コントロールカラーのおすすめ人気ランキング18選【なりたい肌に!】

コントロールカラーのおすすめ人気ランキング18選【なりたい肌に!】

普段のメイクにコントロールカラー使っていますか?コントロールカラーは化粧下地の一種で、その名の通りベースの肌の色をコントロールしてくれる役割を持っています。朝メイクをする前、鏡に映った自分の肌を見て「何かくすんでいる」「血色が悪い…」そんな風に思ったことはありませんか?そのまま化粧下地やコンシーラーを付けてファンデーションを塗っても、先ほど感じた違和感は無くなってくれません。これを解決するお助けアイテムがコントロールカラーです。コントロールカラーを上手に使えば、クマや血色の悪さなどの色むらを補正して、肌を美しく整えてくれます。

RMKや無印、セザンヌなどからさまざまな種類の商品が出ているコントロールカラー。ここでは商品を選ぶ際に気を付けたいポイントと、おすすめのコントロールカラーをご紹介します。自分にぴったりのコントロールカラーを見つけてくださいね!

最終更新日:2017年05月19日 | 21,326views

【広告】VOCE ベストコスメ1位獲得!「アテニア BBクリーム」くすみをカバーしてツヤのある華やか肌へ

出典:px.a8.net

アテニア BBクリーム
2,000円(税込)

※価格はキャンペーン限定価格です

肌のくすみや小じわが気になるけど、ファンデーションの厚塗りはしたくない!そんな方にご紹介したいのが、1本で自然な華やか肌に導いてくれる「アテニア BBクリーム」です。

注目すべきは、独自の技術によってピンク色の光を肌の上で乱反射させる、「隠しピンク構造」。柔らかなピンク色の光が肌のくすみや小じわ、色ムラ、たるみ、毛穴を一挙に取り払います。

色で覆うメイクではなく、内側から色を引き出すことに注目した革新的なBBクリーム。「アテニア BBクリーム」でナチュラル感のある理想の華やか肌を手に入れましょう♪

今なら初回限定特価2,000円!さらに嬉しいプレゼント付き!

出典:px.a8.net

コスパ最強のこのBBクリーム。これ1本でベースメイクが出来てしまうのに、なんと通常価格2,160円と、とってもお手頃です。普段使いに向いているBBクリームですね!

さらに、今ならなんと初回限定価格の2,000円でゲットできちゃいます。さらに、くすみの原因までケアできるクレンズオイルのプレゼントまで付いてきますよ♪

ぜひこの機会に「アテニア BBクリーム」をお試し下さい!

コントロールカラーのメリット

まずはコントロールカラーを使用するメリットを整理しましょう。

コントロールカラーのを使う最大のメリットは、肌の状態を整えてくれる効果があることです。肌のくすみ・シミ・しわ・ニキビ跡・クマ・血色の悪さなど、さまざまな肌の悩みを色を使ってカバーしてくれます。

コントロールカラーは、化粧下地とファンデーションの間で使います。中には化粧下地の代わりになるコントロールカラーもあり、コントロールカラーを間に使うことで、化粧が崩れにくくなるというメリットも。これは、コントロールカラーが肌の悩みを整えてくれるため、隠そうと厚く塗っていた部分も薄塗りにできるからです。

ファンデーションが薄くて済めば、肌もよりナチュラルに見えやすくなります。また肌の色を整えることで、ファンデーションがきれいに発色するようになるのもメリットの一つです。

コントロールカラーの選び方のポイント

肌の悩みを解決してくれるお助けアイテムのコントロールカラーですが、どういったポイントに注意して選べばよいのでしょうか。気を付けておきたい3つのポイントをご紹介します。美しく整った肌のためにも、しっかり確認していきましょう!

1. 肌の悩みによって色を選ぼう

コントロールカラーには色のバリエーションがあり、色によって効果が異なります。

コントロールカラーは大きく分けると、イエロー・ピンク・グリーン・オレンジ・ブルー・パープル、という色の種類があります。自分の肌の悩みがどういったものがあるのか、どんな肌になりたいのかによって、コントロールカラーを選びましょう。

くすみや色むらには「イエロー」

肌全体のくすみや、色むらに悩んでいる人はイエロー系を選びましょう。イエローは肌を健康的に見せてくれる効果があり、肌の色をパッと明るくしてくれる効果があります。

また日本人の肌にはなじみやすいため、迷った時にはイエローを選ぶこともおすすめです。

血色が悪いなら「ピンク」

血色が悪く、いつも体調が悪そうに見えたり、疲れて見えたりする人におすすめなのはピンクです。全体に使えるタイプもありますが、部分使いで血色を良くしたい場合は、頬のあたりに塗ることでほんのり血色の良い肌を作ることができます。

ただしピンクは元々の肌の色が普通~黒い人が使うと、腫れぼったいような印象になってしまいあまりおすすめできません。もともと色白の人か、もしくはいつも顔色が青白いという人以外は使う際に注意が必要です。

ニキビ跡や赤ら顔には「グリーン」

出典:amzn.asia

ニキビ跡に悩む人や赤ら顔の人には、グリーンがおすすめです。グリーンのコントロールカラーには顔色を均一にしてくれる効果があるため、チークを入れた際に赤く見えすぎてしまうという人が使うと、ちょうど良く発色してくれます。また、ニキビ跡もきれいにカバーしてくれるため、肌の凹凸で悩む人は積極的に使っていきましょう。

グリーンは発色が強いため、気になる部分にスポット的に使用しましょう。これは顔全体に使ってしまうと青白くなり、顔色が悪く見えてしまうのを防ぐためです。

目の下のクマに悩んでいる人は「オレンジ」

出典:www.cosme.net

オレンジは、クマや肌のたるみでできた影の部分に使うと効果を発揮してくれるカラーです。たるみなどによってできた影の部分にオレンジ色の使用することで影を薄め、肌の表面を滑らかに整えてくれる効果があります。ほうれい線を薄くしてくれるため、若々しい肌に見せてくれる効果も期待できます。

オレンジも全体に使うのではなく、気になる部分にスポットで使います。目元などはよれやすいため、薄く付けるようにしましょう。

黄色いくすみには「ブルー」

加齢により肌が黄色っぽくくすんでしまった人におすすめのカラーはブルーです。広めに色を重ねることで黄色味をおさえて、透明感を引き出してくれます。

血色がよくない人が使うと、さらに顔色が悪く見えてしまうので注意しましょう。

華やかにしたいなら「パープル」

パープルのコントロールカラーは透明感を引き出すとともに、華やかな印象の肌にしてくれる効果があります。顔の赤みを押さえながらも血色を良く見せてくれるため、華やかに装いたい日のメイクに使うのもおすすめです。

また、Tゾーンや頬骨の上などにハイライトとして入れる使い方で、普段使いもできますよ。

2. 部分使いと全体使いを把握しよう

コントロールカラーには部分使いに適したタイプと、全体使いができるタイプがあります。全体用は化粧下地の代わりにもなるもので、肌の色を全体的に明るくしてくれる効果があるものです。色の系統としては、イエローや薄いピンク色、パープル系統があります。

部分使いはニキビ跡やシミ、もしくはハイライト効果などを入れたい時に使うコントロールカラーです。そのため、化粧下地を塗った後にピンポイントで使います。グリーン・ブルー・オレンジ系のコントロールカラーは基本的には部分用と考えておきましょう。

テクスチャーでも違いがあり、部分使い用は少し固め、全体使い用はさらっとしたものが中心です。

3. 美肌成分は入っているか?

コントロールカラーは肌に直接塗るものですから、塗って肌の気になる部分を隠すだけでなく、肌のケアもできるようなものであると一石二鳥です。そのため、コントロールカラーの中に美容成分が入っていて、使いながらケアできるタイプかどうかを確認するようにしましょう。

おすすめは、ヒアルロン酸やリピジュアなどをはじめとする保湿成分や、コラーゲンやビタミンE誘導体など、肌の活性化に役立つ成分が入っているものを選ぶとよいでしょう。

【イエロー系】コントロールカラーおすすめランキング3選

それでは、コントロールカラーのおすすめランキングをそれぞれのカラー毎にBEST3ずつご紹介します。まずはイエロー系のコントロールカラーです。肌をぱっと明るくしてくれる効果のあるものばかりですよ。

3位:エテュセ フラットデザインカラーチェンジャー イエロー

エテュセ フラットデザインカラーチェンジャー イエロー
2,700円(税込)

・用途:部分用
・美容成分:ビワ葉エキス、
・内容量:15ml

頬やニキビ跡の赤みを消去。自然な肌を作るコントロールカラー

隠したい頬の赤みやニキビ跡をカバーして、自然な肌色に整えてくれる効果の高いコントロールカラーです。また皮脂バランスを整えてくれる効果があるので、化粧くずれやテカったりすることを防いでくれます。

思春期とは違い、大人ニキビは乾燥が大きな原因となっています。このエテュセのコントロールカラーを使えば、ぴったり肌にフィットして、滑らかで美しい肌に導いてくれますよ。

2位:マードゥレクス エクスボーテ トゥルーカラーUV イエロー

マードゥレクス エクスボーテ トゥルーカラーUV イエロー
486円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:ヒアルロン酸、リピジュア、ブドウ葉エキス、ダイズ発酵エキス、セイヨウキズタエキス、クロレラエキス、セイヨウオトギリソウエキス、アロエベラ葉エキス、ハマメリスエキス、アルニカ花エキス、カッコンエキス
・内容量:23g

光拡散効果のあるトランスパウダー配合で透明感アップ!

このコントロールカラーの特徴は、光拡散効果のある「トランスパウダー」という成分が配合されていることです。この拡散効果のおかげで、肌のくすみや色むら、赤みなどを抑えて、肌の色をぱっと自然に明るく演出してくれます。

またシワの中で自由に伸縮するエアクッションパウダーを配合することで、ファンデーションがよれることを防いでくれ、メイクのもちが格段によくしてくれます。値段は少し高めですが、適量の使用なら3か月程度使用できること、また配合成分の贅沢さからいっても、コスパ的に優れているのは間違いありません。

1位:イプサ コントロールベイス イエロー

イプサ コントロールベイス イエロー
3,024円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:ラベンダー油、ヒアルロン酸Na、緑藻エキス、紅藻エキス、褐藻エキス
・内容量:20g

シミやソバカス、紫外線ダメージが気になる人に

塗るとベージュ色に変化して、艶っぽい肌になると評判なのが、イプサのこのコントロールカラーです。頬の赤みを消してくれる効果も期待できるため、ニキビ肌にもおすすめです。素肌に足りない光を補う効果があり、肌の凸凹を補正してくれることで、内側から光り輝くような肌に導いてくれます。

また、青・黄・赤の光がバランス良く反射するため、肌全体を透明感にあふれる肌にしてくれます。肌の生命力を高め、芯から美しい肌を目指すイプサのコントロールカラーだけに、美容成分も豊富に配合されています。

【ピンク系】コントロールカラーおすすめランキング3選

赤みが足りず、血色の悪さや青白い肌で悩む人に使って欲しいピンク系コントロールカラーBEST3をご紹介します。ピンク系の中でも使い勝手の良い薄めのピンク色を選びました。

3位:資生堂 インテグレート グレイシィコントロールベース

資生堂 インテグレート グレイシィコントロールベース
864円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:ヒアルロン酸Na、グリセリン、ケイ酸(Na/Mg)
・内容量:25g

伸びがよくファンデーションをしっかり密着させる!

インテグレートのコントロールカラーはとても伸びがよく、ファンデーションをしっかり密着させる力に優れています。潤い成分も複合して配合されていて、1年中肌の乾燥をしっかり防ぎます。

肌の表面を均一に、そして透明感あふれる仕上がりにしてくれるコントロールカラーになっています。コスパに優れていることも特徴です。

2位:ママバター BBクリーム ピンクベージュ

ママバター BBクリーム ピンクベージュ
1,620円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:シアバター、ラベンダー油、ホホバ種子油、カニナバラ果実エキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、ビルベリー葉エキス
・内容量:30g

天然の保湿成分シアバター配合のコントロールカラー

BBクリームとなっていますが、コントロールカラーとしても使えるのがこのママバターの製品です。天然の保湿成分シアバターを中心に、8種類ものオーガニック植物原料を配合している潤い成分がたっぷり入っています。

保湿成分がたっぷり入っているため、カラーコントロールだけでなく、化粧下地・美容液・紫外線カット・ファンデーションと5つの機能を兼ね備えています。多くの役割を担えるため、時短メイクも可能にしてくれる嬉しいアイテムです。

1位:ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレピンク

ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレピンク
3,024円(税込)

・用途:全体的
・美容成分:ゼニアオイ、エキナセア、エピロピウムフフレイスケリ
・内容量:20ml

3種類の植物エキスを配合した保湿に優れたコントロールカラー

ナチュラグラッセは成分にとてもこだわった化粧品を作る、安全性の高いメイクアップブランドとして人気を集めています。このコントロールカラーも徹底的に配合成分の安全性に配慮して作られています。

保湿成分は国際的な認証をクリアしている3つの植物エキスを配合し、たっぷりの潤いを可能にしています。また、保湿だけでなく肌のハリやキメを整える効果も期待できます。100%自然素材を使って作られており、安全性にこだわったコントロールカラーが欲しい人におすすめです。

【グリーン系】コントロールカラーおすすめランキング3選

グリーン系のコントロールカラーBEST3をご紹介します。ニキビ跡などに悩む人はこのカラーをチェックしてくださいね!

3位:カネボウ media メイクアップベースS グリーン

カネボウ media メイクアップベースS グリーン
839円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:水溶性コラーゲン
・内容量:30g

印象アップメイクシリーズのコントロールカラーで透明感あふれる肌へ!

カネボウのmediaシリーズは印象アップを目指すメイクアップシリーズです。このブランドのコントロールカラーは、大人の開いた毛穴もカバーしてくれるカバー力が魅力の1つで、化粧のノリや持ちなどを格段にアップさせてくれる効果が期待できます。透明感があり、澄んだ明るい肌を目指せるコスパ抜群のコントロールカラーです。

2位:伊勢半 キスミーフェルム トーンアップベース クリアグリーン

伊勢半 キスミーフェルム トーンアップベース クリアグリーン
551円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:グリセリン、加水分解シルク、カミツレ花エキス
・内容量:15g

自然に毛穴をカバーして透明感のある肌へ

光拡散パウダーと、なめらかフラットパウダーが配合されていることで、毛穴やニキビ跡などを自然にカバーし、クリアで透明感のある肌色に補正してくれるコントロールカラーです。肌の凸凹も整えてくれるため、ファンデーションの持ちがとても良くなりますよ。

1位:江原道 メイクアップカラーベース グリーン

江原道 メイクアップカラーベース グリーン
4,320円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:加水分解ヒアルロン酸、グルコシルセラミド、ソウハクヒエキス、ヨクイニンエキス、ジオウ根エキス、ミトラカーパススケーバーエキス、ウワウルシ葉エキス
・内容量:25g

クリーミーでなめらかなテクスチャーはうるおい120%

クリーミーでなめらかな感触で伸びの良いテクスチャーが、紫外線などの外部要因からの刺激や乾燥を防ぎ、しっとりした肌を保ってくれます。ヒアルロン酸やセラミドなどをはじめとした美容成分が豊富に含まれているため、保湿能力の高さを実感できるコントロールカラーです。

また、オイルブロッティングパウダーが配合されているため、化粧くずれやテカリも予防してくれます。さらにストレッチゲルが配合されているため、メイクのヨレやシワを防いでくれる効果もとても期待できますよ。

【オレンジ系】コントロールカラーおすすめランキング3選

オレンジ系は肌のくすみを消して肌の色を明るくしてくれるコントロールカラーです。おすすめ製品BEST3をご紹介します。

3位:T-Garden CanfyDoll ハイカバーケアコンシーラー ライト&オレンジ

T-Garden CanfyDoll ハイカバーケアコンシーラー ライト&オレンジ
1,501円(税込)

・用途:部分用
・美容成分:ドコフェノール、アボカド油、アロエベラ葉エキス、ヤシ油
・内容量:8g

部分使いに最適!スティックタイプのコントロールカラー

部分使いに最適なチップタイプのコントロールカラーです。気になる箇所にピンポイントで塗ることができ、しっかりカバーすることができます。美容成分が豊富に配合されており、潤いを失わずにしっかり肌に密着して透明感のある肌に仕上がります。

2位:マミュ コントロールリキッド オレンジ

マミュ コントロールリキッド オレンジ
3,240円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:加水分解コラーゲン、グリセリン、加水分解エキス、ヒトオリゴペプチド
・内容量:25ml

青ぐまや茶ぐまの補正はこれにおまかせ!

マミュのコントロールリキッドは、何度も改良を重ねてベストな状態でオレンジが発色するように作られています。そのため、オレンジの色が嫌な感じで肌に残ることなく、色を補正して肌本来の色に導いてくれる効果があります。

青ぐまや茶ぐま、シミやそばかすの補正にとてもすぐれた効果を発揮してくれるコントロールカラーです。元気のない肌色が悩みだった人はにはぜひ使ってほしいコントロールカラーです。

1位:カネボウ media メイクアップベースS オレンジ

カネボウ media メイクアップベースS オレンジ
729円(税込)

・用途:全体用、部分用
・美容成分:水溶性コラーゲン
・内容量:30g

大人の開いた毛穴もカバーしてくれるコントロールカラー

カネボウのこのコントロールカラーは、大人の開いてしまった毛穴もしっかりカバーしながら、肌のくすみを和らげてくれます。明るさをアップさせ、毛穴レスの明るく健康的な肌に導いてくれるので、化粧のノリや持ちも格段にアップします。

全体での使用もできますが、シワの影部分などへの部分使いもとても有効です。

【ブルー系】コントロールカラーおすすめランキング3選

肌全体が黄色くくすんでしまっている人におすすめしたいカラーである、ブルー系のコントロールカラー製品BEST3をご紹介します。透明感ある肌にしたい人はブルーを選びましょう。

3位:セザンヌ UVウルトラフィットベース

セザンヌ UVウルトラフィットベース
734円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:マロニエエキス、ブドウ葉エキス、ヒアルロン酸Na、ハマメリスエキス、セイヨウキズタエキス、オトギリソウエキス、アルニカ花エキス
・内容量:30g

安心・安全・シンプル処方で作られたコントロールカラー!

セザンヌのコンセプトである安心・安全・シンプル処方で作られたコントロールカラーです。7種類もの美容成分が入っているにもかかわらず、とても手頃な値段なことが特徴です。紫外線吸収剤・香料・鉱物油は全て使用しておらず、安全面にも配慮されています。

試してみやすいプチプラ価格なのも嬉しいですよね。ブルー系のコントロールカラーをまずは試してみたい人にはこのセザンヌをおすすめします。

2位:ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレ ブルー

ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレ ブルー
3,024円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:ゼニアイ、エキナセア、エピロビウムフレイスケリ
・内容量:20ml

モンドセレクション7年連続金賞受賞!実力派のコントロールカラー

モンドセレクションで7年連続金賞を受賞している、優れた品質のコントロールカラーです。

肌の赤みなどがあると、ファンデーションを塗ってもその赤みが邪魔してきれいな色味になりませんが、このコントロールカラーは肌の赤みなどを中心に、黄味やくすみなどもしっかり補正してくれます。青系のコントロールカラーは白浮きしそうで心配な人にもおすすめできる製品です。

1位:無印良品 ベースコントロールカラー ブルー

無印良品 ベースコントロールカラー ブルー
1,980円(税込)

・用途:全体
・美容成分:オリーブスクワラン、カミツレ花エキス、モモ葉エキス
・内容量:30g

植物性潤い成分配合。潤って透明感あふれる肌へ

無印良品のコントロールカラーは、植物性の潤い成分が豊富に含まれているため、透明感と潤いにあふれる肌を目指せます。香料・紫外線吸収剤・鉱物油などは配合されていないため、安心して使用することができますね。

少量でもかなり顔色が明るくなるため、コスパもとても良い製品です。

【パープル系】コントロールカラーおすすめランキング3選

最後は、肌全体をぱっと華やかにしてくれるパープル系のコントロールカラーのおすすめ製品BEST3をご紹介します。

3位:ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレ バイオレット

ナチュラグラッセ カラーコントロールピュレ バイオレット
3,024円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:ゼニアオイ、エキナセア、エピロピウムフレイスケリ
・内容量:20ml

日本人特有の黄ぐすみをしっかりカバー!

日本人特有の黄ぐすみをしっかりカバーしてくれるコントロールカラーがこの製品です。さまざまな顔色の悩みに対応して、くすみのない、透明感ある肌に導いてくれます。肌の保湿やハリ、キメを整える効果が期待できる植物エキスを配合して、カラーコントロールしながら肌ケアもしてくれる優れものです。

ナチュラグラッセは配合成分にもかなり配慮して作られているため、成分が気になる人にも嬉しいですよね。

2位:KOSE エルシア プラチナム 肌色コントロール 化粧下地

出典:elsia.jp

KOSE エルシア プラチナム 肌色コントロール 化粧下地
702円

・用途:全体用
・美容成分:水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、オリーブオイル
・内容量:30g

プチプラなのに上質!大人女性のためのコントロールカラー

KOSEのこのコントロールカラーは、プチプラなのに上質な製品を展開しているエルシアブランドのものです。大人の女性をより美しくする、というコンセプトで作られていることから、乾燥しがちな肌をしっかり潤わせてくれるように、保湿成分が豊富に配合されています。

薄塗りで肌にしっかり密着するため、化粧が崩れにくく、さらにミネラルパウダーやプラチナムパウダーの働きで美肌を作ってくれます。

1位:ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー

ポール&ジョー ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー
4,798円(税込)

・用途:全体用
・美容成分:ミネラルオイル、アケビ茎エキス、アセチルヒアルロン酸Na、イブキトラノオ根エキス、オタネニンジン根エキス、クインスシードエキス、ゲンチアナ根エキス、ショウブ根エキス、ゼニアオイ花エキス、トコフェロール、ヒバマタエキス、ラミナリアクロウストニエキス
・内容量:30ml

ラベンダーパールが光をコントロール

くすみをケアし、明るくそして艶やかな肌に導いてくれるのが、ポール&ジョーのコントロールカラーです。その秘密は、配合されたラベンダーパール。ラベンダーパールが絶妙なバランスで光をコントロールしてくれるため、肌に透明感があふれ出します。

品の良い艶めきを実現してくれるため、ワンランク上の艶肌を実現してくれます。ポール&ジョーらしい華やかな香りもおすすめポイントです。

まとめ

コントロールカラーの選び方のポイントと、おすすめのコントロールカラーをカラーごとにご紹介しました。

コントロールカラーは上手にメイクに取りいれると、普段のメイクを何倍も格上げしてくれるメイクアイテムです。コントロールカラーを使うと、シミやシワ、くすみなどがしっかりケアされ、美しい肌に一歩近づけますよ!

ぜひ普段からメイクに取りいれて、ワンランク上の肌を目指しましょう!