最終更新日:2017年03月07日 | 3587views

ナイトパウダーのおすすめ人気ランキング10選【すっぴん風メイクにも】

  • 6ac13351e3f2c1ad1fe5bad9422f61f50d24621f
  • A621ed3e370145e10057293571ebd6e5e211c318
  • 979871c6ae173f6290c3ee6f3b443ecf2f5679fc
  • E3525be4cab0b4e6858ad9ecffefc99f9f2a2d43
  • C3a898cbc05029d9baa21b339ff5f7af2ac9527d

最近話題の「ナイトパウダー」を使ったことはありますか?お風呂上りや洗顔後のスキンケアの最後に使い、そのまま眠ることができるという便利なパウダーです。保湿後のお肌をサラサラに保つだけでなく、スキンケア効果まであるという優れもの。しかも、日中のすっぴん風メイクにも使えるということで、人気急上昇中のアイテムなんですよ。でも、DHC・エテュセなどのプチプラアイテムから資生堂・エトヴォスなどのハイブランドまでいろいろな商品が売られているので、どれを買ったらいいか迷ってしまう、という声をよく耳にします。

そこで今回は、ナイトパウダーの選び方のポイントを伝授しちゃいます!そのあとで、口コミでも人気の高いおすすめのナイトパウダーを厳選してランキング形式でご紹介します。使い方のコツもアドバイスしますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。お気に入りを見つけて、昼も夜も活用しちゃいましょう!

ナイトパウダーとは?

「ナイトパウダー」とは、夜のスキンケアに使用するパウダーのこと。スキンケアの最後に油分の多いクリームなどを塗ったあと、べたついて髪の毛が肌にまとわりつくなど不快な思いをしたことがありませんか?そんな時にナイトパウダーをはたくと、肌の表面がサラサラになります。

日中のメイクの仕上げやお直しに使うフェイスパウダーとは違って、ナイトパウダーはスキンケア効果の高い成分を多く含んでいるパウダーなので、つけたまま眠ることができ、メイクオフする必要はありません。肌に良い成分でガードして表面がサラサラになるので、ほこりなどが肌に付着してトラブルになるのも防げます。

また、ナイトパウダーにはスキンケアやガード効果以外にも、毛穴をカバーする効果や、ニキビ跡やシミをふんわりと隠して肌をきれいに見せる効果があるパウダーもあり、話題の「すっぴん風メイク」にも欠かせないアイテムとしても注目されているんですよ。

普段のスキンケアとして使用するのはもちろん、旅行やお泊りデートに行ったときや、スポーツジムの帰りにもあると便利!お風呂上りにひと塗りすれば、サラサラするんとした肌になって、そのまま大広間へ夕食に行ったり、ちょっとした外出もOKです。すっぴんのままでいることに抵抗がある人にもぴったり。スキンケアで保湿したしっとり感はそのままに、朝まで肌の表面をサラサラに保って肌を守ることができる便利なアイテムです!

ナイトパウダーの選び方

ナイトパウダーの良さをわかっていただけたところで、ここからは、実際にナイトパウダーを選ぶときにチェックしたいポイントを詳しくご紹介します。

パウダーのカラーで選ぶ

ナイトパウダーには、ほんのり色のついたタイプとクリアタイプの2種類があります。夜のスキンケア用としてのみ使うのであれば、クリアタイプのナイトパウダーを選びましょう。枕や布団に色がついてしまうのを防ぐことができます。

日中のおしろいや、すっぴん風メイクのベースとして使用する場合は、カラーコントロールもできる、ほんのり色がついたカラーパウダータイプがおすすめです。肌をワントーン上げてくれて、毛穴やシミ、しわをぼかすことができます。使用するシーンによってパウダーのカラーを変えると、理想の肌に近づくことができますよ。

パウダーのタイプで選ぶ

日中用のパウダー同様、ナイトパウダーにも「ルースパウダー」「プレストパウダー」の2種類があります。

ルースパウダーは固められていないサラサラの状態のパウダーで、コンテナタイプのケースに入っていることが多く、毛足の長いパフやパウダーブラシで塗ります。一方、プレストパウダーは押し固められているパウダーで、パウダーファンデーションのようにコンパクトケースに入っており、スポンジやパウダーブラシで塗ります。

夜用のスキンケアとして使うのであれば、持ち運ぶこともないのでどちらをチョイスしてもOKですが、旅行やスポーツジムの帰りに使うなど、持ち運ぶ予定がある場合はプレストパウダータイプの方が便利です。

ルースパウダーのケースは比較的大きいものが多く、プレストパウダーのパクトは比較的薄型で小さめです。ルースパウダーはサラサラなので粉がこぼれる心配もあり、持ち運びをするにはあまりおすすめできません。家で使うパウダーはルースパウダー、持ち運ぶにはプレストパウダーと、使い分けてもいいと思います。

パウダーの機能や配合成分で選ぶ

ナイトパウダーにはさまざまな機能がありますが、スキンケアアイテムとして使うなら、ミネラル成分や天然成分のみで作られているものを選びましょう。化粧水や美容液などのスキンケアアイテムを選ぶ感覚です。寝ている間も肌に密着するものなので、肌へのやさしさを重視して選ぶといいと思います。

一方、日中のおしろいとして使う場合やすっぴん風メイクのベースに使う場合は、毛穴ケア効果やテカリ防止効果など、肌をきれいに見せる機能に重点を置いて選ぶといいと思います。天然成分のパールなどが配合されているパウダーを選ぶと、毛穴をふんわりとぼかして、パッと顔を明るくしてくれます。

パウダーの成分や機能をしっかりチェックして選びましょう。

ナイトパウダー人気ランキング10選

それでは、実際に選ぶときに注目したいポイントを踏まえて、ナイトパウダーのおすすめアイテムをランキング形式でご紹介したいと思います。

10位:アクメディカ 薬用 オイルコントロールパウダーWH クリア

アクメディカ 薬用 オイルコントロールパウダーWH クリア 4.5g (医薬部外品)
558円(税込)

・カラー:クリアタイプ
・パウダータイプ:プレストパウダー
・パウダー機能:ニキビケア、美白ケア

ニキビやテカリ対策にぴったり!クリアタイプのナイトパウダー

色がつかない透明タイプで、ニキビ&美白ケアができる薬用フェイスパウダーです。殺菌、消炎有効成分を配合しているのでニキビを予防しながら、美白有効成分でメラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぎます。

クリアタイプのパウダーが毛穴をふんわりとカバーして、サラサラの素肌をキープ。無香料、ノンケミカル処方なので、日中のあぶら取りパウダーとしても、ナイトパウダーとしても重宝します。

内容量が5gなので、ケースやパフが小さめとの口コミがありますのが、その分リーズナブル!800円以下で購入できるので、ナイトパウダーの入門アイテムとして、ためしに使ってみるのにピッタリなアイテムです。

9位:ジョンソン・エンド・ジョンソン ジョンソンベビー ジョンソン ベビーパウダー

[ジョンソン・エンド・ジョンソン 2615837] (ケア商品)ジョンソンベビー ベビーパウダー プラスチック容器 140g
340円(税込)

・カラー:クリアタイプ
・パウダータイプ:ルースパウダー
・パウダー機能:べたつき防止、低刺激

ベビーだけじゃもったいない!べたつき対策にぴったりの微粒子パウダー

良質のなめらかなタルクで作られている、ロングセラーのスキンケアパウダーです。タルクが余分な水分を蒸発させて、べたつきをさらっとさせてくれます。

キメが細かく均一な粒子のパウダーなので、パフでつけてしまうとつけ過ぎてしまって顔が真っ白、なんてことも。素肌感を残してきれいに塗るコツは、スキンケアをしたあと、化粧品がしっかりなじんだ肌に手やブラシで薄く伸ばすように塗ること。きれいな「つるんと肌」に仕上げることができます。

コスパの高さと、懐かしさを感じるあの香りが、長い人気をキープしている理由です!

8位:DHC ポアナトリプルケアパウダー

DHCポアナトリプルケアパウダー
2,746円(税込)

・カラー:クリアタイプ
・パウダータイプ:ルースパウダー
・パウダー機能:毛穴ケア、べたつき防止

黒ずみ、毛穴開き、テカリをケアするパウダー状美容液

毛穴のひらきや黒ずみ、肌のベタつきをケアするために開発されたという、スキンケア発想のパウダータイプ美容液です。肌をサラサラに保って、ナイトパウダーとしても、日中のメーク直しにも活躍します。

超微細なパウダーが肌のキメを整える美容成分を包んで、角層の最深部まで成分を届けてくれます。24時間いつでもどこでも、毛穴が気になったときにサッとつけるだけ。着色料、合成香料、パラベン、アルコールは無添加で天然成分を配合しているので、敏感肌にも安心して使えます。

4gと8gの2サイズがあり、ミニサイズは持ち運びにも便利。ナイト用とデイリー用で使い分けする、という口コミもある、万能なパウダーです。

7位:資生堂 ホワイトルーセント ブライトニング スキンケアパウダー N

SHISEIDO 資生堂 ホワイトルーセント ブライトニング スキンケアパウダー N 限定品
5,900円(税込)

・カラー:クリアタイプ
・パウダータイプ:プレストパウダー
・パウダー機能:美白ケア、べたつき防止

スキンケア効果の高い薬用美白美容パウダー

美白有効成分の「m-トラネキサム酸」を配合したフェイスパウダーです。シルクのようななめらかでサラサラな使い心地で、美透白肌へ導いてくれます。

夜のスキンケアの最後にこのパウダーをはたいて寝ると、寝ている間に分泌した小鼻やおでこの皮脂などをケア。朝起きたときまで顔をサラサラにキープしてくれて快適、という口コミが多数あります。使い続けると毛穴がキュッと引き締まる、との声も。

数量限定のアイテムなので、気になったら早めにゲットすることをおすすめします。

6位:エトヴォス ナイトミネラルファンデーション

エトヴォス ナイトミネラルファンデーション 5g
4,500円(税込)

・カラー:クリアタイプ
・パウダータイプ:ルースパウダー
・パウダー機能:べたつき防止、毛穴ケア

朝も夜も使える!スキンケア発想のミネラルパウダー

スキンケア発想のミネラルパウダーです。朝は化粧下地や仕上げ用パウダーとして、夜はお手入れあとのスキンケアパウダーとして使用することができる、便利で肌にやさしいパウダーです。

ミネラル成分の「マイカ」で自然なツヤ肌を演出して、「カオリン」が余分な皮脂を吸収。「シリカ」がテカリを抑えます。肌のでこぼこや毛穴をふんわりとカバーして、すっぴん風のきれいな寝顔のできあがりです。

保湿成分のオリーブオイルと整肌成分のビタミンA、ビタミンC誘導体、ビタミンEがお肌にハリとツヤを与えます。とにかく肌に負担をかけないアイテムを探している人におすすめのナイトパウダーです。

5位:メリカ ワン・ブラッシュ シルクパウダー

メリカ シルクパウダー10g
1,370円(税込)

・カラー:クリアタイプ
・パウダータイプ:ルースパウダー
・パウダー機能:保湿ケア、べたつき防止

ピュアシルク100%!無着色の微粒子パウダー

保湿性に優れており、肌の乾燥を防ぐ効果があるフェイスパウダーです。ピュアシルク100%のパウダーは、絹糸から作られており、微粒子でシルク特有のなめらかな肌ざわりを実感することができます。

保湿性に優れたシルク由来のアミノ酸が肌のうるおいをしっかり保ち、吸湿性、放湿性があるので肌の水分バランスを整えてくれます。夜塗って眠ると、翌朝もテカテカにならず、しかもスキンケアのしっとり感はそのままキープできるとの声が多数あります。

サラサラの微粒子パウダーで、サッと塗るとシルク特有の透明感が肌の悩みをふんわりとカバーしてくれるので、夜も日中も使いたくなるパウダーです。

4位:エテュセ 薬用アクネ ナイトタイムディフェンス

エテュセ 薬用アクネ ナイトタイムディフェンス レフィル (8g)
1,944円(税込)

・カラー:クリアタイプ
・パウダータイプ:ルースパウダー
・パウダー機能:保湿ケア、ニキビケア

ニキビや肌荒れを防止。肌質改善も期待できる薬用フェイスパウダー

寝る前にササッとはたくと、寝ている間にうるおいを閉じ込めてサラサラ肌をキープしてくれるナイトパウダーです。ニキビや肌荒れを防ぐ効果もある、無香料、無着色、オイルフリーの薬用スキンパウダーです。

「パウダーラッピング効果」でうるおいを閉じ込め、肌を清潔に保ちながらニキビや肌荒れを防ぎ、イオウが角質層の抵抗力を高め、ニキビのできにくい肌に導いてくれます。

このパウダーを使うようになってから肌の調子がいい、という口コミが多数あります。オイリー肌でニキビや毛穴に悩んでいる人は、一度使ってみてほしいアイテムです。

3位:クラブ すっぴんパウダー ホワイトフローラルブーケの香り

クラブ すっぴんパウダー ホワイトフローラルブーケの香り 26g
1,198円(税込)

・カラー:ピンクタイプ
・パウダータイプ:プレストパウダー
・パウダー機能:色ムラケア、毛穴ケア、ガード機能

真っ白な花束をイメージしたホワイトフローラルブーケの香りに癒される

メイクはしたくないけど、すっぴんは恥ずかしい、という悩みにこたえる人気のナイトパウダーです。キメ細かいパウダーが肌の色ムラや毛穴を目立たなくして、ワントーン明るい、湯上りのようなしっとりとした透明感のある肌を演出してくれます。

ホコリやタバコの煙など外的刺激から肌をガードする効果もあり、すっぴんの肌をやさしく守ってくれるのもうれしいポイント。

スキンケアの後のべたつきが気になる時にはもちろん、休日のちょっとした外出時にも重宝するという口コミもあって、夜はもちろん、オフの時のすっぴんメイクにもおすすめのパウダーです。

2位:資生堂 マキアージュ スノービューティー III

資生堂 マキアージュ スノービューティー III -(医薬部外品)
6,470円(税込)

・カラー:クリアタイプ
・パウダータイプ:プレストパウダー
・パウダー機能:美白ケア、色ムラケア、毛穴ケア

パクトがキュート!年に1度数量限定販売の薬用美白パウダー

日中はおしろいとして、夜は素肌ケアとして使える、透明美肌に導く万能な薬用美白パウダーです。粉雪のような微粒子の7色のパールと半透明マグネットホワイトパウダーの2つの効果で、肌の色ムラや毛穴をカバーしながら透明感を高めて、肌の印象をアップさせます。

美白有効成分の「m-トラネキサム酸」配合で、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぎ、デコルテラインまで塗ればおろそかになりがちなデコルテケアにも重宝します。最高の使い心地を実現するために、最初から「おしろい用」と「スキンケア用」の2種類のパフを内蔵しているのもポイント高し!キラキラのパクトも持っているだけでテンションが上がるかわいいデザインです。

年に1度数量限定で発売されるパウダーなので、時期によっては入手困難になることも。出会ったらひとつはゲットしておきたいアイテムです。

1位:クラブ すっぴんパウダー パステルローズの香り

クラブ すっぴんパウダー パステルローズの香り 26g
998円(税込)

・カラー:ピンクタイプ
・パウダータイプ:プレストパウダー
・パウダー機能:色ムラケア、毛穴ケア、ガード機能

みんな大好きローズの香り!すっぴん風美肌がひと塗りで実現

3位のアイテムの香り違いのナイトパウダーです。女性はみんなバラの香りが大好き!心地よいローズの香りがするキメ細かいパウダーが肌の色ムラや毛穴を目立たなくしてくれます。

保湿成分のヒアルロン酸、コラーゲンと、フィルター成分のアルゲエキスが配合されており、湯上りのようなしっとり透明感のある肌に見せながら、外的刺激から肌を守ってくれます。マスクを多用する季節にも、これを塗るとサラサラが保てるという口コミもあり、夏も冬も、日中も夜も、まさに24時間使い続けたいフェイスパウダーです。

ナイトパウダーの使い方

ナイトパウダーは洗顔後の化粧水や美容液、乳液、クリームなどを塗ったあと、スキンケアの最後にササッとはたいて使います。肌に直接塗るのはNG!毛穴詰まりの原因になるので、必ずスキンケアのあとに使いましょう。

薄くきれいにつけるコツは、スキンケアアイテムが肌にしっかり馴染んでからはたくこと。スキンケアアイテムを塗った直後の濡れたままの状態ではたいてしまうと、パウダーがつき過ぎてしまい、ムラになりやすくなります。すっぴん風メイクの時にはつけ過ぎに注意が必要です。

日中のメイク直しやおしろいにも使える一石二鳥なアイテムも多いですが、その場合は、日中用と夜用でパフを使い分けましょう。スキンケア後の肌にファンデーションがついてしまうことを防げて、安心です。

まとめ

いかがでしたか?寝る前のスキンケアや旅行時のお風呂上り、お泊りデートですっぴんを見せたくない時、リラックスタイムのお肌の保護など、1日中使える万能なスキンケアパウダー。今すぐ欲しくなったのではないでしょうか?

サラサラするんとした肌が簡単に作れるナイトパウダーは、ぜひひとつは持っていたいアイテムです。今回ご紹介したアイテムを参考にして、お気に入りの逸品を探してみてくださいね。

この記事に関連するキーワード