【これなら安心!】介護用手すりおすすめ人気ランキング10選

【これなら安心!】介護用手すりおすすめ人気ランキング10選

高齢の方や足腰が悪い方の助けとなり、安全に立ち上がったり歩いたりできるようにする「介護用手すり」。ベッドや椅子からの立ち上がりや歩行・トイレなどで体を支え、大きな助けになってくれます。そうは言っても、手すりを付けるのは大変では?と思う方も多いかもしれませんが、実は設置工事が要らない据え置き型の商品もあるんですよ。介護用品店が近くにない方も多いと思うので、ネット通販で購入するのが便利ですよ。

そこで、今回は、立ち上がり用・トイレ用・段差用・吸盤式などたくさんの種類がある介護用手すりの中から、色々な場所に簡単に設置できて、家庭でも使いやすいおすすめのものを厳選してご紹介しようと思います。ぜひ参考にして、利用シーンに合った使いやすい介護用手すりを見つけてくださいね。

最終更新日:2017年05月19日 | 384views

介護用手すりの選び方

身体を預ける手すり選びは、とても重要。適当に購入してしまうと、一緒に転倒してしまい大怪我にもつながりかねません。選び方のポイントを押さえて、しっかりしたものを購入してくださいね!

使用シーンを考えて選ぶ

日常の中で手すりが必要になるのは、どのような時でしょうか?ベットや椅子・畳などから立ち上がる、しゃがむ、段差を乗り越えるなど、様々なシーンがありますよね。介護用の手すりは、これらのシーンに合わせて、使いやすいように形状を変えています。状況に合った手すりを購入しましょう。

一般的に立ち上がる・しゃがむに使われるタイプは、段階的に掴めるように2~3段階になっているものが多く、高さに合わせて掴めるので便利です。また、トイレ用は洋式トイレに合わせた独特の形状で、写真のように両手で掴めるため一人でもトイレを使うことができます。

この他にも、後の番外編でご紹介する、段差用の手すりやお風呂でも使える壁に貼り付けて使う変わった手すりなど、色々あるので状況に合ったものを選択してくださいね。

安定して倒れにくいものを選ぶ

壁や床にしっかりと固定された手すりと違って、据え置き型は固定されていないので持ち運びできるのがメリット。そのため、手すりがない場所でも便利に使うことができます。しかし、固定されていなので、不安定なものを使うと掴んだ瞬間に一緒に倒れてしまい大怪我を負うこともあります。

適当な安物ではなく、ある程度の価格のしっかりと安定した商品を使いましょう。具体的に言うと、脚の下に底板が付いているタイプは非常に安定していて倒れにくいのでおすすめです。足の部分が小さく、見るからに不安定そうなものは横に力を掛けるとすぐに倒れてしまうので気をつけましょう。

身長に合った物を選ぶ

手すりの最適な高さは、もちろん身長によっても違いますが、日本人の平均的な身長を考えれば、80cm前後がひとつの目安とされています。そのため、平均的な身長の方は80cm前後の高さがある手すりを選べば使いやすくなります。逆に平均よりも、身長が高い・低い方は80cmを目安に増減して、合うものを選択してくださいね。

とは言え、実際に使ってみないとどのくらいの高さが良いのかはわかりませんよね。不安なら、手すりの高さが変えられるタイプを選択しましょう。この後のランキングでもいくつか、高さを変えられる介護用手すりをご紹介します。

【立ち上がり補助用】介護用手すりのおすすめ人気ランキング5選

ここからは、おすすめの介護用手すりを【立ち上がり補助用】【トイレ用】に分けてランキング形式でご紹介します。その後に、番外編としてちょっと変わった手すりもご紹介しますよ。

まず最初に、立ち上がり補助を目的とする介護用手すりをご紹介します。どれも据え置き型で、どこでも使える手軽さがメリット。通販で手軽に購入できる商品の中から、おすすめのものを集めました。

5位:キンタロー どこでも手すりB

キンタロー どこでも手すり B
14,152円(税込)

・サイズ:840×100×430mm(幅×奥行×高さ)
・材質:天然木
・重量:5kg

木製の据え置き型手すり。くぼんだ底台で椅子の脚にぶつからない!

据え置き型の手すりは金属製が多くなっていますが、こちらは木製のシンプルなデザイン。三段階の棒により、立ち上がる・しゃがむ時に高さを変えて掴めるので、安定した動作が行なえます。また、脚は底台になっているので、普通の脚タイプより倒れにくくおすすめですよ。

この商品の工夫点は、中央がくぼんだ底台の形。これには意味があって、このようにすることで椅子の脚にぶつからず、より近くまで引き寄せることができます。椅子から手すりを掴むときに、ちょっと距離があると腕に力を入れないといけないのですが、これならその心配がありません。

4位:不二貿易 手すり

不二貿易 玄関 つかまり立ち ステッキ 補助 手すり ラタン ハイタイプ ブラウン 96334
3,789円(税込)

・サイズ:340×290×800mm(幅×奥行×高さ)
・材質:天然木、籐
・重量:0.6kg

低価格ながら安定した使い心地。歩行補助にも使える

意外と値段がする据え置き型手すりの中でも低価格なのがこちらの商品。この値段なら複数揃えやすく、様々な場所に設置できて良いですね。天然木と籐を使っており手すりの中でも軽いので、そのまま持ってステッキのように歩行補助に使っても大丈夫です。

軽さと値段から手すりとして大丈夫なのかと思いますが、しっかりと安定するように脚の形が工夫されていて結構丈夫。普通に手すりとして使うなら、問題ありません。低価格なのでちょっと手すりが欲しい時に、据え置き型はどのようなものか試しに購入してみてはどうでしょうか?

3位:タケイ工房 「立つノ助 愛」

【タケイ工房】高さが調整できる!立ち上がりサポート器具 【日本製】手すり 立つノ助 愛 《下町の板金屋さん》
20,000円(税込)

・サイズ:290×500×775mm(幅×奥行×高さ)
・材質:スチール
・重量:10.5kg

価格は高いがそれに見合った高性能品

値段にちょっと驚かれるかもしれませんが、この商品にはそれだけの価値があります!熟練の職人さんが試行錯誤して、病院でも使われているものを家庭用に改良したという高性能品。もちろん日本製です。スチール製で頑丈な本体に幅の広い底台付き。写真のように底台がかなり広いうえに、すべり止め付きなのでまず倒れることがありません。高さ調整機能もあり、715mm・745mm・775mmの三段階に変更できる、使いやすい据え置き型の手すりです。

手すりをよく利用する方で、まず倒れることのない頑丈な手すりが欲しいなら、これがおすすめですよ。レビューでも、しっかりとしていて、底台が広く安定感は抜群と評判になっています。ちなみに、写真では白っぽい色になっていますが、実際の商品はクリーム系の色合いになります。

2位:マキテック 立ち上がり補助手すり 「タッチサポート」

マキテック 立ち上がり補助手すり タッチサポート (TH-100)
17,226円(税込)

・サイズ:535×65×710~810mm(幅×奥行×高さ)
・材質:-
・重量:11.5kg

パイプの径が太く、幅もある安定感抜群の手すり

マキテックが販売しているこの据え置き型手すりは、パイプの径が30mmと太くしっかりと握れるのが特徴です。また、底台も大きいサイズで、重量も11.5kgとランキング中でも最重量。さらには、他のものより幅もある安定感抜群の手すりです。

高さ調節機能もあり、710mmから810mmまで50mm間隔で調整が可能なので、身長や状況に合わせてジャストサイズで使用できますよ。

1位:タケイ工房 「立つノ助 元気2」

【タケイ工房】安心・安全の日本製 立ち上がり補助器具 手すり 立つノ助 (元気2)
9,800円(税込)

・サイズ:280×500×430mm(幅×奥行×高さ)
・材質:スチール
・重量:8kg

熟練の職人が作り安定感抜群。値段も手頃で購入しやすい

熟練の職人さんによる手すりが評判のタケイ工房。高品質ではあるものの、価格が高く気軽に購入できないのが難点でした。しかし、こちらの商品はタケイ工房の中でも購入しやすい値段で、大変コスパの良い据え置き型の手すりです。もちろん、他に販売されている手すりと品質は変わりなく、安定した使い心地ですよ。

スチール製の頑丈な作りで大きな底板があるので、倒れることはほとんどありません。また、金属製の手すりは冬場は冷たく、掴むのが大変ですが、この商品は掴む部分にグリップが付いているので、安心して掴めます。

使用シーンは、例えばお布団から起き上がるとき。底板をお布団の下に潜り込ませれば、すぐ横まで持ってこれるので掴みやすく簡単に立ち上がれます。また、あまり大型の商品ではないので、狭い玄関でも使用できるのがメリット。口コミでも安定感が抜群で安心できると評判の商品です。

【トイレ用】介護用手すりのおすすめ人気ランキング5選

座りやすい洋式トイレではあっても、手すりがあれば座りやすさは段違い。こちらでは洋式トイレに置いて使う、トイレ用の手すりをご紹介します。意外と低価格なので、トイレで不便な思いをしていた方はぜひ導入してみてください。手すりがあることで安全にトイレを使用できますよ!

5位:(株)シコク 洋式トイレ用ベストサポート手すり

【トイレ用手すり】・洋式トイレ用ベストサポート手すり ◆ ひじ掛けはねあげ [627-010]
37,476円(税込)

・サイズ:750×460×560~710mm(幅×奥行×高さ)
・材質:ステンレス、天然木
・重量:9kg

幅・高さ6段階調整でほとんどの洋式トイレに使える

洋式トイレに手すりを設置する場合に不安になるのが、サイズが合うかどうか。ところが、この商品は幅と高さを6段階に変更可能。ほとんどの洋式トイレに使用できるという便利な商品です!トイレの形状に合わせた作りになっているので、余計なスペースがなく非常に使いやすい仕上がりになっています。

掴みやすい肘掛けがありますが、邪魔だなと思ったらワンタッチで跳ね上げることも可能。他のトイレ用手すりと比べて、高額の商品ですがその分だけ高性能になっています。

4位:インテリアオフィスワン 立ち上がり手すり トイレ用

手すり 置楽 据え置き型 床置き型 立ち上がり手すり トイレ用 手すり 高さ調整可 日本製 国産
9,180円(税込)

・サイズ:555×280~340×610~640mm(幅×奥行×高さ)
・材質:スチール
・重量:2.5kg

省スペース・低重量で掃除の時に便利。しっかりと体を支えられる!

トイレ用手すりには、スペースを取り重量もあるので掃除が大変というデメリットがありました。しかし、こちらの商品は洋式トイレではなく、その横の壁に設置するタイプでスペースを取りません。さらに2.5kgという軽さにより、掃除のときも楽々移動できるので困りませんよ。

奥行きと高さを調整できるので、壁と洋式トイレまでの距離や身長に合わせられます。また、写真のように横の壁に付けるだけでなく、洋式トイレの前が壁ならそちらに取り付けても便利です。

3位:アイリスオーヤマ 手すり トイレ用

アイリスオーヤマ 手すり トイレ用 介護 サポート ホワイト TRT-64A
7,530円(税込)

・サイズ:550~660×445×645mm(幅×奥行×高さ)
・材質:スチール、ポリプロピレン
・重量:8kg

大手が販売するシンプルトイレ用手すり。二つの手すりでサポート

大手のアイリスオーヤマが販売するトイレ用手すりは、余計な装飾がなくシンプルなのが特徴。また、スチール製でパイプもなかなか太い物を使っているため壊れにくくなっています。接地面を平たくすることで面積を増やして、安定感も高めています。

洋式トイレのサイズも色々あるので、商品によっては合わずに使えないケースも出てきまが、こちらの商品は5段階で幅を調整できるので、余程特殊なサイズのトイレでなければ使用できます。二つの掴みやすい手すりにより、トイレ時の動作をサポート。シンプルですが、なかなか使い心地が良い商品です。

2位:ヨシゼン 洋式トイレ用の補助手すり 「トイレ補助アーム」

洋式トイレ用の補助手すり トイレ補助アーム(組立式)
6,800円(税込)

・サイズ:710~760×485×686mm(幅×奥行×高さ)
・材質:スチール
・重量:3.5kg

掴みやすいグリップの手すり。バスケットも付いていて便利!

見るからに掴みやすそうな手すりがついたこちらの商品は、性能もなかなか高く値段も手頃なのが魅力。幅を710mm・735mm・760mmの3段階に調整できるので、様々なサイズの洋式トイレに設置できます。また、雑誌などを収納できるバスケットも付いる便利な商品です。

手すりは形状の工夫に加えて、EVAスポンジという滑りにくく掴みやすい素材を使っています。さらに、接地面にも同じくEVAスポンジを使用しているので滑りません。ちなみに介護が必要な方だけでなく、腰痛の方にも大変使いやすい手すりです。値段も低価格で購入しやすいので、腰への負担を減らすためにも試してみてくださいね。

1位: イーサプライ トイレ用補助手すり EEX-RE269

イーサプライ トイレ 用 アーム 補助手すり EEX-RE269
5,980円(税込)

・サイズ:590~640×490×69~820mm(幅×奥行×高さ)
・材質:スチール、PVC
・重量:4.4kg

低価格で高品質!細かいサイズ変更で色々な洋式トイレに使える

1位に選んだのは、イーサプライが販売する「トイレ用補助手すり」です。この商品はトイレ用の手すりの中でも低価格の部類に入り、気軽に購入しやすいのがメリット。それだけではなく、サイズ調整が幅と高さの2つともできるので、使用できる洋式トイレが多いのも魅力なんですよ。

サイズ調整は結構細かく、幅は490mm・515mm・540mmの3段階になっており、高さに至っては250mmずつ690~820mmまで変更できます。身長によって必要な高さが変わるので、これだけ変更できるタイプなら背が高い方でも安心して使用できますね。また、トイレだけではなく、手すりが付いていないタイプの椅子にも使えます。

特に足腰が悪い方だと、設置するのも一苦労。しかし、こちらは重量もそこそこ軽く、置くだけでよい簡単設置なのでその辺りも心配ありません。値段も安く使いやすいトイレ用手すりなので、どれを購入すればよいのか迷ったらぜひ試してみてくださいね!

番外編:まだまだある!便利な介護用手すり3選

立ち上がりの補助やトイレ用の介護用手すり以外にも、様々なシーンで使えるものがたくさんあります。そんな中から、番外編として、いくつかをご紹介します。結構便利な商品もあるので、ぜひ見てみてくださいね!

タケイ工房 「立つノ助 のび太」

【タケイ工房】 方向を変えられる!方向転換補助 手すり 【日本製】 立つノ助 ・のび太
26,000円(税込)

・サイズ:570×300×800mm(幅×奥行×高さ)
・材質:スチール
・重量:9.5kg

連結で方向転換が可能に!頑丈な作りで壊れにくい手すり

タケイ工房が作る「のび太」は2万円台後半と高額の商品になりますが、他の手すりにはない方向転換ができるのが特徴。作りは据え置き型の手すりを2個連結した形で、真ん中から左右に動かすことができます。そのため、行きたい方向に曲げながら、掴まりつつ安定した歩行ができますよ。

2個の手すりをただ連結しただけでは倒れてしまいますが、この商品は底板が付いているため倒れることがなく抜群の安定感です。高額な商品ですが、しっかりとした作りで体重をかけても壊れることがなく長く使えて、何より怪我を防げるので、それだけかける価値があるのではないかと思います。

Style Today 吸盤式 手すり 2個セット

[Style Today] 吸盤 式 手すり ドアノブ 2個セット 転倒 防止 トイレ お風呂
2,010円(税込)

・サイズ:290×80×950mm(幅×奥行×高さ)
・材質:ABS樹脂
・重量:290g

吸盤式で平面な壁ならどこでも使える!

お風呂などの水がある場所だと、金属製の手すりは錆びてしまうため使いにくいですよね。それを解決するのが、お風呂でも使える吸盤式の手すりです。平らな壁ならどこでも取り付けられて、プラスチック製なので水がある場所でも問題なく使用できます。また、使用時にはゴミやホコリによって吸着力が落ちるので、よく拭き取ってから使用してくださいね。

お風呂だけでなく、お手洗いなど様々な場所で使えます。便利な商品ですが、さすがにぶら下がったりすると落ちるので、お子様がいるご家庭ではふざけてしないように注意しましょう。

hamaguchi 手すり付玄関台120型

手すり付玄関台120型 【段差解消に】【出入りの多い場所に】【半身不自由な方へのサポートに】
14,500円(税込)

・サイズ:1200×350×890mm(幅×奥行×高さ)
・材質:天然木タモ突板
・重量:-

手すり付きの踏み台で段差を解消。片手でも支えられるので安心!

玄関の段差を解消するのが、手すり付きの玄関台。こちらは踏み台の中央に手すりが付いていて、段差を解消しつつ掴まって登れるという商品です。片手のみでも支えることができるので、半身不随の方にもおすすめですよ。ちゃんと水平に置けるように高さを調整できるアジャスターが付いているので安心です。

木製なので玄関においても違和感がなく、お客様に見られても大丈夫。少し大きすぎるという方は、もっとコンパクトで手すりが端に付いた60型や90型もあるので、そちらも見てみてくださいね!

まとめ

今回は、介護用の手すりを、いろいろご紹介しました。

介護用の手すりは転倒防止のために重要なもの。ある程度体重をかけても大丈夫なように、頑丈に作られているのが特徴です。そのため、価格は高くなってしまいますが、安定感抜群で壊れにくいものを選んで長く使うようにしましょう。普通の据え置きタイプから、トイレ用や番外編でご紹介した様々な手すりまで、使用シーンに合わせて購入してくださいね!

関連キーワード