• 461c48a61dfa545e6db14bada59a7fd2450ae860
  • Aa60f163f390bb0e2ae95f51731bd3765109c359
  • E4fb9d0ba1f49d33a4d717d60c60d26d76bd964a
  • Bacecba0c311488da2292c279f7478ed80cfaddd
  • 4a660d86ef8bbda4ddc07a004488f4e091da1ce5

【冠婚葬祭に】ふくさのおすすめ人気ランキング15選

結婚式での御祝儀や、お葬式の香典を包むために使う「ふくさ(袱紗)」を用意しておくのは、大人のマナーですよね。シンプルなアイテムとはいえ、台付きふくさや金封ふくさなど種類が多いので、どれを選べば良いのか悩む方は多いかと思います。シックな黒や、慶事用・弔事用に両方使える紫色、お祝いの席にふさわしい明るい色調のものなど、色柄も豊富です。

今回は冠婚葬祭に必須のふくさの選び方と、楽天などの通販で買えるおすすめのふくさをランキング形式にて15選ご紹介していきます。おしゃれで便利なふくさを手に入れれば、フォーマルシーンで自信を持って振る舞えますよ。

最終更新日:2017年06月06日 | 530views

ふくさの選び方

ふくさと言うと、やはり結婚式やお葬式で金封を包むものを思い浮かべられるかと思います。ほかにも結納の時などに使う、家紋入りの掛けふくさや、茶道で用いられるふくさ(帛紗)などもありますが、今回は一般的な慶弔用のふくさの選び方をご紹介いたします。

慶事・弔事にふさわしい色柄を選ぶ

まず何よりも重要なのは、慶事用と弔事用のどちらを買うのかをはっきりさせておくことです。一般的に使用場面によって色の違いがあります。慶事用のものは赤やピンク・オレンジなどの暖色系が多く、弔事用のものはグレーや黒・紺・緑などの寒色系の暗めのお色になります。また慶弔両用のものとして、紫色のふくさもあります。

現在では色の種類やデザインも増えており、上記のルールにこだわりすぎる必要はありませんが、購入時には慶弔どちらの用途のふくさか確認することが大事です。

与えたい印象によって包み方のタイプを選ぶ

ふくさと言っても色々なタイプのものがあります。選ぶふくさによって与える印象が変わってきますので、どんなシーンで使いたいかや自分の年齢も考えて選んでみましょう。

敬意を伝えたいなら風呂敷タイプ

ふくさには大きく分けて2種類ありますが、最も一般的なのは、のし袋を包んで使う風呂敷タイプのものです。爪がついて布が広がるのを留められるようになったものや、のし袋にシワや折れ線がつくのを防ぐための台がついたものなどがあります。

親族や会社の上司など、立場から考えて、正式さを重んじてしっかりと敬意を表したい場合には、風呂敷タイプがおすすめです。写真のように台付きで、さらに爪のついたものであれば、持ち運びの際に生地が乱れず、取り出すときも美しい状態をキープできます。

台付きだとバッグやポケットに入らないこともありますので、その際には台を使わずに包み、折れることのないように気を付けてください。取り出すときに生地が乱れてしまうことがあるので、お渡しする前にあらかじめ取り出して整えておきましょう。お渡しするときには名前が相手側に向くようにし、ゆっくりと丁寧に生地を開けば、見た目も美しく敬意もしっかりと伝わりますよ。

スマートな印象を与えるのは金封ふくさ

最初から袋状に作られているのが金封ふくさです。簡単に出し入れができ、略式のふくさとして重宝されています。女性がバッグから取り出す、あるいは男性がポケットから取り出す場合、スマートな印象を与えてくれるのは金封ふくさです。ふくさを使うような場面にまだあまり慣れていない場合も、こちらがおすすめですよ。

最初から袋状に作られているため、生地がヨレて見た目が乱れることがありません。生地がしっかりしたものや、台紙を縫い込んであるものは中身の金封が折れることもなく安心です。ふた部分に留め具がないものが多く、浮いた状態になっていますが、中にはマグネット式でしっかりとふたを留められるものもあります。

とても便利なタイプのふくさですが、ある程度年齢を重ねられたら、略式の金封ふくさではなく風呂敷タイプのものがおすすめです。

包む金封のサイズで選ぶ

包む金額によってのし袋のサイズが変わってきます。大きなサイズのものを包む場合は、ふくさのサイズも確認しておかないと入らないという事態になりかねません。大きなのし袋を包む可能性がある場合は、風呂敷タイプの爪なしがおすすめです。一般的なサイズ用のふくさでも包むことができます。

慶弔両用ふくさのおすすめ人気ランキング5選

今回は一般的なのし袋用のサイズのものをご紹介していきます。まずは慶弔両用に使えるものから見ていきましょう。

5位:素敵体験 金封ふくさ ちりめん

金封ふくさ ちりめん
639円(税込)

・サイズ:20×12cm
・素材:布

豊富なカラーバリエーションから選べる

カラーバリエーションが豊富でしかもお値段も手頃なシリーズです。慶事用・弔事用を合わせて2種類購入するのがおすすめ。男性も女性もそれぞれが選びやすいお色があり、慶弔両用として使える紫色も濃淡の異なる2種類があります。

4位:松栄興業 使い分けカンタン慶弔ふくさ

使い分けカンタン慶弔ふくさ
1,248円(税込)

・サイズ:20×12cm
・素材:表地/レーヨン 中芯/ポリエステル・ボール紙

斬新なカバー付きリバーシブルタイプ

ブックカバーのように、台紙にカバーをかけて使用するこちらのふくさは、カバーを裏返すことで慶弔どちらにも対応可能です。慶事用のピンクの地には松竹梅、弔事用の裏地には蓮の刺繍があり、こだわりも感じられるお品ですよ。

3位:京都きもの市場 ちりめん桜小紋 金封ふくさ 紫

ちりめん桜小紋 金封ふくさ 紫
1,080円(税込)

・サイズ:20×12cm
・素材:レーヨン

落ち着いた色ながら桜模様が可愛らしい

慶弔両用のふくさは、お色が紫という制限もあり、どうしても地味な印象になりがちです。主役である金封を引き立てる脇役であるとはいえ、可愛らしさがほしいという方にはこちらがおすすめ。落ち着いた紫色の生地に、縁取りとして桜模様の生地を合わせています。

2位:京都きもの市場 名物裂(牡丹唐草) 金封ふくさ 紫

正絹名物裂(牡丹唐草) 金封ふくさ 紫
3,780円(税込)

・サイズ:20×12cm
・素材:表地/絹 裏地/レーヨン

格調高い織物「名物裂」のふくさ

名物裂(めいぶつぎれ)とは、古い時代にインドや中国などから伝来した織物のことです。様々な文様が織り表され、大切なものを包む生地として用いられるほか、それ自体が美術品として扱われてきました。

こちらは、名物裂の中でも牡丹唐草と呼ばれる文様を用いたふくさです。淡い紫色で、慶弔何方の場面にもふさわしい品格があります。

1位: 京都きもの市場 ちりめん台付ふくさ 紫

正絹ちりめん台付ふくさ 紫
3,240円(税込)

・サイズ:34×34cm
・素材:表地/絹 裏地/ポリエステル

男女兼用・慶弔両用の安心ふくさ

表地に絹素材を用いた、上質なふくさです。くすみのある紫色で男性にも持ちやすく、年齢も問いません。慶事・弔事ともに使えますので、これ1枚あればお金を包むあらゆる場面で安心です。セットになっている台の表は赤色、裏は緑色となっており、慶弔の使い分けができます。とにかく1枚持っておきたいという方はもちろん、ご家庭の予備のふくさとしてもおすすめです。

慶事用ふくさのおすすめ人気ランキング5選

続いて、慶事用のふくさをご紹介していきます。色柄さまざまにご紹介致しますので、好みに合うものを見つけてくださいね。

5位:エフシーインテリア 慶事用金封ふくさ

慶事用 金封 ふくさ
2,160円(税込)

・サイズ:21×12.5cm
・素材:綿

ちょっと砕けた席ならこんなふくさもOK

友人だけで集まるような気軽なお席でお祝いを渡すなら、ちょっとカジュアルな印象のふくさもおすすめです。ちょっとレトロな6種類の柄があり、どれにするか選ぶのも楽しいですね。ふくさとしてだけでなく、小物入れとしても使えます。

4位:アンワールド リボン金封ふくさ

リボン金封ふくさ
1,280円(税込)

・サイズ:20.5×12cm
・素材:布

ドレスに合うエレガントなふくさ

着物よりもドレスを着ることが多い現代に合わせた、こんなおしゃれなふくさはいかがでしょうか。上品な淡いベージュの布地に可愛いリボンのワンポイントがステキです。お色違いで黒もありますので、慶事用・弔事用で色違いを用意しておいてもいいですね。

3位:山田繊維 紬刺繍 金封ふくさ 桜

紬刺繍 金封ふくさ 「桜/東雲色」
2,484円(税込)

・サイズ:20×12cm
・素材:ポリエステル

若い人でも持ちやすいワンポイントの刺繍付き

太さの異なる糸を織って作られる紬地のこちらのふくさは、良き日を華やかに彩るピンク色。愛らしい桜の刺繍が可憐なお品です。慶びの日には、心まで明るくなるようなふくさを使いたいですね。お若い女性の方におすすめです。

2位:加藤萬 金封ふくさ 慶事用

【加藤萬謹製】 金封ふくさ 切箔/金
3,888円(税込)

・サイズ:20.5×12cm
・素材:ポリエステル

年齢を問わずに使える金封ふくさ

柔らかなクリーム色の生地に、金銀の紙吹雪が舞うふくさです。決して派手ではなく、上品さを持ち合わせていますので、使う人の年齢を問いません。ハリのある生地感で祝儀袋をしっかりと守ってくれます。

1位:京都きもの市場 ちりめん 台付きふくさ 臙脂

正絹ちりめん台付ふくさ エンジ
3,240円

・サイズ:34×34cm
・素材:表地/絹 裏地/ポリエステル

長く使えるスタンダードな台付きふくさ

ちりめんと呼ばれる、ふっくらとしたでこぼこの手触りが特徴の生地で作られたふくさです。ちりめん生地はシワになりにくいので、ふくさにはぴったりです。表地には絹を使っており、品のある光沢があります。台と爪がついており、ご祝儀がずれにくいのもポイントです。おめでたい席で一切の不安を感じず、自信を持って使えますよ。

弔事用ふくさのおすすめ人気ランキング5選

最後に弔事用ふくさをご紹介致します。素材にこだわった上質なものや、手頃な価格で品のあるものなどバランス良くピックアップしていますよ。

5位:西陣織 綴 絹 金封ふくさ

日本製 西陣織 綴 絹 金封ふくさ 男性 女性 グレー M
9,980円(税込)

・サイズ:20.5×12cm(M)
・素材:絹

上質な弔事用のふくさをお探しの方におすすめ

京都西陣織の織生地を使って作られた、品格漂う金封ふくさです。細く美しい段が見える厚手の生地は、伝統工芸士の手によって一糸一糸織り上げられており、これ以上ないほどの品格を感じられる仕上がりです。絹糸が使われ、落ち着いたグレーの地には柔らかな光沢が浮かびます。質の良いふくさをお探しの方におすすめです。

4位:山田繊維 紬刺繍 金封ふくさ 百合

紬刺繍 金封ふくさ 「百合/黒色」
2,484円(税込)

・サイズ:20×12cm
・素材:レーヨン・ポリエステル

百合の花が印象的。さりげないセンスをアピール

黒の紬地に、ワンポイントであしらわれた百合の花の刺繍が印象的なふくさです。黒地に白い百合が良く映えますね。弔事にもふさわしいお花ですので、持つ人の弔意とセンスの良さが伝わります。

3位:岩佐 レース調米沢織 フォーマルふくさ

(イワサ) 岩佐 レース調米沢織 フォーマルふくさ[8757-100]
3,780円(税込)

・サイズ:20×12cm
・素材:表地/トリアセテート・ポリエステル 裏地/ポリエステル

大人の女性にふさわしいエレガントなふくさ

高級喪服用バッグを製造しているメーカー、岩佐のふくさです。少しグレーがかった黒の地に、レースのような文様が浮かぶエレガントなお品。現代では慶事にも使えるとは思いますが、黒系のお色になりますのでやはり弔事用として使用するのが良いでしょう。

2位:京都きもの市場 レース金封ふくさ

レース金封ふくさ
1,296円(税込)

・サイズ:20×12cm
・素材:レーヨン・ポリエステル

繊細なレース柄なのにお手頃価格

エレガントな雰囲気が漂う、レースを用いた金封ふくさです。黒一色のデザインなので、総レースでもしつこくなく、上品な印象を与えます。めったに使うことのないものこそ、こだわって気に入ったものを使いたいですよね。高級感のある見た目なのにリーズナブルなところも魅力です。

1位:加藤萬 金封ふくさ 弔事用

 【加藤萬謹製】 金封ふくさ 「夢/薄鼠」
3,888円(税込)

・サイズ:20.5×12cm(M)
・素材:ポリエステル

故人への想いが伝わる「夢」の字入り

和装小物メーカー加藤萬製の弔事用金封ふくさです。綴れ織の風合いを再現したポリエステル生地が使われており、品の良い雰囲気があります。目を引くのは「夢」の文字。故人が安らかな眠りにつき良い夢を見られることを願う気持ちを表しているようですね。ポリエステル素材で変色しにくいため、突然の参列時にもも安心です。

まとめ

両用・慶事用・弔事用それぞれのふくさをご紹介いたしましたが、気に入るものは見つかりましたでしょうか。大人のマナーとして、お金を包むときはきちんとふくさを使いたいもの。慶事・弔事にいつでも対応できるよう、ご準備くださいね。

人気の記事

関連キーワード