最終更新日:2017年03月06日 | 123171views

【最強はどれ?】徹底比較!市販のおすすめの抑毛ローション7選

  • Adc844c7c8a0e34d0079f58c840e3f763c0a574c
  • Df9726b50ce699841c7b8ed584dd43934c1cfc80
  • E38c8a6bc7017cd2c61a2ee8679e1a6aff173c5d
  • 1407c0c4ce97b1e8d111658e6999971d091ec90f
  • C9288955c00beac4774ae057167d8c5d73ad0dca

脱毛に興味があるけど、痛い・高いのは嫌という人がいらっしゃると思います。そんな方におすすめなのが抑毛ローション!塗り続けるだけでムダ毛の成長を遅らせるだけでなく、だんだんとムダ毛が薄くなってくるという嬉しい商品です。今回はそんな抑毛ローション商品の選び方や、おすすめの抑毛ローションをご紹介したいと思います!

抑毛ローションとは?

抑毛ローションとは、文字通り「毛の成長を"抑制"する働きがあるローション」です。主成分となるのはイソフラボンなど女性ホルモンと似た働きをする成分で、ムダ毛を細く目立たなくしてくれます。

ちなみに脱毛・除毛・抑毛の違いをご存じでしょうか。脱毛は「毛を抜くこと」で、方法としてはエステでの脱毛や毛抜きを使用するといったやり方があります。除毛は表面にあるムダ毛を処理することで、カミソリや除毛クリームを使用した方法があります。そして抑毛とは毛根に働きかける成分を含んだクリームやジェルで毛を細く薄くさせることをいいます。

抑毛ローションのメリット

お肌に優しい

抑毛ローションは植物由来の成分でできているため、お肌に優しいことが特長です。敏感肌の方も肌荒れをしにくく、ムダ毛が気になるという小学生でも使用できます(抑毛ローションには子供に害があるものは入ってはいませんが、敏感肌の子供やアトピー持ちの子供ならば、皮膚科の先生に使用していいか聞いてみるといいでしょう)。

除毛クリームと違い、顔やデリケートゾーンなど肌の弱い部分にも遠慮なく使用できるということが安心ですね。

気軽に始められるプチプラが嬉しい

脱毛をしたいけれど値段が高い、、、という方も気軽に始めることができるのが抑毛ローション。安いものだとドラッグストアで1,000円以下で販売されています。気軽に始められ、さらにお値段が安いので続けやすいでしょう。

生理中でもOK

サロンでの脱毛だと生理中は施術できませんが、刺激の少ない抑毛ローションは生理中でも大丈夫。保湿力が高い商品も多く、生理中は肌の調子が悪くなるという方にはかえって使っていただきたいアイテムです。

美肌もゲット

抑毛ローションには肌に良い成分が含まれている商品が多く、使い続けることで肌がきれいになったと実感したという経験者も多いです。抑毛効果だけでなく、美肌目的で使用している方も多いですよ。

手間がかからない

抑毛ローションの魅力は思い立った時にできるということではないでしょうか。

脱毛クリームだとお風呂場でクリームを塗ってしばらく放置・洗い流すという手順を踏みますし、カミソリやシェーバーでの自己処理も時間・手間がかかります。

しかし抑毛クリームの使用方法はさっと塗るだけ、いたって簡単です。見えないところにも塗るだけでOKというのがうれしいですね。

抑毛ローションのデメリット

他のムダ毛処理方法と同様、抑毛ローションにもデメリットがあります。

即効性は薄い

抑毛ローションは「今日塗ったからもうムダ毛が生えてこなくなる」といった即効性はあまり期待できません。

抑毛ローションの主成分はイソフラボンなど女性ホルモンと似た働きをする成分であり、ホルモンで自然に毛を薄くするため時間が掛かります。早い方でも1カ月、平均すると3カ月くらいでムダ毛処理が楽になったと感じる方が多いようです。そのため場合によっては脱毛よりコストが掛かる場合もあります。

すぐにムダ毛を処理したい!という人には「除毛クリーム」がいいでしょう。以下のページで「おすすめの除毛クリーム」を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

効果には個人差がある

化粧品に合う合わないがあるように、抑毛ローションの効果にも個人差があります。肌の状態やムダ毛の量・質によって効果の感じ方には差が出ます。

永久性はない

抑毛ローションは塗るのをやめてしまうと元に戻ってしまいます。ただし、ムダ毛が完全に元に戻るのではなく、ある程度薄くなった状態のまま維持できる方もいるようです。

やはり永久的な脱毛をしたい人は脱毛サロンに通うべきでしょう。最近の脱毛サロンは脱毛機器の進化により、痛みも少ないですし、料金もリーズナブルなサロンが増えています。以下のページで「おすすめの脱毛サロン」も紹介しているので、併せてチェックしてみてくださいね。

抑毛ローションの選び方

抑毛ローションを選ぶ際、どういった点を見て選べばいいのでしょうか?抑毛ローションを選ぶ際のポイントをご紹介します。

価格で選ぶ

抑毛ローションを使用してどれくらいで効果を感じるかという部分では個人差がありますが、どちらにしてもある程度の期間使い続けていく商品となります。そのため、継続して利用できる価格であるということは、商品を選ぶ上で大切です。

商品の中には返金制度を導入しているものもあります。効果が感じられなかった場合にお金が戻ってくるのは安心ですよね。また、お肌がデリケートな方、合わないスキンケアグッズが今までに多数あった方などは返金保証があった方がいいでしょう。ただし、導入している製品・会社によって規約が異なるため、返金保証を使うかもしれないとお考えの方は購入する前に内容を理解してから注文しましょう。

成分で選ぶ

抑毛ローションの成分は、大きく分けて抑毛成分と保湿・美容成分の2つに分けられます。

抑毛成分は、「イソフラボン」と「パイナップル成分」が多くの商品で採用されています。

大豆に含まれている「イソフラボン」は女性ホルモンと似た作用があるとされていて、ムダ毛の成長を抑制する働きをしてくれます。その他にも、アカツメクサ花エキス、アイリスエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、ヒオウギエキス、プエラリアミリフィカ根エキスといった成分も似たような働きをします。

パイナップルに含まれる「ブロメライン酵素」やパパイヤに含まれる「パパイン酵素」はタンパク質を分解する働きがあるので、ムダ毛を柔らかくしたり、発毛力を弱くしてくれるでしょう。

保湿・美容成分は、各抑毛ローションで様々な成分が使われていて、この違いが各商品の個性となっていると言えます。

使用する部位で選ぶ

どこの部位に使用したいかによっても、選ぶ商品は変わってきます。ムダ毛の量が多い方や太い方は専用の商品がおすすめです。

また、多くの商品が顔の髭の抑毛やデリケートゾーンに対応できるようになっていますが、商品によっては顔・Iライン・Oラインへの使用を避けるようアドバイスをしているものもあるので注意が必要です。

おすすめ抑毛ローションはこれだ!

では巷で販売されている主な売れ筋抑毛ローションの中から、おすすめの抑毛ローションをご紹介したいと思います。

埋もれ毛・青ひげを一掃します!「 シーズンズ アフターケアトリートメント (ハード) 」

シーズンズ アフターケアトリートメント (ハード)
533円(税込)

パイナップル酵素とザクロエキス配合で保湿効果も抜群!

こちらの商品、実は「ハード」と「ソフト」があるのですが、おすすめは断然「ハード」!除毛・脱毛処理を繰り返す、濃いムダ毛に悩む方のために開発された商品です。人気の秘密は、女性ホルモンと構造が似ているプエラリアミリフィカを配合し、濃いムダ毛の抑毛に高い効果が期待できながら、なめらか肌に整えるパイナップル酵素(ブロメライン)と、女性らしい透明感のある肌に導くザクロエキスも配合することで、除毛・脱毛を繰り返す肌もつるんとした肌をキープしてくれること。

インターネットだけでなくドラッグストアでも購入できるので、いつでも気軽に手に入る点もポイントですね。エステサロンなどで高価な抑毛ローションを購入していたけれどこちらに乗り換えたという方もいるほど、コストパフォーマンスが高い商品です。

1回の使用でお肌がすべすべになるなど、保湿効果だけでもこの商品の価値があると認められているようです。ひげ剃り後のヒリヒリした肌にも即効性が強く、赤みがすぐに引いたという男性愛用者のコメントも目立ちます。

剛毛に悩む女性だけでなく、青ひげに悩む男性にもおすすめしたい1本です!

小さいお子さんもOK! 家族で使える「NEWコントロールジェルME」

薬剤師監修!天然植物成分を使ったお肌に優しい抑毛ローション

最近の子供は一昔前と比べるとおしゃれにとても気を使っていますよね。小学生低学年からムダ毛を気にする子も多く、ムダ毛のことで学校でからかわれたりイジメに発展することも。でも子供にカミソリを使うことには抵抗があるというお母さんが多いのではないでしょうか。

「NEWコントロールジェルME」の特長は、天然植物成分が主成分ということです。小さなお子さんから使用できるので、愛用者の中には親子で使っているという方も多いようです。日本を代表する自然派化粧品の研究家でもある薬剤師が監修しているという点も安心ですね。

万が一お肌に合わない場合や効果が感じられない場合、購入から60日以内なら全額返金保証があります。開封後でも使用後でもOK(容器が必要になるので取っておくようにしましょう)。売ったら終わりではなく、アフターフォローもばっちりという点も、商品への自信の表れではないでしょうか。

「剃ってから使う」「使用量よりも使用回数と使用期間が大事」というポイントを押さえることで、より効果を実感しやすくなるでしょう。家族でツルピカ肌を目指す方に!

すべすべだねって言われたい女性のために作られた「プレミアムビューティースキン」

&Beauty プレミアムビューティースキン 200ml
4,100円(税込)

美容成分たっぷり!美肌ケアとしても効果抜群

抑毛ローションとしてだけでなく美容目的でも使用している方が多いのが「プレミアムビューティースキン」です。肌荒れを防ぐオウゴンエキスや肌のきめを整えるザクロ花エキス、そして保湿効果の高いハトムギエキスや加水分解シルクなど、美容成分がたっぷり。

ムダ毛が薄くなったというだけでなく、ワキの黒ずみや毛穴のボツボツが気にならなくなったという口コミも多いです。何と虫刺されが薄くなったとの口コミも。「彼氏に肌を褒められた」という感想を読んで思わず買ってしまったという方もいるようですよ。

おすすめの使用方法としてコットンパックが紹介されています。口周りなど気になる部分には3分間のコットンパックでより効果がアップ!他の化粧品を肌に塗る前に使用することがポイントです。

お肌を痛めて行うムダ毛対策は終わりにしたい!という方はぜひお試しください。

低刺激なのに抜群の抑毛効果でリピーター続出!「パイナップル豆乳ローション」

【鈴木ハーブ研究所】パイナップル豆乳ローション 100ml
2,700円(税込)

メディアでも話題!子供や妊婦も安心して使える!

数々の雑誌やメディアに取り上げられているので、見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

元々肌が弱かった我が子のためにハーブの研究をしたことからスタートした会社で、「パイナップル豆乳ローション」は子供や妊婦の方も使うことができる優しい商品となっています。鼻から上の毛には効果がないため、眉毛やまつ毛のことを気にせず顔にも思い切り使用できるということで、化粧水感覚で使用している方も多いようです。

しかもこちらの商品、たくさんの口コミサイトで平均以上の高ポイントを獲得。傷口や肌荒れにもしみないと評判です。刺激・臭い・べたつきがないのにしっかり潤うため、普段の化粧水としても使え、ムダ毛ケアと美肌作りが一石二鳥です。

効果が感じられない場合には30日以内なら全額返金保証という点も嬉しいですが、定期コースで継続購入していくと割引率がアップするキャンペーンをやっていて、これは他では中々ないですよね。

ムダ毛だけでなく、黒ずみ・毛穴・ざらつきが気になるという方、ぜひ一度試してみてください!

男性も女性も気軽に使える!「ソランシア ローション」

ソランシア ローション 100ml
1,780円(税込)

ザクロエキス高配合!お肌ケアもしっかりできる抑毛ローション

除毛クリームで有名な「ソランシア」シリーズから、抑毛ローションが販売されています。除毛クリームの方はメンズ向けのイメージが強いですが、ローションにはザクロエキス・パイナップルエキス・大豆エキスや、保湿成分などがたっぷりと配合されており、女性も安心して使うことができます。

また、香りも男性向け商品で多いメーンソール系ではなく、さっぱりとした柑橘系の香りとなっております。

価格も他の商品と比較すると、2000円を切るのでかなりリーズナブルです!男性は髭剃り後のローションとして、女性は抑毛効果も期待できる化粧水として使うことができるので、夫婦やカップルで気軽に一緒に使用してみるのもおすすめです♪

ひげにも使える!「NEO Soymilk Lotion StrongⅡ」

Neo Soymilk Lotion StrongⅡ
4,937円(税込)

濃いヒゲやワキ毛にお悩みの方におすすめ!


「ネオ豆乳ローション」は抑毛ローションを紹介する多くのサイトで紹介されている人気商品です。こちらの商品の生みの親はがんの診断を得意とし、皮膚のことにも詳しいDr.Takahama医師です。美容だけでなく医学の知識が大きく商品開発に貢献していることが利用する側としても安心ですね。子供から使用できるそうですよ。

その「ネオ豆乳ローション」の進化版が「Neo Soymilk Lotion StrongⅡ」。「ネオ豆乳ローション」よりも有効成分が3割増し!なのにお値段は少し上がるだけ。「ネオ豆乳ローション」では物足りなかったという方にも口コミ評価が高く、ひげやすね毛など濃い部分には「Neo Soymilk Lotion StrongⅡ」をと使い分けている方も多いようです。

注目すべき成分はチェストツリー。チェストツリーの実は女性ホルモンに似た働きをするため、欧米では生理不順・生理時のむくみの軽減・母乳の出を増やす目的の他、ED(インポテンツ)に悩む男性にも利用されています。「Neo Soymilk Lotion StrongⅡ」を使用することで思わぬ相乗効果が期待できるかもしれません。また、乾燥した果実はハーブティーにも使われているので、不快臭もありません。ほのかなせっけんの香りに仕上がっています。

濃いひげやワキなどへの部分使い、剛毛でお悩みの方、特に気になる部分の集中的なご使用におすすめします!

毛むくじゃらさん、いらっしゃい!「ヘアーリデューシングクリーム」

ヘアーリデューシングクリーム
4,800円(税込)

除毛・脱毛意識が高いトルコでも有名!

日本人よりも毛深い方が多いトルコで愛用されている除毛クリームです。トルコでは宗教上、ムダ毛があることが不潔とされているため、除毛・脱毛に力を入れている方が多く、こちらの商品は顔やデリケートゾーンなど敏感な部位にも使用できます。1本で全身に使用できるという点が便利ですね。

こちらの商品はムダ毛を溶かして除毛する一般的な「除毛クリーム」とは違い、自己処理をした後にすり込むタイプとなっています。ムダ毛の成長を抑え、ムダ毛全体の量を減らすという商品で、繰り返し使用することでムダ毛処理の回数を減らすことを目的としています。

全世界で100万個以上売り上げがあり、モニターの満足度も高いです。初回購入者限定で40%オフとなっているので、気になる方は気軽に試しやすいでしょう。

抑毛ローションの使い方と注意点

抑毛ローションを使用するからと言って、自己処理をしなくてもいいというわけではありません。自己処理と並行して利用することで効果も早く実感できるようになります。

1日1回塗るよりも朝夕1日2回塗ったり、お風呂上がりの毛穴が開いた状態で付けることでより効果を得られやすくなるでしょう。

また極まれにローションの成分が合わず、肌荒れなどの副作用を起こす可能性があります。そういった場合はすぐに利用を中止し、病院へ行くようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?除毛クリームなどの他の除毛方法と同じように、効果に関しては抑毛ローションも個人差があります。ただし、肌に優しい成分で作られていることが多いので、肌質がよくなったという口コミが大多数!抑毛ローションでしっかり保湿をすることでムダ毛が気にならなくなるだけでなく、肌まで変わるなんて嬉しいですよね。

「お肌は1日にして成らず」。使い続けるうちに思わず触りたくなる肌になるはずです!

この記事に関連するキーワード