【恐怖!】ホラーゲームアプリのおすすめ人気ランキング20選

【恐怖!】ホラーゲームアプリのおすすめ人気ランキング20選

怖いのはわかっていても、スリルを求めたくなってついつい気になってしまう「ホラーゲームアプリ」。最近はグラフィックがリアルになってきているため、恐怖度のアップしているタイトルが続々登場しています。ホラーゲームアプリの中にも、脱出系・謎解き系・アクション系といろんなジャンルがありますが、基本がホラーゲームなのは変わらず、怖いのにクセになることで人気。

今回は、そんなホラーゲームアプリの中から、おすすめの作品をランキング形式でご紹介したいと思います!最もスリルを味わえる最恐のタイトルは、一体どんなものなのでしょうか?怖いもの好きな人は、是非チェックしてみてくださいね。

最終更新日:2017年05月19日 | 539views

予期せぬところから襲ってくる恐怖!人気のホラーゲーム

予期せぬところからゾンビが襲ってきたり、恐ろしくもスリリングな演出が病みつきになるホラーゲーム。ファンの中にはありきたりなホラー作品では満足できない強者もいるほど根強い人気を誇っています。

そんなホラーゲームのおすすめアプリをドドン!と20選、選りすぐってご紹介しますのでぜひチェックしてみてください!

20位:UUUM, Inc. 青鬼2

・ジャンル:ホラーアドベンチャー

青鬼に見つからないように謎を解け!

校舎の中に隠された謎を解き明かし、脱出を目指すホラーアドベンチャーゲーム。本格的に頭を使う謎が隠されていますが、この手掛かりを得るには校舎に潜む青鬼に遭遇しないように進まなければならず、スリルを味わうことが可能です。

映画化までされるほどヒットした作品のため、始めたら最後まで夢中になれるかもしれません。ガラス越しに動く影がさらに怖さを煽りますよ!コミカルで可愛いタッチのビジュアルとは裏腹に、襲ってくる恐怖は大きい作品です。

19位:(株)面白革命capsule+ みぃつけたぁ

・ジャンル:ホラーアーケード

遊び方はシンプルなのに、スリリングでハマる作品

このゲームは、遊び方がいたってシンプルで誰でも遊びやすい作品となっています。目的は日本人形に見つからないように隠れるだけなので、難しい操作は一切ありません。隠れるには布団をかぶるだけというシンプルさです。

しかし、隠れている間は酸素が減っていくため、時々タイミングを見て顔を出す必要があり、予測不能な動き方をする人形に見つかってしまうこと多数。襲ってくるときの音はかなり怖いと評判です。ヘッドホンを付けて操作すれば恐怖も倍増しますよ。

18位:Ateam Inc. 猟奇脱出ゲーム Murder Room

・ジャンル:ホラーアドベンチャー

時間制限が恐怖を加速させるホラーアドベンチャー

殺人鬼のいる部屋に閉じ込められた状態でスタートするホラーアドベンチャーゲームです。徐々に迫ってくる殺人鬼から逃げ延び、脱出することが目的ですが、このゲームには時間制限があるため、それぞれのお題を決まった時間内にクリアしなければなりません。

チェーンソーの音や足音など恐怖を煽る演出が多いため、さらに怖さを求めるのならヘッドホンを付けてプレイした方が効果的です!

17位:Wright Flyer Studios, Inc. ホラー夏休み - 呪われた廃虚からの脱出 -

ホラー夏休み - 呪われた廃虚からの脱出 -

・ジャンル:ホラーアドベンチャー

怪物から逃げ切るスリリングなホラーアドベンチャー

廃墟の中で怪物から逃げ切るホラーアドベンチャーゲーム。建物の中にはいくつもの部屋があり、行方不明になってしまった友達を探しながら、怪物からも逃げなければならないためスリル倍増です。

横スクロールタイプのなので操作は簡単になっており、基本はストーリーを進めながらキャラクターを動かすだけ。ストーリー自体も短めに設定されているので、飽きずにゴールを目指すことができます。背後に迫ってくる恐怖がクセになりますよ。

16位:Scott Cawthon Five Nights at Freddy's

・ジャンル:ホラーアクション

真夜中に動きだす人形から隠れるスリルな夜

ピザ屋の夜間警備員として働くことになるストーリーですが、この店には夜な夜な動き出す恐ろしい人形たちが出没!深夜から朝までの間、限られた電力を使って事務所に忍び寄る人形たちを阻止しなければなりません。数台のカメラモニターをチェックすると、さっきまでいなかった場所に突然現れる人形に悲鳴することも。

電力がなくなってしまうと侵入を防ぐドアを動かすことができなくなるため、ゲームオーバー必至という最高のスリルを味わえます。時々聞こえてくる笑い声や物音におびえながら、決められたアルバイトの日数をこなすというホラーゲームアプリです。

15位:ザイザックス株式会社 続・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯・真相編

続・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯・真相編

・ジャンル:ホラーアクション

臨場感あふれるサウンドがリアルに怖い!

廃病院の中を探索するという設定だけでも怖いこのホラーゲームは、サウンドのリアルさが恐怖を煽ると評判の作品です。ゴールするには、この物語の元凶である”メス”を探さなければなりません。

そのため病院内を移動することになるのですが、行く先々で恐ろしい演出が待ち構えています。怖いものが苦手な人は先に進めなくなってしまうかも!?夜中にプレイするのだけは避けたいジャパニーズホラーです。

14位:Happy Gamer Inc. 除霊して!呪いの部屋

・ジャンル:ホラーアドベンチャー

部屋に現れる霊を除霊する放置系ホラーゲーム

このホラーゲームの主旨は、部屋に現れる霊たちを除霊していくこと。時間をおいてゲームを開始すると部屋の中に霊が出現するため、これを鎮めなければなりません。一気に進めるタイプではなく、放置系ホラーゲームとなっています。

除霊すると霊の図鑑が埋まるため、コンプリートを目指して何度も楽しめる作品と言えるでしょう。どこにいるのか姿が見えないのに、聞こえてくる声が恐怖!窓や背後にいきなり現れるスリリングな仕掛けも満載です。

13位:あそびごころ。 脱出ゲーム 学校の七不思議 -恐怖からの脱出-

脱出ゲーム 学校の七不思議 -恐怖からの脱出-

・ジャンル:ホラーアドベンチャー

七不思議を解き明かしながら脱出を目指すスクールホラー

こっくりさんの要求どおり、学校内の七不思議を解き明かすことになるスクール系ホラーアドベンチャー。学校内を探索しながらアイテムを集めて目的の場所まで移動するのですが、謎解きの要素も含まれているので簡単には進めないのが魅力です。

しかし、難しすぎる場合はヒントを見ることができるので、謎解きゲーム初心者の人も安心ですよ。条件を満たさなければバッドエンドとなるので、恐怖に耐えながらハッピーエンドを目指しましょう!

12位:ザイザックス株式会社 3Dホラーアドベンチャー:Panic Ship

3Dホラーアドベンチャー:Panic Ship

・ジャンル:ホラーアドベンチャー

日の出まで生き残るサバイバルホラーアドベンチャー

座礁してたどり着いたのは、謎の船。乗客は1人もいないこの船には、代わりにグロテスクな怪物が住み着いていたため、これらを振り切って朝まで生き延びることが目的となっています。

怪物たちはそれぞれ特徴が異なっており、逃げるだけではかわすことができないのもこのホラーゲームの特徴です。アイテムを獲得しに行きたいけれど、何かがやってくる気配のおかげで先に進む勇気が出ないことも。ゲーム実況で動画配信されているタイトルにもなっているので多くの人が恐怖していますよ。

11位:EDGES LLC. 脱出ゲーム 呪巣 -怨ノ章-

脱出ゲーム:呪巣 -怨ノ章-

・ジャンル:ホラーパズル

おどろおどろしい屋敷の中を探索するホラーパズル

暗くモノクロの風景の中に、赤だけが鮮明に浮き上がっているおどろおどろしいホラーパズル。屋敷内を探索しながらパズルを解くことになりますが、進む先で待ち構える恐怖は途中で逃げ出したくなるほど!突然アップで現れるドッキリ系の仕掛けまであるので、ハラハラしながらクリアを目指せます。

謎を解くと徐々に明かされてくるこの屋敷の秘密は、恐怖そのものでしかありません。夜は1人でプレイできないと評判です。

10位:Scott Cawthon Five Nights at Freddy's 3

・ジャンル:ホラーアクション

恐怖の人形再び!スリルが倍増した人気タイトルの続編

怖いものに耐性のある人でも絶対に飛び上がる、恐怖の夜間バイト。今度は30年後の設定で、前作同様にカメラモニターを駆使して人形たちの侵入を阻止します。人形のグロテスクさがさらに増し、あっちからもこっちからも恐怖が近づくスリルを味わえますよ。

日を追うごとに難しくなり、生き延びられる確率もダウン。果たして人形から逃げ延びることができるでしょうか?操作はシンプルなのに怖さは他と比較できない人気作品です。

9位:SIRIUS 3D肝試し~呪われた廃屋~

・ジャンル:ホラーアーケード

リアルすぎて断念者続出!夜中にプレイできない最恐ホラー

リアルな廃屋の中をひたすら探索するだけのホラーゲーム。アイテムを集めたり謎を解き明かす必要はないので、屋敷内を自由に歩き回って肝試しが楽しめます。

しかし、家主の怨念が霊となって現れることもあるため、接触を回避しながら進むことに。いつどこで現れるかわからないだけでなく、あまりにもリアリティがあり過ぎて断念する人続出という、最恐の肝試し体験ゲームです。

8位:ザイザックス株式会社 呪いのホラーゲーム 友引道路

呪いのホラーゲーム:友引道路

・ジャンル:ホラーアクション

背後から忍び寄る足音に、夜道が怖くなるシチュエーションホラー

真夜中の1本道をひたすら歩くシチュエーションが怖いホラーゲーム。懐中電灯の電池残量を気にしながら進まなければならず、焦りと恐怖で早く抜け出したくなる作品です。道中には謎の人形が落ちていますが、これこそストーリーの中の元凶です。

後ろから近づいてくる足音が聞こえた時のゾクゾク感は、振り向く勇気が出ないほど!ヘッドホン装着でのプレイならさらに臨場感のある怖さを楽しむことができますよ。

7位:INK, K.K. 〜3DホラーADV〜恐怖の館『ワザワイの夜』

〜3DホラーADV〜恐怖の館『ワザワイの夜』

・ジャンル:ホラーアドベンチャー

開始直後から進めなくなるほど怖いと人気!

屋敷の中のあちこちに散らばった魂を集めることがクリア条件となるホラーアドベンチャーゲームです。屋敷内の様々な場所を探さなくてはなりませんが、メイドの霊が襲ってくるため接触しないように逃げることも必要となります。

神経を研ぎ澄ましていたにもかかわらず、予期せぬ場所から現れる霊は恐怖度マックス!生きてこの屋敷を抜けられるかどうかがカギとなるため、サバイバルホラーとして楽しめるようになっています。

6位:EDGES LLC. 脱出ゲーム 呪巣 -零ノ章-

脱出ゲーム:呪巣 -零ノ章-

・ジャンル:ホラーアドベンチャー

スマホに異変が起こる!スリル最大のホラーゲーム

ホラーアドベンチャーとして、起・怨・零の3部作となっている作品の3作目。災いの元凶のカギを紐解くストーリーとなりますが、零ノ章を単体でも楽しめるようになっています。

家の中を探索しながら謎を解くゲームのため、脱出を目的として謎解きが楽しめる内容。しかし、クリアまでの間に、プレイしているスマホやタブレットに異常が起こるため、ゲームなのかリアルなのか判別できないほどの恐怖を味わうことができますよ。

5位:EDGES LLC. 脱出ゲーム:赤い女

・ジャンル:ホラーパズル

薄気味悪さに鳥肌が立つホラーゲーム

急に霊が現れるドッキリ系の恐怖もいいですが、じわじわと迫ってくるような薄気味悪さを味わいたいのならこのゲームがおすすめです。心霊系ではなく、生きている人間の怖さを描いた作品のため、身に迫るリアルな怖さを体感できますよ。

基本的には謎を解いて脱出するゲーム性ですが、怖すぎてなかなか先に進めないもどかしさも兼ね備えています。複数あるエンディングをコンプリートさせる楽しみ方も可能なため、何度もプレイできるところが魅力と言えるでしょう。

4位:Scott Cawthon Five Nights at Freddy's 2

・ジャンル:ホラーアクション

恐怖の人形から生き延びる悪夢の夜

Five Nights at Freddy'sの2作目として、人形たちから身を隠す人気のホラーアクション。今作ではきぐるみの頭をかぶってぬいぐるみになりきり、隠れることも可能となりました。

しかし、相変わらず人形たちには個々のパターンがあり、全てを把握していないと生き延びることができません。怖いものが得意な人でも、いつの間にか心拍数が上がってしまうはず!決められた日数を無事クリアできるかどうかのスリルを味わえます。

3位:UeharaLabo 闇病院からの脱出

脱出ゲーム 闇病院からの脱出

・ジャンル:ホラーミニゲーム

実写の病院だから恐怖も倍増するホラーゲーム

グラフィックが実写という超リアルなホラー脱出ゲーム。薄暗い病院内を今まさに歩いているかのような感覚が襲ってくるので、ゲームとしてはかなりリアリティのある作品となっています。

何かが出そうな雰囲気があるものの、実写のためフェイクとは違う気味の悪さが漂うかもしれません。本物の院内を探索しながらたった1人で脱出を目指すのが目的となっています。ありきたりなホラーゲームでは満足できない人にもおすすめですよ。

2位:HappyHoppyHappy Co.,Ltd. 最恐!脱出ゲーム SCHOOL

・ジャンル:ホラーアドベンチャー

軽い気持ちでプレイすると後悔するほどのホラーゲーム

真夜中の廃校で謎解きしながら脱出を目指すアドベンチャーゲームです。ホラー×脱出というジャンルのため、軽い気持ちでインストールしたのに怖くて先に進めなくなってしまう人多数!様々なホラーゲームをプレイした人でも満足できる内容となっています。

いきなりの演出に縮み上がってしまうほどのスリルがあり、かなり怖いと評判ですよ。ホラー好きなら1度はプレイしておきたいタイトルと言えるでしょう。

1位:Scott Cawthon Five Nights at Freddy's 4

・ジャンル:ホラーアクション

今度は家の中で襲ってくる!闇から忍び寄る恐怖人形たち

実況動画でも大人気となり、有料にもかかわらず多くの人がプレイしているタイトルの4作目。今回は家の中が舞台となり、懐中電灯1つで朝まで過ごさなければなりません。

自分の部屋にある左右のドアと正面のクローゼット、そして背後という4つの場所を巡回し、人形たちが襲ってくるのを阻止。電灯を消すとヒタヒタという足音や息遣いまでが聞こえて来るので今までよりも恐怖が増しています。また、人形たちのグロテスクさはシリーズ中ダントツのため、絶叫間違いナシの怖さです。

まとめ

おすすめのホラーゲームアプリ、いかがでしたか?どのタイトルも夜1人でプレイするには少し勇気がいるものばかりでしたね。特に、怖いもの好きな人には評判の作品ばかりのため、1度は遊んでおいて損はないと思います。

他のゲームでは味わえないスリルが魅力のホラーゲームは、ファンも多く、怖いとわかっていても気になってしまうもの。興味のわく作品を見つけて、是非遊んでみてくださいね。

関連キーワード