最終更新日:2017年03月09日 | 275views

お風呂用スピーカーのおすすめ人気ランキング10選

  • 8399807594db603c35eaa97d1ad3aebaddc384ff
  • 39374503b46684fcc541bd12fcab876ba7f29416
  • 5715485b3f10ff9b780b0992b3d044f33fea7203
  • 8681ca1216920712079f93338c37eb4b3e7bda0c
  • 48b690ac662efcfb0f3bd1eba76db489be2df899

お風呂で音楽が聞きたい!そんな人の強い味方が「お風呂用スピーカー」。Bluetoothによるワイヤレス接続の普及で、スピーカーはより使いやすくなり、製品のバリエーションもグッと増えましたよね。Anker・JBL・ソニーなどから、防水性能が高くコンパクトで、もちろん音質もいいスピーカーが、たくさん販売されています。でも、あまりにもいろいろありすぎて、どれを選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お風呂で使えるスピーカーの選び方のポイントを解説した上で、それに合うおすすめのお風呂用スピーカーを厳選!ランキング形式でご紹介していきます。各ECサイトでのレビュー数や評価の高さなども念頭に入れて選んでいきますので、きっとお気に入りが見つかるはず。ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

お風呂用スピーカーの選び方

自分に合ったお風呂用スピーカーを見つけるために、まずは選ぶ時の4つのポイントを押さえていきましょう。

スピーカーの使用シーンをチェック

お風呂用スピーカーと一口にいっても、使用シーンによって選ぶべき製品は異なってきます。「音楽だけを聴きたい」という方はBluetoothでのワイヤレス接続型を、「映像やスマホ操作も楽しみたい」という方は防水ケース一体型のスピーカーを選ぶといいでしょう。

お風呂でお気に入りの音楽を聴くなら

「お風呂場にスマホやタブレットは持ち込まず、音楽のみを楽しみたい!」という方は、断然Bluetoothタイプのお風呂用スピーカーがオススメです。端末とスピーカー機器を「ペアリング」して無線通信でつなげば、お風呂場に持ち込むのはスピーカー本体だけでOK。スマホやタブレットへの防水を考える必要がなく、とっても快適に音楽が楽しめますよ!

お風呂で映画やスマホ操作を楽しむなら

「音楽だけでなく映像も一緒に楽しみたい!」という方は、スマホやタブレット本体を収納するタイプの防水ケース一体型スピーカーを選びましょう。ディスプレイにあたる部分が透明になっていてケースの上から画面操作ができるという優れもの。のんびり映画を鑑賞したり、電子書籍を読んだり、楽しみ方は自由です!

防水性能をチェック

お風呂用スピーカー初心者にとって、特に心配になるのが「どの程度の防水効果が期待できるか」ということ。"壊れたらどうしよう…"とおっかなびっくり使うとしたら、せっかくのバスタイムも窮屈になってしまいますよね。

そうならないようにチェックしておきたいのが、「IP」という規格表記。こちらは「IEC(国際電気標準会議)」が設けた防水と防塵に関する規格で、一般的には「IP〇〇」という表記が使われています。例えば「IP56」という表記なら、防塵等級は5級、防水等級は6級。「IPX4」という表記なら、防水等級は4級、といった具合です。

少しややこしい話ですが、つまりは"等級が上がるほど防水・防塵の性能が上がる"ということです。このうちお風呂で使っても問題ない等級は「IPX4」から。なお、それぞれの規格による防水性能は以下の通りです。

IPX4…あらゆる方向からの飛沫による有害な影響がない
IPX5…あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
IPX6…あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
IPX7…一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない
IPX8…継続的に水没しても内部に浸水しない

音量や音質をチェック

せっかくお風呂で音楽を聴くなら、その音量や音質にもこだわりたいところ。製品によって幅が出るところですが、音量はW(ワット)、音質はステレオやパッシブラジエーターの有無によって把握することができます。

「音量」にこだわる

どのくらいの音量が出るかは、「最大出力〇W」という表記で確認できます。一昔前の製品では「1~2W」が主流でしたが、Bluetoothが出現してからは「5~20W」と、より大きい音量が楽しめるようになりました。お風呂で使う分には1W程度で十分ですが、W数が大きければアウトドアなど他のシーンでも活用でき、大変便利です。

「音質」にこだわる

音質にこだわるなら、"ステレオ"と"パッシブラジエーター"をチェックしましょう。

まずステレオですが、こちらは2つのスピーカーからそれぞれの音が独立して流れるシステム。1つのスピーカーから音がMIXされて流れる"モノラル"よりも、格段に質のいい音が楽しめます。

一方で「パッシブラジエーター」は、いわゆる低音のバイタリティの1つ。通常のスピーカー部に、低音のみを発生させる別のスピーカーが付随したもので、大型スピーカーで言えば「ウーハー」に当たります。パッシブラジエーターを搭載しているモデルなら、小型スピーカー特有のスカスカした音ではなくなるので、お気に入りの曲も劣化させずに聞くことができます。

ペアリングのスムーズさをチェック

Bluetoothに使われる「ペアリング」は、スマホやタブレット端末とスピーカー本体を対応させるための通信システムです。通常は割と簡単にできてしまうペアリングですが、慣れるまではなかなかに骨が折れるもの。そんな時に役に立つのが、「NFC」という比較的新しい通信システムです。NFCが搭載されていれば、スマホをスピーカー本体に近づけるだけでペアリング完了!初心者でもストレスフリーに楽しめます。

【Bluetooth対応】お風呂用スピーカー のおすすめ人気ランキング7選

いよいよここからは、お風呂用スピーカーを「Bluetooth対応型」「スマホ一体型」の2ジャンルに分けてご紹介していきます。まずはBluetooth対応型の7選をご覧ください。

7位:Patech Bluetooth スピーカー

Patech Bluetooth 3.0 ワイヤレススピーカー 内蔵マイク付 吸盤式対応 防水仕様 (グリーン)
1,205円(税込)

・防滴規格:IP65
・バッテリー稼働時間:約5~6時間
・NFC:未搭載
・総合出力:5W
・パッシブラジエーター:未搭載
・サイズ:12.9 x 12 x 6.1 cm
・重量:200g

うれしい吸盤タイプ!シャワータイムにオススメ

シャワータイムにピッタリなこちらの製品。裏に吸盤が付いているので、壁にぺたりと固定できるのが嬉しいポイントです。

片手で軽々持てるサイズですが、音質の方もなかなかのもの。CD品質の臨場感たっぷりのサウンドが楽しめます。5Wと最大音量も高めなので、シャワー中にノリノリで歌を謡う!なんて楽しみ方も◎。お風呂タイムが長くなりそうですね。

6位:Anker 防水Bluetoothスピーカー

Anker SoundCore Sport 防水Bluetoothスピーカー 【IPX7 防水&防塵認証 / 10時間連続再生 / 内蔵マイク搭載 】
2,799円(税込)

・防滴規格:IPX7
・バッテリー稼働時間:約10時間
・NFC:未搭載
・総合出力:3W
・パッシブラジエーター:搭載
・サイズ:8.5 x 8.5 x 4.5 cm
・重量:231g

「IPX7」の防水機能!風呂ポチャも全然平気!

"小型スピーカーの中で防水性能ナンバーワン!"と言っても過言でないこちらのスピーカー。一時的な水没にも耐えられる「IPX7」の防水認証を取得しているので、シャワーが当たってもOK!風呂ポチャなんかも全然気にせず、のびのびバスタイムが楽しめちゃいます!

音質にも優れていて、「3Wドライバーオーディオ」「パッシブ型サブウーファー」「クリッピング防止技術」という3つの機能により、低音とクリアな音質の両方が楽しめるようになっています。若干低音が弱い…というamazonレビューもありますが、この防水性能でこの価格ならコスパは十分と言えるでしょう。

5位:TaoTronics お風呂専用スピーカー

TaoTronics お風呂専用 スピーカー 吸盤式Bluetooth 3.0 ワイヤレススピーカー マイク搭載(防水仕様)A2DP/AVRCP対応 TT-SK03(B)
1,799円(税込)

・防滴規格:IPX4
・バッテリー稼働時間:5~6時間
・NFC:未搭載
・総合出力:5W
・パッシブラジエーター:搭載
・サイズ:8.4 x 8.4 x 5.1 cm
・重量:109g

吸盤タイプでは希少なパッシブラジエーター付き!

「TaoTronics」のBluetoothスピーカーは、現行の吸盤タイプスピーカーの中でも使いやすさに定評がある製品です。

同じ吸盤タイプの「Patech」のスピーカーより若干お値段はしますが、重量は109gと約半分!気軽にお風呂場の壁につけて音楽が楽しめます。加えてパッシブラジエーターを搭載しているなど、グレードはグッと上がっています。また、本体側から曲のスキップ・頭出し・ボリューム機能ができるところも◎

4位:JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー

JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー IPX5防水機能 ポータブル/ワイヤレス対応 ブラック JBLFLIP3BLK 【国内正規品】
5,465円(税込)

・防滴規格:IPX5
・バッテリー稼働時間:約10時間
・NFC:未搭載
・総合出力:-
・パッシブラジエーター:搭載
・サイズ:6.5 x 6.5 x 16 cm
・重量:408g

音質重視ならこれ!音響メーカー「JBL」のお風呂用スピーカー

出典:amazon.jp

アメリカを代表する音響メーカー「JBL」から販売されている、音質重視のスピーカーです。このメーカーならではのクリアな中高域はそのままに、低音に厚みを持たせるパッシブラジエーターもしっかり完備。音質の良さは、小型スピーカーの中では随一といっていいでしょう。

ハンズフリー通話機能や、ステレオ再生を可能にする「JBL Connectアプリ」などもあり、使い勝手もなかなかに良好!全8色とカラバリも豊富なので、お風呂で使っていない時にはお部屋のインテリアとしても◎

3位:SONY ワイヤレスポータブルスピーカー

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X1 : 防水/Bluetooth/NFC対応 ホワイト SRS-X1 W
6,747円(税込)

・防滴規格:IPX5
・バッテリー稼働時間:約12時間
・NFC:搭載
・総合出力:5W
・パッシブラジエーター:搭載
・サイズ:7.8 x 7.8 x 8.1 cm
・重量:300g

手のひらサイズで高音質!スマホの遠隔操作もOK

野球ボールサイズでかわいいソニーのスピーカー!NFCやパッシブラジエーター搭載、さらにIPX5の防水性能を備えた逸品です。

本体側でスマホを遠隔操作できるところも魅力で、お風呂に入りながら早送りや巻き戻し、一時停止、曲の変更などもできちゃいます。ほかにも自動スリープ機能など、普段使いに便利な機能が満載。「音の広がりが格段にいい!」「コンパクトなのに低音が効いている!」など、amazonカスタマーレビューでも高評価です!

2位:Anker 防水BluetoothスピーカーXL

Anker SoundCore Sport XL ポータブル Bluetooth スピーカー 【IP67 防水&防塵認証 / 16W オーディオ出力 / モバイルバッテリー機能搭載】 A3181011
5,999円(税込)

・防滴規格:IP67
・バッテリー稼働時間:15時間
・NFC:未搭載
・総合出力:16W
・パッシブラジエーター:搭載
・サイズ:20.2 x 12 x 5.1 cm
・重量:599g

重量感があるからこその高音質!過酷な環境でも使える「IP67」規格

お風呂だけでなく、アウトドアなど過酷な環境でも使えるBluetoothスピーカーです。最大20m先までペアリングできることや、16Wステレオスピーカーによる音質の良さ、さらにはデュアルパッシブサブウーファーを搭載するなど、いいとこ尽くし!「IP67」と高い防水・防塵性能があるところもポイントです。

スピーカー本体が重いのが難点ですが、濡れることを気にせずにシャワーやバスタイムが楽しめるのはなんとも嬉しいもの。「壊れるのが心配…」という方も、「Anker」による18ヶ月保証があるので安心です!

1位:TaoTronics 防水ワイヤレスステレオスピーカー

Bluetooth スピーカー 【国内正規品】 TaoTronics 防水Bluetooth 4.0 ワイヤレスステレオスピーカー 6W低音強化アウトドア/防水スピーカー 10時間連続再生NFC搭載 スマートホン/タブレット/など対応 TT-SK09
2,999円(税込)

・防滴規格:IPX4
・バッテリー稼働時間:約10時間
・NFC:搭載
・総合出力:6W
・パッシブラジエーター:搭載
・サイズ:20.7 x 11.3 x 3.9 cm
・重量:358g

514件の星5つ評価を獲得!ハイレベルなBluetoothスピーカー

amazonカスタマーレビュー842件のうち、なんと514件が星5つの最高評価!「3,000円以下の格安スピーカーなのに音も質感もかなりハイレベル!」「今まで同じようなスピーカーを5個買ったけど、ようやく満足できるものに巡り合えた!」など、嬉しい声ぞくぞくのBluetoothスピーカーです。

防水性能は「IPX4」と少し頼りないですが、NFCとパッシブラジエーターを搭載、さらには総合出力6Wと、使い勝手も音質も良好!なんといってもリーズナブルなので、はじめてのお風呂用スピーカーにもうってつけです!

【スマホ一体型】お風呂用スピーカー 人気ランキング3選!

ここからは、スマホ本体がお風呂に持ち込める「スマホ一体型」のスピーカーをランキング形式で3選ご紹介します!

近年ではBluetoothスピーカーに後れを取っているスマホ一体型の防水スピーカーですが、お風呂場で映画やスマホゲームが楽しめるというのはかなりの魅力!長風呂派の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

3位:Donkey Box お風呂スピーカー NEWおんぱち

Donkey Box お風呂スピーカー NEWおんぱち ホワイト OP-N135WH
1,575円(税込)

・防滴規格:IPX4
・バッテリー稼働時間:-(電池・バッテリー不要タイプ)
・NFC:-
・総合出力:500mW
・パッシブラジエーター:-
・サイズ:6.5 x 11.7 x 22 cm
・重量:240g

電池不要がうれしい!アナログな方にもオススメ!

イヤフォンを付ける感覚で気軽に使える、Donkey Boxの「お風呂スピーカー NEWおんぱち」。充電不要・電池不要なので、面倒くさがり屋やアナログな方でもストレスフリーに使いこなせます。置き・掛け兼用のスピーカーなので、置き場所に困らないところもポイント!

ただしシリコンカバーは汚れるとタッチの反応が悪くなるので、その点だけは注意が必要。大事に取り扱いつつ、半年に一回買い替えるつもりで購入するといいでしょう。

2位:サンワサプライ 防水ケース付きスピーカー 5インチ用

サンワサプライ 防水ケース付きスピーカー 5インチ用 クリア MM-SPWP1C
909円(税込)

・防滴規格:IPX4
・バッテリー稼働時間:-(単4電池・約20時間)
・NFC:-
・総合出力:1W
・パッシブラジエーター:-
・サイズ:2.2 x 17.5 x 20.5 cm
・重量:150g

画面タッチがスムーズ!お風呂場でLINEやスマホゲームもできます!

イヤホンジャックにスマホ機器を繋ぐだけで、簡単にお風呂用スピーカーになるこちらの製品。「お風呂で映画もみたいし、LINEもやりたい!」そんな方に大変オススメです!ケースに入れたままでも画面タッチにしっかり対応してくれ、文字を打つだけでなく、ゲームアプリなども普段と同じように楽しめますよ。

完全防水ではありませんが、「IPX4」の防水性能を持つのでお風呂でも安心。ただ安い分ケースが壊れやすいとのレビューもちらほら見受けられるので、防水スピーカーのはじめの一歩、もしくは消耗品としてお試しで購入してみるといいでしょう。

1位:Donkey Box お風呂スピーカー

Donkey Box お風呂スピーカー スマートロック ミントブルー SR-115MB
1,480円(税込)

・防滴規格:IPX4
・バッテリー稼働時間:-(乾電池タイプ)
・NFC:-
・総合出力:2W
・パッシブラジエーター:-
・サイズ:25.3 x 16.8 x 6.8 cm
・重量:376g

ケース型のお風呂スピーカーでは珍しい2Wの総合出力!

「ケース型のお風呂スピーカーは音が小さい…」そんな方にはDonkey Boxのお風呂用スピーカーがおすすめです。ほとんどのケース型は400mW〜1Wですが、こちらの製品は2Wの大音量!お湯にゆったり浸かりながらはもちろん、シャワーを使っている時にだって音楽が聞けちゃいます!

ただ、シリコンカバーが汚れると操作性に不具合が出てしまうので、こまめなケアが必要。一応予備のシリコンカバーは1枚付いてきますが、長く使いたい方は丁寧に取り扱ってくださいね。

まとめ

おすすめのお風呂用スピーカーをランキング形式でご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

市場に膨大な数の製品が出回っている防水スピーカーですが、選び方のポイントをチェックすれば意外とセレクトは簡単。ぜひ当記事をご参考に、お気に入りのお風呂用スピーカーを手に入れてみてくださいね。

この記事に関連するキーワード