最終更新日:2017年02月23日 | 12216views

【徹底比較!】眉ティントのおすすめ人気ランキング5選

  • Fe5ab32659a4b792d63baddae51799c4b40f91dc
  • 64cedfed9db0e5b160110186737ceacc882b0e33
  • 2bb409b23059cb64f5b3cb6923c0722f40e49237
  • 9fb3fb7e1f3fced9cbca44ea72ea81ab8ee059df
  • 0891b8b7fbfbe1b3802f9c235ccb96f4a9a4b258

最近話題のメイクアイテム「眉ティント」ってご存じですか?一度使えば洗顔しても1週間程度消えない眉が作れるという優れもので、太眉がポイントのきりっと可愛いハーフメイクなども簡単にできる嬉しいアイテムです。すっぴんに自信が付くだけでなく、お泊まりメイクの際にも強い味方になってくれます。

眉ティントはフジコやエチュードハウスなどから様々な商品が出ていますが、難しそうだし失敗しそう…そんな風に思って避けている方もいるのでは?ここでは眉ティントを購入する際の選び方のポイントをご紹介し、おすすめの眉ティントをご紹介します。これがあれば有村架純さんや石原さとみさん風の太眉メイクもばっちり決まりますよ!

そもそも眉ティントとは?

メイク雑誌などでも話題を集めている眉ティントですが、どういったメイクアイテムなのでしょうか?まずその特徴をご紹介します。

眉ティントは「染める」「色をつける」という「ティント」という言葉が使われていることからもわかるように、色を浸透させて染めるアイブロウの一種です。眉マスカラのように、眉毛にカラーを塗って色を付けるアイテムもありますが、眉ティントはそれとは根本的に考え方が違います。

マスカラはメイクオフすれば一緒に取れてしまいますが、眉ティントは皮膚そのものに色をいれるため塗った効果が何日間か持続し消えません。洗顔しても取れないため、一度使えば何日間かは眉メイクをしなくても済みます。

そのため、朝の忙しい時間帯にも眉を描く必要がなく、時短メイクの助けになってくれるアイテムとして人気を集めています。

眉ティントの選び方のポイント

それでは、眉ティントを選ぶ際にはどういった点に注意して選ぶとよいのでしょうか。確認しておくべき5つのポイントをご紹介します。

1. 描きやすい形状のものを選ぶ

眉毛は顔の印象を大きく左右するパーツです。そのため、自分が描こうと思っているラインが描きやすい形状のものを選ぶことが大切です。眉ティントには基本的には絵筆のように平たい形状のものが多いのですが、中には筆ペンのような形のものもあります。

広い面を描く際は平筆タイプでも構いませんが、眉尻のように細い部分は慣れるまで少し難しいかもしれません。ただ、眉ティントは塗ってすぐに色が定着するわけではないため、塗ったばかりであればはみ出てしまった場合でも綿棒で拭き取ることができます。

これとは逆に筆ペンタイプは細かい部分を描くのに適しており、思い通りの眉尻を描くことができます。ただ細いため、広い部分を描くことは少し苦手にしています。

平筆タイプ・細筆タイプどちらも一長一短がありますが、自分が描きやすいと思う形状を選ぶと良いでしょう。

2. 色の種類で選ぶ

眉ティントにはさまざまな色が用意されています。メーカーによって多少色の違いはありますが、ブラウンを中心に、濃いめ・薄めなど色のバリエーションもかなり豊富にあります。

色展開が豊富であれば、髪の色を変えた時などにも便利。いつもの眉ティントの色を変えるだけでカラーチェンジすることができますね。

なお、何色を選べばいいかわからない時は、自分の髪の色を参考にしてみましょう。これは、眉毛と髪の色をなるべく近づけた方がバランスがよく見えるからです。迷った時には、なるべく自分の髪色に近い色が用意されているメーカーを選ぶと失敗が少ないですよ。

3. 持続性で選ぶ

一度使用すると数日間は色が持続する眉ティントですが、なるべく持続する期間が長いものを選んだ方がメイクの手間を省いてくれますよね。

眉ティントには平均するとだいたい3日間から7日間持続する、といった製品が多いようです。もちろん眉ティントを塗った後にごしごし擦ったり効果の強いクレンジングを使ったりすると、せっかく定着している眉ティントの色も落ちやすくなってしまいますので注意が必要です。

そのため、あまりに持続性がなくすぐ落ちてしまうものや、反対に色が持続しすぎるものなどは避けた方が良いでしょう。すぐに落ちるものはコスパが悪いですし、持続力が良すぎるものは何か強い成分が入っている恐れがあり、色素沈着も心配です。

口コミなども参考に3日間から7日間程度色が保つ、適度な持続性の眉ティントを選ぶようにしましょう。

4. 成分も確認しておこう

販売されている眉ティントの中には、肌の事を考えて保湿成分などの美容成分が配合されているものもあります。絶対に必要な条件とまではいいませんが、どうせ使用するならば、肌にいいものを選びたいところですよね。眉ティントをしながら肌のケアができる、そんな一挙両得な眉ティントがおすすめです。

また、肌に直接塗り込むメイク道具ですから、危険な成分が含まれていないかどうかについてもチェックが必要です。化粧品などに含まれることのあるパラベンやフェノキシエタノールなどの保存料や防腐剤は、眉ティントにも含まれている可能性がある成分です。なるべく含まれていない製品を使うことが望ましいのですが、どうしてもという場合には、その成分が書かれている順番をチェックしましょう。

化粧品などの成分表は多くの場合、配合されている量の多いものから順番に記載されています。そのため、成分表の前の方に防腐剤などの成分が書かれていないなら、心配しすぎる必要はありません。もちろん絶対に大丈夫というわけではありませんので、自分の肌に影響が出ていないかをよく確認しながら使うようにしましょうね。また、日本製の眉ティントであれば日本人の肌質に合わせて開発されていますので、できれば日本製の眉ティントを選んだ方が安全です。

5. 安すぎる製品の購入は避けよう

眉ティントは1回使用すると数日間使わなくていいため、元々コストパフォーマンスに優れたメイク道具です。そのため、あまり1回1回の値段にこだわる必要はなく、むしろ安すぎる眉ティントは選ばないようにする方が大切です。

なぜかというと、余りにも価格の安い眉ティントは成分や効果に不安が残るからです。安いから絶対に良くないとはいいませんが、化粧品は特に価格と品質の関係性が密接な商品です。クオリティの高さや安全面を大切にしたいならば、ある程度の価格以上のものを選んだ方が安心ですね。

眉ティントは1,000円から2,000円の価格帯で販売されている商品がほとんどですから、これらよりもかなり安い場合は避けて購入することをおすすめします。

眉ティントおすすめランキング5選

それでは、おすすめの眉ティントランキングBEST5をご紹介します。効果やバランスなどを加味して総合的に判断した、これは使える!という眉ティントを選びました。

5位:Mayupuri Tint 眉ティント

Mayupuri Tint 眉ティント
1,280円(税込)

・筆の形:細筆
・色:2色(ダークブラウン・ナチュラルブラウン)
・持続性:約3日~5日間
・美容成分:-

20分で色が定着する日本製眉ティント

このまゆぷりティントは、20分という短時間で程度定着することが大きな特徴です。普通は寝る前などに使用する眉ティントですが、20分で定着してくれるならお出かけ前に使うこともできて、とても使い勝手が良いですね。

さすがに2時間以上置いた時のような持続性は期待できませんが、1日程度なら充分です。眉毛が絶対消えたら困る、例えば水辺のレジャーやお泊りなどの際に大活躍です!

4位:ベリサム ウップス マイブロータトゥーパック

ベリサム ウップス マイブロータトゥーパック
1,129円(税込)

・筆の形:細筆
・色:4色(モカブラウン・ラテブラウン・アメリカノ・キャラメルマキアート)
・持続性:約7日間
・美容成分:ケラチン、13種類のアミノ酸、ドクダミ抽出物、緑茶エキス

ティント専門ブランドのベリサムならではの落ちない眉ティント

韓国のティント専門ブランドが自信を持って送り出して来たのがこの眉ティントです。そのため発色力や色の持続性にとても優れています。特徴は色の種類が4色あり、シーズン・ヘアカラー・スキントーンに合わせてぴったりの色を選ぶことができること。カラーが全部飲み物の名前になっているのも楽しいですね。

美容成分がふんだんに配合されていて、肌に優しいのも特徴です。容量も10gとたっぷりでコスパが良いのもオススメポイントですよ。

3位:フジコ 眉ティント

フジコ 眉ティント
1,382円(税込)

・筆の形:細筆
・色:3色(ナチュラルブラウン、モカブラウン、ショコラブラウン)
・持続性:約3日間
・美容成分:-

眉ティントの代表格!各種雑誌でも大人気

眉ティントの代表格と言えば、フジコの眉ティントです。まるで自分の眉毛のように自然に色づく眉ティントとして人気を集めています。他の眉ティントとの大きな違いは、赤みの強いカラーリングをしている人も使いやすい、モカブラウンやショコラブラウンなどのカラーが用意されていることでしょうか。

髪の毛の合わせやすいので、ナチュラルに仕上げることができます。いかにもメイクをしている!というような眉毛ではなく、あくまで自然なナチュラル眉毛を手に入れられますよ。少し持続は短めですが、その日のメイクに合わせて眉色を変えられるのは便利ですね。

2位:K-パレット 1DAY TATTOO 消えない眉ティント

K-パレット 1DAY TATTOO 消えない眉ティント
1,296円(税込)

・筆の形:平筆
・色:3色(ライトブラウン・ナチュラルブラウン・モカブラウン)
・持続性:約1週間
・美容成分:ヒアルロン酸Na、センブリエキス、加水分解コラーゲン、加水分解シルク

人気の1DAY TATTOOシリーズの眉ティント

アイメイク製品の中でも落ちないシリーズとして人気の1DAY TATTOOの眉ティントです。タトゥー感覚で使えて、色の持続性が高いのは同シリーズでも実証されています。

保湿効果の高い美容成分がたっぷり配合されていて、着色だけでなくしっかりケアもしてくれます。眉プレートが付いているため、初心者も安心。筆はしなやかな熊野の筆を使っているため、ちょうどいいハリがあってとても描きやすい眉ティントです。

1位:コジット 7daysまゆジュエルティント

コジット 7daysまゆジュエルティント
1,728円(税込)

・筆の形:細筆
・色:2色(アッシュブラウン・ナチュラルブラウン)
・持続性:約1週間
・美容成分:オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、トウガラシ果実エキス

細い筆で描きやすい、美容成分入り眉ティント

この眉ティントは細めの筆を採用しているため、細かい眉尻などもとても描きやすいことが特徴です。これだけ細いと思いがけず眉尻が太くなりすぎてしまった…などということもなくて初心者にも扱いやすく安心ですね。

またどうしても眉メイクが苦手、という人向けにガイドテンプレートも付属しています。ガイドラインに沿って描くだけで、誰でもバランスの良い眉を描くことができるんです!細筆ならガイドテンプレートからもはみ出しにくく、描きやすさも抜群ですよ。3つの美容成分入りで美しい眉毛を育ててくれる、安心の日本製眉ティントです。

眉ティント使用時の注意点

眉ティントを使用する際の注意点についてご紹介します。眉ティントはまだ馴染みがない人も多いため、間違った使い方をしないようにしっかり理解して使うようにしましょう。

1. まずは洗顔

眉ティントを塗る前に、まず洗顔を終えておきましょう。特に眉毛についている油分や水分などをしっかりと取り除きます。これらが眉毛に付いたまま眉ティントを塗っても、色が定着しないことがあります。

スキンケア剤なども眉ティントの定着を妨げる原因になるため、しっかり取り除いておきましょうね。

2. 塗った後は2時間以上放置!

出典:berrisom.jp

自分の好きな形に眉ティントを塗った後は2時間以上放置します。この時、もし塗り間違っても慌てなくてOKです!乾く前ならばすぐに綿棒で拭き取れば色は付かないので、安心して塗りましょう。

少量だとしっかり色が定着しないことがありますので、液を塗る際は厚めにたっぷり塗りましょう。付けたては海苔が付いているかのようで不安になるかもしれませんが、仕上がりは自然な色になるので安心してたっぷり塗って大丈夫ですよ。

また、色は付けた状態を放置すればするほど定着するため、就寝前に塗ってそのまま眠ってしまうのもおすすめです。

3. 普段はなるべく触れないようにしよう

普段のケアでは、まずあまり眉毛部分を強く擦らないようにします。これは洗顔時に特に注意しましょう。強いクレンジング剤でごしごし擦るような洗い方をしてしまうと、短期間で色が落ちてしまいます。

眉ティントを付けたらなるべく眉毛は触らない、ということを徹底しましょうね。

まとめ

眉ティントの選び方のポイントと、おすすめの眉ティントをご紹介しました。

眉毛は顔の印象をかなり左右するパーツですが、眉毛メイクを苦手としている人も多いようです。毎朝眉毛メイクにかなりの時間がかかってしまう、そんな人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな人に眉ティントはとてもおすすめ!時間のある夜にゆっくり描いて寝るだけで、翌朝には綺麗な眉毛が手に入りますよ。朝から上手く描けなくてイライラすることもありませんし、メイク時間の大幅な短縮にもなります。

もちろんすっぴんを見せる可能性があるタイミングでも、眉ティントはとても心強い存在です。ぜひ普段のメイクに取りいれて、消えない眉毛を手に入れましょう!

この記事に関連するキーワード