• 5f40b3c689b0c9c74a5c0c2158ba7f041741c4d1
  • F69531d5e1e0173ec6349d11ec57bfdbd9766663
  • 094857c2e51e8ed48305e6fc493e2fc79d8335a8
  • 66f0fae3d2408824653f46e804b0b6f87987aa53
  • F87e1ce4274b1e1c985e1085a43bb4f04c7dfb2a

【おしゃれで便利!】ランドリーワゴンのおすすめ人気ランキング10選

洗濯ものが散らかっていると洗面所全体が乱雑なイメージになってしまいますよね。そんな時に重宝するのがランドリーワゴンです。ランドリーバスケットとも違い、ワゴンならキャスターがついていて重い洗濯物を簡単に運ぶことができると人気の商品です。最近では折りたたみ式や3段構成の便利なもの、おしゃれなものも販売されていますよね!

そんなランドリーワゴン、洗濯物が入れられる容量以外には何をチェックしたらいいかなかなか検討がつかないですよね。そこで今回は、更に便利なランドリーワゴンを見つける際に参考になる選び方のポイントと、実際に使用してみて便利だったという人気の商品をランキング形式でご紹介します。1位になるのはいったいどんなランドリーワゴンでしょう?

最終更新日:2017年06月06日 | 1,444views

ランドリーワゴンの選び方

ランドリーワゴンを購入する際にまずチェックしたいのはもちろん容量です。家族構成人数や、お仕事内容などライフスタイルを考慮しながら吟味することができますね。同じデザインの商品でも、サイズ違いや段数が多くなっている物もあるのでそういった点もチェックしましょう。

ここからはそれ以外により便利にランドリーワゴンを使う点で購入前にチェックしておきたいポイントをご紹介します。それではさっそく見ていきましょう!

スペースを有効活用できるサイズ感が便利

容量以外にもチェックしたいのが、スペースにおけるサイズ感です。どのご家庭でも洗面所はとても限られたスペースですよね。朝の忙しい時間に洗面所をスムーズに使うためにも、できるだけ広い動線を確保しておきたいところです。そこに大きなランドリーワゴンが入ってきてしまったら、洗面所が一気に狭くなって使い勝手が悪くなってしまいますよね。

容量はそのままに省スペースでランドリーワゴンを置きたい場合はスリムな物を選びましょう。洗面台と洗濯機などの微妙な隙間におけるサイズのワゴンもありますよ。もしくは使用中以外は折りたたんで隙間に収納して置ける折り畳み式も便利です。こういったものなら今の洗面所の広さをそのままにワゴンを使用できますよ。

洗面所を広く使うもう一つの方法としては、洗面所の外に置いても見た目が良い物にするというのもありますが、それは以下のポイントの際に一緒にご紹介します。

清潔感を保つなら通気性もチェック

ランドリーワゴンを選ぶ際にチェックしたいもう一つの大事な特徴は通気性の良さ、もしくは渇きの早い素材かどうかです。洗濯物は洗濯前でも汗が染み込んでいて湿気が多いものです。それをずっと入れておくと嫌な臭いの原因になりますよね。もしくは、洗濯後の物を入れた後になかなか乾かないと雑菌が繁殖しやすく衛生的にもよくありません。

そこでチェックしたいのが洗濯物を入れるかごに通気孔があるかどうかです。たいていのランドリーバッグは網目状になっていて通気性はばっちりですよね。でもそれだけでなく、拭いたらすぐに乾くスチール素材か、撥水性のあるポリエステル素材かなども同時に見ておくとより清潔にワゴンを維持することができますよ。

洗濯ものを隠せるデザインだと整理整頓が楽チン

前述であげたポイントでは通気孔があるものを選ぶことをおすすめしましたが、ここでもう一つチェックしておきたいのが外から洗濯物が見えるデザインかどうかです。中の物が丸見えの状態だと、急な来客時などに慌ててしまいますよね。そんな時におすすめなのが通気性はありつつ中身が見えないデザインのランドリーワゴンです。

もしくは、洗面所が狭いので違うところにランドリーワゴンを置きたいという際にも違和感なく設置することができます。デザイン性のあるランドリーワゴンをリビングスペースに置いておいて、たまったら持っていくというようにしている人もいるそうですよ。そうすると洗濯物を毎回わざわざ洗面所まで持っていく手間も省けるというメリットもあります。

物置スペースはあった方がベター

ランドリーワゴンを更に便利に使う点で、物置スペースも最後にチェックしましょう。商品によってはランドリーバッグだけでなく、天板や小さなかごがセットになっているものがあります。そこに洗濯物セットを入れておくと整理整頓できるだけでなく、とても便利になります。

例えば、洗剤を収納しておけば洗濯機を使う際に違う棚を開けなくて良いですし、洗濯ネットを入れておけばすべてランドリーワゴンのスペースで動作が完了して省エネルギーで家事ができます。ちょっとした違いかもしれませんが、毎日のちょっとした積み重ねがストレスにつながるので、それを少しでも解消できるものを選びましょう!

ランドリーワゴンのおすすめ人気ランキング10選

ここからは実際に人気のあるおすすめのランドリーワゴンをランキング形式でご紹介します。自分の家の洗面所に置くならどんなものにしたいか、想像しながら見ていってくださいね!

10位:東谷 U.S.MALL バスケットワゴン

AZUMAYA バスケットワゴン U.S.MALL グリーン MIP-88GR
5,940円(税込)

・サイズ:33×43×42cm
・素材:コットン
・折り畳み:不可

ナチュラル空間にフィットするシンプルワゴン

柔らかいコットン素材がお部屋の雰囲気をお洒落にしてくれる、とてもシンプルなランドリーワゴンです。取っ手もついているので持ち運びも便利ですね。取っ手の取り付け部分はポリエステルなので、中に洗濯物を入れたまま持ち上げても外れないように丈夫にできています。

リビングに置いても違和感のないお洒落なランドリーワゴンを探している人におすすめです。ただコットン素材なので、濡れた物を入れるのには適していません。洗濯前のものを入れておく分には問題ないでしょう。

9位:アスベル ウィル 2段ランドリーワゴン

アスベル 2段ランドリーバスケットワゴン 「ウィル」 7409
3,400円(税込)

・サイズ:50×33×76cm
・素材:ポリプロピレン
・折り畳み:不可

2段使いで分類しながら入れられる

こちらの商品は洗濯量が多いご家庭におすすめのランドリーワゴンです。2段とも大き目のバスケットで、洗濯物が多くてもこのワゴンだけでだいたい収まります。バスケットも取り外し可能ですし取っ手もついているので、洗濯後の物をそのまま入れて物干し竿まで持っていけますね。

また2段になっているので、洗濯物を分類しながら入れることができるのが便利ポイントです。人によって分けても良いですし、ご家庭によっては上段を普段使い、下段をドライ用という風に分けて利用されているようです。そうすると洗濯機に入れる際にもう一度仕分けする手間が省けますね。

8位:不動技研 ニュークローゼットラック 3D

ニュークローゼットラック 3D 【キャスター付き/バスケットワゴン/安心の日本製】
3,590円(税込)

・サイズ:31.5×43×75cm
・素材:ポリプロピレン
・折り畳み:不可

細かい編み目が目隠しにもなる通気性良好のバスケットが魅力

洗濯物を見えないようにしまっておきたい人におすすめなのがこちらのランドリーワゴンです。細かい編み目で通気性は確保しつつ中の物は見えにくいようになっています。素材もプラスチックで水に強いので濡れた物を入れておいても問題ありません。

写真のように洗面所の外の廊下に置いておいても違和感がないデザインなので、洗面所にはワゴンを置かずに広く使いたいという人にもおすすめです。ただバスケットが小さいので洗濯後の物を入れるには容量が足りない場合があるので注意が必要です。

7位:後藤 つみ重ねバスケットワイド4段

【つみ重ねバスケットワイド4段(キャスター付)】積み重ね バスケット 棚 キッチン リビング ランドリー クローゼット 収納 4個 片付け キャスター付き スチール コンパクト 日本製
4,771円(税込)

・サイズ:31×37.5×100cm
・素材:スチール(ポリエチレンコーティング)
・折り畳み:不可(重ねて収納可)

使わない時はコンパクトに収納できるのが嬉しいワゴン

洗濯量が多めの人でも余裕で入る4段使いできるこちらのランドリーワゴン。でも容量が多いと場所を取らないか心配ですよね。このワゴンは幅が31cmと意外とスリムなのでちょっとした隙間に置くこともできます。更に嬉しいポイントは、使わない時はバスケットを重ねて収納しておくことができるので高さも抑えることができますよ!

湿気にも強い素材なので、洗濯後の衣類を入れても大丈夫です。口コミを見てみるとバスケットの底面部分に防水性のマットを敷くとより使いやすいという声もありました。そうすると細かい物が下に落ちたりしないので便利かもしれませんね。

6位:山善 ランドリーバスケット 2段

山善(YAMAZEN) ランドリーバスケット 2段 キャスター付き ダークブラウン RLB-2C(DBR)
4,461円(税込)

・サイズ:35×40×107cm
・素材:スチール(粉体塗装)
・折り畳み:不可

7㎏まで耐えられるタフなバスケットがポイント

ドラム型のバスケットで、大容量で洗濯物を入れられるのが特徴です。しかもこのバスケット、7㎏まで耐えることができるので布団などの重い物を入れる際にも重宝しますよ。2段とも目一杯いれると自力では動かせない重さですが、滑りの良いキャスターがついているので移動も問題ありません。

縦に長いデザインなので洗濯物がどれほど溜まったか見えやすいのも特徴です。一人暮らしの時などは数日に一回洗濯機を回す方もいますが、その場合だいたい編み目何個分まで来たら回そう、などと目安を決めやすいというプチポイントもあるようですよ。洗濯物を隠さず、バンバン入れたい人におすすめです。

5位:Kline ランドリーワゴン 2段タイプ

Kline ランドリーワゴン 2段タイプ(ホワイト) AD13-WH
12,800円(税込)

・サイズ:38×48×97.5cm
・素材:ポリエチレン
・折り畳み:不可

ちょっと小物を置ける上棚が便利!

こちらのランドリーワゴンは編み目素材のバスケットではなく、ポリエチレン素材なので中が見えにくいのが特徴です。上に布などをかければ、そのままコインランドリーにも持っていけるデザインですよね。それでも拭けばすぐに乾く素材なので、バスケットの中も清潔に保つことができます。

また上棚がついているので、洗濯の際に洗剤やハンガー、ピンチを置いておくことができます。ちょっとした作業でいちいち腰をかがめなくていいのでとても楽になりますよ!ちょっとした小物置きのあるランドリーワゴンを探している人におすすめです。

4位:JEJ レクエア ランドリーバスケット2段

JEJ レクエア ランドリーバスケット2段 アイボリー
1,440円(税込)

・サイズ:45×35×78.5cm
・素材:ポリプロピレン
・折り畳み:不可

場所を取らない絶妙サイズが人気のランドリーワゴン

これまでの商品と違い幅が広めのこちらのランドリーワゴン。その分奥行が狭いので、ちょっとした隙間の奥に入れておくことができます。洗面所の現状の空きスペースを変えずに設置することができますよ。

また上段のおバスケットは浅く、小物入れに最適です。写真のようにタオル入れとして活用している人が多いようです。洗濯機の脇に常設しておくなら洗剤や洗濯ネットを入れておいても便利に使えそうですね。入れられる容量は多くありませんが、洗濯量が少ないご家庭なら省スペースで便利に使えるランドリーワゴンと言えそうです。

3位:平和工業 ランドリーボックス クレバン 2段

平和工業 ランドリーボックス クレバン 2段 322 ベージュ
4,080円(税込)

・サイズ:43.8×28.7×72.5cm
・素材:ポリプロピレン
・折り畳み:不可

いつでも洗面所をスッキリと!しっかり隠せるランドリーワゴン

洗濯物をしっかり隠して収納したい人におすすめなのがこちらのランドリーワゴンです。写真を見ても分かるように、この中に洗濯物が入っているとは思えないスタイリッシュさですよね。蓋が閉まるタイプですが、湿気に強いポリプロピレンが使用されていますし、バスケットのサイドは全て通気孔でメッシュ状になっているので湿気がこもる心配もありません。

洗濯物を入れる際には蓋が大きく開くので、その点でもストレスはありません。また開いた状態のままロックができるので、洗濯機に洗濯物を入れる作業中も便利です。とてもお洒落な見た目なので、洗面所の外に置いても違和感ありませんね。洗面所を広く使いたい人にもおすすめです。

2位:DORIS ランドリーボックス 折りたたみ

(DORIS) ランドリーボックス 折りたたみ 【ディタ ブラック】 ランドリーバスケット 撥水加工 キャスター付き 取っ手付き 大容量 幅41×奥行34×高さ59
1,990円(税込)

・サイズ:41×34×59.5cm
・素材:ポリエステル
・折り畳み:可

究極の省スペース!使わない時はしまっておけるのが便利

とてもシンプルな見た目のランドリーワゴンですが、この商品は便利な要素がギュッと詰まったとても優秀なワゴンです。まず最大の特徴は折り畳みができることですね。写真のように折り畳むとわずか13cmの高さになります。これを横にすれば洗濯機と棚のわずかな隙間にもスライドして入れることができ、究極の省スペースが実現します。

また、外から見えない素材ですしデザインもお洒落なので、日頃はリビングに置いておいて洗濯の際に持っていくことも可能です。撥水加工がほどこされているので濡れている洗濯物を入れても安心ですよ!洗面所を広く使いたくて、更に外から見えないランドリーワゴンを探している人におすすめの商品です。

1位:リッチェル ランドリーメイト 2段バスケット

ランドリーメイト 2段バスケット ホワイト
5,540円(税込)

・サイズ:33.3×48×76cm
・素材:ポリプロピレン
・折り畳み:不可

スリムな見た目なのに充実の機能を揃えた優秀ワゴン

幅が約33cmと、ちょっとした隙間にも入れることができるスリムな見た目が特徴のこちらのランドリーワゴン。でも奥行きはしっかりあるので想像以上に洗濯物が入ります。上段も深さがあるので、洗濯物が多い時は洗濯入れとして活用できます。日頃は小物入れとして活用できますね。

バスケットも上部だけがメッシュなので、通気性は抜群ですが外から洗濯物が丸見え、という状態は避けられます。またタオル掛けがついていて、これが意外と便利と好評です。洗剤がついてしまった手をサッと拭いたり、お風呂上りにはバスタオルをかけておけばすぐに手が届いて使いやすいですよね。

省スペース、小物入れ、通気性、デザイン性をバランスよく兼ね備えたおすすめのランドリーワゴンです。

まとめ

快適に使用することができるランドリーワゴンの選び方と人気商品をご紹介してきましたがいかがでしたか?今回とりあげた商品の中には、Amazonや公式販売サイトでサイズ違いもある物があります。ぜひチェックしてみてください。

ランドリーワゴンは生活するうえでマストな家具ではありませんが、あるととっても便利になる日常をちょっと豊かにしてくれる商品です。自分にあった物を選んで、お洗濯をもっと快適にしましょう!

人気の記事