最終更新日:2017年02月19日 | 200views

【とっても簡単!】おかゆメーカーのおすすめ人気ランキング10選

  • 04a42cb6e12a7cab23df4096bcdaf9e3dafc7fee
  • 3e8882d245182af163fab6ab1b1b4700c04a6ab0
  • 906f5607c11d701a25f36e0652b1b7b72f1c502d
  • 9600f1ee784ee5d8a69c550c70d76d59ab2fcd87
  • 9fea33b277a636178cf9103a9f8e21e64b1d632d

おかゆは病気や風邪のときの食べ物というイメージもあるかもしれませんが、それだけではなくダイエットや離乳食、介護食、もちろん普段のレシピのひとつとしても美味しい料理です。

しかし、シンプルな料理ではありますがコトコト煮込んだり、他のご飯と別々に作ったりするのは面倒だと思ったことはありませんか?今回は簡単におかゆを作ることのできるおすすめのおかゆメーカーを、低価格のお手軽商品から象印の定番商品まで、ランキング形式でご紹介します!

おかゆメーカーの選び方

おかゆメーカーが気になると思っても、「おかゆを作るだけの機械なのかな?」とか、「赤ちゃんのための離乳食用だからたくさん作り過ぎても困る……」など、気になるポイントはいろいろありますよね。

ここでは、おかゆメーカーはもちろん、「おかゆを作る」ことを目的にしたグッズも含めて、選び方のコツをご紹介します。

おかゆを作るグッズは色々ある

おかゆメーカーはもちろんのこと、おかゆを作ることのできる商品は色々あります。炊飯器に入れるだけで普通のご飯と一緒におかゆを作れるポットや、スープメーカーでおかゆを作れるもの、火や電気を一切使わないものまであります。

炊飯器に入れるポットタイプは量が少ないので基本的には赤ちゃんの離乳食用で、スープメーカーは、スープはもちろんスムージーや豆乳を作れるものもあり、ダイエット目的やヘルシー志向の方にも嬉しい商品です。

もちろんそれぞれかかる費用が違うので、より自分にあった種類のグッズを選ぶことによって、余計な費用をかけずに購入することができるでしょう。

多機能型かシンプル機能かで選ぶ

おかゆメーカーには、シンプルにおかゆを作る機能に特化したものと、ヨーグルトや豆腐を作ったり保温機能や予約タイマーが付いてたりしている多機能のものがあります。

シンプル機能の場合は予約タイマーや保温機能もないことも多いので、使用方法はある程度限られてしまいますが、その分操作が簡単で、機械が苦手なお年寄りの方などでも安心して使うことができます。一方、多機能型は使用用途や方法の幅は広いですが、操作が複雑になりがちです。

一見、機能が多く付いているに越したことはないように思えますが、使う人や目的によってはシンプルなほうがいい場合もあります。何を目的にして買うのかを考え、どちらにするべきかを決めると良いでしょう。

保温機能があるかどうかで選ぶ

自動保温機能が付いていれば、早めに作っておいたり食べる時間が少し遅れてしまったりしても、温かいおかゆを食べることができます。おかゆは冷めると水分が減っておじやのようになってしまうので、保温機能はあると便利です。

ただ、保温機能がなくても熱を逃がしにくい構造の商品もあり、加熱を止めたからといってすぐに冷めてしまう心配のないものもあります。保温が気になる場合は、保温機能の有無だけではなく、商品の構造が保温に向いているかどうかもチェックしてみるといいですね。

おかゆメーカーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのおかゆメーカーをランキング形式でご紹介します。

赤ちゃんの離乳食を作るのに便利なもの、操作が簡単なシンプルなものなどいろいろとあるので、ぜひご自分の目的にあった商品を探してみてくださいね。

10位:ピジョン 炊飯器用おかゆポット

ピジョン 炊飯器用 おかゆポット
900円(税込)

・サイズ:直径6.8cm×高さ12cm
・容量:250ml
・消費電力:―
・保温機能:無

赤ちゃん用のおかゆを炊飯器で

こちらは厳密に言うとおかゆメーカーではありませんが、離乳食用のおかゆを炊飯器で普通のご飯と一緒に炊けるというグッズです。

普段、普通に炊飯器でご飯を炊く時に、一緒にこのポットを入れるだけで少量のおかゆを作ることができます。離乳食用のご飯と大人用のご飯と別々に作る手間が省けるのは嬉しいですよね。

ただ、作れる量は少な目なので、たくさん食べる赤ちゃんには少し不向きかもしれません。

ステンレス製のポットなので落としても割れる心配はありません。ポットの他に、お米を洗ったり裏ごしに使えたりする網・計量スプーン・残した時の保存用の蓋・ご飯茶碗も付いています。

9位:Dream Collection ガラスのおかゆカップ

Dream Collection ガラスのおかゆカップ
1,100円(税込)

・サイズ:直径8cm×高さ8cm
・容量:250ml
・消費電力:―
・保温機能:無

電子レンジも使用可能のかわいいポット

こちらも炊飯器で離乳食用のおかゆを作れるおかゆポットです。ガラス製のポットやイラスト付きの蓋がかわいく、グッドデザイン賞も受賞した商品です。

もちろんデザインだけではなく、機能も充実しています。炊飯器で大人用のご飯と一緒に炊くことができ、裏ごしなどに使えるネット、計量スピーンなども付属しています。

おかゆが冷めてしまっても、蓋をしめて電子レンジで温め直しが可能です。また、耐熱ガラス製のため煮沸消毒ができるので、気になる衛生面も安心ですね。

8位:APIX 豆乳&スープメーカー

APIX 豆乳&スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PK
6,450円(税込)

・サイズ:幅16cm×奥行23cm×高さ27cmm
・容量:1300mlまで
・消費電力:750w
・保温機能:無

おかゆも作れるスープメーカー

こちらはスープメーカーとして売っていますが、おかゆを作る「お粥モード」が付いています。

この商品には「スープモード」・「豆乳・お粥モード」・「ミキサーモード」が付いており、おかゆを作る時は「豆乳・お粥モード」を選べばOK。

おかゆを作りたいけどたまには違うものも食べたい、どうせ買うなら色々な機能付きがいいなど、多機能メーカーを求めている方にオススメです。

シンプルなおかゆはもちろんのこと、鮭のおかゆなどのアレンジおかゆを作ることもできます。スムージーやミネストローネ、豆乳なども含めて、全部で17品目が載ったレシピブックが付いてくるのも嬉しいですね。

7位:コイズミ スープメーカーVitalie

コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ) レッド KSM-1010/R
12,311円(税込)

・サイズ: 幅22cm×奥行15cm×高さ31cm
・容量:800ml
・消費電力:―
・保温機能:無

30分でおかゆができる自動調理メーカー

自動調理でおかゆが30分で出来上がります。保温機能はありませんが少量から作ることができるので、常にできたてを食べることができますね。

本機能はスープメーカーですが、ポタージュなどのスープの他、ジュースなども作ることができます。レシピブック付きなので、シンプルなおかゆに飽きたらアレンジしてみるのも楽しいかもしれません。

600Wのヒーターが搭載されているので、まるで火を使ったような本格調理が可能です。また、パーツをバラバラにすることができるので、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントですね。

6位:ゼンケン スープリーズ

スープリーズ ZSP-1
19,830円(税込)

・サイズ:17.4cm×奥行28cm×高さ23.9cm
・容量:800ml
・消費電力: [ヒーター]700w[モーター]180w
・保温機能:無

女性人気の高い料理メーカー

こちらもスープメーカーではありますが、おかゆを作ることができます。テレビで紹介されるなど人気の高い商品で、「女性のハートをキャッチするギフトグッズコンテスト」で、約280種類の商品の中から大賞を受賞しました。

食材をセットした後は、スイッチを押すだけでOKです。後は料理に合わせた適性温度をキープしながら料理を作ってくれます。シンプルなおかゆはもちろん、中華粥や芋がゆ、リゾット、おじやなど幅広く料理可能なので、ダイエット中など味に変化を付けたい時にもいいですね。

料理を入れる部分が、コーヒーサーバーのように取り出すことが可能なので使い勝手が良いのも嬉しいところ。保温機能がないので、すぐに料理を食べられる時に使うといいかもしれません。

5位:ツインバード スロークッカー

ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR
3,011円(税込)

・サイズ:28.5cm×23.5cm×28.5cm
・容量:3000ml
・消費電力:(強)200w(弱)130w
・保温機能:無

陶製の鍋でトロトロのおかゆを作れる

アメリカでは広く使われている陶器製の電気調理器です。煮込み料理で本領を発揮する調理器具で、おかゆもトロトロで美味しいものを作ることができます。

保温機能やタイマー機能などはなく、あるのは加熱の強弱スイッチのみです。ふきこぼれや焦げ付きの心配がないとろ火調理なので、長時間煮込み続けても安心です。保温機能は付いていませんが、陶製の鍋は保温性に優れているので、すぐに冷めるということはありません。

おかゆを含めた8種類のレシピ付きなので、いつもの料理にプラスもう一品をすぐに作ることができます。お値段が手頃なのも嬉しいポイントです。

4位:ALLGO おかゆジャー

ALLGO おかゆジャー
3,410円(税込)

・サイズ: 幅16.4cm×奥行16.4cm×高さ14.2cm
・容量(全がゆ):780ml
・消費電力:―
・保温機能:無

火も電気も使わずにおかゆが作れる

出典:allgo.co.jp

電氣も火も使わない魔法のようなおかゆジャーです。使い方はとても簡単で、お米かご飯を熱湯と一緒に入れて60分置いておくだけでおかゆができるというものです。

その秘密は、お湯の熱を逃さない真空層の構造です。約6時間は63度以上、約10時間は52度以上を保つことができます。この構造のため保温調理が可能で、おかゆの他にミネストローネやポトフまで作ることができます。18品目掲載のレシピブックも付いているので、いろいろと試してみるのも楽しいですね。

火や電気を使わないので、放っておいても安心なのも嬉しいところです。お釜のデザインがかわいいので、食卓にそのまま出すとちょっとしたレストラン気分が味わえますよ。

3位:ソレアード 電気おかゆ鍋

ソレアード 電気おかゆ鍋 SO-109
3,207円(税込)

・サイズ:約23cm×20cm×19cm
・容量(全がゆ):45ml~135ml
・消費電力:201w
・保温機能:無

フッ素樹脂加工でお手入れも楽ちん

茶碗1杯から作れるシンプルなおかゆメーカーです。お米から炊くことはもちろん、ご飯を入れて使うこともできます。単機能なので操作も簡単です。

玩具のようなデザインはもしかすると少し不安になるかもしれませんが、もちろん機能はしっかりしています。保温機能はありませんが、約茶碗2杯分のおかゆを30分程度で作れるので、忙しい朝に使うにも便利です。

フッ素樹脂加工がされているので汚れが付きにくく、お手入れが簡単なのも嬉しいポイント。値段が手頃なこともあるので、おかゆメーカーを初めて買う方にオススメです。

2位:タイガー 電気おかゆ炊飯器

タイガー 電気 おかゆ 炊飯器 茶碗 3 杯分 CFD-B280-C
4,250円(税込)

・サイズ:幅20cm×奥行23,2cm×高さ18,6cm
・容量(全がゆ):45ml~135ml(約茶碗1杯から3杯)
・消費電力:220w
・保温機能:無

シンプル機能で簡単に操作ができる

シンプルな機能で操作が簡単なおかゆメーカーです。自動で炊き上げるタイプではなく、ツマミ型のタイマーを回した分だけ加熱するタイプのメーカーです。オーブントースターのようなイメージですね。最大60分までタイマーをセットすることができます。

お米からでもご飯からでもおかゆを作ることができますが、お米からの場合はできあがりまでに40分くらいはかかります。お茶碗1杯から作れるので、1人暮らしの方にも嬉しいですね。

保温機能や予約タイマーなどは付いていませんが、容器が軽く操作も簡単なので、お年寄りの方など機械の操作にあまり慣れていない方にオススメです。

1位:象印 マイコンおかゆメーカー

象印 マイコンおかゆメーカー 茶わん5杯分 EG-DA02-WB ホワイト
4,899円(税込)

・サイズ:幅20cm×奥行21cm×高さ18.5cm
・容量(全がゆ):90ml~180ml
・消費電力:300w
・保温機能:有

ヨーグルトも作れる多機能おかゆメーカー

普通のおかゆはもちろん、発芽玄米がゆや玄米がゆを炊く専用コースと、おかゆの他にもヨーグルトや豆腐が作ることができるのが特徴のおかゆメーカーです。

「湯煎炊き」という内鍋を100度でキープしたお湯で包みこむ炊き上げることによって、よりおいしいおかゆを作ることができます。また、この方式を採用していることにより、ふきこぼれや焦げの心配がありません。

タイマー機能が付いているので、夜寝る前にセットしておけば朝ごはんに出来上がったおかゆを食べることもできますし、1時間の保温機能もあるので、ちょっと置いておいても温かいままのは嬉しいポイントです。

ダイエットやヘルシー志向の方には嬉しい機能がたくさん付いたおかゆメーカーです。

まとめ

いかがでしたか?

おかゆを作ることのできる商品はいろいろとあります。操作が簡単なものはご両親にプレゼントする方も多いようです。ぜひ自分や身の回りの方にあった商品を選んでみてくださいね。

この記事に関連するキーワード