初心者向けベースのおすすめ人気ランキング10選【弾きやすさ最強!】

初心者向けベースのおすすめ人気ランキング10選【弾きやすさ最強!】

楽器選びといえばといえば、エレキギター・アコースティックギター・ドラムセットなど思い浮かびますが、その中でも選ぶのが難しいのがベースです。憧れのベースを弾きたいけど、初心者用のベースは種類もたくさんあり、どれを選んで良いかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はベースの基礎知識から始まり、おすすめベースや初心者セットの人気ランキングをご紹介します。お気に入りの一本を見つけてお気に入りの楽曲にチャレンジしてみましょう♪

最終更新日:2017年05月19日 | 956views

初心者向けベースの選び方

まず紹介するのが初心者がベースを選ぶときに知っておきたい基礎知識です。高い買い物ですから基本を知らずに購入して大失敗…、などということになれば勿体ないと思いますよね。スムーズなベース練習を始めるためにも、基礎知識をしっかり身につけてからベースを選びましょう。

さまざまなベースの分類

ベースと一口に言っても多種多様な種類があります。ここでは初心者向けのエレキベースを中心に、ざっくりと特徴を紹介していきます。まず代表的なものがジャズベースです。「ジャズべ」と略されることが多いです。ジャズと名付けられていますが、ポップでもロックでも、どんなサウンドにもマッチする繊細な音が人気を集めています。クセもなく、ベース入門には最適な部類です。

続いて人気が高いのがプレシジョンベースです。通称「プレべ」と呼ばれます。こちらはジャズべと見た目が非常によく似ていますが、ネックが太めなのとピックアップという部品の配置が違うところで見分けがつくので、購入するときによく観察して間違えないようにしましょう。

弦の長さが通常の860mmより短い820mmの、ショートスケールという種類もあります。こちらは女性や手の小さい人におすすめです。また、ギターのようにベースにもアコースティックのものが存在します。しかし、これはクセがあり上級者向けなので今回は詳しく紹介しません。さて、この中で初心者に向いているベースはいったいどれなのでしょうか。

おすすめは万能タイプのジャズベース!

初心者がベースを始めるのに圧倒的におすすめ度が高いのがジャズベースです。理由はいくつかあります。まず、先に紹介したように多彩なサウンドに対応できるため人を選ばないということ。これはプレシジョンベースのピックアップが1つであるのに対し、ジャズベースは2つのピックアップを持つことに由来します。

どんな楽曲でも練習の対象になるので、好きな曲を弾きながら上達していくことができて楽しい練習ができるでしょう。さらに注目したいのがネックの細さです。初心者には細めのネックの方が扱いやすいので、よく似ているプレシジョンベースよりも演奏しやすいという特徴があります。特にこだわりが無ければ、初心者はジャズベースを選ぶのがおすすめです。

フォーム改善に役立つプレシジョンベース

ではプレシジョンベースがまったく初心者に向いていないのかというと、実はそうでもありません。確かにハードルでは一段上がるのですが、隠れた長所がプレべにはあります。それは、プレべをきちんと弾けるようになると演奏フォームが正しくなるということです。プレべとジャズベのネックの太さの差は、それほど大きいというわけではありません。

ですので、その程度のネック差で弾きにくいと感じると言うことは、弾き方の方に問題があると考えることもできます。もちろん本当に手が小さくてプレベに向いていない人もいますが、すべての初心者がプレベを弾けない、ということはないです。あの有名なシド・ヴィシャスも弾いているプレベを、最初のベースとして触ってみるのもいいのかもしれません。

女性向けモデル・左利きモデルも存在

小柄な女性や左利きの人がベースを選ぶときは、自分に合ったベースを選んだほうが早く上達します。たとえば女性が使いたいのが小さめのベース、ショートスケールです。しかしショートスケールは商品のバリエーションがまだ少なく、好みのものを選ぶのが困難となっています。そこで小ぶりなボディが特徴なモダンタイプのベースから選択すると、同じくらい弾きやすいのに種類を自由に選ぶことができ、いいスタートを切れるはずです。

左利き(レフティ)の人は専用のモデルがあるので、そこから選択する人が多いです。ですが慣れてしまうと右利きベースでもきちんと演奏できるため、気にいった音やデザインのモデルがなければこだわらないというのも選択肢でしょう。その上、レフティベースにもいろいろと弱点があります。

市販のスコア(譜面)が右利きベース用に作られているため、レフティベースで演奏する時は反転させる手間があったり、値段が高くて種類が少ないなど、意外といばらの道です。まとめると、女性は小柄なモダンタイプベースを選び、左利きの人は普通に右利きのベースも選んでよい、ということですね。

初心者セットでお得にスタート

ベースを購入する際の選択肢としておすすめなのが「初心者セット」を買うことです。初心者セットには弦やピック、ギタースタンドといった身の回り品が一式そろっており、これを買えばすぐにベースの練習が始められると言っても過言ではありません。では、初心者セットに入っているアイテムの中で使い方をチェックしたいものを見ていきましょう。

・アンプ
エレキギターやベースは大音量で演奏するイメージがありますが、実はアンプが無ければほとんど音は出ません。自分が出している音が分からなければ練習になりませんので、夜間の練習で無い限り極力ベースはアンプに繋いで演奏しましょう。

・シールド
ベースとアンプを繋ぐケーブルのことです。だいたい3mくらいが適切とされています。ケーブルと言ってもシャレにならず、高級なものになると音が変わると言います。しかし、最初に買うものは初心者セットに同梱されているもので十分でしょう。

・クロス
眼鏡ふきのような柔らかい布です。楽器を拭くのに使います。楽器の手入れはとても大切で、高級品であるベースの寿命を大幅に左右するので、大事に扱ってあげましょう。

初心者向けベースのおすすめ人気ランキング10選

それでは、いよいよ初心者が練習を始めるのにおすすめのベースを紹介していきます。はじめてのベースとなれば思い入れもひとしおでしょうから、後悔しないようにじっくり厳選してから選んでください。

10位:バッカス BJB-1R

Bacchus BJB-1R (CAR) エレキベース
17,064円(税込)

・ブランド:バッカス
・タイプ:ジャズベース
・カラー:ブラウン・ブラック・レッド・ブルー・シルバー
・スケールの長さ:863.6

クリアな音が聞き心地抜群!

初心者セットに定評のあるバッカスから入門向けのベースとして紹介できるベース。比較的低価格にも関わらず、音の仕上げが丁寧で不満を感じさせない一本となっています。スラップ演奏にも向いているようです。ただし、演奏中指に引っかかる部分があり、ネックを握る時怪我をする恐れがあります。注意してください。

9位:レジェンド LJB-Z

Legend レジェンド エレキベース ブラック ブラックピックガード LJB-Z B/BK ソフトケース付属
12,800円(税込)

・ブランド:レジェンド
・タイプ:ジャズベース
・カラー:ブラック、レッド、ブラウン、ブルーなど12種
・スケールの長さ:864

激安!選べるカラーも好印象

4~5万円台が多いエレキベースにおいて、1万円台のLJB-Zは破格と言っても過言ではありません。また、カラーリングも12種類の中から細かく選べるため、見た目から入りたい人にもおすすめです。耐久力に心配があるためこの順位となりました。

8位:ヤマハ TRBX505

ヤマハ エレキベース 5弦 TRBX505 TBR
58,104円(税込)

・ブランド:ヤマハ
・タイプ:ジャズベース
・カラー:ブラウン・ブラック・ホワイト
・スケールの長さ:863.6

5弦とは思えない使いやすさ

通常のベースとは形状の違う5弦ベースですが、初心者でも問題なく扱える一本です。切り替えスイッチのおかげで繊細なパッシブサウンドとクリアなアクティブサウンドの使い分けが可能となり、さまざまな楽曲に対応できます。弦をまっすぐ張るためのヘッドデザインのおかげで、扱いに慣れていない初心者にも安心。

7位:アイバニーズ SR500

Ibanez アイバニーズ SR500 (BM) エレキベース
64,584円(税込)

・ブランド:アイバニーズ
・タイプ:ジャズベース
・カラー:ブラウン・ブラック
・スケールの長さ:864

ネックが細くて扱いやすい!

ネックが細くて持ちやすく、手の小さい女性ベーシストにおすすめしたい一本です。ピックでも指弾きでもいい音が出るため、使い手を選びません。しかし、あまりのネックの細さに、このベースに慣れ過ぎてしまうと他のベースが使いにくくなるという欠点も。今後いろんなベースを選びたい人は、早めに卒業しましょう。お値段もちょっと高めです。

6位:エピフォン Allen Woody Rumblekat

Epiphone Allen Woody Rumblekat Bass WR エレキベース
46,800円(税込)

・ブランド:エピフォン
・タイプ:ショートスケール
・カラー・レッド
・スケールの長さ:762

小柄な人におすすめのショートスケール

有名なギブソンの直系ブランドであるエピフォンのペースです。温かみのある音と、手が小さくても弾きやすいショートスケールモデルであることから、女性におすすめしたい一本となっています。ワインレッドと木目の見えるデザインが高級感を呼び、値段に見合った渋みを与えてくれるでしょう。

5位:バッカス WJB-mini CAR

バッカスのミニ・ジャズ・ベース|Bacchus UNIVERSE Series WJB-mini CAR / キャンディ・アップル・レッド 初心者や女性、ギタリストにも!!
19,800円(税込)

・ブランド:バッカス
・タイプ:ショートスケール
・カラー:レッド・ホワイト・グリーン
・スケールの長さ:750

手軽な値段&小柄なボディ!

2万円しない価格は、ベースを始めてみようという人が気軽に手を出すのにふさわしい値段です。また、通常より15%も短いスケールのモデルであるため、ベースを扱いなれていない初心者や小柄な女性にもおすすめの入門ベースと言えます。もちろん品質も良く、幅広いサウンドを楽しめる一本です。

4位:ヤマハ BB424

ヤマハ エレキベース BB424 RM
46,224円(税込)

・ブランド:ヤマハ
・タイプ:ジャズベース
・カラー:レッド・ブラウン・ブラック・ホワイト
・スケールの長さ:863.6

人気モデル「BBシリーズ」の代表作

ヤマハの伝統的なモデル「BB」のサウンドを継承した人気ベースです。こだわりのボディのサウンドが初心者にも満足できるポイント。ネック素材に使われているメイプルは構造的に強く、激しい演奏にも応えてくれる耐久力を持ちます。価格も5万円しないため、初心者が手に入れるベースとしては妥当な一本でしょう。

3位:バッカス BPB-1R

ワンランク上のエントリー・モデル!バッカスのプレベ・タイプ!|Bacchus / BPB-1R CAR バッカス プレシジョン・ベース キャンディ・アップル・レッド / 創りの良いエントリー・モデル
17,800円(税込)

・ブランド:バッカス
・タイプ:プレシジョンベース
・カラー:ブラウン・ブラック・レッド・ブルー
・スケールの長さ:863.6

プレべに触りたい人にはこれ!価格もお手頃

今までは初心者向けのジャズベースを中心に紹介してきましたが、「プレべにも触ってみたい!」という人もいるでしょう。そういう方にはこちらです!ベースの中でも手軽な値段なので気兼ねせず始められますし、軽量なので女性にも扱いやすい一本に仕上がっています。カラーも多彩で満足のいく仕上がりです。

2位:アイバニーズ GiO GSR370

Ibanez アイバニーズ GiO GSR370-TRS エレキベース
27,800円(税込)

・ブランド:アイバニーズ
・タイプ:ジャズベース
・カラー:ブラック・ブルー・レッド
・スケールの長さ:864

とにかく軽い!スターターキットも付属

弦が押さえやすく、ボディも軽いので取り回しが非常に楽ちんです。ベースは意外と重いので、重量を抑えてあるのはありがたいですね。ネックも日本人向けに細く作ってあります。また、チューナー・ストラップ・シールド・ピック・クロスの5点セットが付いているため、あとはアンプをそろえればさっそく練習に取り組めます。

1位:バッカス WJB-330M

創りの良いワンランク上のエントリー・モデル|Bacchus / WJB-330M ORG バッカス / メイプル指板のジャズベース ・パール・ピックガード仕様 (ORG/オレンジ)
19,800円(税込)

・ブランド:バッカス
・タイプ:ジャズベース
・カラー:ブラック・レッド・ブルー・オレンジ・ピンク
・スケールの長さ:863.6

ビギナーの入門からベテランのセカンド・ベースまで

堂々の1位はバッカスの定番モデルです。安定のお手頃価格に加え、弾きやすさと安定したサウンドが初心者のみならずベテランのベーシストも満足させるため、長く愛用できる一本に仕上がっています。メイプル素材独特のメリハリがあるサウンドで、あらゆる場面で大活躍するでしょう。カラーも多彩で、ベース選びに迷ったらこの商品で間違いなしです!

初心者セットのおすすめ人気ランキング5選

5位:Pignose スピーカー内蔵ミニベース(豪華10点セット)

【ベース豪華10点セット】Pignose PGB-200 ピグノーズ スピーカー内蔵ミニベース (CherrySunburst)
26,800円(税込)

・メーカー:Pignose
・内容品:エレキベース本体(Pignose PGB-200)・本体ケース・3mシールド・チューナー・ストラップ・クロス・弦・ピック・ヘッドホン・ギタースタンド

ひとまずこれがあれば練習可能

ベースの練習をしようという時に必要なものはすべてそろっています。本体は低音がよく響き、アンプ次第で非常にいい音が出るようです。また、ショートスケールなので練習用として最適な小回りの効きを持っています。チューナーはあまり使い心地がよくないので、減点対象とさせていただきました。

4位:PhotoGenic 初心者入門バリューセット

PhotoGenic エレキベース 初心者入門バリューセット ジャズベースタイプ JB-240R/TBL シースルーブルー ローズウッド指板
17,896円(税込)

・メーカー:PhotoGenic
・内容品:エレキベース本体(JB-240R)・本体ケース・ストラップ・ピック・ピックケース・チューナー・アンプ・シールド

とにかく値段の安さが魅力

2万円しないでベースの練習を始められるというのはとてもお得ですよね。値段相応というべきか、ギターの塗装が少し甘いですが、音は十分出るので演奏するには問題ありません。ただし扱いが悪いと弦が切れやすくなるため、その部分にも注意が必要です。

3位:SELDER 初心者入門13点セット

SELDER セルダー ベース プレシジョンベースタイプ PB-30/BK/T 初心者入門13点セット
19,500円(税込)

・メーカー:SELDER
・内容品:エレキベース本体(PB-30)・本体ケース・アンプ(10W)・シールドケーブル・ストラップ・ピック・ピックケース・教則本・KORG製チューナー(GA-1)・ギタースタンド・弦・ヘッドフォン・クロス

初心者の入門セットにはSELDERがおすすめ!

非常にコストパフォーマンスが良いSELDERのベースセット、プレべ版です。アンプにはプレイヤーやヘッドホンを接続できるため、夜間の練習にも最適。デジタルチューナーで初心者でも正確なチューニングを可能にします。ただしこちらは2位のジャズべセットと比べ、プレべなので若干難易度が高いことに要注意です。

2位:SELDER 初心者入門リミテッドセット

SELDER ベース ジャズベースタイプ JB-30 初心者入門リミテッドセット /サンバースト(9707013443)
16,300円(税込)

・メーカー:SELDER
・内容品:エレキベース本体(JB-30)・本体ケース・アンプ(10W)・KORG製チューナー(GA-1)・シールドケーブル・ストラップ・ピック・ピックケース・教則DVD

誰にでも安心して弾けるジャズべのセット

SELDERのベースセットのジャズべ版です。ジャズベースが入門用として最適というのは先ほどから述べている通りですが、このセットになっているJB-30も使いやすさは抜群です。程よいネック幅でグリップしやすく、重みもさほどありません。セットになっているアイテムはプレべ版と同じ。教則DVDで自主練習がはかどるのも嬉しいですね。

1位:イケベ ベースステーション

ベースステーション・スターターセット
11,880円(税込)

・メーカー:イケベ
・内容品:ベースアンプ・ケーブル・クロス・クリーナー・教則DVD・ヘッドホン・ストラップ・ワインダー・ピック・スタンド・弦・クリップチューナー

ベースは好きなものから選べる!

商品紹介を見て「内容品にベースが無い!」と思った方もいるかもしれません。ですが、それがこのベースステーションが1位になった理由です。通常の初心者セットと違い、ベースは外付けで自由に選べるので、「このセット、内容品はいいけどベースが……」などと悩む必要がありません(その逆もあり)。お店で買うと運搬が大変なアンプやスタンドも、通販で買えば楽々です。

まとめ

いかがでしたか?この記事を読んで、あなたがベースを選ぶための手助けになったのなら幸いです。音楽は一生付き合える宝物。その最初の一歩を踏み出すのには、やっぱりいい楽器を選びたいですよね。まずは手ごろなジャズベースで、演奏を楽しみながら少しずつ上達していきましょう!

関連キーワード