43.5cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:8.4kg

木の質感を楽しめるシンプルダイニングベンチ

大きめのレザーで快適に座れ、ラッカー塗装のみの木製脚部で木の味わいも楽しめるダイニングベンチ。塗装をしっかりして艶を出したタイプよりも、木の素朴な質感が好きという方におすすめです。シンプルな作りなので、どのようなお部屋にも合いますよ。明るい色合いが欲しいなら、カラーバリエーションとしてライトブラウンもあります。こちらもとても上品で、おすすめですよ。

3位:SKB ATOLLダイニングベンチ

ATOLLダイニングベンチ ダークブラウン BH-02BDBR
4,298円(税込)

・素材:ラバーウッド、ウレタン、合成皮革(PVC)
・サイズ:75×33×40cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:5.9kg

別売りのテーブルに簡単収納!狭いお部屋にも最適

この商品には面白い特徴があって、なんと別売りのテーブルの中に、はめ込むだけで簡単に収納できるようになっているんですよ。お部屋が狭くてダイニングテーブルを置くとぎりぎりになってしまう…と悩んでいる方も、テーブルとベンチをセットで購入すれば解決するかもしれません。

艶のある、高級感漂う仕上がり。光沢があり重厚感のある脚部に、真っ白なレザーのコントラストが美しいデザインです。

2位:SKB モダンダイニングベンチ 「ウェンジ」

モダンダイニングベンチ ウェンジ
6,980円(税込)

・素材:ラバーウッド、合成皮革
・サイズ:100×35×45cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:7.3kg

白いレザーが素敵!お部屋が明るい印象に!

コンパクトなサイズが多いレザー製ダイニングベンチの中で、幅が100cmもあって値段も安いのがこの「ウェンジ」です。作りはシンプルですが、黒い木製の脚部と真っ白いレザーの組み合わせには高級感がありますね。どのようなお部屋に置いてもよく合い、白いレザーで明るい雰囲気になりますよ。

1位:SKB コローナダイニングベンチ

コローナダイニングベンチ ライトブラウン UHC-100LBR
5,939円(税込)

・素材:ラバーウッド、ウレタン、合成皮革(PVC)
・サイズ:102×37.5×44cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:5.1g

低価格ながら幅102cm。ゆったり座れて快適!

レザー製ダイニングベンチでは、SKBが販売するこの「コローナダイニングベンチ」を1位に選びました。低価格ながら、レビューでも座り心地が良いと評判!ナチュラルなデザインで、どのようなダイニングテーブルにも合わせやすいところも評価ポイントです。

幅が102cm、奥行きが37.5cmもあるのでゆったりと座れます。また、レザーも柔らかくクッションがしっかりしていて、とても座りやすいダイニングベンチです。脚の裏には傷つき防止のフェルト付き。細かいところにも気を使ってあるのも良いですね。それがこのお値段で購入できるなんて、ちょっとスゴイと思いませんか?

大きめのレザー製ダイニングベンチが欲しい方には、低価格ながら性能もしっかりしたこの製品、かなりおすすめですよ!

クッション製ダイニングベンチおすすめ人気ランキング5選

最後に、「クッション製ダイニングベンチ」の紹介です!

クッション製のダイニングベンチは、インテリア性だけでなく座り心地を求めたい方に、おすすめ。ただし、やっぱり汚れは気になるところ。カバーを掛けて使うタイプを選ぶと、取り外して洗えるので清潔ですよ。

5位:デザイン家具 ダイニングチェア

ダイニングチェア チェア いす ベンチ 肌触りの良いファブリック素材を使用!120cm幅 ダークブラウン
16,400円(税込)

・素材:-
・サイズ:120cm(幅)
・重量:-

幅120cmのクッションタイプは座りごち抜群!

奥行きと高さが不明なものの、幅は120cmと広いため写真のようにゆったりと座れます。また、クッション部分が大きいので、座る際にお尻が痛くなりにくいのが特徴。カラー展開は2色で、ダークブラウンは重厚感のある脚部に仕上げてあり、クッションも落ち着いた色合いで高級感がありますよ。

少しお値段が高いものの、しっかりとした作りで丈夫。クッションタイプでゆったりと座りたい方は、こちらの商品がおすすめですよ!

4位:一生紀 ダイニングベンチチェア 「ERISPLUS」

無垢材 ダイニングベンチチェア単品 ERISPLUS(エリスプラス)ナチュラル ベンチ
13,628円(税込)

・素材:アルダー無垢材
・サイズ:約105×40×43cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:-

カバー付き。ERISPLUSシリーズのダイニングベンチ

ダイニングテーブルなどのシリーズ「ERISPLUS」ブランドのダイニングベンチです。シリーズ物だけに、同じERISPLUS系の製品と一緒に使えば一体感があって美しいですよ。少し変わったデザインで、クッション部分が大きく座り心地は抜群です。

なお、写真のようにカバーが取り外せるので、洗濯しやすく衛生的。最初からベージュ・ダークブラウン・グリーンの3色が付いてくるので、気分に合わせてカラーを変更できますよ。

3位:Natural House 「emo」シリーズ

EMC-2597BR ( ブラウン )ベンチ emo Bench emo ( エモ ) シリーズ
8,000円(税込)

・素材:ラバーウッド、ポリエステル、ウレタン
・サイズ:93×33×44.5cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:約6.2kg

広いクッションが特徴。低価格のシンプルダイニングベンチ

こちらもシリーズ系のダイニングベンチで、シンプルでどのようなお部屋でも使えるのが特徴です。クッション部分も木製の脚も落ち着いた色合いになっていますので、テーブルも写真のようなタイプが特に合いますよ。クッション部分が広いので、座っていても木製部分に体が当たりません。

落ち着いた雰囲気の、ダイニングベンチが欲しい方におすすめです。

2位:AZUMAYA ルッカ ベンチ

AZUMAYA ルッカ ベンチ CL-62BRD
10,260円(税込)

・素材:木フレーム、ウェービングベルト
・サイズ:115×41×34cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:12kg

まるでソファー感覚。北欧風インテリアにも似合いそう

クッション部分がメインになったこの製品、まるで背もたれがないソファのような感じで、座り心地は抜群です。また、サイズを見ていただければ分かるように、幅115cm奥行き41cmと結構大型のサイズになっています。それでも値段が1万円少しと、コスパの良い製品でもあるんですよ。

カラーもおしゃれな2色展開。レッドは、鮮やかな赤色で丸みを帯びた可愛らしい形状と相まって、お部屋にあれば目を引くデザインポイントに…。あまり主張しすぎると困るという方は、写真のようにホワイトタイプもあるのでそちらがおすすめです。

1位:サカベ ダイニングベンチ

SCOTT カバーリング ダイニングベンチ 幅95cm グリーン BS-02GN
6,458円(税込)

・素材:ラバーウッド、ファブリック、ウレタン
・サイズ:95×40×44.5cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:6.9kg

バランス良し!クッション型ダイニングベンチのイチオシ!

クッションタイプで1位に選んだのは、サカベが販売している低価格で機能・デザインともにしっかりしている、このダイニングベンチです。なんといっても、1万円近い値段が多い中で6000円台と破格の安さになっています。それにもかかわらず、座り心地や使いやすさも抜群です!

こちらのタイプもカバーが取り外し出来るようになっており、洗濯できるので衛生的。また、取り外しはマジックテープを使っているので簡単にできますよ。カバーは蒸れにくい素材を使っており、サラサラしていて気持ちのよい肌触りです。脚もコンパクトになっているので、ぶつけたりしにくく使いやすくなっていますよ。

クッション型ダイニングベンチで、低価格で良い物が欲しい方に、ぜひ購入していただきたい商品です!

番外編:背もたれ付きのダイニングベンチ

ダイニングベンチで過ごす時間が長いなら、やっぱり背もたれがあったほうが良いですよね。そのような方向けに、少しだけ背もたれ付きのダイニングベンチをご紹介します。

背もたれがある分だけ、価格が高くなってしまいますが、探せば意外と低価格で素敵なアイテムが見つかりますよ。

大川家具 「GART」

大川家具 GART ベンチ コルク 110cm幅
23,350円(税込)

・素材:ウォールナット、合成皮革(UV)、ウレタン
・サイズ:110×51×70cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:15kg

分厚いレザー製クッションで座りやすさ抜群

レザー製の背もたれがあるダイニングベンチ。高さが70cmと他のダイニングベンチよりも大きいので、背が高い人向けですね。黒っぽいウォールナットに、真っ黒なレザーの組み合わせはかっこよく、渋い感じでまとまっています。また、よく見ていただければ分かるように、レザー部分に結構厚みがあるので座り心地も抜群です。

大き目のサイズにも関わらず15kgしかないので、移動しやすく使いやすいのもいいところ。背もたれにも分厚いレザー製クッションが付いているので、ゆったりと座りたい方におすすめです。

関家具 ベンチ 「セルフィー」

大川家具 関家具 ベンチ セルフィー ダークブラウン 159804
7,068円(税込)

・素材:ラバーウッド、積層合板、ウレタン、合成皮革
・サイズ:93.8×46×78cm(幅×奥行き×高さ)
・重量:9kg

手頃な値段の背もたれ付きダイニングベンチ

1万円を超える商品も多い中で、背もたれ付きで7000円台という脅威のコスパが特徴。木製の背もたれが、アンティークのようで美しいデザインです。また、ご紹介したダークブラウン以外にも、ライトブラウンがあるのでお部屋の雰囲気に合わせてくださいね。

クッション部分はレザー製なので、飲み物をこぼしても染み込まず、すぐに拭き取るだけで綺麗になります。低価格の背もたれ付きダイニングベンチが欲しい方におすすめの商品ですよ。

まとめ

おすすめのダイニングベンチランキングを、タイプ別に分けてご紹介しました。

近年増えてきているダイニングベンチは、ダイニングチェアと比べて1脚でよくスマートなので、お部屋を広すっきりく見せられることがメリット。通路に面する側だけダイニングベンチにして、壁に側はダイニングチェアにする…という使い方が多いようです。

今回ご説明したように、木製やレザー・クッション製など、それぞれのメリットがありますので、どれを重視するかで決めてくださいね!

この記事に関連するキーワード