最終更新日:2017年03月07日 | 2056views

自転車用レインウェアの最強おすすめ人気ランキング20選【雨の日も快適!】

  • 310954cbf159e34f6959fe0cefe9cb5f9db34c09
  • Bccd4f257d5fbdbe90912ca89d60ef42b2e5c179
  • 7cfe616e20ffe63431f3f979bc58d22d095c15ef
  • A4ed0eb1000c01b07471b43bd754076aeeb981e2
  • C438444b730456ce6baac2b6feb3cb8785051f8b

自転車通学・通勤の人にとっては大敵の雨。1日を快適に過ごすためには、防水機能がしっかりしていて、さらにコンパクトで軽量なレインウェアがあれば嬉しいですよね。夏場の蒸れを軽減するために透湿性も気になるポイントです。

そこで今回は、おすすめの自転車用レインウェアを徹底的に調べてみました。上下しっかりカバーできるハイグレードタイプや、手軽に使えて安いサイクルウェアなど、色々なレインウェアを比較して選びました。ミズノやモンベルなどのスポーツメーカー製の他にもさまざまなタイプを取り揃えましたので参考にしてくださいね。人気のレインウェアを使えば、雨の日も快適に過ごせること間違いなしです!

自転車用レインウェアの選び方

では、レインウェアを選ぶときに押さえておきたいポイントを考えてみましょう。レインウェアは見た目だけで選ぶと必ず失敗しますので、大切なポイントはしっかり押さえておきましょう。

セパレートタイプかポンチョタイプか

レインウェアは、上着とズボンが分かれている「セパレートタイプ」と、上からはおるだけの「ポンチョタイプ」に分かれます。ポンチョタイプは、当然ながらひざ下が完全に濡れますので、使えるのは短パンとサンダルというスタイルの場合や、防水パンツを履いている場合に限られてきますが、簡単にはおることができて蒸れにくいため、ちょっとした外出の際には便利です。

一方、セパレートタイプは体全体を覆うことができるため、基本的には濡れることはありません。長時間自転車に乗る場合にはこちらのタイプが良いでしょう。ポンチョに比べて蒸れやすいため、湿気を通す目安である透湿性も重要な要素になります。

日常使いできるカッパかスポーツ用か

レインウウェアには、日常的にも使えるいわゆる「カッパ」と、本格的なスポーツサイクル用レインウェアがあります。ちょっとそこまで、という場合は、自転車に乗るとき以外にも使える簡易的なカッパでも良いかと思いますが、雨の中でもスピードを重視したい場合は、できるだけ体にフィットして風の抵抗を受けないスポーツタイプのレインウェアを選ぶ必要があります。

防水性は「耐水圧」をチェック

やはり、レインウェアで最も大切なのは防水性です。防水機能がしっかりしていないレインウェアでは雨がしみこんでくることもありますので、防水性についてはしっかりチェックしておきましょう。

レインウェアの多くはナイロンやポリエステルでできていますが、特別どちらが防水性に優れているということはありません。防水性に関わるのは、レインウェアの素材よりも、その加工によるものになります。

防水性の客観的な目安として「耐水圧」をチェックすることをおすすめします。耐水圧表示がないレインウェアもありますが、防水性が高いものには基本的に耐水圧表示があります。耐水圧は、短時間自転車に乗るだけなら最低2,000㎜以上、長時間乗る場合は10,000㎜以上必要だと言われていますので、しっかりチェックしてくださいね!

長時間ライドや夏季には透湿性も大事

蒸れにくさ=透湿性も考えておきたいポイントです。じめじめした雨の日にレインウェアを着て自転車で走っていると、すぐに中が蒸れて暑くなってしまいます。せっかく防水機能のあるレインウェアを着ていても、汗でびしょびしょに濡れてしまえば意味がありません。

基本的には3,000円以下の安めのレインウェアは透湿性が弱く蒸れやすい傾向にあり、価格が高いウェアの方が透湿性が高く蒸れにくい構造になっていることが多いです。

透湿性は、夏に使うことが多い人や、自転車に乗る時間・距離が長い人には非常に大切です。透湿性をg/㎡・24h(24時間当でどれだけの水蒸気を通すことができるか)で表示しているレインウェアもあるので、蒸れが気になる人は透湿性の高いものを選ぶようにしましょう。

安全が確保できるデザイン

雨の日でもケガなく自転車に乗るために、事故防止などの安全対策についてもしっかり考えておきたいですね。意外と盲点になりがちな3つのポイントについて解説していきます。

視界が確保できるフード

特に通勤通学で使う場合、髪が濡れないようにフードをかぶることが多いです。ただし、もともと雨で視界が悪いところに、フードをかぶることでさらに視界が狭まります。

フードの一部が透明になっているものだと多少視界が広がりますし、フードをしぼれるひもが付いていると、横を見たり振り返った時にもフードが頭にフィットして視界の邪魔になりません。雨の日には事故のリスクが高まりますので、安全に運転するためには視界の良いフードを選ぶことも大切です。

なるべく目立つ色

色のチョイスに関しては自分の好みもありますが、明るめの色のレインウェアを選んだ方が安全性は増します。もともと雨で視界が悪い状態の時に黒っぽいレインウェアを着ていては、車や歩行者から非常に気付かれにくくなってしまいます。

特に、夜暗い場所を走る場合や、交通量の多い場所を走る場合には、白やオレンジなどの明るい色が入っているレインウェアを選んだ方がいいでしょう。もしどうしても暗い色がいいという人は、反射テープが付いているレインウェアを購入しても良いですね。

フィット感

レインウェアの多くはゆったり作られているため、ズボンのすそがチェーンに当たって巻き込まれやすいです。ズボンが巻き込まれて転倒したりすることのないよう、ロードバイクやクロスバイクで使えるものを選ぶ場合は特に「右足のすそ」が絞れるタイプのレインウェアを選ぶ必要があります。

なるべく収納性のあるものを

外出先では、レインウェアは袋に入れて収納しておく必要があります。厚手のレインウェアだと収納時にかなりかさばります。特に、通勤通学に使うゆったりタイプのレインウェアはかさばるので、その収納サイズも気にしておいてくださいね。

【長距離・長時間用】レインウェアのおすすめ人気ランキング10選

まずは、長距離・長時間用のレインウェアおすすめ人気ランキングを見ていきましょう。快適サイクリングのためには、多少費用は高くても防水性・透湿性の高い機能の優れたレインウェアを選ぶことが大切ですね。しっかりしたスポーツタイプのものを集めましたので、じっくり選んでみてください。

10位:SHIMANO DSスタンダードスーツ RA-026N

シマノ DSスタンダードスーツ RA-026N ダークグレーカモ M
13,452円(税込)

・重量:998g
・カラー:ダークグレーカモ・ブラック
・防水性:-
・透湿性:-

釣り具メーカーのあったかウェア

自転車用ではなく釣り用のレインウェアですが、自転車用に使っている人もいるようです。夜釣り用に開発されたウェアですのでとにかく暖かく、長時間の雨にも耐えることができます。冬の寒い日のサイクリング用レインウェアとして重宝しますね!

9位:mont-bell U.L.サイクルレインジャケット 1130411

(モンベル)mont-bell U.L.サイクルレインジャケット 1130411 CYL シトロンイエロー M
13,252円(税込)

・重量:161g
・カラー:シアンブルー・イエロー
・防水性:20,000㎜
・透湿性:5,000g/㎡・24h以上

ジャケットだけ欲しいなら超軽量でコンパクトなこれ

有名アウトドアメーカー「モンベル」が自信をもって販売する自転車用レインウェアです。たった161gという超軽量で、手のひらサイズに収納できる便利なアイテムなのに、防水性は20,000㎜としっかりしています。ジャケットだけで1万円を超えてしまいますが、防水パンツを持っているからジャケットだけ欲しいという人にはおすすめですね。

8位:DUNLOP スリクソン レインウェア SMR5000

ダンロップ SRIXON スリクソン レインウェア SMR5000 上下セット (SMR5000J+5000S) (ブラック/ブラック, L)
4,750円(税込)

・重量:‐
・カラー:グレー・ブラック・ブルー
・耐水圧:10,000㎜
・透湿性:‐

高耐水圧なのに5,000円を切るコスパの高さ

価格が5,000円を切るコスパ良好のダンロップ製レインウェアです。耐水圧は10,000㎜あるので、長距離を走ることも可能です。ただし、若干薄手で冬の雨の日にはかなり寒いので、夏の雨用として使った方がいいかもしれませんね。ぜひ梅雨の時期に使ってほしいレインウェアです。

7位:mont-bell ハイドロブリーズ レインウェア Men's 1128297

(モンベル)mont-bell ハイドロブリーズ レインウエア Men's 1128297 TN タン L
13,824円(税込)

・重量:474g
・カラー:ゴールデンオレンジ・タン・パプリカ・プライマリーブルー
・防水性:20,000㎜
・透湿性:5,000g/㎡・24h以上

登山用にも自転車用にもなる軽量タイプ

自転車用にも使える、モンベルの登山用レインウェアです。登山用にしては比較的薄手で、自転車用にも使いやすいアイテムです。474gと非常に軽量なレインウェアですので、軽く走りたい時にとっても重宝しますね。

6位:DOPPELGANGER ウォータープルーフサイクルウェア

DOPPELGANGER ウォータープルーフサイクルウェア Mサイズ(男女兼用) 上下セット [自転車取付用ループ付き収納バッグ付属] DA038RW
7,980円(税込)

・重量:960g
・カラー:ブラック・レッド
・防水性:5,000㎜
・透湿性:5,000g/㎡・24h

自転車メーカーならではのこだわりと機能が満載

自転車メーカー「ドッペルギャンガー」が自信をもって売り出すレインウェアです。自転車に装着できる収納袋や、裾を絞れるパンツ、前傾姿勢になっても濡れないジャケットなど、自転車メーカーならではのこだわりが詰まったウェアですね。

防水性が若干弱いですが、小雨の中であれば問題なく走れます。大雨の日は自転車に乗らないという人には、コスパの面でもおすすめしたいウェアです。

5位:GOLDWIN バイク用 レインスーツ Gベクター2

GOLDWIN(ゴールドウイン) バイク用コンパクトレインスーツ セパレート Gベクター2 [アーミーグリーン] Mサイズ GSM12512
11,700円(税込)

・重量:717g
・カラー:アーミーグリーン・ターコイズ・ブラック・サンビーム・ライトグレー・レッド
・耐水性:20,000㎜
・透湿性:4,500g/㎡・24h

防水しっかりのレインウェアがこんなにコンパクトに

防水機能に優れたレインウェアです。付属のバッグに入れれば28㎝×10.5㎝と非常にコンパクトに収納でき、カラーも6色から選べるのが嬉しいですね。防水機能・透湿性など基本性能に優れた、穴のないレインウェアです。価格は1万円を超えてしまいますが、雨の日に濡れない無難なレインウェアが欲しい人は、これにしておけば間違いないですよ!

4位:LOGOS リプナー ストレッチレインスーツ トリガー28662282

ロゴス リプナー ストレッチレインスーツ トリガー 28662282 ネイビー L
6,390円(税込)

・重量:-
・カラー:ターコイズ・チャコール・ネイビー
・耐水圧:10,000㎜
・透湿性:5,000g/㎡・24h

山でも使える耐久性の高さが魅力

アウトドアメーカー「ロゴス」のレインウェアです。トレッキングや登山の雨具として使われているようですが、動きやすいストレッチ素材で透湿性もよく、自転車用のレインウェアとしても十分使うことができます。山でも使えるレインウェアですので、耐久性も非常に優れています。

ただし、登山でも使えるように体にフィットするデザインのため、中にあまり着込めません。自転車用のレインウェアとして使うなら少し大きめサイズにした方がいいでしょう。

3位:DOPPELGANGER DA008RW

DOPPELGANGER ウォータープルーフサイクルウェア Lサイズ(男女兼用) 上下セット 自転車取付用ループ付き収納バッグ付属 DA008RW
7,828円(税込)

・重量:995g
・カラー:フラッシュオレンジ・ブラック
・耐水圧:3,000㎜
・透湿性:3,000g/㎡・24h

雨の中でも快適・安全に走れるデザイン

スポーツサイクル用のアクセサリーも多数手がけるドッペルギャンガーのレインウェアです。右足の下やズボン裾、ジャケット裾を締める機能が付いており、走行中のウェアのバタつきやチェーンへの巻き込みの心配ないため、雨の中でも快適に走ることができます。フードを締める付属ひもや、オレンジカラーと反射ロゴなど、安全性にも考慮されています。

耐水性が3,000㎜と若干弱く、作りが甘くてファスナーがうまく動かないという口コミもありますが、走行の邪魔にならない機能が魅力のレインウェアですね!走行性を求める人にはイチオシです。

2位:ランドワークスSP レインウェア

【東レ ブリザテック 採用】ランドワークスSP レインウエア (オレンジ・2Lサイズ) 【耐水圧:10,000mm以上・透湿性:7,000g/m2/24h】 通勤 通学 登山 釣り ウォーキング 自転車 バイク にも 最適! (レインスーツ レインウェア レインコート 合羽 カッパ ポンチョ 弘進ゴム)
7,680円(税込)

・重量:-
・カラー:オレンジ・グリーン・シルバー・ネイビー
・耐水圧:10,000㎜以上
・透湿性:7,000g/㎡・24h

コスパ良好の蒸れない長距離用レインウェア

透湿性が7,000g/㎡・24hと、とっても蒸れにくく高機能な割に値段はそこまで高くないので、コスパに優れた商品です。耐水圧も10,000㎜以上と問題なく、雨の中のロングライドに向いたレインウェアですね。特に梅雨の時期や夏には非常に重宝するアイテムです。

頭の動きに合わせてフードも動いてくれる「連動フード」になっていますので、安全面でも優れています。機能・価格とも納得の絶対買いのレインウェアですよ!

1位:MIZUNO ベルグテックEX ストームセイバーV A2JG4A01 50

(ミズノ)MIZUNO ベルグテックEX ストームセイバーV レインスーツ [メンズ] A2JG4A01 50 オリーブベージュ L
10,962円(税込)

・重量:570g
・カラー:イエロー・ブルー・ピスタチオ・ペイパーシルバー・オレンジ・レッド・オリーブベージュ
・耐水圧:30,000mm以上
・透湿性:約16,000g/㎡・24h

圧倒的な耐水性と透過性!快適さを極限まで追求

圧倒的な機能を持つミズノ製高級レインウェアがおすすめ第1位です。耐水圧30,000㎜以上(傘の60倍以上)、透湿性約16,000g/㎡・24hという機能を持ちながら、重量はたった570gと、大雨の中どれだけ長く走っても快適さをキープしてくれるレインウェアです。

価格は1万円以上しますが、とにかく快適に長距離走りたいという人には絶対おすすめしたいアイテムですね!

【短距離・短時間用】レインウェアのおすすめ人気ランキング10選

短距離で使うレインウェアは、長距離用ほどしっかりした機能は必要ないので、安く買うことができるものも多いです。スポーツ用でないものもありますが、安くてもしっかりした機能があって、快適に使えるレインウェアを探してきましたので参考にしてくださいね!

10位:krosta 自転車用レインコート

[krosta]【イエロー/全7色(日本語パッケージ)】高品質 自転車/バイク レインコート(収納袋付) オックスフォード生地 袖つき レインポンチョ さっと着れる♪さっと脱げる♪男女兼用 フリーサイズ 防水 防汚 防油加工 ※krosta(クロスタ)オリジナル日本語パッケージ
1,798円(税込)

・重量:821g
・カラー:イエロー・グリーン・パープル・ピンク・ブルー

とりあえず一着。王道のカッパスタイル

安く買える、昔ながらのカッパのイメージに近いポンチョ型のレインウェアです。雨の日にどうしても自転車で動かなければならないときに、こういうレインウェアが一着あれば安心ですね。重くてかさばるため使い勝手はあまりよくないですが、安いのでいざという時のために一着持っておきたいアイテムです。

9位:Luciano 7 レインウェア

レインウェア レインコート カッパ 上下 セット 男女兼用 夜間対応 【選べるカラー】メンズ レディース 男性 女性 用 ユニセックス / 梅雨 雨 雪 豪雨 スコール 災害 天災 対策 / ジョギング ウォーキング アウトドア キャンプ 釣り 通勤 通学 バイク 自転車 原付 用 雨具 に (蛍光黄 XL)
3,180円(税込)

・重量:-
・カラー:蛍光黄・ピンク・ブルー・ブラック

パステルカラーでカジュアルに着こなす

カラーバリエーションが豊富で、パステルカラーもあるため、カジュアルに着こなせるレインウェアです。特別優れた機能を持っているわけではありませんが、レインウェアとしての基本性能を備えたシンプルなデザインの使いやすいアイテムですね。

8位:カジメイク CY-005 サイクルEVA防水ジャケット クリア

CY-005 サイクルEVA防水ジャケット クリア (M)
1,400円(税込)

・重量:170g
・カラー:クリア

170gと超軽量。上半身をすっきりガード

服の上からさっとはおれる上半身のみガードするジャケットです。パンツは付いていませんが、重量たった170gですので、外出先での突然の雨に備えて常に持ち歩いておきたい人におすすめの商品です。すっきりした見た目で、街中で着ていても違和感がないのもいいですね。

7位:VAXPOT VA-8200

VAXPOT(バックスポット) レインウェア 上下セット【アウトドア向け/耐水圧10000mm/透湿あり/撥水加工】 VA-8200 BLUxGRY/GRY XL(男性用XL)
4,299円(税込)

・重量:640g
・カラー:ブルー・グレー

耐水圧10,000mm!タイトに着たい方におすすめ

耐水圧10,000㎜を誇る、機能に優れたレインウェアです。価格もそこまで高くなく、普段使う用に1つ持っておきたいアイテムですね。ただし、他のレインウェアに比べると比較的タイトに作られているため、荷物をレインジャケットの内側に背負う場合には少しきつく感じます。荷物が少ない人におすすめしたいレインウェアですね。

6位:TOHKEMI CSレインジャケットプレミアム+CSレインパンツプレミアム+キャリーポーチセット3点セット

トオケミ(TOHKEMI) レインウェア CSレインジャケットプレミアム(#6502RJ-AG) + CSレインパンツプレミアム(#6502RP-AG Mサイズ AG(プラチナホワイト)) + キャリーポーチセット の3点セット  ジャケットのサイズ・色を選択できます!! (注: パンツのサイズは M です) (AG(ピンク), LL)
3,800円(税込)

・重量:‐
・カラー:パープル・ピンク

女性向けのかわいいデザインで憂鬱気分を吹き飛ばす

レインコートとは思えない、かわいらしいデザインの女性用レインウェアです。おしゃれなレインコートを選びたい女性の方にはぜひおすすめしたいアイテムです。気分も落ち込みがちな雨の日ですが、かわいいレインコートがあればお出かけも楽しくなりますね。

5位:YAMAHA YAR22 サイバーテックス レインスーツ

ヤマハ(YAMAHA) バイク用 レインスーツ YAR22 サイバーテックス レインスーツ イエロー L
5,380円(税込)

・重量:939g
・カラー:アイボリー・イエロー・ガンメタル・ブルー・レッド

バイクにも使える安心感のあるヤマハ製

バイクで有名なヤマハが作るレインスーツです。耐水圧表示はないですが、バイクでも使えるレインウェアであり、口コミを見てみても防水機能はしっかりしているようです。

しかし、生地がしっかりしている分少し硬く、ズボンを履くのが少し大変という口コミもあります。若干動きにくく長距離にはあまり向かないため、大雨でも濡れたくない時の短距離用レインウェアとして使いたいですね。

4位:Kajimeku サイクルレインスーツ CY-003

Kajimeku(カジメイク) サイクルレインスーツ CY-003 Mサイズ ブルー km01603
3,500円(税込)

重量:‐
カラー:シルバー・ブルー・ライム

レインウェア大手のコスパ良好品

レインウェア大手メーカー「カジメイク」が出しているコスパ高めのレインウェアです。耐水圧は不明ですが、防水機能に関する口コミも悪くなく、普通に使う分には問題ないようです。

フードを締めるひもやシューズカバーもついて、コンパクトに収納できるといった基本的な性能もしっかりとしています。それほど長距離で使わないのであれば、コストの面からも文句のないレインウェアですね!

3位:Amagoo R3

Amagoo (アマグー) お客様の声から生まれたレインアイテム [H2シリーズ] レインコート ロング丈 アップグレードモデル フード2種類セット R3 (ネイビー/濃紺)
1,880円(税込)

重量:約700g
カラー:ネイビー・ブルー・ワインレッド・パープル・ピンク

気軽にはおれるポンチョタイプ。2種類のフードが使いやすい

気軽にはおれるポンチョタイプのレインウェアです。取り外し可能なフードが2種類付属しており、バイザータイプとノーマルタイプ(一部透明)があります。自分の好きな方を選べるという便利で安全性を考慮した商品です。カラーバリエーションも多く、「ズボンを履くのは面倒」という気軽に使いたい人にはとっても便利なウェアですね!

2位:Marukawa JEANS POWER JEANS VALUE レインウェア

(マルカワジーンズパワージーンズバリュー) Marukawa JEANS POWER JEANS VALUE レインコート レインウェア ユニセックス 上下 自転車 5color 3L ブラック
2,870円(税込)

・重量:798g
・カラー:ブラック・ライトブルー・ネイビー・ターコイズ・シルバー

防水機能が評判のシンプルレインウェア

シンプルですが、値段の割に防水機能が優れているという口コミが多いレインウェアです。

カラーバリエーションも5色あり、ベーシックな色ばかりですので選びやすくなっています。ただし、値段のせいか、内側の質感が気になるという口コミも多いため、着心地にこだわる人には向かないかもしません。それ以外の欠点は特別ないので、機能とコスパを重視する人には非常におすすめできるレインウェアですね!

1位:Amagoo [H2シリーズ] レインスーツ セパレート アップグレードモデル

Amagoo (アマグー) お客様の声から生まれたレインアイテム [H2シリーズ] レインスーツ セパレート アップグレードモデル フード2種類セット (ネイビー/濃紺/SIZE-2)
3,480円(税込)

・重量:不明
・カラー:ワインレッド・ネイビー・ブルー

短距離の通勤通学を快適に!雨対策のマストバイ

レインウェアおすすめ人気ランキングの第1位は、アマグーのセパレートタイプレインウェアです。3位のポンチョタイプと同様、切り離し可能な2種類のフードが付いているだけでなく、蒸れを防止するための通気口があったり、反射帯があるなど、機能性や安全面も非常に充実しています。

価格の割に非常に優れた機能を持っており、短距離の通勤通学を快適にしてくれること間違いなしのレインウェアです!

まとめ

雨の日を快適にしてくれるレインウェア、お気に入りは見つかりましたか?憂鬱になりがちな雨の日ですが、快適なレインウェアがあるだけできっと気分も違ってきますよ。使いやすいレインウェアを身に付けて、雨の日でもさっそうと走り出しましょう!