裁縫箱のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで収納力抜群!】

裁縫箱のおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで収納力抜群!】

洋裁、和裁など裁縫をしている人に多いのが、いつの間にかボタンや刺繍糸などの手芸用品が増えていってしまうということ。皆さん覚えがあるのではないかと思います。そんな裁縫道具を一つの場所にまとめ、収納できるのが裁縫箱(ソーイングボックス・キャビネット)です。

倉敷意匠、ソレイアードなどさまざまなメーカーが裁縫箱を販売していますが、どんなものが人気なのでしょうか。今回は、ハンドメイドのパートナーとして活躍してくれる裁縫箱の選び方とおすすめ人気ランキングをご紹介します。

最終更新日:2017年05月19日 | 833views

裁縫箱の選び方

ひとくちに裁縫箱と言っても、たくさんの種類・デザインのものが存在します。場合によってはかなり長い期間使用するものですので、出来ればよいものを購入したいものですね。どんなものを選ぶのが良いのか、まとめましたのでご覧ください。

収納したいアイテム量に応じて選ぶ

まず裁縫箱で最初に気になるのが、たくさんの裁縫グッズを収納できる容量です。針と糸、ハサミだけではなく、メジャーや刺繍糸、ビーズにワッペン、布などの生地を入れることもありますから、できれば大きい方が良いのではないかと思います。

ただし、大きくなればなるほど、携帯しづらくもなります。裁縫箱を携帯して外出することが多い場合は、あまり大きなものは控えた方が賢明でしょう。

普段自分がどんなものを作り、どれほどたくさんの裁縫道具があり、どれくらいの容量が必要なのか、事前に調べて見るのも大切でしょう。裁縫道具置き場で何をどこに置くか、考えてみましょう。

裁縫箱の素材と重さ

裁縫箱は、木製だったり藤製だったりと、その素材はさまざまです。どの素材で出来ているかということは、裁縫箱の重さ、そして頑丈さを考える上で重要な要素です。

木製はとても頑丈ですが同時に重く、携帯することが多い場合は持つのが大変になるかもしれません。籐製は軽い上に、木製ほどではないものの頑丈です。またその他に、ポリエステルなどの人口の素材を使用した裁縫箱もあります。

特に携帯する人には重要になってきますので、素材や重さ、頑丈さなどはよくチェックしましょうね。

仕切りや引き出しの有無

裁縫箱の中に仕切りなどが付いているかというのも重要な問題です。持ち運んでいる内に中身が箱の中で転がってしまい、どこに行ったかわからなくなってしまうと面倒だからです。

特に裁縫用品は小さいものが多いですし、また針やハサミなど、人の体を傷つけかねないものもありますから、仕切りの中にしっかりと収納しておきたいですね。

仕切りが無い製品には100円ショップなどで購入したケースを入れるというのもひとつの手段ですので、検討してみて下さいね。

裁縫箱のおすすめ人気ランキング10選

それでは、裁縫箱のおすすめ人気ランキング10選をご紹介したいと思います。どれも通販サイトなどで人気の商品ばかり!

木製で木のあたたかさを感じるもの、職人手作りのものなどさまざまな商品がありますが、あなたが気に入る一品はあるでしょうか?

10位:La luz ソーイングボックス

ソーイングボックス 108340
7,347円(税込)

・サイズ:31×19×16.5cm
・素材:木製(パイン材)
・重さ:1.12kg
・仕切り:無し
・その他:一番上のフタは取り外してトレイとして使用可

木のあたたかさと可愛らしさが特徴

La luz(ラ・ルース)は本社が東京都、倉庫が神奈川県小田原市にある会社です。木のあたたかみに注目し、木製の高品質な製品を多く作り出しています。こちらのソーイングボックスも、色を塗ったりせずに木の優しさを正面に出しています。

工具箱のように左右に開く作りになっており、一番上のフタは取り外してトレイとして使用が可能です。ただ仕切りらしい仕切りは存在せず、持ち歩くと中で収納物が転がってしまう可能性もあります。

木目がやわらかい印象を残し、ナチュラル志向の方におすすめのソーイングボックスです。

9位:トーヨー教材 ソーイングバスケット パッチワークブラック

ソーイングバスケット パッチワークブラック
3,740円(税込)

・サイズ:34×18.5×17.5cm
・素材:-
・重さ:1.4kg
・仕切り:上段にあり
・その他:無し

パッチワークがとってもキュート!インテリアにも

パッチワークデザインが目を引くこちらのソーイングバスケットは、家の中にぽんと置いていてもインテリアになるとても可愛らしい裁縫箱です。上段のみですが仕切りもついており、収納しやすいものとなっています。

素材については情報がないので強度は不明ですが、1.4kgと軽く、持ち歩きもしやすいのではないかと思います。ただスチールや木を使用していない可能性もあり、そうなるとやや強度について心配な面も出てきますね。気になる方は問い合わせてみても良いかもしれません。

価格も5000円を切っており、購入しやすい点も良いですね。販売元のトーヨー教材では他にもさまざまなデザインを展開していますので、そちらもぜひチェックしてみて下さい。

8位:Russell 籐 バスケット

2009-BR 籐 かご バスケット 裁縫箱 ソーイングボックス ハンドル ふた付き 仕切り付き
5,980円(税込)

・サイズ:38×22×27cm
・素材:籐
・重さ:-
・仕切り:あり
・その他:無し

大容量と仕切りによる収納のしやすさがポイント

軽くて頑丈な素材として知られる籐で出来た裁縫箱がこちらです。重さについては情報がありませんのではっきりしませんが、籐製ですのでそれほど重いものではないのではなさそうです。上段下段ともに仕切りがついており、40センチ近い横幅で大容量の収納が可能な点がポイントです。

ひとつひとつ手作りによって作られていますので、大きさについては多少の誤差が出る可能性もありますが、裁縫箱以外としても使用できるシンプルなバスケットです。価格もそれほど高価なものではありませんから、たくさんの裁縫道具を収納したい人におすすめできる裁縫箱です。

7位:ヂヤンテイ商会 ハウス型ソーイングボックス

[パンダンシリーズ] ハウス型 ソーイングボックス G-5538B
6,000円(税込)

・サイズ:30.5×27.5×17.5cm
・素材:人口革、ポリウレタン、天然素材
・重さ:1.4kg
・仕切り:あり、下部に引き出し一杯つき
・その他:無し

ハウス型が可愛い!引き出し付きの裁縫箱

ハウス型のデザインが可愛らしいこちらの裁縫箱は、天然素材とポリエステルなどの素材を使用し、軽くて使いやすいソーイングボックスとなっています。引き出しや仕切りも付いて、収納しやすい製品です。

ただ、強度という点で見ると、他の製品にやや劣るかもしれません。よほどたくさんの物を詰め込まない限り大丈夫だとは思いますが、重いものを収納してたくさん持ち歩くことには向かないかもしれません。

可愛らしいデザインで、インテリアとしても存在感がありますね。収納力だけでなく、可愛さをお求めの方にもぴったりの裁縫箱です。

6位:Button it ソーイングボックス フローラル

ボタンイット かわいい裁縫箱 ソーイングBOX フローラル
6,930円(税込)

・サイズ:24.3×13×17.3cm
・素材:厚紙・布
・重さ:800g
・仕切り:あり
・その他:針山付き

抜群の可愛らしさ!針山も付いて便利

イギリスの裁縫ブランド、Button it(ボタンイット)の裁縫箱です。魅力は、この見た目の抜群のキュートさです。花柄だけでなく、ドット柄なども用意されていますよ。仕切りも付いており、またフタの部分には針山も付属しているという点が珍しく、また便利な製品です。

ただし大きさはかなり小さめです。この裁縫箱にたくさんの裁縫道具を入れようとするのは無理があるかもしれませんね。また、厚紙製の箱に布を貼ったつくりですので、やはり木製のものに比べると強度は期待できないかもしれません。

ただやはりこのデザイン性は捨てがたいものがあります。可愛いものに囲まれてお裁縫をしたい方にはぜひおすすめです。

5位:ミササ くまのがっこう ソーイングバスケット

ミササ くまのがっこう ソーイングバスケット No.1738
3,778円(税込)

・サイズ:37×22×19.9cm
・素材:ポリエステル、プラスチックなど
・重さ:1.3kg
・仕切り:あり
・その他:無し

可愛いのにしっかりした収納力が魅力

こちらの裁縫箱は、くまのキャラクター柄が可愛らしいデザインとなっています。容量も大きめで仕切りも付いており、色々なものが収納しやすい製品です。

ただポリエステルなどの素材を使用した裁縫箱であるため、重いものをたくさん入れて携帯するのには向かないかもしれません。あまり外に裁縫道具を出さず、お家の中でのみ使用するのにはとてもいい裁縫箱だと思います。価格が4000円を切っているというのもポイント!

可愛らしいデザインで、側でお母さんの作業を見守るお子さんにも喜ばれそうな製品ですね。

4位:卓製作所 ソーイングボックス

卓製作所のソーイングボックス
10,000円(税込)

・サイズ:34×26×18.5cm
・素材:木製
・重さ:2.6kg
・仕切り:あり、引き出し4杯つき
・その他:針山付き

素晴らしい収納力!安心の国産

非常に沢山の仕切りがあって、さまざまなサイズのものを収納することができる使いやすい裁縫箱です。静岡県の家具職人さんが作っている国産の製品で引き出しも4つあり、あらゆるものを入れることができます。

木製ということもあり、強度には安心感がありますが、同時に2.6kgと重たいのがネックと言えそうです。また価格も一万円前後と、裁縫を始めたばかりの方には手が出しにくいかもしれませんね。

渋い外見も素敵ですし、ネズミ型の針山がサービスで付いてきますので、一緒に使ったらきっと楽しそうですね。

3位:山崎実業 トスカ ツールボックスL

山崎実業 ツールボックス トスカ L ホワイト 2312
2,700円(税込)

・サイズ:29×16×13cm
・素材:スチール、取っ手の部分は木製
・重さ:720g
・仕切り:無し
・その他:フタ無し

スタイリッシュなツールボックスで裁縫もおしゃれに

正確には裁縫箱ではありませんが、裁縫箱としても使用可能なクールな製品がこちらです。スチールと木の取手の組み合わせがスタイリッシュでなんともおしゃれです。また価格もわずか3000円を切るなど、とてもお手頃で購入しやすくなっています。

フタも仕切りも残念ながら無いため、家の外に持ち出すにはちょっと難しいかもしれません。しかしスチール製で軽い上に丈夫で、ちょっとやそっとでは壊れる心配がないのは魅力的ですね。

裁縫箱に限らず使用できる製品です。スモールサイズもありますので、どちらも揃えてお家の中で使用するのも良いかもしれません。

2位:倉敷意匠 ソーイングボックス

倉敷意匠 ソーイングボックス 木製
14,700円(税込)

・サイズ:30×18.5×16cm
・素材:木製(なら材)
・重さ:-
・仕切り:あり
・その他:無し

なら材を使用しあたたかみのある裁縫箱

こちらも国産の裁縫箱です。オイル以外の塗装をしていない素朴なデザインと、仕切りがあって豊富な収納力と、とても魅力的な裁縫箱となっています。北欧風のデザインを日本製に落とし込んだというのも素敵ですね。

重さに関してはデータがありませんが、ナラ材ですのでそれほど軽いものではなさそうです。ただ、こちらは強度が求められる家具の製造にも用いられる「石畳組み接ぎ」で木材を組んで作られているため、非常に丈夫なつくりになっています。かなり頑丈なので、裁縫箱以外の用途に使うのも良さそうですね。

少し高めなのであまり手を出しやすくはありませんが、一生モノとして裁縫に慣れたらぜひ欲しい一品です。

1位:ノーブランド ソーイングバスケット

ソーイングバスケット(ソーイングセット付き)[手作り人気のアンティーク裁縫箱(お裁縫箱 ソーイングボックス 針箱)]
9,800円(税込)

・サイズ:33×19×24cm
・素材:ゴブラン織生地、セロなわ、ジョンコンなど
・重さ:1.1kg
・仕切り:あり
・その他:携帯用ソーイングセット付き

ひとつひとつ手作り!モダンなデザインが魅力的

レトロなデザインが何とも可愛らしいこちらの裁縫箱は、ひとつひとつを職人さんが作り上げた貴重な製品です。天然素材を使用し、それほど重くもなく持ちやすい裁縫箱です。中は布張りになっていますから、高級感を味わうこともできるかもしれませんね。

上段のトレイには仕切りがついていますが、こちらの強度はちょっと弱めのようです。重いものを入れたい場合にはトレイではなく、下の方に入れましょう。価格は安いものではありませんが、職人さんの手作り品ですので、妥当な価格なのではないかと思います。

携帯用のソーイングセットが同梱されているのもうれしいポイント。日本の職人さんの手による、素敵な裁縫箱ですね。

まとめ

ついついたくさん増えてしまいがちな裁縫道具を収納する裁縫箱は、手芸の際のパートナーです。裁縫箱を開ければ創作に必要なすべてが詰まっている、そんな環境なら創作意欲もわきますね!

裁縫をよく行う人にプレゼントしても、きっと喜ばれるであろう裁縫箱。長く使って、自分だけの裁縫道具入れにしたいですね。

関連キーワード