最終更新日:2017年02月25日 | 3795views

ロードバイク・クロスバイク用ロック・鍵の最強おすすめ人気ランキング9選

  • E335c03f1848a53b6b06049a0fe39b89d14acd98
  • Fa23274f307c1a4054770ace51a8857f18e1cd5d
  • D018073870fdba089dc45cf65b951d5c6ec70adb
  • Ca6dbf6237aa9e3840c184796983a8b9e9767356
  • 822ebb57854eacdc340f0937ee89ca597e803f8d

日本にもスポーツサイクルが浸透し始め、ロードバイクやクロスバイクでさっそうと走る人を目にする機会も増えてきましたね。ですが、これらの自転車はとても高価なので、駐輪する際にはチェーンロックやワイヤーロック・U字ロックなどで厳重に鍵をかける必要があります。

今回はそんな盗難されやすいロードバイク・クロスバイク用のロック・鍵の選び方とおすすめ商品をご紹介します。持ち運びのしやすい軽量なものやアラーム付きのものなどを取り揃えました。Amazonなどで買える商品ばかりですので、ぜひ注目してくださいね!

ロードバイク・クロスバイクのロックのかけ方

ロードバイクやクロスバイクのような高価な自転車には、シティサイクル用の鍵では不十分です。まずは鍵のかけ方について知っておきましょう。

まず、ロックのかけ方で大切なのが「地球ロック」です。軽量なバイクは簡単に持ち運ぶことができてしまうため、電柱やガードレール、フェンスなど動かすことができない構造物に自転車をくっつけておくのが基本です。ただし、駐車禁止の場所に地球ロックすると違法になるので、場所をしっかり確認するようにしましょう。

次に、フレームをロックしておくことも大切です。ロードバイクやクロスバイクはタイヤをフレームから簡単にはずすことができるため、タイヤだけ地球ロックしてもフレームを外して盗難されることがあります。特に高価なフレームを使ったバイクの場合、タイヤとフレームのロックもしっかりしておきましょう。

ロードバイク・クロスバイクのロック・鍵の選び方

ロードバイク・クロスバイクのロックのかけ方を頭に入れたら、実際にどのようにロック・鍵を選んだらいいかを考えましょう。

強度を求める方にはU字ロックがおすすめ

U字ロックは、もっとも強度の高いロックになります。自動車のジャッキで破壊したり、金ノコでも時間をかければ切断は可能ですので、絶対に壊されないということはありませんが、壊される確率は非常に低いです。強度の強いロックが欲しい人にはU字ロックが必須ですね。

他の鍵との合わせ技としては、U字ロックでフレームとボディをロックして、後述のチェーンロックで地球ロックをする方法が一般的です。また、比較的簡易的な方法にはなりますが、ワイヤーロックと複数の小型のU字ロックでタイヤとフレームをロックする方法もあります。鍵の重量を抑えたい方にはおすすめの方法です。

地球ロックをする場合はサイズに注意

U字ロックは硬く曲がらないため持ち運びが少し大変で、地球ロックが最もしづらいタイプのロックでもあります。持ち運びのしやすさを重視してコンパクトなサイズを選んでしまうと、太い柱などにロックすることができなくなってしまいますので、地球ロックをする場合は「どこにロックするか」も考えて選ぶようにしましょう。

コンパクトなU字ロックを使用する場合は、チェーンロックなどの他の種類の鍵と組み合わせて使えばロックがしやすく安全性も高まるため、併用することも考えてみましょう。

バイクに傷を付けないものを

頻繁にロックをかけたりはずしたりしているうちに、バイクとロックがこすれてバイクに傷がついてしまうことがあります。U字ロックは特に、硬くて曲がらないタイプの鍵なので、無理にロックをかけようとしてバイクを傷めてしまうことが多いようです。

盗難を防ぐためにしっかりロックしているのに、バイクに傷をつけてしまっては残念ですよね。バイクに傷をつけにくいようにシリコンなどでコーティングされているU字ロックもありますので、気になる方はそういった点にも注意してみましょう。

組み合わせて使いやすいのはチェーンロック

チェーンをカバーで覆ったタイプのロックで、U字ロックに比べると多少弱いですが、比較的強度があり使いやすさとのバランスが取れているタイプの鍵ですね。数百gのロックから2kgを超えるようなものまで強度や重さはさまざまです。ある程度の強度があり地球ロックもしやすいタイプが欲しい人にはチェーンロックがおすすめです!

長さと重さのバランスを考えて

地球ロックに使う場合、120㎝以上の長さがあるものだと便利です。太い木に付ける場合は150㎝くらいの長さが必要になることもあります。ただし、長くなればその分重量も増すので携帯は不便になります。重さと長さのバランスを考え、自分に必要な長さを見極めて選ぶようにしましょう。

携行性を重視するならワイヤーロック

ワイヤーロックは細いワイヤ―でできたロックであり、軽くて携行性が非常に高いですが、強度は弱く、簡単に切られてしまいます。よほど安全な場所(管理人が見ている場所や私有地の中など)に駐輪している場合以外には、ワイヤーロック単独によるロックは盗難リスクが高くなってしまいます。

他の種類の鍵と併用できるものをお探しの方・強度よりも持ち運びの便利さを重視している方はワイヤーロックを選ぶといいでしょう。

携行性だけでなく安全性にも配慮されたものを

ワイヤーロックは携行性重視のロックですが、強度の高い極太ワイヤーロックを選ぶことで安全性が高まります。また、強度の弱いワイヤーロックの弱点を補うために、振動や切断によって防犯アラームが鳴るタイプのワイヤーロックもあります。

ワイヤーロックでも種類を選ぶことで安全性を高めることができるので、しっかりと防犯できるものを選ぶようにしたいですね!

【U字ロック】おすすめ人気ランキング3選

では、まずはU字ロックのおすすめ人気ランキングを見ていきましょう。大きさや重さはかなり変わりますので、自分の使うシチュエーションやロックの組み合わせ方を想像しながら必要なロックを選んでくださいね!

3位:INBIKE 自転車用U字ロック ワイヤーロックセット

インバイク(INBIKE) 自転車U字ロック 高切断対抗  高硬度 スチール製 ストッピングワイヤーセット(UL319A-set)
2,480円(税込)

・重量:800g(U字ロック)・400g(ワイヤーロック)
・長さ:120㎝(ワイヤーロック)

ワイヤーロックがセットでこの値段?選んで損はない万能型U字ロック

U字ロックにワイヤーロックがセットになった自転車ロックです。U字ロックが0.8㎏、ワイヤーロックが0.4㎏と合計1.2㎏になりますが、U字ロックは使用しないときにはサドルの下のシートポストにくっつけておくことができ、持ち運びには非常に便利です。

ワイヤーロックもある程度強度が高いものを使用しているため、U字ロックとワイヤーロックを組み合わせることで安全性が高くなり、さまざまな場所での駐輪が可能になります。価格も2,000円台とお手頃なので、とりあえずロック・鍵が欲しいという人にはぜひおすすめしたい商品です。

2位:ABUS 安全性Level15 U字ロック

ABUS(アブス) GRANIT X-PLUS540/230 EaZyKF
12,580円(税込)

・重量:1450g
・長さ:23cm

ヨーロッパ最大シェアメーカーの最強U字ロック

安全性を重視する方にはこちらのABUS(アブス) のU字ロックがおすすめです!スポーツサイクル先進国であるヨーロッパで最大シェアを誇るアブスの魅力はその安全性にあります。価格は1万円を超え、重量も1,450gと、気軽に買って使える鍵ではないですが、アブスの安全性評価で最高のLevel15を誇るロックです。

長さが23㎝ありますので、フレームを何かに地球ロックすることも可能です。とにかく安全に長時間の駐輪をしたいという、ハイエンド自転車ユーザーの方にはぜひ使ってほしいロックです。

1位:Panasonic 超軽量U型ロック

Panasonic(パナソニック) U型ロック [ブラック] シリコンカバー Wディンプルキー SAJ080B
1,990円(税込)

・重量:417g
・長さ:-

コンパクトで使い勝手のいいパナソニック製U字ロック!

U字ロックおすすめ第1位はパナソニック製のコンパクトU字ロックです。コンパクトで417gと非常に軽量であるため、持ち運びに便利です。シリコンカバー採用なので、バイクに傷がつきにくい点も高評価ですね。ただし、コンパクトな分、地球ロックできる場所は限られており、チェーンロックやワイヤーロックと組み合わせて使う人も多いようです。

自転車のロックは複数付けておいた方が安全性は格段に高くなります。このU字ロックであれば2つ以上の持ち運びもそれほど苦にならないですし、値段も2,000円を切るほどリーズナブルなため、複数付けて安全性を高めることも可能ですね。

【チェーンロック】おすすめ人気ランキング3選

次にチェーンロックのおすすめ人気ランキングも見て行きましょう。チェーンロックも種類によって強度や安全性が全く違うため、自分に合うものを見つけてくださいね!

3位:ABUS チェーンロック軽量タイプ

ABUS(アブス) 【日本正規品 /2年間保証】 1500/110 RED
2,622円(税込)

・重量:372g
・長さ:150cm

重量たった372g!携行性に優れた便利なアブス製チェーンロック

ヨーロッパ最大シェアを誇るロックメーカー、アブスの軽量チェーンロックです。こちらのチェーンロックは、重量が372gと非常に軽くなっており、アブスのロックの中でも価格が安いモデルです。携行性を重視したい人におすすめのチェーンロックですね。

ワイヤーロックよりも強いけれど持ち運びに便利なロックが欲しい人や、U字ロックとの組み合わせとして使いたい場合にはこのチェーンロックが非常に便利です。

2位:DOPPELGANGER 5桁ダイヤル式チェーンロック DKL121-BK

DOPPELGANGER ダイヤルコンボリフレクトチェーンロック [パスワード自由設定型] リフレクトカバーデザイン [5桁ダイヤル式ロック構造] 全長1100mm DKL121-BK
1,333円(税込)

・重量:885g
・長さ:110cm

強度と携行性のバランスに優れた5桁ダイヤル式チェーンロック

直径6mmのスチール製チェーンを採用することで、高い強度を持ちながらも、1㎏未満(885g)の重量を実現したチェーンロックです。それほど盗難リスクの高くないシチュエーションでの使用であればこれ1本で使うことも可能です。ダイヤルロック式には珍しい5桁ダイヤルになっているため、通常の4桁ダイヤルに比べ数字の組み合わせが多く安全性も高くなります。

価格もとってもリーズナブルなので、とりあえず一本持っておくのにもおすすめで、万能に使えるチェーンロックです。ただし、リスクの高い場所での単独使用はやや強度の面で不安がありますね。

1位:ABUS STEEL-O-CHAIN 880

ABUS(アブス) STEEL-O-CHAIN 880 110cm【並行輸入品】
5,280円(税込)

・重量:1900g
・長さ:110cm

絶対に愛車を守りたい人におすすめ。見た目もごつい頼れるロック

信頼性の高いアブス製のチェーンロックがおすすめ第1位です。重量は1.9㎏と重くなりますが、その分格段に安全性は高まります。単独使用でもある程度の信頼性が確保できるチェーンロックとして人気を博していますが、U字ロックと組み合わせることでさらに安全性が高まるため、併用がおすすめです。

価格も5,000円台と、手が届かないというほどでもないため、愛車の安全のためにぜひ使ってほしいチェーンロックです。

【ワイヤーロック】おすすめ人気ランキング3選

最後に、ワイヤーロックのおすすめ人気ランキングもをご紹介します。安全性の高い場所では単独使用も可能ですが、そうでない場所ではほかのロックと組み合わせて使うようにしましょう!

3位:DOPPELGANGER ダイヤルコンボワイヤーロック

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ダイヤルコンボLEDワイヤーロック [パスワード自由設定型] コンパクト自転車錠 全長1,000mm 断面径12mm DKL331-BK
489円(税込)

・重量:285g
・長さ:100cm

短時間使用におすすめの、便利で安価なワイヤーロック

シンプルで使いやすいワイヤーロックです。重量が285gと持ち運びしやすく、1mの長さがあるので、どんな場所にでも地球ロックがしやすいです。

ただし、簡単な工具があればすぐに切断されてしまいますので、あくまで盗難リスクの低い場所への短時間駐輪のための使うようにしてくださいね。盗難リスクの高いシチュエーションで単独で使うことは控えた方がいいでしょう。

2位:NOMEAROD 防犯アラーム付きワイヤーロック

アラーム110dB 自転車 バイク ケーブルロック NOMEAROD THE HORNET 【日本正規品】(ホワイト)
3,350円(税込)

・重量:406g
・長さ:120cm

ありそうで無かった防犯アラーム付き!

自転車のロックとしては珍しくアラーム機能の付いたワイヤーロックです。ロックをしてアラーム機能をセットすると、強めの振動やワイヤーの切断に対してアラームが鳴る仕組みになっています。強度ではなく音で防犯性を高めるという、ありそうで無かったユニークなワイヤーロックです。

100%防水ではないため、大雨などには弱かったり、すぐに車に積み込まれてしまえばアラームの意味が無いという弱点もありますが、普通のワイヤーロックに比べると安全性が非常に高い商品ですね。

1位: J&C ジョイント式極太ワイヤー錠

J&C ジョイント式ワイヤー錠120D Φ18 ※JC-006W
1,040円(税込)

・重量:603g
・長さ:120cm

工具で切れない太さとごつさ!見た目でも防犯をアピール

ワイヤーロックの中でも最強クラスのロックがこちらになります。重量が約600gとワイヤーロックの中ではかなり重くはなりますが、非常に太く普通の工具では挟めないため安全性は非常に高いです。ごつい見た目が簡単に切れないぞというアピールとなり、狙われにくくする効果があります。

しっかりしたワイヤーロックが欲しい人はこちらを選ぶといいでしょう。盗難リスクの低い場所では、これ単独もしくは小さなU字ロックと組み合わせればそれなりの安全性を確保できます。

まとめ

クロスバイクやロードバイクを守るためのロック・鍵には色々な種類があり、自分の駐輪環境に合わせて使っていく必要があることがわかっていただけたと思います。

大事なクロスバイクやロードバイクを盗まれてから悔やむことはしたくありませんね。安全なロック・鍵を購入して、短時間の駐輪でも盗まれないように万全を期しておきましょう!