最終更新日:2017年02月18日 | 369views

【簡単おいしい!】キムチ鍋の素のおすすめ人気ランキング7選

  • 987c85300776334c0734a74f0b8e8a5b28ba9a98
  • 2c88eb896eccce859e0ba05524355227a489d6ab
  • 8718cb29cb90d3f43e396809cc46298ff87ab343
  • 866910d5f2483bf5ea445f3cc19c26bf077b288b
  • 3575ba6f6a49b894e503006dd42f242e9bcc3d29

寒い日に恋しくなる、辛〜い韓国風のキムチ鍋(キムチチゲ)!豚肉や牡蠣・もつに白菜、もやしなどの具をたっぷり入れて、豆乳や味噌などでアレンジするのも楽しいですよね。匂いを嗅ぐだけで食欲そそるピリ辛なキムチ鍋を料理する時に欠かせないのが「キムチ鍋の素」です。エバラや味の素などのメーカーから、辛さもタイプも様々な商品が数多く販売されています。

鍋だけでなく、ラーメンやチャーハン作りにも活用できるキムチ鍋の素。今回は市販・通販で購入できる人気のキムチ鍋の素をランキング形式で発表します。美味しくてコスパ最強のキムチ鍋の素が決定しますよ!今夜の晩御飯はキムチ鍋で決まり♪

キムチ鍋の素の選び方

キムチ鍋の素と言っても、辛さ控えめのものや1人前用など、味もタイプも様々。数ある商品の中からあなたの好みに合ったキムチ鍋の素を選んでもらうため、ここではキムチ鍋の素の賢い選び方をご紹介していきます。

どんなときに使うのか・何人前分用意したいのか・他の料理にも使いたいのかなど、使用シーンをイメージしながら選ぶとよりあなたにぴったりな商品が見つかりやすくなりますよ!

タイプで選ぼう

キムチ鍋の素は、大きく分けて「ストレートタイプ」と「濃縮タイプ」そしてポーションやキューブなどの「1人前タイプ」の3つのタイプに分けられます。まずはそれぞれのタイプの特徴をご紹介しますので、どのタイプを選ぶのか決めていきましょう♪

そのまま使える!ストレートタイプ

最も一般的なのがストレートタイプ。鍋にストレートタイプのキムチ鍋の素を入れたら、後は好きな食材を入れるだけですぐにキムチ鍋が出来上がります。商品のバリエーションも豊富にありますので、お気に入りの味がきっと見つかりますよ♪

ただし、1度封を開けたら保存ができず、4人前でしたら4人分のキムチ鍋しか作ることができないのが難点です。また重くかさ張ってしまうため、常備するのにはあまり向きません。

アレンジしやすい!濃縮タイプ

濃縮タイプは、キムチ鍋の素に水を適量加えて使用します。瓶に入っていることが多いので保存しやすく、入れる水の量によって好みの味に調節しやすいのが魅力です。

キムチ鍋を作る以外にも、調味料として使えるのもポイント。冷蔵庫の中に1つ常備させておけば、うどんやチャーハンなど様々な料理に使うことができますよ♪

人数に合わせて調節可能!一人前タイプ

1人前タイプは、近年人気が出ている新しいタイプ。ポーション・キューブ・スティックなど様々なタイプがあり、1個で1人前のキムチ鍋を作ることが可能です。こちらも濃縮タイプと同様、水を適量加えて使用します。

投入するキムチ鍋の素の数を増やすことで簡単に味の調節ができ、1人前から人数に合わせて好きな分だけ使えるのも魅力です。サイズもかなり小さいので常備するのにもぴったりなタイプですよ♪

内容量と何人分作れるのか確認しよう

1つのキムチ鍋の素を使って、何人分のキムチ鍋を作ることができるのかも確認しておきたいポイントです。

ストレートタイプであれ3~4人前が一般的。濃縮タイプはサイズを選べるものが多いので、人数や使用シーン、希釈率に合わせて適切なサイズを選びましょう。1人前タイプはその名の通り、1個で1人前のキムチ鍋を作れます。素がいくつ入っているのか確認し、何回分・何人分作れるのかチェックしておくとよいですね!

辛さで選ぼう

キムチ鍋の素を購入するのなら、好みの辛さ・味のものを選びたいですよね!メーカーによっては辛口・甘口など選ぶことができたり、辛さの目安が分かるようになっている商品も登場しています。しかし実際に食べてみないとわからないことでもありますよね。

今回ご紹介するランキングでは、辛さを5段階で表しました。ぜひ選ぶ際の参考にしてみてくださいね♪

キムチ鍋の素のおすすめ人気ランキング7選

お待たせしました。それではいよいよ、おすすめのキムチ鍋の素ランキングの発表です!定番商品から、1人鍋にもぴったりなもの、ちょっと変わったものまで、様々な商品が登場しますよ。果たしてどの商品が1位に輝くのでしょうか!?

今回は辛さの度合いを5段階の★で表しましたので、お好みの辛さの商品を選ぶ参考にしてみてくださいね♪

7位:ミツカン 〆まで美味しい キムチ鍋つゆ ストレート

ミツカン 〆まで美味しいキムチ鍋つゆ ストレート 750g
270円(税込)

・タイプ:ストレートタイプ
・内容量:750g(3~4人前)
・辛さ:★★★☆☆

しめに食べるラーメン・雑炊がおいしい!

キムチ鍋を食べ終えた最後の最後、しめまで楽しめる鍋の素を作りたいと開発されたのがミツカン・〆まで美味しい鍋つゆです。しめに作るラーメンや雑炊はもう最高。スープが持つコクのある味と鍋の具材から出た旨味が合わさることで、まるでお店で食べているかのような、他では真似できない旨味の詰まったしめが出来上がりますよ♪

その秘密は、コチュジャンやラージャンといった熟成唐辛子を使っているから。具材にしっかりと味が染み込み、野菜にも次々と箸が伸びることでしょう。

しかし、しめまで濃厚な味が続く分、鍋の時には味が濃い・塩辛いと感じる方が多いようです。そんな時にはお湯を足すなどして、お好みの味に調節してみてくださいね♪

6位:くばら はくさいのうま鍋 あごだしキムチ味

はくさいのうま鍋(あごだしキムチ味)800g入(ストレートつゆ/3~4人前)
950円(税込)

・タイプ:ストレートタイプ
・内容量:800g(3~4人前)
・辛さ:★★★☆☆

白菜好きにはたまらない!白菜の甘さを引き立てる絶品キムチ鍋

キムチ鍋に欠かすことのできない食材、白菜。そんな白菜を、もっとおいしく食べられるキムチ鍋の素を探している方というにおすすめしたいのがこちら、その名もはくさいのうま鍋です。

焼きあごだしと魚醤の旨味が白菜と絡み合い、白菜の持つ本来の甘さが際立つのが最大の特徴。唐辛子の旨味を凝縮させたコチュジャンと大豆の甘味が詰まったトウチジャンを合わせることで、どんどん白菜を食べたくなる究極のキムチ鍋の素が出来上がりました。お値段はお高めですが、白菜好きなら一度は食べたい逸品です。

シリーズで、もやしのうま鍋(白湯味)やキャベツのうま鍋(しょうゆ味)、きのこのうま鍋(胡麻味噌味)なども登場しています。こちらはキムチ鍋ではありませんが、気になる方はチェックしてみては♪

5位:桃屋 キムチの素

桃屋 キムチの素 620g
626円(税込)

・タイプ:希釈タイプ
・内容量:190・450・620g
・辛さ:★★★☆☆

2種類の唐辛子で辛さが変化!キムチ鍋も作れる万能キムチの素

桃屋・キムチの素はその名の通り、キムチ漬けを作るための素。しかしおいしいキムチだけでなく、これ1本あればキムチ鍋や常備菜も作れることができちゃうんです!

キムチの素というだけあって、唐辛子には並々ならぬこだわりがあります。一味唐辛子と粗挽き唐辛子をダブルで使用することにより、口に入れた瞬間の辛みと食べ進めていくうちに感じる辛みを絶妙に調節。辛さだけでも2段階の奥行きのある辛さを作り出しているのです。

またにんにく・みかん・りんご・生姜をたっぷりと使用。辛さの中にもしっかりとした旨味を感じられ、日本人好みの味に仕上がっていると口コミでも大好評ですよ♪サイズも豊富にありますので、使いやすいサイズを選んでくださいね。大さじ5杯で3人前のキムチ鍋が出来上がります。

4位:エバラ プチッと鍋 キムチ鍋

プチッと鍋 キムチ鍋 【23g×6入り】
350円(税込)

・タイプ:ポーションタイプ
・内容量:23 g×6(1人前×6)
・辛さ:★☆☆☆☆

1人前から作れる!アレンジもしやすい便利なポーションタイプ

1個のポーションに、1人分のキムチ鍋の素が入っているのがエバラ・プチっと鍋。6個入りですので、1人でも家族でも気軽にキムチ鍋を楽しむことができる画期的なキムチ鍋の素なんです。プチっと開けるだけで、簡単且つ手を汚さずに使用できますよ♪

ストレートタイプと違って保管時にもかさ張らず、常備用としてももってこい!キムチ鍋としてだけでなく、うどんに入れたりリゾットを作ったり、はたまた残った味噌汁に入れたりと、アイディア次第で様々なアレンジもできちゃいます。

イワシ・鮭・鰹節などの魚介の旨味を凝縮し、キムチの風味を残しながらもお子様でも食べやすい味に仕上がっています。素材の味を邪魔しないコク深い味を、これ1つでここまで出せるのは驚きです。使用するポーションの個数で、お好みの辛さや味に調節するのもおすすめですよ♪

3位:エバラ キムチ鍋の素

エバラ食品 キムチ鍋の素 300ml
295円(税込)

・タイプ:希釈タイプ(3倍)
・内容量:300・500ml
・辛さ:★★☆☆☆

みんな大好き!定番キムチ鍋の素

キムチ鍋の素と言ったら、やっぱりエバラ・キムチ鍋の素!適度な辛さと魚介類の出汁が食欲を刺激する、長年愛され続ける定番キムチ鍋の素です。どんな具材とも相性がよく、これを選べば間違いないと思えるほど、どんな人の口にも合うと口コミでも人気の一品です。

濃縮タイプですので水を入れる割合を変えれば、鍋だけでなく様々な料理の調味料として使えるのも選ばれている理由でしょう。鍋・うどん・チヂミ・そうめんなど、冷蔵庫に1つ常備しておくだけで料理のレパートリーも広がります。

大容量の500mlタイプや豚骨スープを加えたまろやかタイプも登場していますので、そちらもチェックしてみてくださいね♪

2位:イチビキ 赤から鍋スティック

イチビキ 赤から鍋スティック (1人前×4本)×2個
794円(税込)

・タイプ:ポーションタイプ
・内容量:50 g×4(1人前×4)
・辛さ:★☆☆☆☆(調節可能)

赤から鍋の味をご自宅でも!辛みだれで五段階の辛さ調節が可能です

名古屋名物、赤から鍋をお家でも食べたい!そんなあなたの願いを叶えてくれるのが、こちらのイチビキ・赤から鍋スティック。名古屋味噌と赤唐辛子が織りなす、辛くておいしいあの味のお鍋を簡単に家でも作れるようになったんです!一度食べれば、やみつきになってしまうこと間違いなしのおいしさですよ。

スティック1本1人前で、4スティック入り。そして4本の辛みだれも付属していますので、スティックの本数を増やすことなく、自分好みの辛さに調節することが可能になりました。辛みだれを入れなければ辛いのが苦手な方でも食べられる1番を甘口として、辛みを増やしていけば、赤から通も納得の5番まで辛さを変えることができますよ♪

ストレートタイプも登場しています。こちらはマイルドな辛さの1番と人気の3番から選べます。赤から初体験の方はスティック、お好みの辛さがある方はストレートを選んでみてはいかがですか♪

1位:味の素 鍋キューブ ピリ辛キムチ

味の素 鍋キューブ ピリ辛キムチ 73g
298円(税込)

・タイプ:キューブタイプ
・内容量:9.5 g×8(1人前×8)
・辛さ:★★☆☆☆

1人前から8人前まで作れる!小さいのに超本格派、コスパ最強キムチ鍋の素

1人前のキムチ鍋に使うのは、たった1個のキューブ。重くてかさ張り、購入するのも使うのも大変だったキムチ鍋の素が、こんなにも小さくて軽いキューブの中に詰まっているんです!キューブを使う個数によって味の濃さや鍋の量を調節でき、1袋に8個も 入っていますので、1人でも家族でも使うことができるとっても便利なキムチ鍋の素ですよ♪

こんなに小さいのに味はかなり本格的。隠し味に魚醤を使い、赤みそやキムチのコクがギュッと凝縮されています。酸味はほどんどなく、ピリッと辛いキムチのおいしさを堪能できると口コミでも大人気の商品です。

キムチ鍋だけでなく、キューブを砕いて使えば即席キムチや豚キムチ、ピリ辛牛丼なども簡単に作れます。味の素公式サイトでたくさんのレシピが紹介されていますので、参考にしてみてはいかがですか♪

まとめ

今回はおすすめのキムチ鍋の素をご紹介しましたが、気になる商品はありましたか?今すぐ食べたくなってしまうような魅力的な商品がたくさん登場しましたね!

キムチ鍋はただおいしいだけではありません。辛さを出すために使われている唐辛子には、カプサイシンという血行促進・脂肪燃焼効果が期待できる栄養が含まれています。また、自然と野菜をいっぱい食べられますので、ダイエットにも効果的。キムチ鍋で身体の中から温まり、寒い冬を美味しくあったかく過ごしてみては♪

この記事に関連するキーワード