最終更新日:2017年03月03日 | 1590views

【絶品タイ料理!】ナンプラーのおすすめ人気ランキング10選

  • A7e1ccfb793086756d49db7f8715311b7d4d97a9
  • 2c9892f1a7b68b06ba556417e574dfb73a20c934
  • Ad174e82d181242ccd7febb602200ecb11afa2b8
  • F8d4ed22095d6e801d3977085e6cdab69cf90fd2
  • 8432d6890424863260af4f97cae38c900bb2bf79

日本でも大人気のタイ料理。パクチーブームの影響もあり、家でタイ料理作る方も増えてきました。そんな時に欠かせないのが、タイの伝統な魚醤・ナンプラーです。トムヤムクン、タイ風焼きそばのパッタイ、ガパオライスなどにちょっと入れるだけで、食欲をそそる本格的な味が完成します。

魚醤と言えば他にも、ベトナムのニョクマム、日本のしょっつるが有名ですね。それぞれ個性豊かな味わいで、ドレッシングやスープ、煮物の隠し味として、お料理の風味を格段にアップさせてくれる強い味方です。今回はそんなナンプラーや魚醤のなかから人気商品を選りすぐり、おすすめをランキング形式でご紹介します。すでに使いこなしているお料理好きな方はもちろん、まだ試したことがない方も、ぜひ琥珀色の一滴の魅力に触れてお気に入りを見つけてみてください!

ナンプラーとは?

ナンプラーの原料はカタクチイワシなどの小魚です。タイ語でnamは「水」、plaは「魚」という意味。洗った魚を丸ごと大量の塩で漬け込んで発酵させ、半年~2年ほどかけてじっくり熟成、魚が液化したものの上澄みをろ過して作られます。内臓に含まれる酵素がタンパク質を分解するため、アミノ酸がたっぷり!これが芳醇な旨味の秘密です。

ナンプラーとニョクマムの違いは?

ナンプラーはタイ、ニョクマムはベトナム原産で、どちらもカタクチイワシを主な原料とし、作り方も味わいもほぼ一緒です。一般的には、ナンプラーは塩味が強めで、ニョクマムは魚の香りや発酵度が強いといわれています。栄養成分が公開されている商品の数値を比べても、ナンプラーはナトリウム(塩分)が多く含まれ、反対に、ニョクマムはタンパク質(アミノ酸)が多いという傾向が見られます

同じように魚を発酵させて作る調味料は、世界各国で製造されています。中国やフィリピン、イタリアなどのヨーロッパでも、それぞれの地域の伝統料理の中に魚醤は根付いています。日本では、縄文時代から仏教の影響が強くなる6世紀ごろまで、穀物で作られる醤油よりも、魚醤の方が多く消費されていたそうです。現在でも秋田県の「しょっつる」、石川県の「いしる」「いしり」、香川県の「いかなご醤油」などはとっても有名ですね。

ナンプラーの選び方

ナンプラーやニョクマム、そのほかの魚醤は、基本的に製法や用途がほとんど一緒ということがわかりました。あとはお口に合うかどうかで選んでOK!たくさんある商品のなかから、あなたにとってほんとうに美味しい一本を見分けるポイントをご紹介します。

原産国で選ぶ

前述のとおり、タイのナンプラー、ベトナムのニョクマムとでは、一般にナンプラーの方が塩気が強く、ニョクマムは魚の風味が強いという傾向があります。日本国内メーカーが販売するナンプラーやニョクナムも、瓶の中身は本国から輸入されていますので、味は現地のものと変わりありません。

イタリアの魚醤・ガルムには、本場イタリア製の輸入品と、日本国内で製法通りに作られたものがあり、どちらも通販などで手に入ります。輸入ガルムの中には5~6千円という高級なものも!興味はあるけどお値段が…という方は、国産のガルムから試してみてはいかがでしょうか。

しょっつるなど、日本オリジナルの魚醤は産地ごとに使う魚も変わり、味わいも千差万別です。卵かけご飯やおひたしのようなシンプルな料理に使えば、それぞれの個性がはっきり際立ちます。お醤油がわりにじゃんじゃん使ってお気に入りを見つけてくださいね。

原材料や添加物をチェック!

ナンプラーもニョクマムも、主な原材料はカタクチイワシと食塩です。どちらにも砂糖の入っているものと入っていないものが存在します。砂糖が入っていないものは、味がきりっと立っていて、つけダレなどに使えばそのままの味わいが楽しめます。反対に砂糖が入っているものもはカドが取れたマイルドな旨味が魅力で、スープなどどんな料理も数滴で味が決まるすぐれものです。

国土が北から南まで縦に長く、さまざまな海の幸に恵まれる日本では、魚醤の原料も。ハタハタ、サバ、イカ、鮎、ウニなど、バラエティに富んでいます。魚介の個性がはっきりしているので、例えば、淡泊なハタハタなら鍋料理や煮物、臭みがなく香ばしい鮎は冷奴やおひたし、濃厚なウニなら卵かけご飯やパスタというように、お料理との相性も想像しやすいですよね。とはいえ、どの魚醤も先入観にとらわれず自由に使えるのが魅力です。いろいろ試して新しい味を発見してください。

添加物もぜひチェックしてみましょう。オーガニック志向の強い美食家の間では、砂糖や化学調味料入っていない100%無添加の商品が大人気です。他のものよりはやや割高ですが、健康志向の方や、ピュアな味を求める方にはとってもおすすめです。

使い切れる容量のものを選ぶ

発酵食品のナンプラーは容量選びが大きなポイントです。古くなると発酵が進んで魚の香りがきつくなり、また、味もしょっぱくなってしまいます。普段からたくさん使う方でなければ小さめの瓶のものをおすすめします。フレッシュなうちに使い切り、また新しいものを購入していく方が結果的にお得です。開封後はテーブルに出しっぱなしにせず、冷蔵庫で保存しましょう。

ナンプラーのおすすめ人気ランキング10選

それではナンプラーのおすすめをランキング形式でご紹介していきます。

タイ原産のナンプラーはもちろん、知らないと損をする「おすすめ魚醤」もランクインしていますので、ぜひ参考にしてみてください!

10位:ユウキ ナンプラー 70g

ユウキ ナンプラー 70g
227円(税込)

・内容量:70ml
・原材料:魚エキス(カタクチイワシ)・食塩
・原産国:タイ

安心の人気ナンバーワン・ナンプラー

エスニック食材でおなじみ、ユウキ食品が販売しているナンプラーです。砂糖が入っていないためきりりとした塩味が立ち、ほどよい魚の香りが特徴的です。70mlという無駄のないサイズとお手ごろな価格にファンも多く、アマゾンのナンプラー売れ筋ランキングでも1位となっている人気商品です。テーブルにポンと出してお醤油代わりに使ってみてください!

9位:フンタン ニョクマム200ml

フンタン ニョクマム200ml/瓶 【ニュクマム 魚醤油 魚露、ナンプラー】ベトナム食材業務用調味料
388円(税込)

・内容量:200ml
・原材料:カタクチイワシ・食塩
・原産国:ベトナム

ベトナム・フーコック島伝統のコク深さ

高級ニョクマムの産地として有名な、ベトナムのフーコック島で作られたニョクマムです。その中でもこのフンタンブランドのニョクマムは、多くのメーカーがポリ容器を使うなか、今ではあまり見ることのない木の樽を使用して、約1年間じっくり発酵させています。自社製の樽は一つ作るのに5ヶ月もかかるのですが、天然木ならではの濃厚な旨みと甘みにこだわり、この製法を続けているのだそうです。

生春巻きのタレやフォーのスープ、つけダレや隠し味としてもオールマイティに使え、味に深みを与えてくれるベトナム魚醤の名品です。

8位:モンテベッロ アッラ・ガルム プラボトル 300ml

モンテベッロ アッラ・ガルム プラボトル 300ml
1,382円(税込)

・内容量:300ml
・原材料:カタクチイワシ・塩
・原産国:日本

日本で作られるイタリア伝統の魚醤

古代ローマ時代に主な調味料として使われていた魚醤、ガルムです。ローマ帝国の滅亡とともに製造が途絶えてしまっていたのですが、近年になって古い資料をもとに復元されるようになりました。今ではイタリアのアマルフィ地方でごくわずかに生産されているのだそうです。カタクチイワシと塩を交互に重ね塩蔵熟成させるという伝統製法をそのままを用いて、日本で作られているのがこの商品です。

栄養成分を見ると100g中8880mgとナトリウム含有量はやや多めで、たんぱく質は9gとこちらはやや控えめです。成分が示す通り、口コミでも「シャキッとしたしょっぱさと控えめな魚臭さが、パスタやカルパッチョにぴったり!」と絶賛されています。和食にも洋食にも合う一本です。

7位:ユウキ ナンプリック・ナンプラー 125g

ユウキ ナンプリック・ナンプラー 125g
280円(税込)

・内容量:125ml
・原材料:ナンプラー(魚介類)・唐辛子・レモン果汁末・酸味料・香料
・原産国:日本

手軽に楽しめるテーブル調味料

ナンプラーを使った合わせ調味料、ナンプリック・ナンプラーをご紹介します。タイ料理店にいくと必ずテーブルの上にあるおなじみの調味料です。赤唐辛子をナンプラーに漬け込み、さらにレモンでさわやかな酸味が加えられています。お店では手作りしているところが多いようですが、家庭ではこれが便利ですね。

ラーメンやチャーハン、焼きそばに、手軽にぱぱっと辛みを加えられます。特にタイカレーとの相性はパーフェクト!レトルトのタイカレーも、これをちょっとご飯に垂らせば美味しさ倍増ですよ!

6位:雲丹醤油 120ml

・内容量:120ml
・原材料:醤油・酒粕・うにそぼろ・塩うに・食塩・砂糖
・原産国:日本(山口県)

口いっぱいに広がる雲丹の風味

雲丹の味、風味が手軽に味わえる雲丹醤油です。日経トレンディ「ニッポンの旨いもの100」でも紹介され、110万本を超える人気商品となりました。メーカーでは試作・試食を何度も繰り返し、醤油と練うにに「うにそぼろ」を隠し味に加えることで、口いっぱいに広がる絶妙な味を完成させたのだそうです。醤油がベースとなっているため毎日の食卓で使いやすく、リピーターが多いのも大ヒットの理由といえるでしょう。

卵かけごはんやスパゲティー、お刺身や茶わん蒸しなどいろいろなお料理に手軽に使えるので、一本あればとっても便利ですね。贈り物にしても喜ばれること間違いなしのおすすめ商品です。

5位:メガシェフ プレミアムフィッシュソース200ml

メガシェフ プレミアムフィッシュソース(ナンプラー) 200ml
226円(税込)

・内容量:200ml
・原材料:カタクチイワシ・塩・糖類(砂糖・果糖)
・原産国:タイ

タイ料理一流シェフが惚れこんだ味

高品質のカタクチイワシを厳選して作った、プレミアムなナンプラーです。タイ料理界のトップシェフが老舗メーカーの作るこの味に惚れこみ、お店で愛用していることでも知られています。化学調味料、食品添加物は使用せず、通常は1年熟成のところ2年間熟成させたとっても贅沢な逸品です。

塩分は控えめで、まろやかな口当たりの中にしっかりとしたコクがあります。魚臭さは少なく、雑味のない上品さが特徴で、エスニック料理はもちろん、日本料理のあえ物などの味も上品にまとめてくれます。普段使いできるお手頃な価格ながら、特別な日には高級食材も格上げしてくれる、まさに超一流のナンプラーです。

4位:まるはら 鮎魚醤 200ml

まるはら 鮎魚醤 200ml
517円(税込)

・内容量:200ml
・原材料:鮎・食塩
・原産地:日本(大分県)

魚醤のイメージをくつがえす香しさ

鮎と塩のみを8か月ほど熟成させ、ていねいに濾して作られた鮎魚醤です。鮎は別名「香魚」とも呼ばれ、きれいな水で育まれた鮎は、独特の爽やかな香りをまとうのだそうです。この魚醤はそんな鮎の魔法の力で、旨味を“足し算”してくれるだけでなく、食材の持つクセやえぐ味を“引き算”してくれます。

魚臭さはほとんどなく、絶妙な塩味と旨味のバランスが人気の理由です。他の味の邪魔をせず、濃厚な旨味だけが加えられるので出汁をとるのが面倒な時はこれだけ垂らせばOK!「刺身にはからなず使う」という口コミが多いのもこの商品の特徴です。一度使うと手放せない珠玉の一本です。

3位:ティパロス 魚醤油 ナンプラー700ml

ティパロス 魚醤油 ナンプラー700ml /ポリ瓶【業務用食品】タイ産 魚露 フィッシュソース
380円(税込)

・内容量:300ml
・原材料:カタクチイワシ・塩水・砂糖
・原産国:タイ

タイで最も売れている定番ナンプラー

タイで一番売れている人気のナンプラーです。熟成期間は約1年半と長めで、旨味成分であるアミノ酸がたっぷり含まれています。砂糖が入っていてマイルドな口当たりのため、料理を選ばず使うことができます。今回紹介する中では一番の300mlというたっぷりサイズで、「現地の味をいつも家庭で」というタイ料理愛好家や、そうめん・焼きそば・野菜炒めなど、なんにでナンプラー!という方に大人気です。

もっとじゃんじゃん使いたい人は、700mlの業務用品がおすすめ。このサイズが簡単に手に入るのも定番・ティパロスの強みですね。

2位:Red Boat フィッシュソース 40°N 6本セット

Red Boat Fish Sauce 40? (6 Bottles / 250 Ml Each) by Red Boat [並行輸入品]
25,872円(税込)

・内容量:250ml
・原材料:黒イワシ・塩
・原産国:ベトナム

添加物の入らない100%ピュアなニョクマム

水・添加物・化学調味料・砂糖を一切含まない100%ピュアなニョクマムです。高級品の産地・ベトナムのフーコック島で200年前からの製法を忠実に守って作られたニョクマムを、アメリカのメーカーが販売しています。天然木の樽の中で1年間熟成された液体は黄金色に澄んでいて、とってもきれい!

ラベルに書かれた「40°N」は、アミノ酸(旨味成分)の含有量を示す数値で、40°Nというのは天然のものでは最高ランクです。日本ではあまり見かけない商品ですが、オーガニックにこだわる海外ブロガーたちの間では大絶賛を受けていて、その使い道もシーザーサラダ、ピザ、ハンバーガーパテに入れるなど、とってもユニークです。少しお値段は張りますが、無添加にこだわる天然志向の方は、ぜひ試してみてください。

1位:アライド バランス フィッシュソース ゴールド 200ml

アライド バランス フィッシュソース(ナンプラー)ゴールド 200ml
246円(税込)

・内容量:200ml
・原材料:魚(アンチョビ)・食塩・砂糖
・原産国:タイ

熟成24ヶ月。力強い香りの最高級品

タイ本国では3位のティパロスと人気を二分する定番ナンプラーです。2年という熟成期間と400円を切るお手頃価格が決め手となり、こちらが1位となりました。じっくり熟成されている分、より力強い旨味・コクが効いていて、料理に使えば素晴らしい風味が花開きます。一番搾りだけを使っているため魚臭さは少なく、砂糖のまろやかさも加わり、最高級品と呼ばれるにふさわしい絶妙なバランスに仕上げられています。

口コミを見ても「他の商品より上品な味」「臭みが控えめで美味しい」「ナンプラーが苦手な人でもこれならOK」「20年愛用しています」などの賛辞がずらりと並んでいます。何年にもわたってリピートし続けるファンが多いのも、バランス社ナンプラーの美味しさの証ですね。エスニックに限らず、炒め物、肉の下味、スープなど、毎日のお料理に取り入れて芳醇な香りとコクを楽しんでください!

まとめ

いかがでしたか?

独特の香りで敬遠する人も多いナンプラーですが、お料理に数滴たらすだけで、まるで天然だしを取ったような豊かさを加えてくれる万能調味料です。上手に使って、豊かな旨味・コク・香りをご堪能ください!

この記事に関連するキーワード