最終更新日:2017年03月03日 | 712views

90年代ヒットソングのおすすめ人気ランキング50選【懐かしい!】

  • A618d59f333e6a1f7330be5a0679d573a6ea67cc
  • 00cc6dafd83fca227111de476bf4d86839b23ebf
  • A77f9d75ee7c333455a8052ddf352297699ffee5
  • 10995e4368eae9b2c4d4391d62930c5b943ceaf2
  • 13eb45016f2e87a480c19d767fc30031e85a0ba5

90年代と言えば、トレンディドラマが大ブームを巻き起こした時代。スチュワーデス物語・101回目のプロポーズ・東京ラブストーリーなど、人気俳優らによる話題の作品ばかりだったため、1度は見たことがあるのではないでしょうか?これらのドラマが流行すると、同じようにヒットするのが主題歌やテーマソングですよね。

そこで、今回は90年代をにぎわせたヒットソング50曲をランキング形式でご紹介したいと思います!懐かしい名曲を振り返り、あの頃のワンシーンを思い出してみてくださいね。知っている歌はどのくらい入っているでしょうか?

懐かしいあの時代を振り返る90年代ヒットソング

90年代のヒットソングたちは、誰もが耳にしたことのあるものばかりです。当時、どんなドラマを見ていたのかまで浮かんでくるのではないでしょうか?懐かしい思い出に浸りながら、90年代ヒットソングを振り返ってみましょう!

50位:槇原敬之 もう恋なんてしない

槇原敬之の楽曲の中でも根強い人気ソング

柴田恭兵・三浦洋一・風間トオル主演によるドラマ「子供が寝たあとで」の主題歌にもなった楽曲。マッキーファンでなくても口ずさめる人気曲になっており、現代でも恋愛ソングランキングなどで耳にする名曲です。もう一度恋がしたくなるようなメロディが心地いいと評判!

49位:ZARD 揺れる想い

TVCMで人気となったZARDの名曲

ポカリスウェットのCMで90年代にヒットしたZARDの名曲。今でも彼女の人気曲としてよく知られる定番ソングとなっており、おなじみの歌にもなっていますね。リリース以降、ZARDのアルバムには頻繁に登場しています。1993年に139万枚をセールスした大ヒット曲です。

48位:米米CLUB 浪漫飛行

90年代、一世風靡した米米CLUB

米米CLUBと言えば、90年代の人気ヒット曲に必ず浪漫飛行が含まれますよ。懐かしの楽曲としていまだにファンも多い歌であり、1990年に発売されて以来、現代でも耳にすることの多い歌となっています。解散してもなお、90年代にファンだった人から支持されている大ヒットソング。

47位:中島みゆき 空と君のあいだに

ドラマ「家なき子」で超人気となった主題歌

安達祐実が子役として主演を務めたTVドラマ「家なき子」。視聴者の涙を誘うシーン満載で90年代に話題となった作品ですが、ドラマと同じくヒットしたのが主題歌だったこの曲です。

中島みゆきの名曲として、今でもカラオケランキングなどに登場している定番ソング。

46位:浜田省吾 悲しみは雪のように

ドラマからヒットしたハマショーの人気曲

浜田省吾の人気ソングの中でもいまだにタイトルの挙がるヒット曲です。ドラマ「愛という名のもとに」を見ていた方にはおなじみとなっているテーマ曲ですが、有線からもよく流れていたので知っている方も多いのでは?8週連続のヒットとなったため、90年代を思い出させるには十分なヒットソングです。

45位:スピッツ 空も飛べるはず

青春の1ページを舞台とした人気ドラマ主題歌

長瀬智也・酒井美紀主演の「白線流し」の主題歌となっていた、スピッツの名曲。青春のワンシーンを切ない恋模様と合わせて描いた作品として人気があり、内容と主題歌が良くマッチすると大人気となった曲です。

スピッツの曲と言えば必ず登場するタイトルでもあり、今でも人気の90年代ヒットソングとなっています。

44位:WANDS 時の扉

90年代前半に人気のあったWANDS

WANDSは、90年代前半に話題となった人気のバンドでしたね。その後「世界が終るまでは…」や中山美穂とコラボした「世界中の誰よりきっと」でも大ヒットを飛ばし、音楽番組でもおなじみの人物となっていました。この「時の扉」もTVドラマ「ネオ・ドラマ」で主題歌となっていたため、知っている人も多い名曲です。

43位:B'z Don't Leave Me

日本を代表するロックバンドのヒットソング

88年にデビューして以来、数々のヒットソングをリリースし続けているB'z。94年に発売となったこの曲は、144万枚を超える記録を出したミリオンであり、多数の楽曲の中でも人気の高い歌です。ベストアルバムにも度々登場するなど、リリースから20年以上経過した今でも知られています。

42位:B.B.クィーンズ おどるポンポコリン

斬新な歌詞とポップなメロディがヒット

アニメ「ちびまるこちゃん」でおなじみ、おどるポンポコリンは90年代のヒット曲として必ず名前の挙がる名曲。愉快な歌詞と軽快なメロディが癖になり、大人も子供も口ずさめる歌となっています。最近では人気の歌手らがカバーしていることもあって、廃れることなくヒットしているなつかしソングですね。

41位:trf survival dAnce~no no cry more~

ダンスシーンを彩ったtrfのヒットナンバー

trfと言えば、90年代にダンスブームを巻き起こした人気のグループ。最近ではバラエティ番組にも登場しているDJ KOOをはじめとする男女5人のメンバーが話題となり、同時にヒットソングも多数生まれました。この歌はドラマ「17才-at seventeen-」主題歌としても話題となったため、今でも大勢が知っている楽曲となっています。

40位:宇多田ヒカル Automatic

90年代に登場した宇多田ヒカルのデビュー曲

宇多田ヒカルが注目を集めたのがこのデビュー曲「Automatic」でした。当時まだ10代ながら、英語の歌詞を織り交ぜた曲として話題となり、一気にトップミュージシャンの仲間入りへ。98年に発売して200万枚以上を売り上げたモンスター級のヒットソングとなったため、第14回日本ゴールドディスク大賞では「ソング・オブ・ザ・イヤー」を受賞したほどです。

39位:坂本龍一 energy flow

TVCMからヒットしたピアノ曲

CM用の楽曲だったにもかかわらず、99年に150万枚のセールスを記録した坂本龍一の曲です。99年と言えば宇多田ヒカルやモーニング娘など多くの人気ミュージックがひしめく中でしたが、それでも年間のセールスランキングでトップ入りするほどでした。この優しいメロディを覚えている方も多いのではないでしょうか?

38位:サザンオールスターズ 涙のキッス

サザンの名曲として今も人気のベストヒット

「涙のキッス」は、多数あるサザンの名曲の中でもベストヒットソングとして人気の歌。ドラマ「ずっとあなたが好きだった」の主題歌だったため多くの人に親しまれていましたが、これ以外にも第34回レコード大賞ではゴールド・ディスク賞に輝き、オリコンのシングルチャートではなんと7週連続の1位を獲得した曲として話題になりました。

37位:GLAY SOUL LOVE

GLAYの楽曲の中でトップ3に入るヒットソング

98年にリリースとなったGLAYの14作目「SOUL LOVE」。137万枚のセールスを記録したため、その後も彼らのアルバムでは定番の楽曲となっているほどおなじみの歌です。ファンでなくともCMや音楽番組で耳にする機会の多かったヒット曲のため、知っている方も多いかもしれませんね。

36位:スピッツ チェリー

カラオケでも人気の名曲

スピッツのリリースしている楽曲の中で、今でもカラオケランキングに入っているほど誰でも口ずさみやすい人気のメロディー。歌いやすいだけでなく、のんびりとしたリズムが柔らかい雰囲気を感じさせるためファンも多い歌として知られています。160万枚をヒットさせた曲であり、90年代のランキングでは必ずランクインしています。

35位:大事MANブラザーズバンド それが大事

現在でもあちこちで起用されるヒット曲

リリースが91年だったにもかかわらず、最近でもCMやイベントなどで起用されているおなじみの名曲。90年代ヒットソングとしてはもちろんのこと、替え歌にして使われることもあるほど今でも耳に残る歌です。累計で180万枚を記録し、聞けばなんだか元気が貰えそうな楽曲として人気です。

34位:モーニング娘。 LOVEマシーン

巷が盛り上がった90年代のポップス

モーニング娘。として人気の出たアイドルたちでしたが、この「LOVEマシーン」によってさらに世間の熱が加速しました。徐々にCDの売れない時代に突入していたにもかかわらず、120万枚を超えるセールスをたたき出したことで人気も急上昇したヒットソング。カラオケ人気ランキングでは現在でもトップ100に入っているおなじみの盛り上げソングです。

33位:B'z LOVE PHANTOM

158万枚を記録した大ヒットソング

海外で人気のミステリードラマ「X-FILE」にて第1シーズンの主題歌となっていたB'zのヒット曲。オペラのような歌声を挿入するなど斬新な始まり方をしたため、引き込まれるようなメロディに人気が集中しました。その反面、サビに向けていつものB'zらしさが表れてくるため、さすがと言わざるを得ない完成度です。

32位:スピッツ ロビンソン

スピッツらしさ満載の作品

ロビンソンはスピッツファンを増やすきっかけにもなった作品です。独特の柔らかな歌声と優しい音は彼らの持ち味であり、現在も好まれている秘密。ぼんやりとしながら懐かしい音楽に浸りたい時、ロビンソンは最適です。

31位:GLAY 誘惑

98年の年間売り上げナンバーワンに輝く1曲

90年代後半にかけてヒットソングを数々生み出したGLAY。若い女性を中心にファンが多かった彼らですが、徐々にその魅力に男性も巻き込み、この「誘惑」は現在のカラオケでも歌われるほどのヒットを飛ばしました。160万枚以上のセールスは記録的であり、彼らのベストソングとしても知られています。

30位:久保田利伸with NAOMI CAMPBELL LA・LA・LA LOVE SONG

キムタク主演のドラマから爆発ヒットした名曲

月9ドラマ「ロングバケーション」は、90年代を代表する人気作品でした。木村拓哉主演ということもあって若い女性たちから支持されていましたが、それに加えてこの「LA・LA・LA LOVE SONG」も瞬く間に人気へ。久保田利伸が注目を集めるようになったきっかけにもなっている1曲です。

29位:浜崎あゆみ Boys&Girls

90年代に登場した日本の歌姫

いまだに根強いファンの多い歌姫、浜崎あゆみ。99年に発表されたこの歌は第41回のレコード大賞優秀作品賞を獲得するほど一躍話題となったヒットソングです。化粧品のCMで起用されたため全国的に人気となり、以降、彼女のリリースする曲は多くの番組で耳にするようになりました。浜崎あゆみと言えばおなじみになっている名曲です。

28位:篠原涼子 with t.komuro 恋しさと せつなさと 心強さと

恋しさとせつなさと心強さと
9,980円(税込)

女性ソロ初のダブルミリオンを獲得した大ヒットソング

当時、女性ソロとして初めて200万枚オーバーの大ヒットを飛ばした篠原涼子の人気曲です。話題の小室哲哉とタッグを組んでいたこともあり、一気に売り上げ枚数を伸ばしました。第36回レコード大賞では優秀賞にノミネートされるほど人気のあった楽曲です。

27位:GLAY Winter,again

冬の名曲としておなじみのウィンターソング

GLAYの楽曲の中でも大勢の人の耳に残る「Winter,again」。切ないバラードとして冬には頻繁に流れた歌のため、今でも彼らのベストとして人気があります。第32回有線対象に選ばれたほどのヒットだったこともあり、ウィンターソングとしては現在でもおなじみです。

26位:ZARD 負けないで

応援ソングでおなじみ!誰もが知っている名曲

ZARDと言えばこの曲は必ず名前が挙がります。運動会やスポーツ番組などの応援ソングとしてよく知られており、甲子園やオリンピックのダイジェストなどで耳にすることが多いですよね。誰かに勇気を与えたい時、元気をもらいたい時に聞きたい90年代のヒット曲です。

25位:B'z 裸足の女神

90年代のヒット曲で、やはり人気のB'z

13作目となった「裸足の女神」は、トヨタのCMに起用されるとあっという間に人気となった名曲です。オリコンチャートでは2週連続して1位を獲得するなど、日本を代表するロックバンドにふさわしいセールスを記録。173万枚の売り上げを誇った大ヒットソングとなりました。

24位:岡本真夜 TOMORROW

勇気をもらいたい時におすすめの1曲

歌詞もメロディもすべてが優しく、聞いているだけで勇気が貰えそうなヒットソング。ドラマ「セカンド・チャンス」で主題歌となったため話題になり、音楽番組にも頻繁に登場していましたが、ドラマが終わった後も勇気づける歌・元気をもらう曲として人気です。

23位:B'z BLOWIN'

ライブで定番の盛り上がる名曲

B'zのライブではほとんどにおいて演奏される「BLOWIN’」。ファンとの掛け合いが行われるのもこの曲のため、ライブ参加者にはなじみ深い楽曲となっています。90年代のどこか懐かしい音にリズミカルな歌詞がマッチし、ドライブ中に聞くのにおすすめ!

22位:globe FACE

結婚をテーマにしたドラマで話題となった音楽

鈴木京香や松本明子らが主演を務めた「彼女たちの結婚」で主題歌に使われていたのがこの歌です。当時、エイベックスで特に人気のあったglobeの2連続のミリオンになった曲で、オリコンでは初登場で1位を飾るほどのヒットでした。90年代後半の懐かしさに浸りたい方には最適です。

21位:桑田佳祐&MR.CHILDREN 奇跡の地球

チャリティの一環でコラボしたビッグネーム

ミスチル×桑田佳祐というコラボレーションが話題となった「奇跡の地球」。ロックなテイストはそのままに、強いメッセージ性のある楽曲として人気でした。サザンファン・ミスチルファンのどちらが聞いても納得のクオリティに仕上がっているパワフルなナンバーです。

20位:サザンオールスターズ エロティカ・セブン

サザンらしいテイストの32枚目となるシングル

ライブなどでもあまり聞くことのない楽曲ですが、93年にリリースされてから180万枚を売り上げたため「さすがサザン」と言わざるを得ない作品です。当時、ドラマとして一躍話題になった「悪魔のKISS」のエンディングがこの歌であり、ドラマの内容にうまくマッチしていました。懐かしのサザンを聞きたい方に。

19位:MY LITTLE LOVER Hello,Again~昔からある場所~

MY LITTLE LOVERの最大ヒットになった名曲

MY LITTLE LOVERの3作目としてリリースされた楽曲ですが、瀬戸朝香主演のドラマ「終わらない夏」に主題歌として起用されたことであちこちで聞く機会の多かった歌です。彼女らの発表した歌の中で最大のヒットとなり、90年代のチャートではよく登場しています。ドラマを見ていた方には懐かしすぎる1曲。

18位:広瀬香美 ロマンスの神様

懐かしの「アルペン」CMソング

現在では「ウィンターソングの女王」として知られる広瀬香美ですが、90年代にTVCMで人気となったのはアルペンのCMですよね。スキーやスノーボードを楽しみながらゲレンデで聞いていた人も多いのでは?今でも冬になるとカラオケで歌う人が多くなる人気ソングです。

17位:今井美樹 PRIDE

強い女性を思わせる懐かしい歌

安田成美・香取慎吾主演で放送されたTVドラマ「ドク」でテーマソングとなっていたこの歌は、強い女性を感じさせることで多くの女性の共感を得ました。今でも時々耳にするため、90年代から現在までヒットしています。カラオケでもおなじみですよ。

16位:Kiroro 長い間

優しいハーモニーが響くラブソング

最近の結婚式でも使われている90年代のラブソング「長い間」。第71回の選抜高校野球では入場曲としても起用され、TVや有線で頻繁に聞かれていた歌です。明るく懐かしいラブソングに浸りたい時におすすめ。

15位:大黒摩季 あなただけ見つめてる

人気アニメからのヒットソング

90年代のアニメで人気の高かったのは、バスケをテーマにしたスラムダンクでした。この時初代エンディングを務めたことで大黒摩季の名前が知られるようになり、ファンも増えていった1曲です。123万枚のミリオンを達成しており、今でもカラオケでは定番の90年代ヒットソングです。

14位:KAN 愛は勝つ

90年にリリースされて以来ずっと人気!

KANと言えばこのタイトルは必ず挙がりますよね。誰にでも元気を与えられそうな応援ソングのため、頑張っている人へ向けたエールのように心に響きます。90年代ならではのストレートな歌詞には懐かしさを覚え、感動してしまう人も多いのではないでしょうか。

13位:福山雅治 HELLO

ゲレンデを焦がした90年代ラブソング

本木雅弘・深津絵里を主演にして恋物語が展開していくドラマ「最高の片想い」。ゲレンデを舞台にしたドラマにこの「HELLO」の曲調がぴったりで、歌を聞けば懐かしの名シーンが思い浮かぶ人も多いかも知れません。冬のドライブで盛り上がれそうな懐メロとして最適ですね。

12位:THE 虎 舞竜 ロード

多数の賞に輝いた切ないバラード

切なすぎる歌詞とメロディで多くの人を涙させたTHE・虎舞竜の「ロード」。有線音楽優秀賞・有線大賞特別賞・レコード大賞ヒットシングル賞など多くの賞を総なめにしたタイトルであり、90年代の名曲では忘れられない1曲です。220万枚以上をセールスしたため、現在の若者も良く知るヒットソング。

11位:B'z 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない
519円(税込)

18週連続1位を獲得したB'zの名曲

B'zの楽曲の中でも長いタイトルとして知られるこの歌は、なんと18週連続で1位を獲得し続けた超ロングヒットソングです。202万枚の爆発的人気となったため、現在でも多くの人を魅了。90年代のちょっとロックな音楽を楽しみたい時にぴったりな歌となっています。

10位:H Jungle With t WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント

WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント
9,800円(税込)

ダウンタウンと小室哲哉のコラボ楽曲

ダウンタウンの浜田雅功がメインボーカルを務め、所々に松本人志の声も含まれているこの歌は、当時の音楽番組として人気だった「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」のオープニングテーマ。なんとオリコンでは7週連続の1位を記録し、巷をにぎわすヒットソングの仲間入りを果たしました。

200万枚オーバーのダブルミリオンだったため、今でも盛り上がれる懐かしい歌です。

9位:安室奈美恵 CAN YOU CELEBRATE?

ウエディングソングでおなじみのベストヒット

リリース後、多くのカップルをブライダルシーンで包み込んだこの曲は、今でも結婚式や二次会で欠かせないウエディングソング。誰かの結婚をお祝いしたい時には最適な楽曲のため、ムードを盛り上げるために使ったり、カラオケで歌ったりするのに最適ですね。

8位:globe DEPARTURES

冬におすすめの90年代ヒットソング

JRのCMで冬に流行したこの曲は、切ない歌詞が季節によく合うため女性を中心にヒットしました。globeのリリースしたシングルの中では最も売れた歌であり、最近になってからコカ・コーラのCMでも起用されています。世代を超えて今でも人気となっている名曲です。

7位:槇原敬之 どんなときも。

映画やCMで多数起用された90年代の人気曲

槇原敬之の楽曲では3作品目になり、歴代最大ヒットのベストセラー。映画「就職戦線異状なし」で主題歌となる他、数々のCMに抜擢されたことでマッキーファンを増やすことになったのもこの歌です。今でも応援歌として使われることもあり、誰かにエールを送りたい時にぴったりですよ。

6位:DREAMS COME TRUE LOVE LOVE LOVE

等身大の愛を叫んだラブソング

豊川悦司・常盤貴子の主演で話題となったドラマ「愛していると言ってくれ」の主題歌。多くの人を虜にし、248万枚を売り上げた大ヒットソングです。90年代を代表するラブソングとして、今でも結婚式などで使われることの多い人気曲です。

5位:ZOO Choo Choo TRAIN

Choo Choo TRAIN~JR ski ski キャンペーンソング(CCCD)
663円(税込)

ダンスシーンを飾った90年代の定番ヒット曲

EXILEのカバーによって再びブームとなった90年代のダンスヒットナンバーです。JRのCMで人気となったため、多くの若者が魅了されたこともヒットしたきっかけ。90年代初めごろの人気ソングとして、いまだに盛り上がれる楽曲です。

4位:華原朋美 I'm proud

小室ファミリーの中でもヒットしたベストソング

90年代の音楽シーンでは、小室哲哉のプロデュースで多くの楽曲がヒットしました。中でもこの「I'm proud」は第38回レコード大賞にて優秀作品賞に輝いた作品。エステティックTBCのCMでも起用され、音楽番組では頻繁に耳にしたため知らない人は少ないのでは?今でもカラオケで歌われる人気曲です。

3位:小田和正 ラブ・ストーリーは突然に

Oh!Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に
878円(税込)

90年代のトレンディドラマと言えばこの曲

「東京ラブストーリー」が人気となった90年代、ドラマの流行に合わせてこの曲もヒットしました!あの頃のドラマを楽しみにしていた人にとっては、イントロを聞いた瞬間に名場面が思い浮かぶほどではないでしょうか?当時この歌を聞いていた人にはなじみ深いヒット曲と言えますね。

2位:米米CLUB 君がいるだけで

289万枚をセールスしたビッグタイトル

1位:速水けんたろう、茂森あゆみ だんご3兄弟

ドラマ「素顔のままで」を見ていた方だけでなく、90年代の音楽をかじった人なら誰もが知っている米米CLUB。当時まだ子供だった方でもなぜか歌えるほど浸透しているため、年齢問わずカラオケの定番となっています。懐かしい名曲の中には必ず登場していますね。

90年代、最も売れたメガヒットソング!

1990年から1999年の期間中、最も売れたのはNHKおかあさんといっしょで爆発的にヒットした「だんご3兄弟」。初回出荷分の80万枚はあっという間に完売し、トータルで300万枚というトリプルミリオンまで達成しているほど。オリコンの歴代シングル5位を記録するなど記録面もさることながら、今の子供たちにも親しまれるほどのブームになった歌です。

まとめ

90年代ヒットソング、いかがでしたか?タイトルを見ただけで「懐かしい!」と思ってしまうものや、あの頃よく耳にしたものが多数ありましたね。あなたの思い入れのある一曲はランクインしてたでしょうか?

今でもおなじみなっている曲も多いですが、昔の思い出に浸りながら楽しんでみてもいいかもしれません。当時のヒットソングから、あの頃の自分を振り返ってみるのもよさそうです。

この記事に関連するキーワード