最終更新日:2017年01月30日 | 2405views

ルイガノのミニベロおすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

  • 00b19cc84f265d2d40f5aeb0b551c4828ecc0311
  • Bf4230a65e04ba0da5f199c6eb872e058d361fbd
  • 1bec5c61ce0c872d5e837a94ee15c38e346b26ce
  • 5f7f410839e71e395cd5e552ac862b7b1a170256
  • 527fd6778573f70c8fb62ab9692fa5671adb1afd

長距離のツーリングから、通勤、ポタリングまでキビキビ走れるLOUIS GARNEAU(ルイガノ)のミニベロ。小径車と侮ることなかれ、クロス・ロード・マウンテンバイクにも引けを取りません!車載や輪行にも便利な折り畳み式のもや軽量モデル、ドロップハンドル採用のモデルなど、ルイガノからは様々なミニベロが販売されています。今回はルイガノのミニベロの購入を検討している方に向けて、価格や性能、評判などを比較して、おすすめのモデルをランキング形式でご紹介したいと思います。あなたの用途に合うお気に入りのミニベロを見つける参考にしてくださいね!

10位:LGS-MV5FS

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) 16’LGS-MV5FS ミニベロ・フルサスMTB20” 410mm マットLGブラック 16LG-MFS-02
148,770円(税込)

オフロードもタフに乗りこなすならこれ!

あらゆるコンディションでも対応するSHIMANO Deoreを使用し、トレイルでも実力を発揮します。前後サスペンションで、重量は12.94kgと若干重めですが、タフな使用をするライダーにはこの1台がオススメ!悪天候や泥などでも、ディスクブレーキ搭載により正確なブレーキ性能を発揮します。

MTBが好きで、初めてミニベロ購入を考えているならこれは乗りやすいです!

9位:LGS-MV 24S

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) 16’LGS-MV 24S ミニベロ24” LGブラック 390mm 16LG-M24S-02
96,228円(税込)

進化したミニベロは活動的にキビキビ走れる24インチホイール

見た目にはミニベロ!という感じはありませんが…ミニベロ特有の軽快さはそのまま残しつつ、フレームはクロスバイクと同じ構造にし、24インチのホイールを使用することによって、より一層スポーティーな乗り心地を提供しています。

小径車という括りに属していることを忘れてしまう走りっぷりは、普段の生活でのカジュアルな使用から郊外へのサイクリングにも対応してくれますね!

8位:LGS-MV 24D

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) 16’LGS-MV 24D ミニベロ24” ブルー 390mm 16LG-M24D-02
126,360円(税込)

MV24シリーズにドロップハンドルでロングライドもしやすい!

MV24シリーズの乗りやすさに、さらにドロップハンドルが付いて長距離も走りやすくなりました。これなら旅先であちこち乗り回すのも、スポーティーに楽しめます!

もちろんエントリーレベルのライダーには満足のいくミニベロではありますが、本格的なロードバイクに乗っている方にこそ、取り回しの良さと快適性は必見。ハンドルを握ったままでも操作しやすい補助ブレーキレバーが付いているのも嬉しいですね!

7位:LGS-MV AL

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) 16’LGS-MV AL ミニベロ20” LGホワイト 410mm 16LG-ML-01
140,940円(税込)

わずか8.78kgのスポーツミニベロ

軽量のダイヤモンド形状のアルミフレームを使用した本格的なスポーツタイプのミニベロです。進化したロードバイクの要素を含んだLGS-MV ALなら、スピードを上げても抜群の安定性です。カーボンフォークが衝撃を緩和するので、快適な走行を提供してくれます!

この軽さならシティーライド以外の上り下りの激しい山道でも、手軽にどこにでも連れて行きたくなるモデルです。

6位:LGS-MV 3R

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) 16’LGS-MV 3R ミニベロ20” LGレッド 410mm 16LG-M3R-02
92,340円(税込)

ロードバイクにも引けを取らない、ミニベロ・ロード

SHIMANO SORAを使用し、まさにミニベロ・ロードとしての新しいチャレンジを継承したLGS-MV 3R。長めのホイールベース、走行中の路面からの衝撃を緩和させるシートステー、そして足付きに優れた構造など、計算され尽くした設計がこのわずか重量9.44kgのミニベロに注ぎ込まれています。

ロングライドを可能にするドロップハンドルで操作性も良く、ハイパフォーマンスな1台です!

5位:LGS-MV 24

スカートを履いたまま乗れるスポーツライドなミニベロ

24インチホイールで、クロスバイクとミニベロ、どちらの良さも合わせ持っているモデル。ミニベロで街乗りを自由に楽しめる乗り心地と、女性がスカートを履いていても乗り降りがしやすい低床フレームで、日々の暮らしに溶け込んでくれそうですね。そして週末は本格的なライディングも楽しめるところも嬉しいポイント!

“通”すぎる見た目やドロップハンドルだとちょっと…でも毎日使用したいという方にはぴったりです。

4位:LGS-MV 1

カラバリ豊富で色選びも楽しい!

フロントキャリアと泥除け、キックスタンドが標準装備に入っている、人気のモデルです。角度可変式ステムを装備していて、前かがみにならず、上体を起こした位置で乗ることもできます。リラックスした走りができそうですね!

なんと言っても6色から選べる豊富なカラバリは見ているだけでワクワクします。街乗りに適しているミニベロだからこそ、ファッション感覚でチョイスしてみるのも良いですね!

3位:LGS-JEDI MS

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) 16’LGS-JEDI MS 折畳自転車20” 415mm ニッケルレッド 15LG-JMS-01
204,120円(税込)

コンパクトに畳んで、車に乗せるのも楽々!

このモデルが根強い人気のロングセラー商品の理由は、ミニベロというカテゴリーを超えた走行性!前後サスペンションやディスクブレーキ搭載により、悪条件の天候にも左右されない力強い走りは安定感があります。そしてカジュアルスポーツを楽しめるコンパクトさは、車に積みやすく、行動範囲を広げてくれますね。

このクールなメタリックカラーなら、街や自然でキラリと目立ってくれそうです!

2位:LGS-MV 2PRO

通勤・通学、買い物、ツーリングなど充実した装備でストレスフリー

SHIMANO Clarisを搭載し、サスペンションはヘッドチューブに内蔵され、すっきりとした佇まいのLGS-MV 2PRO。油圧式ディスクブレーキは天候や路面が悪条件であってもストレスフリーの走りを提供してくれます。正確かつライトな変速、パワフルなブレーキで快適に。

バスケットやキャリアも付けられるので、街乗りとしてもロングライドとしても使えるロングセラー商品です。機能性は高いのに10万円以下。人気の理由も伺えますね!

1位:LGS-MV 1M

ルイガノ(LOUIS GARNEAU) 16’LGS-MV 1M ミニベロ20” ミントグリーン 430mm 16LG-M1M-06
61,236円(税込)

おしゃれで、女性には特に扱いやすいミニベロ

トップチューブが低く、またぎやすいクローム・モリブデン鋼を使用したミキストフレームでしなりが効き、地面からの衝撃を和らげてくれます。軽やかな漕ぎ心地、自転車自体が前に押し出されるような感覚はクロモリミキストならでは。乗る人の姿勢に合わせてハンドルの位置も変えられるところと、スカートでも乗り降りしやすいのは女性には嬉しいポイントですね!

おしゃれさをアピールできるカラバリで、ますます欲しくなりますね!

まとめ

ルイガノのミニベロおすすめ人気ランキングはいかがでしたでしょうか?

ルイガノのミニベロの中でも、女性にも乗りやすいタウンユース向けのものから、山道でもガンガン走れるものまで様々な商品があります。自分の用途にぴったりのミニベロを選ぶようにしてくださいね♪

この記事に関連するキーワード