• E7ab136a3961c9d1f46543d1460a748b81734af1
  • 07ccdf5c5e532860f99ff296cc596177f05404e9
  • 5f6f48ff5d8da487196b8c01432f0909bd827e63
  • 57a98e88cba8a9ec4972b1a60c5cc6502e2a690c
  • 0e7c6610bb793e4ee461181fe7f00d7948aff66c

【高音質最強が決定!】Bluetoothイヤホンの最強おすすめ人気ランキング20選

Bluetoothワイヤレスイヤホン選びは、音質にとことんこだわってみませんか?BOSEやソニー、beatsなどから、音質にこだわった商品はもちろん、ランニング・ジョギングなどのスポーツ時に最適な防水タイプ、マイク付きのタイプなど様々な商品が多数発売されています。

今回は皆さんのBluetoothイヤホン選びをお手伝いすべく、まずは選び方のポイントを解説した上で、売れ筋人気商品の音質や価格などを比較して、おすすめの商品をランキング形式でお届けします。最高音質の最強商品は、果たしてどれ!?

最終更新日:2017年06月12日 | 1,790,452views

高音質Bluetoothワイヤレスイヤホンの選び方

ワイヤレスイヤホンは有線タイプよりも音が劣化するというのがこれまでの常識でしたが、現在ではBluetooth規格のバージョンアップなどに伴い、そんな常識を覆すような高音質のBluetoothワイヤレスイヤホンが出始めています。

まずは高音質&使いやすいBluetoothイヤホン選びのポイントを解説していきたいと思います。

音質を大きく左右するコーデックを確認する

Bluetooth通信を使った音質の良し悪しは、「コーデック」と呼ばれるデータの圧縮方式の違いによって大きく変わります。

コーデックにはいくつかの種類があり、イヤホン側がどのコーデックに対応しているかというのも重要ですが、音を送る側のスマホもそのコーデックに対応している必要があるので、注意が必要です。

現在高音質と言えるコーデックは「AAC」と「apt-X」と「LDAC」です。それぞれ「AAC」はiPhone、「apt-X」はandroid、「LDAC」はハイレゾなど一部のソニー製品に対応するコーデックですので、ご自分がお持ちのスマホや再生機に合わせて、それぞれのコーデックに対応したイヤホンを選ぶようにして下さい。

商品ごとの音の聴こえ方の特徴を把握する

イヤホンからの音の聴こえ方は、高音がクリアに聴こえるもの、低音が利いているものなど、商品ごとによって特徴が異なります。これは実際に視聴するか、もしくはネットの口コミなどを頼りに判断するしか無いです。

もし店頭などで実機を視聴できる場合は、音質に関して以下の点をチェックするようにしてください!

音域

音域に関しては、以下を中心に確認するようにして下さい。
・高音と低音がバランスよく出ているか
・高音のエッジやひずみがききすぎていないか
・低音がくぐもっていないか

音の再現度

音の奥深さや明瞭さ、印象深さも欠かせないポイントです。良質なイヤホンはライブ感あふれる立体的なサウンドが実感できます。

音の再現度については個体差が激しいため、好みで選んでしまっていいかと思います。

遮音性も音質に関わる大きなポイント

実はイヤホンで高音質を求める上でこれが最も重要なのですが、イヤホンが外の音を遮音できているかどうかが、いい音で聴こえるかを大きく左右します。

以下に、遮音性を確認するための2つのポイントをご紹介いたします。

イヤホンの形状はカナル型がおすすめ!

遮音性はまずイヤホンの形状によって異なります。

大きく分けて、耳の穴に直接入れ込む「カナル型」と平らな円形型の「インナーイヤー型」の2種類の形状がありますが、遮音性が高いのは断然カナル型です。特に音質にこだわりたい人はカナル型を選ぶようにして下さい。

ノイズキャンセリング機能があれば、さらに遮音性UP!

ノイズキャンセリング機能とは、周囲の騒音を打ち消す周波数の音を発生させ、騒音を聞こえにくくする機能です。

電車の中や屋外でイヤホンを使用することが多い方に、おすすめです!

バッテリー切れを絶対に避けたい人は連続稼働時間をチェック

Bluetoothイヤホンは基本的に充電式の商品になります。特に音楽を聞く時間が長い方は、連続音楽再生時間を確認しておきましょう。ノイズキャンセリング機能を使用するか否かによっても違ってきますが、大体2時間の充電で5時間から8時間連続使用できる商品が多いようです。

それでも基本的には毎日充電しないといけません。充電を忘れて、翌日使えない・・・なんてこともよくあります。音楽を聞きたい時に聞けないのは耐えられない!という人には(私もそうなのですが)、ぜひ同じイヤホンを2つ購入することをおすすめしたいです。

特に安価な5000円前後のイヤホンを購入する場合は、イヤホン自体の耐久性は高くなく、ハードユースしていると数年で必ず不具合が出てきます。同じものを2つ購入し、交互に充電して使っていくと、単純計算で2倍の期間長持ちしますし、充電を忘れても必ず一方は使える状態にあるので、とても便利です。ぜひ参考にしてみて下さいね!

スポーツ時に使うのであればフィット感・ホールド感も要チェック

スポーツなど体を大きく動かす際に使うのであれば、振動に強く脱落しない強力なホールド感と、装着中に違和感がないフィット感が必要です。

また動いた時に本体がどこかに当たってカサカサという不快な音がしないかどうかも確認するようにしたいポイントですね!

Bluetoothイヤホンのおすすめ人気ランキング20選

それでは、おすすめの人気Bluetoothイヤホンをランキング形式でご紹介します。あなたにぴったりのBluetoothイヤホンを選ぶ上で、ぜひご参考ください!

20位:Jabra ROX WIRELESS

Jabra ROX WIRELESS
14,800円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:5.5時間

スイッチのON/OFFが超ラクチン

防塵防滴、高耐久設計、軽量でコンパクト。低音・高音のバランスが良く、細かな音まで繊細に再生します。また、AndroidとiOSに対応したJabraサウンドアプリを使えば、Dolby Digital Plusによるサラウンドサウンドを楽しんだり、イコライザーを調整したり、プレイリストを作成・共有したりできます。

イヤホンヘッドに磁石が内蔵されていて、くっつけるとOFF / 離すとONになるのが超便利ですね!

19位:Beats by Dr.Dre Powerbeats3 Wireless

Beats by Dr.Dre Powerbeats3 Wireless ML8V2PA/A
19,428円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:12時間

アスリート向け軽量コンパクト

遮音性にやや欠けるものの、強靱な低音と濃厚な音密度が素晴らしいです。音量を上げてもバランスが崩れず、音漏れが少ないのもグッド。最長12時間の再生が可能で、カラバリが豊富なのもいいですね。

耐汗・耐水仕様は、イヤホン本体だけでなく、ケーブルやリモコン部分にまでも施されています。また、柔軟な素材のイヤーフックとケーブルマネージメントにより、ホールド感もバッチリです。

18位:Tenswall Bluetoothイヤホン TW-G6

Tenswall Bluetooth イヤホン TW-G6
1,799円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:4-6時間

とにかく、安い

接続設定が簡単で、とても気楽に扱える製品です。使用可能時間は4時間~6時間。軽くて少しおもちゃのような感じがしたり、見た目にプラスチック感があったりするのは、値段相応ということでしょう。しかし、装着感に特に問題はなく、これだけの低価格にしては音質も良く、健闘していると言っていいでしょう。音質や品質にはこだわらず、とにかく安いBluetoothワイヤレスイヤホンが欲しい、という人にはピッタリですね!

17位:パラソム ワイヤレスイヤホン IPX5

Parasom ワイヤレス イヤホン IPX5
2,726円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:5時間
・ノイズキャンセリング機能:有

防水・防汗・防滴仕様でスポーツ使用に最適!

フックを耳にかけるタイプなので、スポーツ時でも耳にしっかりとイヤホンを固定することができます。また、防水・防汗・防滴仕様になっているため、夏場やウィンタースポーツにも安心して使えます。

全音域バランスの良い音質で、長時間使用しても疲れません。

カラーバリエーションは黒色の他にビビッドな青色・赤色があり、カラフルな色でスタイリッシュに音楽を楽しみたい方におすすめです!


16位:SONY スポーツ向けワイヤレスイヤホン MDR-AS600BT

SONY スポーツ向けワイヤレスイヤホンMDR-AS600BT
5,480円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:8.5時間

低音重視のスポーティモデル

音のキレという点では若干もの足りないかもしれませんが、低音域の圧力が高くて迫力のあるサウンドです。最大で約8.5時間の連続再生が可能。

コントロールボックスを無くして軽量化、本体のマルチファンクションボタンで各種操作を行います。付属のイヤーピースが充実していて、装着時のフィット感も良く、IPX4相当の防滴仕様で軽めのスポーツにはもってこいですね!

15位:SONY カナル型ワイヤレスイヤホン SBH50

SONY カナル型ワイヤレスイヤホン SBH50
5,230円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:10時間
・ノイズキャンセリング機能:有

ヘッドセット本体に機能満載

NFC機能搭載で接続はワンタッチ。ホワイトノイズが少なく、音質もなかなかのものです。連続再生最大約10時間。

ヘッドセット本体の有機ELディスプレイに、音楽再生時の楽曲タイトル / 電話着信時の電話番号や発信者名 / メール・カレンダー・Twitter・Facebook など、スマホの様々な情報をリアルタイム表示。FMチューナーまで内蔵した多機能性がいいですね!

14位:オーディオテクニカ アクティブノイズキャンセリングワイヤレスステレオヘッドセット

オーディオテクニカ アクティブノイズキャンセリングワイヤレスステレオヘッドセット ATH-BT08NC
17,000円(税込)

・イヤホン形状:インナーイヤー型
・連続音楽再生時間:8時間(Bluetooth、ノイズキャンセリング機能使用時)
・ノイズキャンセリング機能:有

ANC機能搭載で、最大90%の環境騒音を低減

ウェアラブルネックバンドデザインは首の後ろを回り込むスタイルで、装着感がいいです。最大連続8時間使用可能。

アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能が遮音性をアシストしてくれるので、電車の音や街の喧騒も気にならないレベルにまで激減します。その影響か、サウンドは全体的におとなしめですが、出過ぎていない高音がいい感じですね!

13位:JBL REFLECT MINI BT

JBL REFLECT MINI BT
12,743円(税込)

・イヤホン形状:インナーイヤー型
・連続音楽再生時間:8時間
・ノイズキャンセリング機能:有

防汗仕様の軽量コンパクト

IPX4対応の防汗仕様と軽量コンパクトなデザインで、激しいスポーツや長時間のトレーニングでの装着も気になりません。約8時間の連続再生が可能。

付属のスタビライザー付きスポーツ用イヤチップと日常生活用のレギュラーイヤチップは簡単に取替可能で、スポーツ時でも通勤通学時でも、低中音域にまとまりのあるJBLらしい音を楽しめます。

リフレクターケーブル採用で、暗くても視認性が高く、夜間のランニングなどにもいいですね。

12位:SONY カナル型ワイヤレスイヤホン SBH20

SONY カナル型ワイヤレスイヤホン SBH20
3,207円(税込)

・イヤホン形状:インナーイヤー型
・連続音楽再生時間:6時間

コスパ抜群で、お出かけのお供に良し

小型でスタイリッシュなデザイン。4色のカラバリから好みのものを選べます。連続再生最大約6時間。NFC機能搭載でワンタッチ接続が可能です。

本体+レシーバーという、ある意味旧式のスタイルなのですが、手持ちのイヤホンを手軽にワイヤレス化できるという利点もあります。また、サウンドは超高音質ではないもののバランスはバッチリで、価格はとてもお手頃。コスパは抜群です。外出時のお供にぜひ!

11位:JayBird Bluetoothイヤホン X2

Jaybird X2 Bluetooth イヤホン JBD-EP-000008a
21,611円(税込)

・イヤホン形状:インナーイヤー型
・連続音楽再生時間:8時間

激しいスポーツやフィットネスのお供にピッタリ

独自の「Shiftコーデック」搭載で、とても高音質。高音域のキレが良く、音の解像度が高くて空間に奥行きが感じられ、臨場感が抜群です。

連続再生8時間・待機時間250時間。軽くて装着感も良く、激しい運動でも外れにくいですし、最新の防汗テクノロジーが本体を汗からしっかり保護してくれます。カラフルな6色のラインナップから自分好みの色を選んでみてくださいね。

10位:プラントロニクス BackBeat GO2

PLANTRONICS BackBeat GO2
5,262円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:4時間

騒がしい場所でこそポテンシャルを発揮

連続再生約4時間、待機時間約10日間。DeepSleepモードで半年間バッテリ持続可能。

超軽量コンパクトなデザインで、本体に装着されているスタビライザーを自分の耳に合わせて微調整すれば、安定した快適な装着感が得られます。撥水加工テクノロジーで水滴や汗や湿気をブロックしてくれて、運動中でも安心です。

遮音性が高いので、屋外や電車内など騒がしい場所でも音に立体感があり、クリアに聞こえるのがいいですね!

9位:SONY カナル型ワイヤレスイヤホン MDR-EX31BN

SONY カナル型ワイヤレスイヤホン MDR-EX31BN
6,550円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:9時間(ノイズキャンセリング機能使用時)
・ノイズキャンセリング機能:有

信頼と安心の日本ブランド

NFC機能搭載でワンタッチ接続。デジタルノイズキャンセリング機能が騒音を約98%カット。また、ボタンひとつで周囲の騒音を分析し、3つのモードの中から最適なものを自動選択してくれる「AIノイズキャンセリング機能」を搭載しています。

サウンドは全体的なバランスの良い素直な音質で、装着感も申し分ありません。価格相応に充分な満足感が得られる製品ですね!

8位:プラントロニクス BackBeat Fit

PLANTRONICS BackBeat Fit
9,630円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:8時間
・ノイズキャンセリング機能:有

ランナーのために作られた完璧仕様

防汗・高耐久設計。音楽再生最大8時間。低音に物足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、高音の切れは良くクリアな音。また、遮音性はあまり高くないですが、その分、安全性は高いです。夜間使用時に目立つよう反射仕上げがしてあるのも、安全性へのこだわりが感じられます。

優しく固定されるようなホールド感と、まるで着けていないかのように感じるほどの軽さ。走っていて邪魔にならないのがいいですね!

7位:フィリップス ワイヤレススポーツイヤホン TX2BTBK

PHILIPS ワイヤレススポーツイヤホン TX2BT
11,442円(税込)

・イヤホン形状:インナーイヤー型
・連続音楽再生時間:5.5時間

装着感抜群でどんなシーンでもクリアな音が楽しめる

人間工学に基づいた設計により耳への装着感が抜群で、どこでも快適に高音質を楽しむことができます。

また、細部まで聴き取れるクリアな音質が特徴で、特に高音域がとても綺麗に聴こえます。

さらに、MusicChainというユニークな機能を搭載しており、1つの音源でMusicChain機能を搭載している他のイヤホンと音楽をシェアすることが出来ます。友人・カップル同士、お揃いで2つ購入してみてはいかがでしょうか?

6位:Mpow Cheetah

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:8時間

ランナーのために特別設計された一品

黒一色のスタイリッシュなデザイン。バランスの取れた聴きやすい音質で、操作性も良く、8時間の連続使用が可能です。

防汗・軽量、スポーツに適した独特の設計。耳かけ型でありながら、イヤーピースはカナル型です。そして、頭の付け根部分を通るケーブルは、敢えて短めで硬めにしてあります。そのおかげで、ホールド感・フィット感は抜群に良好! ランナーには絶対おすすめの一品です!

5位:Hippox Moov

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:8時間
・ノイズキャンセリング機能:有

激しいスポーツ時にも安心して使える一品

音質はやや明るめで、背景ノイズがほとんど無く、音の分離や低位の良さが光ります。最大8時間連続使用可能。安心の生涯保証付きです。

IPX7防水機能搭載で、大量に汗をかいても雨に濡れても大丈夫。また、人間工学に基づいて設計された耳掛け式フックは、柔らかくソフトな高品質シリコンが用いられているので、耳へのフィット感が抜群。激しい運動、長時間の装着でも耳が痛くならないのがいいですね!

4位:Mpow Magneto

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:8時間
・ノイズキャンセリング機能:有

便利でユニークな操作性

マグネット内蔵のイヤホンヘッドを、くっつけると音楽を一時停止させる(または電話を切る)ことができ、離すと音楽の再生を再開させる(または電話を受ける)ことができて、これは超便利!

迅速なサポート+安心の18ヶ月保障付きです。また、バッテリーは音楽再生/連続通話約8時間のロングライフ。フィット感も音質もかなり良好で、これもまたコスパ抜群の一品ですね!

3位:SoundPEATS Bluetoothイヤホン QY7

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:5時間

こちらもやはりコスパ抜群

後継の「QY8」登場後も、Amazon売れ筋ランキング20位圏内をキープしているほどの人気商品です。防汗性・耐性のあるポップなデザイン。2台のデバイスとペアリング可能です。音楽連続再生約6時間。フィッティング用パーツが多数付属していて、自分好みのフィット感が得られるよう調整できるのがいいですね。

サウンドは、変に誇張されておらずストレートでピュアな感じです。この音質でこの価格、やはりコスパ抜群の一品だと言えますね!

2位:TaoTronics Bluetooth4.1ステレオイヤホン TT-BH07

TaoTronics Bluetooth 4.1ステレオイヤホン TT-BH07
2,599円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:5時間
・ノイズキャンセリング機能:有

使わないときにはネックレス風に

イヤホンヘッドに磁石が内蔵されているので、使わないときには左右のイヤホンヘッド同士をくっつけて、首に掛けたままにしておけるのが便利ですね。

装着したときのフィット感はかなり良く、遮音性も高くて、この価格帯のものとしては、音質もかなり良好です。最大5時間連続使用可能。惜しいのは、防汗・防水性能が無いことで、この点には注意してくださいね。

1位:SoundPEATS Bluetoothイヤホン QY8

SoundPEATS Bluetoothイヤホン QY8
2,999円(税込)

・イヤホン形状:カナル型
・連続音楽再生時間:5時間
・ノイズキャンセリング機能:有

コストパフォーマンス抜群の一品

防滴性能を備えた軽量コンパクト。2台のデバイスとペアリング可能です。連続通話約5時間。音声案内によって、電源のオンオフやペアリングやバッテリー低下を知らせてくれます。また、2種類(各3サイズ)のイヤーフック付属で、自分の耳に合わせてぴったりフィットするよう調整できるのもいいですね。

遮音性が高く、低中高の各音域がバランスよく聴こえるクリアな音質。この音質でこの価格、買わなければ損だと言っても過言ではありません!

イヤーピースにもこだわりましょう!

イヤホン選びで見落としがちなのがイヤーピース。実はイヤホンの違い以上に、イヤーピースの違いのほうが、音質に対して大きなインパクトがあります。

イヤホンの音質があまり高くないように聞こえる場合、ご自分の耳と合わないイヤーピースを使っているのが原因かもしれません。イヤーピースを交換することで、いきなり音質が上がって聴こえることもあるため、耳との相性もぜひこだわってほしい部分です。

特におすすめしたいイヤーピースはコンプライのイヤーピース。耳へのフィット感がとても良く、遮音性が高い高性能なイヤーピースです。このイヤーピースに変えるだけでお持ちのイヤホンの音質が2倍上がると言っても過言ではないですよ!!ぜひ試してみて下さいね。
コンプライ Tx-500 HC19-50101-01
2,883円(税込)
イヤーピースにご興味のある方は、下記リンクのランキングを参考にしてみてください♪

Bluetoothイヤホンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、BluetoothイヤホンのAmazon、楽天、価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回紹介したBluetoothワイヤレスイヤホンは、個性的な商品も多いですが、どれもしっかりとした性能のイヤホンばかりです。このランキングを参考に、普段使いやスポーツなど、あなたの利用シーンにあった最適な一台を選んで下さいね!!

人気の記事