最終更新日:2017年03月04日 | 140views

タバスコの最強おすすめ人気ランキング10選

  • A6578c840bf6ab76f670950cb0500e023ecbf339
  • 4af37e93f6578557cbeb83ea0b3597e84c1182d8
  • 3f7d291aff7817ea500b42126aad4a0e9c3b373a
  • Ace1be89cdade1cba2efc8fa94e7f071745af59a
  • B67fd5109878d08ff055bb872dc9da740e166cca

ピザやパスタにかけたり、料理に辛味が欲しいときに使う調味料「タバスコ」。飲食店に行くと赤いボトルのタバスコを良く見かけると思いますが、実はタバスコには赤いボトル以外にもハラペーニョを使った緑のボトルの種類なども存在します。また、味は激辛のものから辛くないものまで、サイズも大容量の瓶からミニボトルまでと実に多様で、値段も幅があるので、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、タバスコの歴史を紐解きつつ、タバスコの選び方や、Amazonなど通販で買えるおすすめの美味しいタバスコBEST10、そしてタバスコの活用術をご紹介します。

タバスコとは

タバスコとは、メキシコ原産のトウガラシ「チレ・タバスコ」から作られるホットソースで、アメリカのマキルヘニー社が製造及び販売しています。

因みに「タバスコ・ソース」という商標は、このマキルヘニー社が登録しているため、タバスコという名が付く商品は他の会社からは販売できません。

国別の一人あたりの消費量は1位はアメリカですが、2位はなんと日本です。それだけ日本でも馴染み深い調味料といえるでしょう。

タバスコの効能

タバスコに使われれるトウガラシに含まれるカプサイシンは、血行促進の効果があり、代謝が良くなるためダイエット効果が期待できます。

またタバスコは非常に塩分量が少ない(醤油が小さじ1杯で1gに対し、タバスコは0.03g)ため、ある程度使用しても、塩分過多になる心配が少ない調味料です。

しかし辛味が強いため、使いすぎると胃腸の粘膜を痛めたり、味覚障害になる恐れもありますので、使用は適量にしておきましょう。

タバスコの選び方

タバスコは一瓶あれば比較的長期間使用できるため、なかなか次のタバスコを買うタイミングが訪れません。

せっかく買ったのに使い切れないということが無いよう、失敗しないタバスコの選び方を3つご紹介します。

好みの辛味のタバスコを選ぼう

タバスコを選ぶ規準において、重要なポイントは辛味です。因みに飲食店に良く置かれている「ペッパーソース」はタバスコの中では、中間くらいの辛味になります。

辛味が苦手な方におすすめしたいのが、緑のボトルの「ハラペーニョソース」。辛味が「ペッパーソース」の5分の1程に抑えられているため、お子さんでも使用できるタバスコです。また、もっと辛味が欲しい場合は、「ペッパーソース」の数倍の辛味を誇る「ハラペーニョソース」がおすすめです。

こんな風に、タバスコごとの辛味を理解しておけば、おのずとぴったりのタバスコを選ぶことができるでしょう。

好きな料理に合うタバスコを選ぼう

現在国内で販売されているタバスコ・ソースの種類は8種類で、それぞれ相性の良い料理が異なります。

ピザやパスタに使うなら「ペッパーソース」、こってりとした肉料理には「チポートレイペッパーソース」や「バッファロースタイルホットソース」、さっぱりとしたサラダには「ハラペーニョソース」といった風に、良く食べる料理に合うタバスコを選ぶことがポイントです。

また、とにかく辛味が欲しいなら「ハラペーニョソース」、味にパンチが欲しいなら「ガーリックソース」といった風に、自分好みの味に調整したいものを規準に選んでもよいでしょう。

価格の安いものを選ぼう

タバスコには賞味期限や消費期限は明記されておらず、それだけ経年による劣化が少ない商品です。そのためいつ買っても賞味期限や消費期限が切れて使えなくなるというケースは少ない商品といえます。

またタバスコがどうしても必要な料理も少ないため、タバスコが欲しいなと思ったら、スーパーやネット通販などで価格をしっかりと比較し、可能な限り値段が安いものを選んだ方が良いでしょう。

タバスコのおすすめ人気ランキング10選

それではタバスコのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。お馴染みのあのタバスコから、日本限定の珍しいタバスコまで、様々なタバスコをご紹介しますので、是非お気に入りのタバスコを見つけてください。

なお、商品ごとに辛さのレベルを★1〜3で説明しております。こちらもあわせて参考にしてください。

10位:タバスコ ピザトーストソース 150g(25g×6p)

タバスコ ピザトーストソース 150g(25g×6p)
226円(税込)

・辛さ:★☆☆

美味しいピザトースト作りに欠かせないタバスコ

普段のピザトーストをグレードアップさせたいなら、このタバスコブランドのピザトーストソースがおすすめです。

タバスコのスパイシーさはそのままに、トマトとバジルの風味を加えたピザトーストソースは、これがあるだけでグッと高級感があるピザトーストに仕上がります。

使い切りタイプなので気軽に使えるのはプラスポイントですが、一袋あたり37円程になるためコストパフォーマンス的に良いといえないのはマイナスポイントです。

9位:タバスコ スイート&スパイシーペパーソース 150ml

タバスコ スイート&スパイシーペパーソース 150ml
755円(税込)

・辛さ:★☆☆

チリソースのような甘味の強いタバスコ

タバスコの辛味に甘味を加えた「スイート&スパイシー」は、まるでタイ料理に使われるチリソースのような味わいが楽しめます。

辛いものが苦手な方にもおすすめで、タイ料理にはもちろん、サンドイッチにもおすすめのタバスコです。

しかしタバスコ独特の辛味を味わいたい方にとっては、中途半端な印象の味になっており、その点はマイナスポイントといえます。

8位:タバスコ バッファロースタイルホットソース 150ml

タバスコ バッファロースタイルホットソース 150ml
755円(税込)

・辛さ:★☆☆

アメリカンテイストが楽しめるタバスコ

この「バッファロースタイルホットソース 」は、アメリカンレストランで良く見かける「バッファローウィング」の下味を付けるために作られたタバスコです。

もちろん「バッファローウィング」以外の肉料理とも相性が良く、唐揚げやチキンナゲットにかけて食べるのにぴったりのソースです。

ただし、使用範囲がどうしても限られてしまうため、しっかり使用用途を決めた上で購入した方が良いでしょう。

7位:タバスコ スパイシーダークチョコレート

タバスコ スパイシーダークチョコレート
518円(税込)

・辛さ:★☆☆

タバスコのスパイシーさが絶妙なチョコレート

ここで少し珍しいタバスコブランドのチョコレートをご紹介します。

実はタバスコのスパイシーさはチョコレートと相性抜群!そこに注目し製造されたこのチョコレートは、甘味・苦味・辛味が絶妙にマッチした大人のチョコレートです。

男性にも好まれる味で、お酒とも相性が良いチョコレートなので、バレンタインのギフトしてもおすすめです。

6位:タバスコ スパイシーしょうゆ 150ml

スパイシーしょうゆ 150ml
558円(税込)

・辛さ:★☆☆

ステーキにぴったりのタバスコ印の醤油

日本限定で販売されている「スパイシーしょうゆ」は、ただのタバスコ入りの醤油ではなく、タバスコの風味が絶妙にブレンドされたオンリー・ワンの醤油です。

普段使いの醤油としてもご使用いただけますが、特にステーキと相性が良く、絶妙なスパイシーさが肉の旨味を引き立ててくれます。

普段とは少し違う味の醤油をお探しの方におすすめの一品です。

5位:タバスコ ガーリックソース 150ml

タバスコ ガーリックソース 150ml
668円(税込)

・辛さ:★★☆

男の料理にぴったりのガーリック味

タバスコにガーリックを加えるだけではなく、ガーリックに合うように3種類のトウガラシをブレンドし、こだわって作られたのがこの「ガーリックソース」です。

使いどころが少ないように思えるガーリック味ですが、餃子のタレに加えたり、チャーハンの味付けに使ったりなど、色んな料理に何かと使えます。

特に男の料理にぴったりの味なので、一人暮らしの男性にもおすすめのタバスコです。

4位:タバスコ ハバネロソース 150ml

タバスコ ハバネロソース 150ml
968円(税込)

・辛さ:★★★

強い辛味と旨味が濃厚なタバスコ

タバスコの中でも最強の辛味を誇るのが、この「ハバネロソース」です。しかしただ辛いだけはなく、ハバネロには独特の旨味があるため、肉料理・野菜料理など幅広い料理にご使用いただけます。

クセになる辛味でリピーターも多く、普通のタバスコでは満足できない、とにかく辛いものが好き、そんな方におすすめのタバスコです。

ただし他のタバスコに比べて、少し価格が高いのはマイナスポイントです。

3位:タバスコ ハラペーニョソース 150ml

タバスコ ハラペーニョソース150ml
718円(税込)

・辛さ:★☆☆

爽やかで辛味の少ない緑のタバスコ

緑のボトルでお馴染みの「ハラペーニョソース」は、普通のタバスコに比べ辛味が少ないため、辛味が苦手な方にもおすすめです。

ハラペーニョは爽やかな風味が特徴なので、サラダに使用したり、魚料理の味付けのアクセントにしたりなど、様々な料理にご使用いただけます。

また辛味が少ないので、小さなお子さんがいるご家庭でも安心してご使用いただけます。

2位:タバスコ チポートレイペッパーソース 150ml

タバスコ チポートレイペッパーソース 150ml
486円(税込)

・辛さ:★★☆

あらゆる肉料理が美味しくなるタバスコ

トウガラシをスモークすることで、コクと旨味をプラスし、肉料理と最高に相性が良いのがこの「チポートレイペッパーソース」です。

とにかく肉汁との相性が抜群なので、これ一瓶あればあらゆる肉料理を美味しく食べられます。

タバスコの辛味もしっかり感じられ、かつ旨味も存分に味わえるので、タバスコ好きにはもちろん、幅広い方におすすめしたい一品です。

1位:タバスコ ペッパーソース 150ml

タバスコ ペッパーソース150ml
600円(税込)

・辛さ:★★☆

タバスコといえばやっぱりペッパーソース!

1位はやはりタバスコの大定番「ペッパーソース」!ピザやパスタにはもちろん、和食や中華などあらゆる料理に辛味と旨味を加えてくれる最強のタバスコです。

1868年から変わらないその味は、スパイシーなのにどことなく落ち着く味わいで、いつでも食卓に置いておきたい一瓶です。またレトロなデザインの小瓶はどことなくおしゃれで、調味料のパッケージにもこだわるあなたにぴったりです。

辛味もタバスコの中で丁度中間くらいなので、タバスコ選びに迷ったら、真っ先にこの「ペッパーソース」を押さえておきましょう。

タバスコのおすすめ活用術

タバスコは数滴づつ使うから、なかなか無くならない……そんな経験はありませんでしょうか?

そこでタバスコをもっと活用するための方法をご紹介します。

納豆に入れる

付属のタレや醤油などで食べるのが一般的な納豆ですが、タバスコをプラスすると酸味と辛味がプラスされ爽やかな味になります。

納豆独特の臭みが抑えられるため、納豆が苦手という方にもおすすめの食べ方です。

刺身のタレとして使う

刺身にタバスコというと、驚かれる方も多いと思いますが、ビネガーが含まれるタバスコは魚との相性も良い調味料です。

特に脂の乗ったサーモンの刺身とは相性が良く、醤油よりもさっぱり食べられます。タバスコは塩分量も醤油より少ないので、塩分を気にしている方にもおすすめの食べ方です。

スイーツのアクセントに使う

先ほどご紹介したとおり、タバスコはチョコレートと相性が良いため、スイーツ作りのアクセントとして使用できます。

特にフォンダンショコラに入れると、ほんのりとしたスパイシーさが加わるため、更に美味しく仕上がりますよ。ワンランク上のお菓子作りに挑戦したい方におすすめの活用術です。

まとめ

ここまでおすすめのタバスコや、タバスコの活用術などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ぜひ自分にぴったりのタバスコを探して、いつもの料理をさらにグレードアップさせてくださいね。

この記事に関連するキーワード