【美味しい!】サラミのおすすめ人気ランキング10選

【美味しい!】サラミのおすすめ人気ランキング10選

ピザやサラダなどの料理に使ったり、お酒のおつまみとしても定番のサラミソーセージですが、実は色々な種類があるのをご存知でしたか?イタリア産の本場の味わいのもの・白カビ付きでクセのあるもの・生タイプで食感が楽しめるものなど、メーカーごとにさまざまな美味しい商品が販売されています。

この記事では、通販でも買えるおすすめの人気サラミをランキング形式で10選ご紹介します。コンビニでも買えるお手頃価格のサラミも登場しますよ。自分好みの食べ方でサラミを楽しんでくださいね!

最終更新日:2017年05月19日 | 1,919views

どれがお好み?サラミの選び方

毎日食べるものではないかもしれませんが、サラミはそのまま食べてよし・焼いて食べてよし・ピザやパスタなどに使ってよしと結構使えるシーンが多いです。お子さんから大人まで大好きな方も多いのではないでしょうか。

サラミによって風味や食感、使い勝手などが違いますので、自分の目的に合ったものを選ぶのがいいですよ。では、具体的にどんなサラミを選べばいいのか見ていきましょう。

料理にも使いたい方はスパイスの効いたハードタイプを

ピザやパスタなどの料理にサラミを使いたいという方は、スーパーで売っているタイプに近い、スパイスの効いた硬めのサラミをおすすめします。しっかり香辛料で味付けがされているので、いろいろな料理のアクセントにぴったりです。

硬めのタイプなら、ピザなどで焼いた時にカリッカリの食感を楽しむことができます。こういうタイプのサラミは、そのまま食べると味がかなり濃いのでおつまみよりは料理向きでしょう。

もちろん、こういったハードタイプのスパイスたっぷりのサラミ・カルパスをそのまま食べるのが好きという方もいます。日本でお酒のおつまみとして親しまれてきた定番サラミにも、こういったタイプのものがあります。そういった昔ながらのタイプが好きな方も、クセの少なくスパイス感が強いものが向いているのではと思います。

お酒のおつまみには本場ヨーロッパのサラミを

日本で作られている商品ではないので日本人全員の舌に合うものではありませんが、本場ヨーロッパのサラミはやはり一味違います。ちょっとクセのあるものもありますが、ビールやワインなど、お酒のおつまみにはぴったりです。ヨーロッパのものは日本のサラミに比べて柔らかめで、お肉の旨味をしっかり濃縮してあるタイプが多いですよ。

イベリコ豚を使ったスペインのサラミ、本場イタリアのワイン向けのサラミなどは、種類によってかなり風味に差があります。自分の好みに合ったものを探す楽しみもありますね。また最近は日本でも、本場ヨーロッパに近い製法・風味のサラミを製造販売しているお店があります。少し風味がマイルドなものが多く、お値段も輸入モノに比べるとお手頃ですよ。

お料理・お酒のおつまみ両方に合うのはミラノサラミ

料理にもおつまみにも使えるサラミを探している方は、ミラノサラミが一番いいのではないかと思います。イタリアのサラミには生ハムに近い食感のコッパ、粒コショウに大きめのラードが入ったトスカーノなどいろいろな種類がありますが、最も人気のある定番がこのミラノタイプですよ。

日本人の味覚にも合っていてクセも少なめなので、お子さんのいるご家庭にもこのタイプがイチオシです。

ちょっと冒険するなら生サラミもおすすめ

サラミ好きの方は「生サラミ」もいかがでしょうか。生という名前が示す通り、生のひき肉のようにとろける、柔らかい食感を楽しめるタイプのサラミです。お酒のおつまみにも人気のグルメですよ。

サラミ独特の、あの硬い食感が好きという方もぜひ一度試してみて下さい。生ハムや馬刺しなど、「肉!」という感じをダイレクトに楽しめる食品が好きな方におすすめしたい逸品です。

サラミのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのサラミを10商品ご紹介したいと思います。日本のもの、本場ヨーロッパのものどちらも紹介しています。好みのタイプのサラミを見つけられるといいですね。

10位:なとり 一度は食べていただきたいおいしいサラミ

なとり 一度は食べていただきたいおいしいサラミ 46g×5袋
1,561円(税込)

・使用している肉:豚
・スパイス:やや強め
・食感:硬め
・生産国:日本
・おすすめの食べ方:お酒のおつまみに

「一度は食べていただきたい」シリーズの定番。安定の美味しさ

おつまみでおなじみ、なとりから出されている高級志向の「一度は食べていただきたい」シリーズのサラミです。日本でおなじみのハードタイプのサラミで、最初からスライスされていて使いやすいです。

いわゆる「日本のサラミ」の美味しい商品といった定番の位置づけです。リーズナブルでどこでも手に入るのですが、もっと風味の強い「本物」のサラミを求めている方はこちらだと少し物足りないかもしれません。おつまみとして食べることを想定して販売されているので、料理に使うタイプではありません。

9位:レボーニ カチャトーレサラミ20日間熟成

レボーニ社製/カチャトーレサラミ20日間熟成(サラミ)180g
1,814円(税込)

・使用している肉:豚
・スパイス:中くらいの効き具合
・食感:やや柔らかめ
・生産国:イタリア
・おすすめの食べ方:お酒のおつまみ・料理どちらにも

あっさりめの万能タイプ

サラミの本場、イタリアからお届けする本格派のサラミです。塩辛さは弱め、肉の美味しさを味わえるタイプとなっていて、料理にもおつまみにも使えます。熟成が短めで味がマイルドなので、サラミ独特の強い風味を求めている方向きではありませんが、老若男女万人に受け入れられるサラミです。

8位:冨士ハム キング サラミソーセージ

冨士ハム キング サラミソーセージ 150g 5本セット
2,487円(税込)

・使用している肉:牛・豚
・スパイス:強め
・食感:硬め
・生産国:日本
・おすすめの食べ方:サラダ・パスタなどの料理に

牛肉が入った肉の旨味が強いハードタイプ

昔ながらの、硬めでスパイスが強いタイプのサラミで美味しいものを探している方におすすめです。香辛料もしっかり効いていて、ピザのトッピングなどに非常に適しています。もちろんお酒のおつまみにも合うのですが、やはり味の濃さ・硬めの食感を楽しむということで料理に使うのがいいですね。

7位:ザ・ミートガイ サラミブロック プレーン ソシソンセックポワブル

【フランス産】サラミブロック プレーン -ソシソンセックポワブル- 簡単・便利な【酒の肴】ビール・ワインのおつまみとしても最適♪ (ギフト対応) 【販売元:The Meat Guy(ザ・ミートガイ)】
1,985円(税込)

・使用している肉:豚
・スパイス:やや強め
・食感:やや硬め
・生産国:フランス
・おすすめの食べ方:お酒のおつまみに(特にワイン)

白カビの独特な風味がクセになるフランス産サラミ

ワインのおつまみにおすすめしたい、フランスのソシソンセックというタイプのサラミです。なんといっても表面を覆う白カビが目を引きますね。この独特の香りがワインなどのお酒を引き立ててくれます。

料理に使うこともできますが、やはりこのサラミはお酒を飲まれる方向きでしょう。クセのある、人によって好みが分かれるようなサラミを探している方は、こちらのサラミを試してみてはいかがでしょうか。

6位:マフレサ イベリコ サルシチョン

イベリコ サルシチョン 250g マフレサ MAFRESA
1,600円(税込)

・使用している肉:豚
・スパイス:中程度の効きめ
・食感:やや硬め
・生産国:イタリア
・おすすめの食べ方:お酒のおつまみに

イベリコ豚を使用した高級感あるスペインサラミ

ヨーロッパのサラミの中でも、脂の旨さで知られるイベリコ豚を使用したものはたいへん人気です。味はもちろん香りが非常に良いということもあり、お酒のおつまみに非常に適したサラミとなっています。

こちらのサラミは、イベリコ豚のサラミの中では日本のサラミに近いタイプです。ワインだけでなくビールなどとも合わせやすいでしょう。ピザのトッピングとしても使えます。

5位:ヴィスマラ サラミ ヴィスマリーノ

ヴィスマラ社 サラミ ヴィスマリーノ 150g
980円(税込)

・使用している肉:豚
・スパイス:中くらいの効き具合
・食感:柔らかい生タイプ
・生産国:イタリア
・おすすめの食べ方:お酒のおつまみに

白カビタイプながら食べやすいイタリア産生サラミ

白カビタイプの中では熟成期間が短く柔らかめでクセが少ない方なので、とても食べやすいです。本格的なヨーロッパのサラミを食べてみたいけれど、口に合うかどうか不安という方におすすめです。生タイプで、食感がかなり柔らかくとろける感じです。焼かずにそのままいただきたいですね。肉の脂部分の比率が高いので、脂身好きの方はいかがでしょうか。

4位: ネグローニ ナポリ サラミ スライス

ネグローニ ナポリ サラミ スライス 250g 冷蔵
1,210円(税込)

・使用している肉:豚
・スパイス:ブラックペッパーなど、中くらいの効き具合
・食感:やや柔らかめ
・生産国:イタリア
・おすすめの食べ方:お酒のおつまみ・料理どちらにも

リーズナブルに本場ナポリのサラミを楽しめる

まずはリーズナブルな価格でヨーロッパの本格サラミを食べてみたいと考えている方におすすめなのが、こちらです。グラムあたりのお値段を比較すると、他のヨーロッパ産サラミよりぐっとお安いです。

しかし、このネグローニというメーカーはイタリアで100年以上の歴史があるメーカーなんです。安いサラミだからといって侮れません。あらかじめスライスしてあるので、一般的に販売されているスーパーのサラミと同じようにあらゆる用途にお使いいただけます。

3位:へんじんもっこ たまとろサラミ

【メディアで紹介】たまとろサラミ【一番人気の極上生サラミ】
1,296円(税込)

・使用している肉:豚
・スパイス:塩・ブドウ糖のみ
・食感:とろとろ柔らかく生に近い食感
・生産国:日本
・おすすめの食べ方:お酒のおつまみに

まさにとろける食感!本格的なドイツの製法で作られた国産生サラミ

新潟県佐渡島の「へんじんもっこ」の生タイプのサラミ。本格的なドイツの製法と同じ生サラミをお手頃な価格で楽しめるということで大人気の一品です。ギフトとしても人気があるようですね。

写真のように熱を加えずそのまま、もしくはオリーブオイルなどと合わせてお酒のおつまみにして食べるのがおすすめです。生のひき肉やネギトロといった食品を想起させるとろとろの食感がクセになります。是非一度この感動の食感を体験してみてはいかがでしょう。

本場ヨーロッパのサラミは柔らかめでとろっとした脂の旨味を楽しめるものが多いですが、このサラミはヨーロッパのもの以上に「生」感を強調しているので、刺身など「生」が大好きな日本人向けですね。

2位:ベヘール イベリコチョリソー ベジョータ

スペイン チョリソー(イベリコチョリソー、ベジョータ)180gブロック/イベリコ豚 イベリコサラミ イベリコチョリソ
1,080円(税込)

・使用している肉:豚
・スパイス:パプリカ、ニンニクなど中くらいの効き具合
・食感:柔らかめ
・生産国:スペイン
・おすすめの食べ方:お酒のおつまみ・料理どちらにも

リピーター続出の、本場のイベリコ豚を使ったサラミ

出典:amazon.jp

ベジョータとは、イベリコ豚でも最高峰のものにスペイン政府が認定する称号です。認められるのはイベリコ豚の中のほんの一握りで、脂の旨味の濃さは格別です。そんなベジョータの旨味・風味を余すところなく味わえるのがこのサラミ。イベリコ豚の本場スペインで作られているので、一般的な日本のサラミとは一味も二味も違う高級感を楽しめます。

そのままお酒のおつまみにしてもよし、薄くスライスして煮込み料理などに加えても美味です。かなり風味が濃厚なタイプなので、薄めにカットして少しずついただくのが良いのではないかと思います。少し独特の酸味がありますので、ワインとのマッチングは抜群ですよ。

1位:レボーニ サラミ・ミラノ

【レボーニ LEVONI】サラミ・ミラノ Salame Milano 60g
799円(税込)

・使用している肉:豚
・スパイス:中くらいの効き具合
・食感:少し柔らかめ
・生産国:イタリア
・おすすめの食べ方:お酒のおつまみ・料理どちらにも

本場イタリアの味をお手軽に。どんなシーンにも合う万能さがGOOD

本場ヨーロッパのサラミの中で、一番日本人向けなのがミラノサラミではないかと思います。クセが強すぎず、繊細な味つけがなされていて日本人の大好きなビールのおつまみに最適です。野菜との相性が良いので、サラダなどの料理に使ってもまわりの食材の邪魔をせずとても美味しく食べられます。あらかじめスライスしてあるので、サンドイッチももってこいですね。

香辛料もしっかり使われているサラミですがクセが強すぎるということもなく、お子さんから大人まで家族みんなで楽しめるのもポイントです。いつものサラミと違う、ワンランク上の本場のサラミをお手軽に楽しむプチ贅沢を味わってみてください。

まとめ

いろいろなタイプのサラミを紹介してきましたが、好みに合いそうなサラミは見つかりましたでしょうか?

風味がいろいろ異なるサラミは、食べ方や合わせる飲み物、調理法などによって全く違う美味しさが見いだせるのが楽しいですね。いろいろな食べ方で、サラミ独特の風味を引き出してみてください。

関連キーワード