• 270684984f36b6faf98c179de13e6869f618fe9b
  • D78321cb337b666d3df5f814afdc80dfbfca71de
  • Ac96ee738f089cf492efed99a3c92860d8f7b084
  • 3cdcebea9368ffecee121e9ea9059d7b77f6974c
  • 16de66c003ebe83f0ff814becd3c15b83261c43e

初心者向けハイキングシューズのおすすめ人気ランキング15選

快適なハイキングに重要なのがハイキングシューズ選び!一口にハイキングシューズといっても、ノースフェイス、キーン、キャラバン、メレル、コロンビアなど多数のメーカーから、トレッキングシューズや登山靴という名称で売られていたりして、どれを選べば良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか?今回は人気のハイキングシューズを価格や機能性で比較して、おすすめの商品をランキング形式でご紹介したいと思います!軽くて初心者にもおすすめなローカットのもの、ゴアテックスを使用したもの、レディース向けのものまで人気のハイキングシューズが勢ぞろいですよ!ぜひ参考にしてくださいね♪

最終更新日:2017年06月12日 | 4,081views

ハイキングシューズとは?

皆さんはハイキングや簡単な山登りの際にどんな靴を履いていますか?
今回ご紹介するのはハイキングシューズです。ハイキングシューズとはサポートが足首まであり、簡単で短めの山道を歩くのに適した靴のことです。登山靴の中でも軽くてスニーカーのようなタイプがハイキングシューズと呼ばれています。

ハイキングシューズ選びのポイント

自分に合ったハイキングシューズを選ぶためには、以下の5つのポイントに注意して下さい。可能であれば必ず試着をして気に入ったものを見つけましょう。

防水性

山道はぬかるんでいたり、時には沢の近くなど水の多い場所を歩くことも少なくありません。そこで防水加工がしっかりされているものを選ぶのがおすすめです。

「ゴアテックス」という素材は、防水に適していて、足がムレにくい高い機能性を持った素材ですので、特におすすめです。

クッション性

長時間歩くことを考えると、膝や腰への負担の軽いものがおすすめです。靴底のクッション性が高いものを選ぶようにしましょう。

靴底の滑り止め

ハイキングシューズや登山靴を購入する際に必ず裏返して靴底を見てみましょう。溝が深く入っていて、滑り止めがしっかりしているものは山道で足元が滑りにくく、いざというときに身を守ってくれます。

足首の高さ

足首の高さがない靴は、下りの時に体重が前にかかって爪先が靴の前側に当たってしまい、爪が割れてしまうなんてこともあります。足首をホールドすることでそれを防ぐ役割があるのです。

しっかりと足首を守ってくれる高さのある商品を選びましょう。

サイズ

どんな靴でもサイズを合わせるのが大事なのは言わずもがなですが、ハイキングシューズの場合は怪我や危険から身を守る必要があるので特にシビアにサイズを合わせましょう。

サイズの正しい選び方

ハイキングシューズは店頭で試し履きするのが断然おすすめです。インターネットで購入する時は、合わなかった時に返品ができるサイトを利用するのが良いでしょう。

登山の際には普段より少し厚めの靴下を履きましょう。選ぶ時にも登山で使用する靴下を履いておくのがおすすめです。店舗によっては登山用靴下を試着用においてあるところもあるそうですよ!履いてみたら、歩くだけでなく、爪先を靴の前側にくっつけて指を伸ばし、少し膝を曲げてみてください。踵に手の指がちょうど入る余裕があれば、下りで足の先に負担がかかるのを防げます。大き過ぎず小さ過ぎないものを選びましょう。

着用の際には足を前に詰め過ぎず、踵に合わせて履いて紐を結ぶと歩いた時にラクですよ。

爪先から踵までの長さに問題がなくても、足の幅や甲の高さでサイズが合わないということもあります。そういった場合は中敷で微調整することもできるので、しっかりとサイズを合わせておくことをおすすめします。

初心者向けハイキングシューズのおすすめ人気ランキング15選

それでは、初心者向けハイキングシューズのおすすめ人気ランキングをご紹介します。上記でご説明した選び方のポイントを参考にしていただき、是非とも自分にぴったりなハイキングシューズをお選びください!

15位:ザンバラン SHクロッサー プラスGT

zamberlan SHクロッサー プラスGT
25,920円(税込)

岩場等の不整地を歩いても大丈夫です!

デイハイクやライトトレッキング用に開発されたミッドカットブーツです。側面に使用されているケブラー・コーデュラ素材は軽量で強度が高いため、岩などが多い不整地を歩く際に威力を発揮します。また、ソールは軽量で高い歩行性能を持つビブラム社のSpeed-Hikingソールが採用されていますので、歩き疲れしませんよ。

14位:コロンビア カラサワ II プラス オムニテック

Columbia カラサワ2 プラス オムニテック

グリップ力と防水透湿性に優れたモデルです!

とてもよく目立つデザインのソールは、ビブラム社製のXS Trekで、非常に優れたグリップ力を発揮してくれます。また、コロンビアが独自開発した防水透湿機能オムニテックが使用されていますので、水の侵入を防ぎ、足の蒸れを最小限に抑えてくれます。名前にもある通り、涸沢トレッキング等の登山に対応したモデルです。

13位:ザ・ノース・フェイス レックミッドGORE-TEX

THE NORTH FACE レックミッドGORE-TEX
14,800円(税込)

正しい歩き方を促す機能が搭載されています!

運動生理学分析に基づいた正しい歩き方を促す機能がかかと部に搭載されています。また、つま先からかかとまでのソール全面に入れた硬いボードにより、シューズのねじれを防いでくれます。荒れた道や急な坂道でも安定した歩行が可能です。また、足首の可動域が広いので、歩きやすいという特徴もありますよ。日帰りから1泊2日程度の山歩きにおすすめです。

12位:トレゼータ ハリケーン

TREZETA ハリケーン 10715310
13,392円(税込)

かかと部に独自のベンチレーションがあります!

ビブラム社のウィンクレルソールが採用されているので、グリップ性能に非常に優れています。軽量でフィット感もよく、剛性にも優れていて、使いやすいシューズです。また、かかと部にブーツ内部の空気を循環させるナチュラルベンチレーション機能が搭載されているので、長時間の使用でも蒸れの心配がありません。富士登山までのレベルであれば、このシューズで問題なしです。

11位:トレクスタ FP-0401MID GTXライト

TrekSta FP-0401MID GTXライト EBK166 994
7,554円(税込)

フィット感のよさに定評ありです!

浅めで足あたりがやさしいミッドカットブーツです。フィット感に優れているので、初めてトレッキングシューズを履く人でも違和感をあまり感じません。トレッキング初心者におすすめですね。

アウトソールは、粘度の異なるラバーが組み合わさっているので滑りにくく、安定しています。軽めのハイキングはもちろんのこと、小屋泊まりをするような登山でも安心して使えますよ。

10位:ラ・スポルティバ シンセシスGTXサラウンド

LA SPORTIVA Synthesis Mid GTX
25,920円(税込)

ナノセル・テクノロジーが採用された軽量・高強度モデルです!

網目状の樹脂でアッパー全体を覆う「ナノセル・テクノロジー」が採用されており、軽量性と強度を持たせた構造となっています。また、アッパーから土踏まずまでを一つのパーツで巻き込むことによって、重量を増やさずにフィット感と安定感を向上させています。

透湿防水素材はゴアテックス・サラウンドが採用されていますので、足の蒸れの問題に悩まされることはなく、快適に歩けますよ。

9位:コロンビア セイバーミッドプラス

COLUMBIA セイバー ミッド プラス

ロングトレイルに活躍できる軽量ミッドカットモデルです!

足首が低めのミッドカットモデルで、ヒールから足首にかけてのホールド性は非常に高くなっています。また、ソールは、クッション性・屈曲性・グリップ力に優れており、激しい動きでも軽快に使用できます。また軽量性も優れており、非常に歩きやすいので、ロングトレイルにはぴったりです。コロンビア独自のオムニテックが採用されているので、防水透湿性もバッチリです。

8位:メレル カメレオンシフトミッドGTX

MERRELL Chameleon Shift Mid J01537
24,300円(税込)

メレルのカメレオンシリーズの最新モデルです!

メレルのカメレオンシリーズの最新モデルです。従来のデザインとはかなり変わっていますが、中でもビブラムTC5アウトソールの採用によって、高いグリップ力を発揮するようになっています。また、独自のミッドソールであるM BOUND TRKは衝撃を吸収し、高い安定性を誇っていますので、履き心地も抜群です。岩の多いガレ場等を歩くときには特におすすめです。

7位:アゾロ AS.レストンWP

ASOLO AS.レストンWP 1829653
25,380円(税込)

ビブラム社と共同開発したアウトソールのグリップ力が魅力!

ビブラム社と共同開発の結果誕生したアウトソールは泥はけもよく、グリップ力に定評があります。フィット感にも優れ、非常に軽くて使いやすいモデルです。ハイキングだけではなく、2000M級の山から富士山レベルまで対応できますよ。

アッパーは抜群の耐久性と防水透湿性に優れた仕様になっていますし、その他の部分はスエードレザーで部分的に補強されて強度が上がっているので、安心です。

6位:モンベル ワオナブーツ

mont-bell ワオナブーツ 1129305
17,712円(税込)

抜群のグリップ力で定評のあるトレールグリッパーが魅力!

グリップ力に定評のあるミッドカットの全天候型ブーツです。ソールはトレールグリッパーという、濡れた40度の傾斜でも滑らない程のグリップ力があります。濡れた岩肌や木道でも安心ですね。また、軽量で衝撃吸収性に優れたミッドソールが使用されていますので、歩行の際のひざへの負担や足裏への突き上げ感を軽減してくれます。

5位:モントレイル フリューイッドフージョンミッドアウトドライ

montrail FLUID FUSION MID OUTDRY GM2175 011
11,891円(税込)

トレッキングシューズとトレイルランニングシューズの長所を生かしたモデルです。

トレッキングシューズとトレイルランニングシューズを融合させたかのようなモデルです。ミッドカットのサポート性とトレイルランニングシューズの持つ超軽量性を兼ね備えたマルチスポーツシューズです。中抜きしたスケルタルフレームは、アッパーをよく支えてくれるため、フィット感と安定感が抜群です。透湿防水素材はアウトドライが採用されていますので、防水効果はバッチリです。

4位:メレル カプラミッドスポーツ

MERRELL Capra Mid Sport J65023
20,410円(税込)

山羊のひづめ型のアウトソールが魅力です!

山肌を駆け回る山羊のひづめからヒントを得て開発されたメレルの新シリーズです。山羊のひづめ型のアウトソールは荒れた岩場や急斜面でも高いグリップ力を発揮してくれます。また、ミッドソールの「ユニフライ」は下からの突き上げを緩和し、高い安定性があります。少々の岩場をあるくときでもこのシューズがあれば安心ですね。

3位:アディダス テレックスファストRミッドGTX

adidas TERREX FAST R MID GTX M29070
18,980円(税込)

コンチネンタルラバーが使用されたアウトソールのグリップ力が魅力!

スピード重視のハイカーのために開発された軽量ミッドカットブーツです。コンチネンタルラバーが使用されたアウトソールのグリップ力に定評があります。また、下り坂を歩く際のヒール部にかかる衝撃を吸収してくれますので、とても安定した歩行を可能にしてくれます。また、手袋を装着している時でもレースアップができるようになっていて、とても便利ですよ。

2位:ミズノ ウエーブナビゲーション

Mizuno WAVE NAVIGATION 19KM150 56
14,580円(税込)

ミズノウェーブによるクッション性と安定性に魅力ありです!

登山道での動作解析結果をソールに反映したモデルです。ミズノウェーブという波型プレートによって、クッション性と安定性を発揮してくれます。膝や腰への衝撃を最小限にしてくれるので、安心ですね。また、TOE GUARDによって、痛めやすいつま先を保護してくれる点も魅力です。しっかりと足指で踏ん張れるので、つま先が軽快に感じられますよ。

1位:キャラバン C1-02S

履きやすさを追求した登山入門者のためのモデルです!

指先周りにゆとりがあり、アキレス腱部分は足首が動きやすいように浅めにカットされている等、登山靴を履きなれていない入門者でも違和感無く履けるようなデザインになっています。また、指先の保護のために、つま先部分にTPU樹脂カップが採用されていますので、安心ですね。

入門者向けといっても、富士登山、尾瀬、屋久島レベルのトレッキングまで対応できます。価格と機能のバランスがよいので、最初の1足に悩まれている方はこのモデルがおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したシューズは気軽なハイキングから軽めの登山まで対応できるような商品です。この中の商品から選んでおけば間違いないでしょう。ぜひこれを参考にハイキングシューズを選んでみてくださいね!

人気の記事