• E631a302a403843fb1158f23b4075edc5ddf4ca2
  • 61a588bccd875a0ddddc78039859679548bb61b5
  • 187b264901d137c6f3fe451994a5c894ddbbb278
  • Dfec2cca87f5e24dec41776a42935bfff45d21b5
  • 328974415cea3f3e8e180150f47378065289723f

【スマホやボトルの携帯に】ランニングポーチのおすすめ人気ランキング9選

ジョギングやランニング中にスマホやペットボトルを携帯したいと思ったことはありませんか?そんな時に注目してほしいのが「ランニングポーチ」です。腕に取り付けるアームベルト型やウエストポーチ、ショルダータイプなど様々な種類があるので、自分の持ち物をしっかり収納することができますよ。

今回は、たくさんあるランニングポーチの中から人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ナイキやアディダスなどの有名ブランド品の他にも、揺れない・防水・超軽量など便利な機能のあるものをピックアップしました。これを使えば、走る楽しさが倍増すること間違いなしです!

最終更新日:2017年06月05日 | 2,791views

ランニングポーチに何を入れる?

ポーチとは「小型のかばん」のことであり、ランニングポーチはランニングやジョギングの際に必要なものを入れることを目的にしたポーチです。では具体的に何を入れている人が多いのでしょうか?

まず挙げられるのは携帯電話やスマートフォンです。音楽を聴きながら走ったり、いつ電話があってもいいように、ランニング中も携帯電話やスマホを身に着けている人は多いです。そして次にドリンクボトルです。ランニング中はかなり汗をかくため、20分ごとの水分補給が推奨されています。走っている途中で水を購入することもあるかもしれませんね。

その他には、家から離れた場所でランニングやジョギングをする場合、財布や定期券・タオル・替えのTシャツ・制汗スプレーなども必要になります。

このように、自分にとって何が必要かあらかじめ考えておくと、ランニングポーチを選ぶ際にも大きさの見当などがつけやすくなります。一度頭の中でシミュレーションをしておきましょう。

ランニングポーチの選び方

ランニングポーチに入れるべきものが決まったら、ランニングポーチの選び方を考えてみましょう。ランニングポーチの種類と機能別に選び方のポイントを解説します。

種類で選ぶ

ランニングポーチにはいくつかのタイプがありますが、大きく分けるとアームバンド型・ウエストポーチ型・リュック(ショルダー)型の3種類に分かれます。それぞれのタイプに特徴があり、メリットとデメリットもあるので、しっかり理解して自分に合ったタイプのものを選びましょう。

アームバンド型ランニングポーチ

最も小さいタイプのランニングポーチです。通常、スマートフォンやMP3プレイヤーなど小さなものしか入らず、水のボトルを入れることはできません。アームバンド型ポーチを音楽用に使い、他のポーチをドリンクや荷物用に使うという人も多いです。

アーム型のランニングポーチは中身が揺れにくく、イヤホンのコードが走行の邪魔にならないというメリットがありますが、前述の通り容量は少なめです。そのためアーム型ポーチは、短時間のランニングやスポーツジムでの使用、あるいは他のランニングバッグとの組み合わせに向いているタイプと言えます。

ウエストポーチ型ランニングポーチ

最近では、ランニングに特化した高性能のウエストポーチ型も多くなっています。ウエストポーチ型は腰に巻くタイプのポーチで、スマホしか入らないくらいコンパクトなものからペットボトルやタオルが入るものまで容量はさまざまで、シーンを選ばず使うことができます。

サイズや形のバラエティが豊富で、選択の幅が広いタイプのポーチになりますが、イヤホンコードが走るときに邪魔になることもあります。また、ウエスト周りは汗の影響を受けやすいので、防水機能が充実している製品を選ぶことも大切です。

リュック(ショルダー)型ランニングポーチ

最もたくさんのものを入れることができるのが、リュック型のランニングポーチです。肩に斜めにかけるショルダー型は、少しコンパクトなものが多いですが、リュック型とほぼ同じ目的で使えます。

リュック型のランニングポーチはたくさん荷物を入れることができるため、長距離のランニングや電車を使って家から離れた場所でランニングする場合には便利です。一方で背中が蒸れやすく、自分にフィットするものを選ばないとランニング時の揺れが大きくなってしまうので注意が必要です。

機能で選ぶ

ランニングポーチにはさまざまな機能があります。ポーチ選びで考えておくべき機能は以下の通りです。

容量・収納性

最も大切なのは自分に必要な容量のポーチを選ぶことです。ドリンクボトルを入れるのはアームバンド型では不可能ですし、スマホを入れるだけならリュックの必要はありません。自分に必要な荷物を考えて、何を入れるのか決めてからランニングポーチを選びましょう。

フィット感(揺れない)

普通のリュックを背負って走ったことがある人はわかると思いますが、歩いているときには何ともなくても、走ることによる上下運動によってランニングポーチはかなり揺れます。

ランニングポーチは基本的に体に密着して揺れないように設計されていますが、自分の体にフィットさせることができるものを選ぶことが大切です。アームバンド型はずれないこと、ウエストポーチ型やリュック型は体にフィットして上下の衝撃にも揺れないことが大切です。一般的にはアームバンド型が最も揺れにくい構造になっています。

防水・防ムレ機能

ランニングをしていると、ポーチが体に当たっている部分が蒸れてその部分に大量に汗が溜まりやすくなります。ランニングポーチは、汗によって中身が濡れないような防水機能や、メッシュなどで蒸れにくい構造になっているかも大切な要素です。

屋外でのランニングがメインになる場合は、雨の日のことも考えて防水機能がしっかりしたポーチを選んだ方がいいでしょう。

その他の機能

ランニングポーチにはさまざまな便利機能が付いているものもあります。ペットボトルを取り出しやすい、イヤホンコードの出口が付いている、カバー越しにスマホの操作ができるなど、それぞれのポーチに違った機能が付いています。自分にはどのような機能が必要なのか、ジョギング中に何を重視するのかを考えて選ぶようにしましょう。

【アームバンド型】ランニングポーチおすすめ人気ランキング3選

まずは、アームバンド型のランニングポーチのおすすめ人気ランキングを見ていきましょう。

スマホやMP3プライヤーだけ入れればいいという人はこちらのランキングをご覧ください。また、スポーツジムのランニングマシンを使う人もアームバンド型ランニングポーチがあると便利ですよ。

3位:atolla スマホランニングアームバンド(5.1インチ以下)

atolla スマホランニングアームバンド ポーチ適用iPhone Galaxy Xperia 5.1インチ以下 (更新版 ブラック)
899円(税込)

軽量性と伸縮性が半端ない!小型のスマホユーザーにはコレ

ライクラ素材で作られたランニングに最適なアームポーチです。ライクラ素材はクモの糸のように細く、引っ張ると4~7倍にも伸び縮みする化学繊維で、ランニングポーチに重要な軽量性と伸縮性に優れた製品です。

カード入れも付いているため、定期券やクレジットカード、お札などが収納できるとともに、イヤホンジャック用の穴が2方向についておりさまざまなスマホに対応できるなどの機能も充実しています。

ただし、5.1インチ以下のサイズに適応であるため、iPhone6/7 plusなど大画面スマートフォンには対応していない点には注意が必要です。

2位:Keynice 2ポケット大収納アームバンド

Keynice スポーツアームバンド アームポーチ Armband ランニング ジョギング iPhone7/6 plus Sony Xperia Z-Z5 Galaxy Note HTC Nexus 5.8インチサイズ以下のスマホ対応 防水防汗 - Lサイズ, ブラック
1,099円(税込)

アームバンド型なのに財布も入る大容量

少し大きめサイズのランニングポーチなので、アームバンド型にしては珍しく、iPhone6/7 plusのサイズにも対応しているのが嬉しいですね。二つの収納スペースに分かれており、大きい収納にはスマホや財布などが、前方の小さい収納には鍵や小銭、カード類などを収納することができます。通気性に優れ、反射板が付いているなど多機能を有するランニングポーチです。

大画面スマホを持っている人や、収納が多めのアームバンド型ランニングポーチを探している人にはぜひおすすめしたい商品です。

1位:NIKE 超軽量 アームバンド

NIKE(ナイキ) ライトウェイト アームバンド ブラック/シルバー DG2010-001-F
3,150円(税込)

Nikeがシンプルを極めた本格派のアームバンド型ポーチ

シンプルイズベスト、まさにアームバンドという感じのランニングポーチです。軽量で腕にフィットするため、ランニングポーチをつけている違和感がほとんどなく、言わずと知れたスポーツブランド「Nike」が作っているだけあり、スポーツに最適な設計になっています。

タッチスクリーン採用でポーチに入れたままでもスマホが簡単に操作できます。ランニング中にシンプルにスマホを身に付けておくための機能にこだわったこちらの商品は、アーム型ランニングポーチの極限といってもいいでしょう。

【ウエストポーチ型】ランニングポーチおすすめ人気ランキング3選

アーム型よりも収納力は欲しいけれど、リュックは背中が蒸れるし嫌だという人は、ウエストポーチ型のランニングポーチを選びましょう。ここでもおすすめ3選をご紹介いたします。

3位:adidasランニング LWボトルポーチ

[アディダス] adidas ランニング ボトルポーチ BVZ96 AZ4200 (ブラック)
2,580円(税込)

コンパクトなのにペットボトルも収納可

ウエストポーチをお探しの方の中には、コンパクトだけどペットボトルの入るものが欲しいという声が多いようです。そしてまさにその2点を兼ね備えたのが、このadidasのランニングポーチです。ボトルを入れるためのポケットがついているので、ランニング中もしっかりボトルを固定して携帯することができます。

面ファスナー(ベルクロ)とベルトの組み合わせにより高いフィット性を作り出せるため、ペットボトルを入れていても揺れにくい設計になっています。ランニング中に水分補給をしたい人にはもってこいのランニングポーチですね。

2位:ATic 防水コンパクトウエストポーチ 超軽量ランニングポーチ

ATiC ウエストポーチ - 二つのポケット 防水 汗プルーフ 伸縮可能 超軽量 ライカ製 (最大6インチの携帯に適応)
919円(税込)

究極のフィット感!ベルト感覚で使えるランニングポーチ

ウエストポーチ型というよりベルト型といってもいいポーチがこちらです。ATiCのこのランニングポーチはスマホを入れることに特化しており、伸縮性のあるポーチにスマホを入れることでその部分だけが膨らむ仕様になっています。伸縮性に富んでいますので、他にも鍵やカードなど小さいものであれば収納可能です。

ベルトのようにずれにくく、ウエスト部分が細いため腰が蒸れにくいという特徴もあります。また、防水機能も付いているため、汗などからスマートフォンを守ってくれます。体にフィットするコンパクトなランニングポーチが欲しい人にはおすすめの製品ですね。

1位:MYCARBON ボトルケージ付きウエストポーチ

MYCARBON防水 バッグ ランニング ポーチ ランニング バッグ ボトルケージ付きウエストポーチ スポーツ用ウエストバッグ 
1,380円(税込)

多機能ながらこの値段。収納性・コスパ抜群のウエストポーチ

ペットボトルも持ち運べるが、使わない時はコンパクトに折りたためるという機能が充実したウエストポーチがおすすめ第1位です。腰の前に装着するタイプなので、ランニング中にペットボトルや携帯電話を取り出しやすい設計になっています。

蛍光反射板や3つに分かれたポケット、防水素材使用、イヤホン用の穴付きなど、便利な機能が詰まってこの値段というコストパフォーマンスの良さも魅力です。使い方を選ばない、オールマイティなランニングポーチと言えるでしょう。色々な商品があるのでどれにするか悩むという人は、こちらを選んでおけば間違いはありませんよ。

【リュック(ショルダー)型】ランニングポーチおすすめ人気ランキング3選

最後に、たくさん荷物が入るリュック(ショルダー)型ランニングポーチのおすすめ3選をご紹介します。リュック型のランニングポーチを持っておけば、近所でのランニングだけでなく移動先でのランニングもぐっとやりやすくなり、ランニングライフが豊かになること間違いなしですよ!

3位:SALOMON TRAIL 10 L37997600

[サロモン] バックパック TRAIL 10 L37997600 (ブラック)
9,413円(税込)

トレイルランニングにも使える高品質なポーチ

ウインタースポーツや登山グッズなどのスポーツ用品で有名なメーカー「サルモン」が作っているリュック型のランニングポーチです。トレイルランニングや軽い登山などにも使えるリュックであり、ランニングに十分な性能を兼ね備えています。

トレイルランニングのような激しい動きでも揺れにくい構造のバックパックで、信頼性は抜群です。少し高額になりますが、長く使える質のいいランニングリュックが欲しい人におすすめしたい一品です。

2位:ノーブランド品 ショルダー型2点固定式ランニングポーチ

【ノーブランド品】ジョギングポーチ ランナーポーチ 2ポジション ランニング ショルダータイプ イヤホンの専用穴付 2点固定式

コンパクトなショルダー型で揺れにくいのが魅力

リュックだけでなく、コンパクトなショルダー型もおすすめです。こちらの商品はペットボトルを入れるスペースがないですが、その分コンパクトな設計になっており、肩と腰の2カ所で止めるタイプですので、揺れにくさを重視する人にはうってつけとなっています。

腰や腕にものがくっ付いていると気になって走れないという人におすすめの商品ですね。

1位:EMU SERVE ショルダー型ランニングポーチ ボトルホルダー付き万能タイプ

EMU SERVE (エムサーブ) ランニング ランナー ウォーキング ポーチ ウェスト バッグ ショルダー タイプ ペット ボトル iPhone 6 s Pluse 収納可能 Galaxy Snony スマホ タッチスクリーン 操作対応 イヤホン 専用穴付 3点固定式 2way ブラック (バージョンアップ)
1,680円(税込)

使い勝手抜群!万能タイプのランニングバッグ

おすすめ第1位は、こちらのショルダータイプのランニングポーチです。ボトルを入れることができるのに、コンパクトで体にフィットするという点が人気の秘訣です。普通のリュック型ポーチよりコンパクトで扱いやすいのがショルダータイプのメリットで、背中側にもお腹側にもどちらにも付けることができる使い勝手のいい商品です。

タッチパネル対応の操作窓もついていますので、ポーチの中に入れたままでもスマホ操作が可能です。万能で便利なランニングバッグですね!

まとめ

ランニングポーチはこんなに便利でおしゃれなものがたくさんあるって知っていましたか?

それぞれの商品に特徴があり、何を重視するかによって選び方も変わってきます。ランニング・ジョギング生活を支えるパートナーとして、自分に合ったランニングポーチを選んでくださいね!

人気の記事