最終更新日:2017年02月15日 | 1225views

【使いやすい!】計量スプーンのおすすめ人気ランキング10選

  • E32bfe2324b45f8887aa300c830936c1f542393b
  • 06338ad0d189d59b561f445c30073879821fe3db
  • A9b552a919f34d72be305da4b3cbcc798f575481
  • Cb05b43312b148c10d352480d83b497bcaa50c49
  • 656e223d70d2561dfc3fce50651fd3125c0464c9

脇役ながら料理の美味しさを左右する大事な存在である計量スプーン。最近では量る機能性だけでなく、見た目のかわいさ・スタイリッシュさ・おしゃれさも重視した商品が多数販売されていますよね。

今回はそんな計量スプーンの選び方と、実際に口コミ評価の高い商品をランキン形式でご紹介します。これを参考に自分に合ったものを選べば、調理中のちょっとした手間が省けますよ!

計量スプーンの選び方

計量スプーンと一口に言っても、プラスチック製のものやステンレス製のもの、木製のものなどがあり、何を選べばいいのか悩んでしまうと思います。ここではそんな計量スプーンの選び方のポイントをご紹介したいと思います。

日頃どんな場面で計量スプーンを使う機会が多いかを考えながら見ていってくださいね!

素材で選ぶ

何よりもまず最初にチェックしたいのが素材です。使う調味料や、調理方法によってふさわしい素材が変わってきます。どんな物にはどんな素材が良いのか、さっそく見ていきましょう。

傷つきにくさならプラスチック製

最近ではテフロン加工のフライパンを使用しているご家庭が多いですよね。焦げ付かず、油も必要ないので重宝している方が多いのではないでしょうか。でもこのテフロン加工のフライパン、ステンレスやアルミ製のもので混ぜたりするとテフロンが傷つき剥がれてしまう難点があります。

そんな時におすすめなのがプラスチック製の計量スプーンです。量ったままそのままフライパンの中に入れてかき混ぜてもテフロン部分が傷つきません。ほかのガラス瓶の中に入れる際にも傷つけないので、調味料を入れている瓶に常に入れている人もいます。また酸にも強く、お酢などの酸性の物を量っても変色したりする心配がありません。

素材でポリプロピレンや樹脂と書かれているものは、プラスチック製として使用することができます。

洗いやすさならステンレス製

前述で取り上げたプラスチック製の計量スプーンの難点は、油ものを量った際に洗いにくいということです。洗剤とお湯でしっかり洗わないとベタベタが落ちませんよね。その点をカバーしているのがステンレス製の計量スプーンです。

ステンレス製の計量スプーンは最近ではそのスタイリッシュな見た目で人気ですが、汚れに強く、油ものを量ってもサッと洗えばすぐ落ちる手入れの楽さも魅力です。水はけも良く、すぐに違う素材を量りたい時もサッと洗ってサッと拭けばすぐに使うことができますよ。

ただ熱を通しやすく、鍋に入れてかき混ぜたりすると熱くなったりするので注意が必要です。量ってそのまま調理にも使いたい人には向いていません。

湿気に強いものなら木製or陶器

塩などの調味料に計量スプーンを常備しておきたい人におすすめなのが木製の物です。湿気が溜まると調味料が固まってしまったり、計量スプーンの表面にこびりついてしまったりしてきちんと量れなくなってしまいますよね。木製のスプーンならいつでも乾燥したサラッとした質感を保つことができるので、きっちり正確に量ることができますよ!

湿気が大敵のコーヒーや紅茶などの計量スプーンとしてもおすすめです。同じ湿気に強い素材として陶器もありですね。ただ木製のものは洗ったら乾きにくいのが難点です。やはり乾物の計量スプーンとして常備用にしておくのに向いています。

“中さじ”がセットなのも便利

例えばお菓子作りをよくする人なら、基本となる記事の分量が決まっていたりします。そのようにいつも自分が使うグラム数が決まっているなら“中さじ”がついているものもおすすめです。大さじ1/2や小さじ1/2など少し量りづらいけどよく使う大きさがすでに一つのスプーンになっていると便利ですよ。

一つのスプーンの中でも、目盛りがふってあるものなら同じように量りやすく便利です。

収納のしやすさも大事

大さじ、中さじ、小さじと何個も計量スプーンはあるとかさばってしまうのも事実。更に小さいスプーンなので単体だとよく紛失してしまう、なんてこともありますよね。そんな時にチェックしたいのが収納のしやすさです。

それぞれのスプーンがフープで一つにまとまっているデザインなら、すぐに見つけられますし収納の際も重ねられるのでかさばりません。また調理の際もすぐに色々なサイズを使えるので便利です。もしくは一つのスプーンで大さじ、小さじが一体になっているデザインもあるのでそれならかなりの省スペースになりすっきりまとまりますよ!

計量スプーンのおすすめ人気ランキング10選

計量スプーンの選び方が分かったところでここからは実際に使いやすい!と人気の商品をランキン形式で10選ご紹介します。

一度買ったら意外と長く使う物ですから、しっかり吟味しながら見てみてくださいね。

10位:カジュアルプロダクト 4点計量スプーンセット ワイヤーハンドル

CASUAL PRODUCT 4点計量スプーンセット ワイヤーハンドル 072741
835円(税込)

・素材:ステンレス

ハンドルに粉がつきにくいデザインが魅力

こちらの商品、見ても分かるようにハンドル部分が空洞になっているのが特徴的です。小麦粉や塩など、粒子のものを量り取る際に取っ手部分にまで乗ってしまって取り出したときに周りにまき散らしてしまった、なんてことはありませんか?このスプーンなら余計な量まで量ってしまったり、周りを汚してしまうということがなくなります。

またハンドルが短いので口が狭い瓶の中からでも取り出しやすいです。ただし、底が深いものや袋のなかのものを取り出す際には手首まで入れなければならず、弱点にもなりえます。

9位:Trudeau メジャーリングスプーン

Trudeau メジャーリングスプーン 5pcs セット アソート 0010-074
500円(税込)

・素材:ポリプロピレン

カラフルで気分も上がる中さじつき

カラフルでお洒落なキッチン商品を発売しているTrudeauからプラスチック製の計量スプーンのご紹介です。表面がサラッとしたプラスチック製で、粉物を量ってもスルッときれいに落とせます。

そして一番の特徴は小さじ1/4から、大さじ1/2まで5種類も量りだせるところです。特に一番小さいスプーンはスパイスを量ったり意外と重宝しますよ。パンを作るのでベーキングパウダーを量りだすのにほぼ毎日使っている、という人もいます。

ひとつにまとるためのフープもついているので収納にも便利ですが、接着力が弱く壁がけでの収納だと落ちてしまうという声もあるので注意が必要です。

8位:ドリテック スプーンスケール

ドリテック(dretec) 【すくってはかれる】 スプーンスケール レッド PS-032
1,267円(税込)

・素材:ABS樹脂

電動式計量スプーンだから0.1グラム単位で量れる

細かく量りたい人におすすめなのがこちらの0.1グラム単位で量れる計量スプーンです。大さじ、小さじといっても量る物によってグラム数は変わってきますよね。同じ小さじ1杯でも小麦粉なら3g、醤油なら6gになります。グラム単位できっちり量りだしたい時にこの計量スプーンを使えば間違いありません。

特に繊細な計量が必要なお菓子作りや、病気での塩分制限がある場合にはこれで細かく量れば安心ですね。素材もプラスチック製でテフロン製の物にも直接使えるので便利です。

7位:貝印 計量スプーン

貝印 SELECT 100 計量スプーン DH-3006
891円(税込)

・素材:ステンレス

水平デザインで置いたまま量れるのが便利

計量スプーンを持ちながら量ると手が震えてしまってうまく量れない、という人におすすめなのがこちらの商品です。シロップを取り出すスプーンのように底が平らになっているので机の上に置いて量ることができます。特に液体を量るのに便利ですよ!

また四角い形状のため重ねての収納がしやすく、一つにまとめれば大さじ1杯のスプーン分にしかなりません。穴の部分に自分でフープをつければ壁かけでの収納もできます。

ただこの形状ゆえにマヨネーズや味噌などを量ると隅に残りやすくなってしまいます。油ものを量っても隅の掃除がしにくいので注意が必要です。

6位:パティシエール 計量スプーン

パティシエール 18-8 計量スプーン PP-512
529円(税込)

・素材:ステンレス

1本でまとまる丈夫なステンレス製スプーン

こちらの商品の口コミで一番多いのが頑丈な作りが気に入っている、というものです。ステンレス製はもとから長く使える丈夫な素材ですが、こちら厚みがありより安心感のある作りになっています。また柄が長いので掴みやすく使いやすいという声もあります。

更に一つのスプーンに大さじ小さじの両方がついているのがとても便利なデザインです。フープで一つになっているものだと洗う際に面倒くさい、という人もいますがこれならその問題も解決しますね。中さじはついていませんが、大さじと小さじしか使わないという人にはおすすめのシンプルな計量スプーンです。

5位:栗原はるみ 目盛り入り計量スプーン

栗原はるみ 目盛り入り計量スプーン 2pcs HK10706
2,160円(税込)

・素材:ステンレス

便宜性もしっかり備わったお洒落な見た目が人気

高級カトラリーのような見た目で、とてもスタイリッシュなこちらの計量スプーン。見た目だけでなく実際の使い勝手もいいのが魅力です。スプーンの中に1/2の目盛りが彫られていて1本でも中途半端な量まで量ることができます。

小さじ、大さじなどがはっきり書いてある計量スプーンは少しカッコ悪い、と思う人もいますがこれならさりげなくて良いですよね。お洒落で細かく量れる計量スプーンを探している人におすすめです。

4位:パール金属 Softia 置いて量れる計量スプーン

パール金属 Softia 置いて量れる 計量スプーン ブラック C-3699
537円(税込)

・素材:AS樹脂

これ1本で4パターンの計量が可能

こちらの計量スプーンはたった1本で小さじ1/2、小さじ、大さじ1/2、大さじの4種類を量り分けられるハイスペックな商品です。4本が1本にまとまっているので収納もかさばりませんし、見た目もシンプルでスタイリッシュですよね。1本ですべてをスッキリまとめたい人におすすめです。

更に机に置いて使うことができるデザインで、横の目盛りを見ながら量れば計量カップで量っているようにきっちり量りだすことができます。ミリリットルの表示もあるので液体を量る際にも分かりやすくて便利ですよ。熱に強いプラスチック製なのでそのままお鍋に投入して使うこともできます。

3位:マーナ スミまですくえる計量スプーン

マーナ スミまですくえる計量スプーン イエロー K390Y
228円(税込)

・素材:ポリプロピレン

残り少ない調味料もきっちり量りだせる

こちらの商品は先が少しとがっているのが特徴です。このデザインのおかげで隅に残っている調味料まで余すところなく量りだすことができます。特に塩やスパイスなどの粉物は最後の方になると取り出しづらいですよね。そんな時のちょっとしたストレスを減らしたい人にはこの計量スプーンがおすすめです。

プラスチック製なので隅っこの方までこれで掻き出しても傷になりにくいので安心ですよね。袋の隅から取り出すのにも重宝しますよ。

また大さじ小さじが一つにまとまっているのも使いやすいポイントです。それぞれの中には1/2の目盛りもついているので細かいものまで量れますし、真ん中の穴を使えば一人分のパスタまで量りだせる、1つで何役も担える計量スプーンです。

2位:ウェルリッチ 常滑焼スプーン とこさじ

常滑焼スプーン とこさじ 2個入り
3,218円(税込)

・素材:陶器

スプーンが湿気を吸って粉末をサラサラに保ってくれる

容器に入れておくだけで塩や砂糖をサラサラの状態にしてくれるそんな不思議な計量スプーンがこちらのとこさじです。秘密は愛知県常滑市で作られている日本六古窯の一つでもある常滑焼。この常滑焼は低温でじっくり焼かれているため、陶器の中に気泡が沢山出来ているのが特徴です。そしてこの気泡こそが湿気を吸い取ってくれるというわけですね。

塩や砂糖が容器の中で塊になってしまっていた、ということがよくありますよね。塩は湿気で、砂糖は乾燥で固まってしまいます。そこにこのとこさじを入れておけば塩の場合は湿気を吸い取り、湿らせてから砂糖の容器にいれれば湿度を保ってくれます。塩、砂糖の塊問題に悩まされている人におすすめの計量スプーンです。

1位:LOLO B STYLE KITCHEN おおさじこさじ

LOLO B STYLE KITCHEN おおさじこさじ 木製 26000
625円(税込)

・素材:天然木(栗)ウレタン塗装

可愛らしい見た目と湿気に強い使い勝手の良さが魅力

楽天の中でもダントツの人気を誇るのがこちらの木製の計量スプーンです。コンパクトな作りなのに大さじも小さじも量り分けられるのも一つの便利ポイントです。コーヒー豆入れやシュガーポットに入れておく際にもすっぽり入りますよ。調味料に常備できる計量スプーンを探している人におすすめです。

更に木製なので、サラッとした素材感で特に粉物の軽量に優れています。コーヒーの量りだしに使っている人が多いようですね。お湯の湯気で粉がスプーンにこびりついてしまっていたのが、これを使ってから解決されたという口コミもあります。

インドネシア製の木材で安心して使えるという声もあります。どんなご家庭に置いてもちょっとお洒落になる素敵な木製の計量スプーンですよね!

まとめ

日々のちょっとしたストレスを解決してくれる便利な計量スプーンをご紹介しましたがいかがでしたか?どの商品も量るだけでなく更にプラスアルファの機能がついていていつもの調理がもっとはかどりそうですよね。

便利なデザインでも量りだすものによって向き不向きがあるので、用途をしっかり考えてから購入することをおすすめします。ぜひ自分に合うものを見つけてくださいね。

この記事に関連するキーワード