【美肌を目指す!】フェイスパックのおすすめ人気ランキング10選

【美肌を目指す!】フェイスパックのおすすめ人気ランキング10選

スペシャルケアが出来るアイテムとして人気を集めているフェイスパック。美肌の大敵である乾燥や紫外線によるダメージ、また年齢による肌の衰えなど、気になる点をケアしてくれる強い味方です。でもフェイスパックと一口に言っても塗るタイプがあったり、シートマスクやフェイスシートなどとも呼ばれるシートタイプのものもあるため、どのようなポイントで選べばいいのか迷いがち…。ドラッグストアなどでも保湿や毛穴対策に効果的な商品がずらりと並んでいて、選びきれませんよね。

そこで、今回はフェイスパックを選ぶ際に確認しておきたい選び方のポイントをご紹介し、おすすめの商品をご紹介します。化粧水やクリームなど、普段のスキンケアの前に使えばさらに美肌を目指せるフェイスパック!ぜひ参考にしてくださいね。

最終更新日:2017年05月12日 | 2,570views

フェイスパックの選び方のポイント

フェイスパックにはさまざまな種類がありますが、選ぶ際にはどんな点に注意して選べばよいのでしょうか。ここでは購入する前に確認しておきたいポイントを4つご紹介します。

1. フェイスパックの種類で選ぶ

フェイスパックはまず大きく2種類に分けることができます。それは「塗るタイプ」と「シートタイプ」です。それぞれ特徴が違い、メリットデメリットがありますので、自分に合うタイプを選ぶようにしましょう。

塗るタイプ

ジェルやクリーム状になっているものを顔に塗るタイプです。シートタイプの物よりも油分を多く含んでいるため肌にぴったりと密着し、含まれている美容成分が浸透しやすいというメリットがあります。また、塗るタイプは、目の周りなど細かい箇所にも対応できるため、隅々までケアできます。肌が本来必要としている水分や油分バランスを整えてくれる効果も期待できますよ。

デメリットは手が汚れやすいこと、軽く拭き取ったり洗い流したりする手間がかかる製品があること、また値段が少し高めの製品が多くコストがかかる傾向があること、などが挙げられます。

シートタイプ

フェイスパックの中でも最近主流となっているのが、このシートタイプです。シートパック・フェイスマスク・シートマスクとも呼ばれており、1枚ずつ包装されているものから、大きな箱などに30枚程度まとめて入れられているものなどさまざまです。

特徴は同じブランドのものからでも、目的別に配合成分を変えているものが多くあることです。美白を目指したいのか、保湿なのか、エイジングケアなのか、自分の目的によって使い分けができます。シート自体に美容成分が配合されているため、顔に付けてしばらくして剥がすだけという手軽さが魅力です。その後に顔を洗ったりする必要もなく手もそれほど汚れません。

デメリットとしては、何十枚と大容量で入っているタイプのものはしっかり密閉しないと使い切るまでに乾いてしまったり、雑菌などが繁殖しないように衛生面に気をつける必要があることが挙げられます。個別包装になっているシートタイプならばその問題はありませんが、今度はコスト面での問題が出てくるので注意しましょう。また、シートが密着できない箇所がどうしても出てきてしまうという点もデメリットの一つですね。

2. 効果効能で選ぶ

フェイスパックには様々な美容成分が配合されており、それぞれ得意としている美容効果が違います。ここでは目的別で選びたい場合に注目したい成分をご紹介します。

とにかく「保湿」がしたい

肌の乾燥は、さまざまな悪影響を肌にもたらしてしまう、美肌にとっては天敵ともいうべき存在です。肌を常に潤った状態で保ちたい人は、保湿効果に特化させたフェイスパックを選びましょう。もちろん保湿成分などはだいたいの製品に共通して入っている成分ですから、どのフェイスパックを選んでもそれなりに効果は期待できます。

しかし保湿に特化しているタイプは、他の物よりも配合されている保湿成分の量も質も違います。そのため保湿をメインに考えている人は、保湿に特化しているタイプを選ぶようにしましょう。

配合されていると効果が期待できる成分としては、「セラミド」「ヒアルロン酸」「リピジュア」「アミノ酸」「コラーゲン」などがあります。その他にもメーカーによって植物エキスなど、独自の保湿成分が配合されていることもあります。

「美白」が一番!

やはり美しい白肌は憧れますよね。美白をしたい場合には紫外線などが原因で生成されてしまうメラニンの働きを抑える成分が配合されている必要があります。

美白に有効な成分としては「ビタミンC誘導体」「ハイドロキノン」「アルブチン」「プラセンタエキス」などがあります。これらは、メラニン色素を活性化させる働きがあるチロシナーゼという酸化酵素の働きを阻害して美白に導きます。美白を目指す場合はこれらの成分に注目しましょう。

肌の衰えが気になる場合は「エイジングケア」

加齢や紫外線などの外部要因が原因で肌の衰えが気になる人は、エイジングケアができる成分が配合されたフェイスパックを選ぶようにしましょう。エイジングケアを行いたい場合は、肌の細胞が持つ力を強めてくれるような成分がおすすめです。

例えば、肌の炎症を抑えて肌の再生を促進させて新しい肌を作る効果のある「アラントイン」や、肌の酸化を防いでくれる抗酸化成分「プラセンタ」「コエンザイムQ10」「アスタキサンチン」などがあります。また、肌に必要なコラーゲンやエラスチンを作り出す働きをサポートしてくれる「ビタミンA誘導体」「ビタミンC誘導体」なども効果的です。

3. 使いやすさ

フェイスパックは毎日使ったり、もしくは1週間に1度のスペシャルケアとして使用するものですから、使いやすさも重要なポイントです。

例えば塗るタイプであれば、塗りにくくないか、ということは重要なポイントです。テクスチャーによって伸ばしやすさに違いはありますが、あまりにも伸びにくいものや、反対に水分が多めで肌の上に上手く乗っていてくれなければ塗る際にも注意が必要でストレスになってしまいます。

またシートタイプの場合、シートがあまりにも破れやすい製品だと上手に顔に貼付けることができませんし、パックの構造的に引っ張りにくい形状のものだと、何枚も一度に取れてしまう、なんていうことにもなりかねません。

使い勝手は商品説明からではわかりにくい部分ですから、口コミなどをチェックするなどで、なるべく詳しく確認するようにしましょう。

4. コストパフォーマンスも気にしよう

日頃のお手入れに使いたいアイテムだからこそ、気になるのがコストです。たくさんの美容成分が入っていればいるほど、確かに肌への効果は実感できるかもしれません。ですが、あまりにも高価すぎる製品の場合、使うことに躊躇してしまっては充分にケアできませんよね。

もちろん毎日使用するタイプと、週に1度から2度のスペシャルケア扱いにするのとでは使用回数なども大幅に違いますね。自分のケア方法に合った、配合成分も豊富なコスパの良いタイプを選ぶようにしましょう。

【塗るタイプ】フェイスパックのおすすめランキング5選

ここからは、「塗るタイプ」と「シートタイプ」それぞれのおすすめ製品BEST5をご紹介したいと思います。まずは「塗るタイプ」です。配合成分や使い勝手の良いものを中心に選びました。また1回あたりの値段については、推奨使用量が明記してあればその量で、書いていないものに関しては口コミなどを参考に1回の使用量を5gで計算しています。

5位:石澤研究所 透明白肌 ホワイトパック

石澤研究所 透明白肌 ホワイトパック
2,160円(税込)

・特徴:美白
・配合成分:トラネキサム酸、豆乳発酵液、植物プラセンタ、コラーゲン
・内容量:130g
・1回あたりの値段:約83円

メラニンにさよなら!薬用美白シミ対策パック

口コミサイトの@cosmeの洗い流すパック・マスク部門でも1位を獲得したパックがこの製品です。美白成分トラネキサム酸が配合されているため、メラニンを発生から抑え、気になるシミやそばかすを予防する効果も期待できます。

また透明感あふれる肌を作ってくれる、豆乳発酵液・植物プラセンタ・コラーゲンなども配合して、美白して透明感あふれる肌へと導きます。

4位:酒粕美人 酒粕美人 酒粕ヨーグルトパック

酒粕美人 酒粕美人 酒粕ヨーグルトパック
1,590円(税込)

・特徴:保湿
・配合成分:酒粕エキス、米ぬかエキス、ラクトフェリン、ハチミツ、ホホバ油、カミツレ花エキス、フコイダン、西洋弟切草花エキス、トウセンカ花エキス、矢車菊エキス、エミュー油
・内容量:150g
・1回あたりの値段:約53円

日本の伝統的な酒粕美容法でふわふわのもち肌に

11種類の天然保湿成分が配合された、酒粕をベースにしたフェイスパックです。酒粕といってもアルコールは含まれていないため、アルコールに弱い人も安心して使用することができます。酒粕にはアミノ酸が豊富に含まれており、美容効果が期待できます。

肌の表面にバリア機能の働きをしてくれるホホバオイルや、肌の免疫力を高める効果があるといわれるフコダインなど、さまざまな成分で潤いあふれるもち肌に導きます。

3位:ツルリ 黒ずみ吸着 ガスールクレイパック

ツルリ 黒ずみ吸着 ガスールクレイパック
818円(税込)

・特徴:美白
・配合成分:モロッコ産ガスール、黒糖スクラブ、アルガンオイル、ヒアルロン酸Na、ハチミツ、ローヤルゼリーエキス、ヨーグルトエキス、温泉水
・内容量:150g
・1回あたりの値段:約27円

古い角質を除去し透明感ある肌へ

モロッコ産の潤い粘土を使った泥パックです。この泥がメラニンを含む古い角質を除去してくれ、すべすべとした透明感ある肌に整えてくれます。3分間パックするだけで、くすみをオフして美白になったことが実感できるはず。

除去するだけでなく、黒糖スクラブをはじめ配合された美肌成分が開いた毛穴から肌の奥底まで入りこみ、内側から美肌を作ってくれます。

2位:リアル 美人ぬか 純米パック

リアル 美人ぬか 純米パック
645円(税込)

・特徴:保湿
・配合成分:コウノトリ米ぬかエキス、米ぬかセラミド、発酵米ぬかエキス、マリンコラーゲン、ダイズエキス
・内容量:100g
・1回あたりの値段:約32円

お米の力で潤ってハリのある美人肌へ

日本人にとってなじみの深いお米ですが、古くから米ぬかは日本人女性の肌に良いといわれて、さまざまな美容方法に取りいれられてきた成分です。日本の大地が育む素材だからこそ、私たちの肌にもぴったりだと言われています。こちらの製品に使用されているのは、そんなお米の中でも「コウノトリ米」と呼ばれるお米です。

化学肥料や農薬などを使用せずに栽培されているため、そこから取られたエキスなどは安全性も折り紙つき。肌にはりを与えるマリンコラーゲンも配合し、バランス良く美肌に導きます。

1位:豆腐の盛田屋 盛田屋豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿

豆腐の盛田屋 盛田屋豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿
1,579円(税込)

・特徴:保湿
・配合成分:ヨーグルト、ラクトフェリン、ローヤルゼリーエキス、しゃくなげ花酵母エキス、レシチン、ハチミツ、ダイズエキス
・内容量:150g
・1回あたりの値段:約53円

美人の源「イソフラボン」をたっぷり配合

お豆腐屋さんだからこそできる、国産大豆と天然の湧水からできた濃厚な豆乳を贅沢に使用したパックがこの製品です。熟練の職人が作った豆乳を用いているため、美人の源であるイソフラボンがたっぷり配合されています。しゃくなげ花酵母エキスをプラスすることで、保湿力をアップさせることにも成功しています。

また、食品由来の美容成分を豊富に配合しています。こちらはお風呂につかりながら使えるため時短にもなりますし、洗い流すのもお風呂場であれば手間もかかりません。毎日使えるコスパの良さも魅力的ですね。

【シートタイプ】フェイスパックのおすすめランキング5選

次に「シートタイプ」のおすすめ製品BEST5をご紹介します。配合成分にも優れ、普段使いにもぴったりなコスパの良い製品に注目して選んでいます。

5位:ウテナ プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク

出典:amzn.asia

ウテナ プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク
821円(税込)

・特徴:保湿
・配合成分:コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス
・内容量:3枚
・1回あたりの値段:約274円

週に1度のスペシャルケアにおすすめ!贅沢ジュレマスク

大人の肌をやわらげてくれるシートマスクがこの製品です。コラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスを1枚あたりたっぷり33gも配合し、濃厚で贅沢なジュレ状の美容液が特徴です。ジュレ状の美容液は、いくら保湿しても乾燥が気になる大人の肌に、しっかりと潤いを与えてくれます。

ジュレの力で水分と油分をバランスよく抱え込み、乾燥でごわごわになってしまっている肌をやわらげて、肌の奥底まで潤い成分を届けてくれます。1回あたりのお値段がシートマスクの中では値段が高めですから、週に1度のスペシャルケア的な使い方もおすすめです。

4位:石澤研究所 毛穴撫子 お米のマスク

石澤研究所 毛穴撫子 お米のマスク
702円(税込)

・特徴:保湿
・配合成分:オーガニック米ぬか発酵液、米ぬか油、米セラミド、米ぬかエキス
・内容量:10枚
・1回あたりの値段:約70円

お米の力でキュッと閉じた毛穴をゲット

100%国産米由来成分配合の、お米の力だけでできたシートマスクがこの製品です。4種類の米由来成分「ライスセラム」でしっかり保湿して、お米の力で毛穴をキュッと閉じて、まるで炊きたてのお米みたいな肌に導いてくれます。

毛穴が開く原因である乾燥にもしっかり働きかけてくれます。少し1回あたりの値段が他に比べて高めですが、安全な素材にこだわりたい人におすすめです。

3位:KOSE クリアターン VC エッセンスマスク

KOSE クリアターン VC エッセンスマスク
798円(税込)

・特徴:美白
・配合成分:ビタミンC誘導体、トレハロース誘導体、テアニンGL、海洋深層水GL
・内容量:30枚
・1回あたりの値段:約27円

シミやソバカスを防いで美しい肌に導くマスク!

こちらのKOSEの商品は、高純度のビタミンCがタップリ配合されたシートマスクです。美白の大敵であるメラニンの生成を抑えるために、マスクの密閉効果を向上させ、配合されている美容液が角層深部までしっかり届くようになっています。ビタミンCがしっかりメラニンの働きを抑え、シミやソバカスを防いでくれます。

トレハロース誘導体を配合し、保湿にもこだわって作られています。潤いをぎゅっと閉じ込めて、いつでも潤いを保った肌に導いてくれます。たっぷり使える30枚入りでコストもとても抑えられているため、毎日使ってもお財布に優しいマスクです。

2位:ルルルン フェイスマスク ルルルンプレシャスRED

ルルルン フェイスマスク ルルルンプレシャスRED
1,620円(税込)

・特徴:保湿・エイジングケア
・配合成分:コメヌカ油、加水分解コメエキス、コメセラミド、コメヌカエキス、レシチン、ウメ果実エキス、ツバキ種子エキス、サガラメエキス
・内容量:32枚
・1回あたりの値段:約51円

2億枚売れたルルルンシリーズのエイジングケアタイプ!

ルルルンシリーズは累計で2億枚も販売するシートマスクの中でも大人気シリーズです。その中でもエイジングケアに特化したシリーズの1つがこの製品です。この製品の特長は日本人にとって最も身近な食材である「米」に注目し、その力を取りいれていることです。

肌を柔らかくするコメヌカ油や、ハリをもたらしてくれる加水分解コメエキス、キメを整えてくれるコメセラミドやコメヌカエキスを濃密に配合してお米の力でエイジングケアを行います。

マスクの形にもこだわっていて、加齢の影響が出やすい目元や口元もしっかりカバーできるように作られています。マイクロファイバーを使うことで密着感を高め、美容成分をすみずみまで届けます。シートが取り出しやすく、マスクが乾きにくいこだわりの設計も嬉しいですよね。

1位:クオリティーファースト オールインワンシートマスク モイスト

クオリティーファースト オールインワンシートマスク モイスト
2,052円(税込)

・特徴:保湿
・配合成分:ベビーコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、レシチン、ビタミンC誘導体、クレマティス葉エキス、スギナエキス、ヒバマタエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ビルベリーエキス、サトウキビエキス、サトウカエデ樹液、オレンジエキス、レモンエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、カッコンエキス他
・内容量:50枚
・1回あたりの値段:約41円

35種類もの美容成分を含むオールインワンシートマスク

保湿にとことんこだわったシートマスクが、このクオリティーファーストのオールインワンシートマスク モイストです。保湿のためになんと35種類もの美容成分を配合しています。1枚のシートマスクに美容液約70回分もの量が含まれており、これ1枚で化粧水・美容液・乳液の3役を実現してくれています。

安全性や肌への優しさにもこだわって作られています。敏感肌の人も安心して使えるように防腐剤フリーで作られていて、その他にも、香料や着色料・鉱物油・アルコール・オイルなどは全て不使用です。防腐剤不使用のシートマスクは大容量マスクでは初となる画期的な特徴ですよ。

また、シートの厚みも充分で、水の力だけで織り上げた天然コットンシートにメッシュ加工を施したものを使用しています。そのため、柔らかく肌に密着し、豊富な美容成分を肌にしっかりと届けてくれます。これだけ美容成分が入って1回約41円ととてもお得です。

まとめ

フェイスパックの選び方のポイントと、おすすめのフェイスパックを塗るタイプとシートタイプに分けてご紹介しました。

フェイスパックは肌にたっぷりと美容成分を届けてくれるお助けアイテムです。毎日のケアに取りいれるだけで、肌は見違えるように美しい状態になってくれます。

ぜひ肌のお手入れタイムにフェイスパックを取りいれて、美肌をゲットしましょう!