最終更新日:2017年02月18日 | 467views

【使いやすさ最強!】踏み台のおすすめ人気ランキング10選

  • 5b8a6857237f5c013c5e754dd3195287cdb98242
  • 0ba7970f44d96c086c9d55ebc216929e812bfd5a
  • F70ac50a3423f08151928e9545d35dd96708578c
  • 30932cc0f32ed1bd329e3bf6788f642bf3731c59
  • 7945dfea3965ce85e2738869dc604a95c0ffc923

高いところの作業をするのに便利な「踏み台」。脚立とは違い天板の上で作業できるので、家庭内でのちょっとした作業用にぴったりです。高い場所での作業だけではなく、子供さんのトイレ用や、縁側のステップ台としても活躍。最近では「踏み台昇降ダイエット」のアイテムとしても人気です。種類も豊富で、ikeaやニトリなどのインテリア雑貨のお店などからも販売されていますよね。

今回はそんな踏み台の中から、通販で人気の商品をピックアップ!折りたためるものやおしゃれなスツールタイプなど、様々な商品ををランキング形式でご紹介します。高さがあれば何でもいいと思っていらっしゃる方は、種類がいろいろあって驚くかもしれませんよ。

踏み台とは?

踏み台は高いところの作業をするための足場です。そのため、脚立と混同している方もいらっしゃるようですが、使い方や高さなど違いがあります。作業の場所によって、どちらを選ぶかが変わりますので、まずは踏み台と脚立の違いを知っておきましょう。

天板の上に上って作業するのが踏み台

踏み台には必ず「天板」がついています。天板の上で作業するのが「踏み台」です。脚立にも天板のついた商品はありますが、天板に乗って作業するのはNG。脚立は、はしごの「踏ざん」と呼ばれる部分に立ち、上の段の「踏ざん」や天板で体を支えて使います。

商品にもよりますが、脚立を使うのには少しコツが必要。家庭内のちょっとした作業程度なら、広い天板に足を置ける踏み台がおすすめです。

踏み台の高さは80cm未満

「踏み台」と呼ばれるのは、高さが80cm未満のものです。そのため、踏み台としての高さは79cmが最高。それ以上の高さのものは「脚立」に分類されます。80cm未満の踏み台では高さが足りない場合は、踏み台ではなく脚立を選びましょう。

踏み台の選び方のポイント

高いところで使う踏み台は、安全第一!まずは、安全性を確保してから、他の要素を足していきましょう。ここでは、そんな踏み台の選び方のポイントをご紹介します。

耐荷重は100kg以上のものがおすすめ

踏み台が、どのくらいの重さに堪えられるかを数値化しているのが耐荷重です。耐荷重は踏み台を安全に使うためにとても重要。高所での作業だからこそ、安全性を優先して耐荷重の大きなものを選びましょう。できれば耐荷重100kg以上で、自分の体重との間に余裕のある踏み台がおすすめですよ。

踏み台の高さは「作業の高さ-身長」

踏み台の高さは、作業したい場所の高さから、自分の身長をひいて計算します。身長160cmの人が、180cmの高さの作業用に踏み台を購入する場合は、20cmの高さの踏み台が必要です。

踏み台の上で背伸びをしたり、見えない位置で手探りの作業は危険ですので、作業場所の高さは事前に必ずチェックしておきましょう。

使い方と収納スペースでタイプを選ぶ

踏み台には、省スペースで収納できる折りたたみ式と、そのまま使える折りたたまないタイプあります。使い方や収納スペースなどでどちらを選ぶかが変わりますので、ポイントを押さえて使い勝手のいい踏み台を選びましょう。

手間なく使えて便利な固定式の踏み台

折りたたまずに使える踏み台は、使う前に組み立てる必要がないのですぐに使えます。また、余計なパーツがない分安定感がある商品が多いのも特徴。しかし便利な反面、収納にスペースが必要というデメリットも。

収納スペースに問題があるようなら、表に出したままにしておくのも一つの手。デザイン性の高い踏み台も多いので、お部屋やキッチンの雰囲気に合う踏み台を探しみましょう。便利台として床に直接置きたくないものを乗せてもいいですね。

また、玄関や縁側の段差などのステップとして、昇り降りがしやすいように踏み台を使う場合は、折りたたまない踏み台がおすすめ。キッチンなどの狭い範囲で利用する場合も、頻繁に使うならすぐに使えるように表に出しておいたほうが便利です。

スリムに収納できて持ち運びしやすい折りたたみ式

折りたたみ式の踏み台のメリットは収納と移動。お子さんの運動会やアウトドアなど、外出先に持っていく予定があるなら、折りたたみ式の踏み台が断然おすすめ。また、年に数回しか使わないようなら、表に出したままだと邪魔になりますので、コンパクトに収納できる折りたたみ式が便利です。

そんな便利な折りたたみ式の踏み台ですが、使うときに組み立てるという手間がかかります。たいした手間ではないと思われるかもしれませんが、金具のロックや開いたときの角度が甘いと、支えられるはずの重量が支えられず転倒の原因にもなりかねません。

折りたたみ式の踏み台は、組み立てたときに必ず安全性をチェックするように心がけましょう。

足場=天板のサイズ

高所での作業で足場は重要なポイントです。狭くて不安定な場所での作業は、効率が悪くバランスを崩す危険があります。踏み台では「天板」が足場になりますので、なるべくサイズの大きいものを選びましょう。

折りたたまないタイプの踏み台は、天板サイズが大きいものが多いのでおすすめです。折りたたみ式の踏み台は、折りたたまないタイプと比べ小さめですが、作業のしやすい幅広タイプもありますので探してみてください。

踏み台のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、踏み台の人気ランキングをご紹介します。耐荷重や天板のサイズなど、デザイン性よりも安全性を重視しながら、お好みのものを探してみてください。

10位:アイリスオーヤマ 踏み台(2段)

アイリスオーヤマ 踏み台(2段) 幅45.5×奥行52.5×高さ56.5cm ライトグレー NF560
1,637円(税込)

・耐荷重:100kg
・サイズ:横幅45.5cm・奥行き52.5cm・高さ56.5cm
・折りたたみ収納:不可
・素材:ポリプロピレン
・重量:2.19kg

安定感のある二段式踏み台

プラスチック製の少し存在感のある踏み台ですが、この存在感こそが安定感と丈夫さの秘密です。組み立て式や折りたたみ式の踏み台に比べ、安定感はバツグン。台の上にはすべり止め加工もしてあり、安全に使える工夫がされてます。

コンパクトに収納できるという面では、他の商品に一歩劣りますが、安定感とリーズナブルさでおすすめの商品です。

9位:長谷川工業 上枠付踏台 エコ

長谷川工業(HASEGAWA) 上枠付踏台 エコ EFA-08
10,553円(税込)

・耐荷重:-
・サイズ:横幅51cm・奥行き83cm・高さ140cm(天板まで79cm)
・折りたたみ収納:可(横幅51cm・奥行き10cm・高さ150cm)
・素材:アルミ合金
・重量:4.4kg

体を支えてくれる上枠つきだから安心

高い場所で作業をしたいけれど、少し不安という方におすすめなのが長谷川工業の「上枠付踏台 エコ」です。天板の上で体を支えてくれる上枠つき。この上枠があるだけで、実際の安定感と精神的な安心感が大幅にアップします。

上枠の分、本体サイズは大きめですが、折りたためば20cmくらいの隙間に収納可能。高さはありますがコンパクトに収納できます。上枠は手を置くのではなく、体を支えるのに使いますのでしっかり説明書を確認してくださいね。

8位:小原産業 プラスチック便利台

小原産業 プラスチック便利台 高さ22cm 中型タイプ ブラウン ST-505
2,104円(税込)

・耐荷重:100kg
・サイズ:横幅44cm・奥行き30cm・高さ22cm
・折りたたみ収納:不可
・素材:ポリプロピレン樹脂
・重量:1.2kg

多機能な「便利台」としても使える便利な踏み台

プラスチック製の踏み台は、軽くてリーズナブルなのが魅力。小原産業の「プラスチック便利台」の重さは1.2kgなので片手で持ち上げられます。横44cm・縦30cmの広々とした天板は、便利台としても利用可能。

床に直接置きたくないものを乗せておけば、収納スペースを考える必要がありません。もちろん、必要なときには上に乗せた物をどけて使いましょう。踏み台としての耐荷重は100kgですが、便利台として使うときは20kgまでの品物しか置けませんのでご注意ください。

7位:アルインコ 踏み台(2段) 脚立

アルインコ(ALINCO) 踏み台(2段) 脚立 CCA-60K
2,300円(税込)

・耐荷重:100kg
・サイズ:横幅48cm・奥行き44cm・高さ56cm
・折りたたみ収納:可
・素材:アルミ・スチール・ポリ塩化ビニル
・重量:1.7kg

家の中の作業に適した高さ

一般的なご家庭での高所作業は、高さが56cmあれば十分です。このサイズで手が届かない場合は、踏み台の他に脚立の購入も検討しましょう。

このタイプの折りたたみ式の踏み台の場合、天板の間の隙間が気になるところ。しかし、アルインコの「踏み台(2段) 脚立」は、天板の隙間がほとんど気になりません。わずか数cmの違いですが、高いところで作業する分、足場の間から床が見えるか見えないかは大きな違いですよ。

6位:長谷川工業 ナローステップ 踏台(スリム)

長谷川工業 ナローステップ 踏台(スリム) SJ-2.0-5BKA
13,554円(税込)

・耐荷重:100kg
・サイズ:天板の高さ56cm
・折りたたみ収納:可
・素材:-
・重量:4.8kg

隙間収納できるスタイリッシュな踏み台

長谷川工業の「ナローステップ 踏台(スリム)」の特徴は、なんといっても収納時のスリムさ。折りたたんでしまえば、収納時に必要なスペースは足の部分の太さだけですので、冷蔵庫やクローゼットなどのデッドスペースに隙間収納が可能です。

天板サイズは横33cm・縦26cmの幅広で、作業時の足元を気にせず使用できます。高さ56cmのスタイリッシュなデザインの踏み台なので、キッチンに置いて必要なとき以外はスツールとして利用するのもいいですね。

5位:アイリスオーヤマ すのこ アルミ 2段

アイリスオーヤマ すのこ アルミ 2段 ブラウン 600
5,120円(税込)

・耐荷重:100kg
・サイズ:横幅60cm・奥行き53cm・高さ30cm
・折りたたみ収納:不可
・素材:アルミニウム(ポリエステル焼き付け塗装)
・重量:3.95kg

ステップ台にも使える便利な二段式

アイリスオーヤマ「すのこ アルミ 2段」は、階段のように昇り降りが簡単にできる踏み台です。一段の高さは15cmなので、お子さんや年配の方でも安心して使えます。

踏み台としての利用のほか、縁側や玄関など少し高さがあって使いづらい場所のステップ台や、飾り棚として使うのもおすすめ。プランターや植木鉢などを並べれば、庭の景色に変化がつけられますよ。

4位:村の鍛冶屋 アルミ踏み台

アルミ 踏み台(脚立) 1段×高さ30cm TAF-30
1,950円(税込)

・耐荷重:100kg
・サイズ:横幅37.5cm・奥行き27.5cm・高さ30cm
・折りたたみ収納:可(横幅37.5cm・奥行き32cm・高さ16cm)
・素材:アルミ
・重量:1.1kg

軽くて丈夫なアルミ製

家の中だけではなく、外出先での利用など、踏み台は意外に持ち運ぶことの多いアイテムです。そのため、本体の重さは重要。村の鍛冶屋の「アルミ踏み台」の重量はわずか1.1kg。女性でも片手で持ち運べます。

軽い上にコンパクトに折りたたんで収納できるので、洗車用や外出先での作業用に車に積んでおくのもいいですね。リーズナブルで軽いアルミ製の踏み台は、いろいろな場所で使う方におすすめです。

3位:長谷川工業 天板幅広踏台

長谷川工業 天板幅広踏台 SEW-8
4,180円(税込)

・耐荷重:100kg
・サイズ:横幅49cm・奥行き71cm・高さ79cm
・折りたたみ収納:可(横幅49cm・奥行き24cm・高さ87cm)
・素材:-
・重量:3kg

高さ79cm!幅広天板で安定感もバツグン

長谷川工業の「天板幅広踏台」は、踏み台では1番高い79cm。高さはありますが、天板は横28.5cm×縦25.6cmの幅広設計で、作業がしやすいように工夫がされています。

このサイズの踏み台は、はしごや脚立のメーカーとして定評のある「長谷川工業」だからこそ。メーカーへの信頼度も、踏み台では大きなポイントですね。脚立と踏み台のどちらかで迷っている方にもおすすめの商品です。

2位:アイリスオーヤマ 踏み台 ひのき

アイリスオーヤマ 踏み台 ひのき S
2,037円(税込)

・耐荷重:150kg
・サイズ:横幅42cm・奥行き27cm・高さ12cm
・折りたたみ収納:不可
・素材:ひのき
・重量:-

シンプルさが魅力のひのきの踏み台

アイリスオーヤマの「踏み台 ひのき」はシンプルさが魅力。組み立てを必要としないので届いたらすぐに使えます。シンプルな踏み台だからこそ使いやすく、天板部分が広いので安定感もあり安心して使えます。サイズは踏み台昇降にもぴったりな高さ12cm。

折りたたみ式ではないので収納場所は必要ですが、暖かみのある「ひのき」を使ったナチュラルなデザインは、キッチンやお部屋のインテリアにもぴったり。見える場所に置いていても、違和感がありません。

1位:キッカーランド ビッグイージーステップアップライノ

KIKKERLAND Big EZ Step Up Rhino ビッグイージーステップアップライノ ホワイト ZZ14-WH
3,456円(税込)

・耐荷重:181kg
・サイズ:横幅40cm・奥行き33cm・高さ41cm
・折りたたみ収納:可
・素材:プラスチック
・重量:2kg

鞄のように持ち運べてどこでも使える

キッカーランドの「ビッグイージーステップアップライノ」は、耐荷重181kgの折りたたみ式の踏み台です。プラスチック製なので重量わずか2kgと、耐荷重と軽さを兼ね備えた踏み台です。移動のときは、折りたたんで足の間のスペースに手をかければ、まるで鞄のように手軽に持ち運べます。

スペースが必要ないのでアウトドアにもおすすめ。車に積んでおけば、荷物を置いたり椅子の代わりに利用したり、いろいろな用途に使えます。天板部分のドット柄は、滑り止め仕様。足部分もゴム製なので安全に使えますよ。

まとめ

いろいろな踏み台をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

踏み台は、耐荷重や天板の広さなどの安全性や安定感を優先して選ぶのがおすすめ。高所での作業に使うものですので、安全性は重要です。安全性の高い踏み台の中から、デザインや収納スペースのことも考えて決定しましょう。この記事を参考に、便利で使いやすい踏み台を探してみてください。