最終更新日:2017年03月11日 | 129views

【美味しいのはどれ?】麦茶のおすすめ人気ランキング7選

  • 3c41383f30b078dfdd9b5e79deabbb6005ae8b77
  • 14fda1186fe62fdfa9b22fbab9a7691302abe0f4
  • 54792b63f343c2460b01bfdb11d82f8e053b83e9
  • Cf0421ae238589c4a1976949841e2df63c22505c
  • 5a4c6cad1b3d06b966154c7db34a0d6ef67538c8

すぐに飲めるシンプルなペットボトルのものから水出しや煮出しで作るお茶パックタイプのものまであり、ハトムギや六条麦など、種類も豊富な麦茶。特定保健用食品にも指定されているものもあり、ダイエットや健康維持に関心のあるユーザーも注目しています。

ここでは、驚くべき麦茶の効能・効果について解説するとともに、おすすめの商品もランキング形式で7選ご紹介しています。妊婦さんにもおすすめの究極のカフェインレス飲料、麦茶。あなたに合う美味しい麦茶をどうぞ見つけてください!

麦茶の効果について

ノンカフェイン飲料としては広く認知されている麦茶ですが、実はさまざまな効能があります。もしかしたら、普段から健康でお悩みの部分を解決してくれるかも!?

さまざまな機能をもつ健康飲料として、最近注目されている麦茶。トクホも含め、多くの高機能健康麦茶が開発されています!

季節を問わず気軽に飲めて、なおかつ健康にも良い!今回は麦茶の効果についてご紹介します。

血行促進

意外に思われるかもしれませんが、麦茶には血行促進作用があります。冷え性でお悩みの女性も多いと思いますが、冷え性の多くの原因は血流の滞りです。具体的には、血行が悪くなると身体の隅々まで熱を運ぶことができなくなり、特に手足などの末端部分が冷えやすくなるのです。冷え性は頭痛や風邪の原因ともなりますので、とても厄介です。

麦茶に含まれる「アルキルピラジン」という成分には血流をよくする働きがあり、これにより血液がドロドロからサラサラの状態にしてくれます。この麦茶のアラキルピラジンの血流促進作用により、冷え性の改善も期待できますよ。気温の低い冬場には、身体も温まる、あたたかい麦茶がおすすめです。

胃粘膜の保護、血流改善

ストレスや疲労によって自律神経のバランスがくずれると、胃が痛んだり胸やけを起こしたりする場合があります。麦茶には胃粘膜を保護する成分が含まれており、炎症を防ぐ働きもありますので、胃潰瘍の予防にも役立ってくれますよ。

また、運動などで汗をかいて水分不足の状態になると、血流も悪くなっていきます。麦茶には血流を改善すると同時に、血圧を下げる効果のある「GABA(ギャバ)」も含まれています。こちらは、血管のなかにできてしまった血のかたまり(血栓)を血管から素早く排除する働きのある成分です。

血流が滞れば動脈硬化や心筋梗塞・高血圧のリスクが高まります。麦茶は美味しいだけでなく、これらの成分によって成人病予防につなげることもできますので、とてもお得ですね。

ダイエット

麦茶には、利尿効果の高い「カリウム」が含まれており、身体の中の余分な水分を排出する働きも期待できます。これにより、デトックス効果でむくみを改善することができます。つまり、ダイエット効果も望めるのです。

さらに、カリウムにはナトリウムを排出する働きもありますので、塩分を摂りすぎたかな…と感じた場合には、麦茶を飲むと良いそうですよ!

疲労回復

血行が悪いと疲労物質の乳酸がなかなか代謝されなくなります。乳酸がなかなか代謝されないと、筋肉が硬くなる状態が続き、筋肉がほぐれず周囲の血管も圧迫されるようになります。特に関節や首、腰などの体を支える部分は痛みとして現れる場合も。

前の項目でもご説明した「アラキルピラジン」は血行促進効果でこの乳酸の代謝を促進してくれるため、関節などの痛みも鎮めやすくしてくれますよ!

老化防止

麦茶に含まれる「p-クマル酸」という成分には、活性酸素を除去する働きが期待できます。ストレスや生活習慣の乱れによって生成されすぎた活性酸素は身体の酸化を促してしまいますので、老化、肥満、糖尿病、高血圧などの生活習慣病の原因に!

毎日「p-クマル酸」が配合された麦茶を飲むだけでこれらの生活習慣病の予防につながるなんて、とてもお得ですね!

麦茶の選び方

それでは、麦茶の選び方についてご紹介します。

麦茶の選び方には、大きく分けて麦茶の種類で選ぶ方法と、煮出し・水出しパックまたはペットボトルで選ぶ方法があります。ここでは、それぞれについて説明しています。

麦茶の種類で選ぶ

さまざまな健康効果のある麦茶は種類も多く、味や作り方も多種多様です。ご自身にあった麦茶をセレクトしたり、ためしにいくつかの種類を飲んでみるのもいいかもしれませんね。

六条麦茶

スタンダードな麦茶ででんぷん質が少なく、適度にたんぱく質が含まれています。これが焙煎の工程で香ばしい香りに変化して、ほどよい苦みとなっています。

血液をサラサラにする「アルキルピラジン」、利尿効果があるミネラル、便秘解消効果の高い食物繊維が含まれていてカフェインレスですから、お子さんからご年配の方まで飲んでいただけますね!

はと麦茶

実はイネ科のはと麦。漢方として使用されることもあり、サプリメントもあります。麦茶よりもより香ばしい香りが特徴的で、味はスッキリ目です。

はと麦に含まれる「ヨクイニン」には美肌に導く働きがあり、ニキビやアトピー、シミ、ソバカス、さらにはイボなどにも効果があるといわれています。

赤ちゃん用の麦茶

各メーカーごとにさまざまな赤ちゃん用麦茶が販売されていますが、共通しているのは味を薄めていることです。赤ちゃんが苦手な苦みを減らして飲みやすくしていますよ。

健康効果の高い通常の麦茶を与えてもよいのですが、苦みを嫌がった場合には、赤ちゃん用を与えるのが良さそうですね。

煮出し・水出しパックorペットボトルで選ぶ

スーパーやコンビニで手軽に買えるペットボトルの麦茶。これに対し、茶葉を煮出したり、水出しで作る手作りの麦茶。手間は少しかかりますが、その分コストはかかりません。

たとえば、ペットボトルの麦茶の500mlは、平均500mlで約117円ですが、手作り麦茶の場合は、500mlでなんと、約19円!作る手間を考えても、かなりのコストダウンになりますね。それでも、麦茶はペットボトルと決めている方も多いでしょう。それはお味が一定であることと、飲むまでの手間の無さ、手軽さからですよね。

ここでは煮出し・水出しパックで選ぶか、ペットボトルで選ぶか、どちらにについても解説していきますよ!

煮出し・水出しパック

ペットボトルより安い値段で作ることができますので、お得感は高いですね!最近では煮出し・水出しどちらもできるタイプが多くなっていますが、より香り高い麦茶を飲みたい場合は、やかんなどで煮出して作る方が多いようです。

煮出し時間を調節することによって、お好みの濃さや香ばしさを調整することができるのがいいですね!

手軽さがいい!ペットボトルの麦茶

キャップを開ければすぐ飲めるペットボトルの麦茶。金額は手作りパックよりやや高めですが、手軽さで選ばれています。

持ち運びの便利な350mlや500ml、自宅用に1.5Lや2.0Lなど、サイズも豊富です。外出先、スポーツ時などに手軽に持っていくことができるのが便利ですね!

麦茶のおすすめ人気ランキング7選

それでは、おすすめの麦茶をランキング形式でご紹介します!

味や作り方もいろいろですから、一番ご自身にあった麦茶をセレクトしてみてくださいね。

7位:サントリー GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶

[2CS]サントリー GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 (2Lペットボトル×6本)×2箱 お茶
1,498円(税込)

・原材料:大麦、玄米、はと麦、大豆食物繊維、白米、黒ごま、海藻エキス
・内容量:2000ml×12本
・商品サイズ(高さx奥行x幅):330mmx280mmx440mm

あんしん素材を集めてつくった麦茶

麦茶にプラス穀物や海藻など、7種類の素材(大麦・玄米・ハト麦・黒ごま・海藻・大豆・白米)から作った飲みやすい麦茶です。麦の香ばしさも残しつつ、それ以外の素材の味わいも強化しています。毎日の水分補給におすすめの、一般財団法人日本食生活協会の推薦飲料水です。

くせがなく、後味もよく飲みやすいという意見が多くある一方、価格が大きく変動しやすいため、買うタイミングを迷ってしまうというユーザーも多いようです。

6位:アサヒ飲料 六条麦茶

[2CS] アサヒ飲料 六条麦茶 (2L×6本)×2箱
1,908円(税込)

・原材料:六条大麦
・内容量:2000ml×12本
・商品サイズ(高さx奥行x幅):329mmx376mmx321mm

ペットボトルタイプの麦茶のロングセラー商品

六条麦茶だけを使用した無添加のペットボトルタイプの麦茶です。こだわりのダブル焙煎により、甘みと香ばしさを引出し、さらに本格的な味わいに進化しています。

ペットボトルの割りには、麦の香りがしっかり楽しめるというレビューが多く、長年愛飲している人も多いようです。

ただし、やはり茶葉で水出しまたは煮出しでいれた麦茶の方が単価が安くなるのは当然ですね。

5位:石垣食品 フジミネラル麦茶

石垣食品 フジミネラル麦茶 12g×32P
369円(税込)

・原材料:大麦(カナダ産)
・内容量:12g×32P
・商品サイズ(高さ×奥行×幅):160mm×80mm×190mm

水出し麦茶の元祖「フジミネラル麦茶」

ペットボトルの麦茶では失われがちな香りや旨味が、ティーバッグの麦茶で手軽に水出しで味わうことができます。水道水にティーバッグをポンと入れるだけで香り豊かな麦茶ができあがります。

材料には、良質なたっぷりの大麦(1バッグに12g)を焙煎、香ばしい麦茶に仕上がっています。さらに、粉砕した麦にふくまれる粉や皮を丁寧に取り除いていますので、スッキリした味で、どんな料理にも合う味わいです。

水出しですが、ティーバッグを浸す時間の長さを変えて、濃い麦茶、薄めの麦茶とお好きな濃さに設定することが可能です。ただ残念なことに時代の流れでしょうか、最近のミネラルやトクホなどの栄養成分をプラスした各種の麦茶に比べ、ミネラルの種類が少ないという意見もあります。

4位:伊藤園 健康ミネラルむぎ茶

[2CS]伊藤園 健康ミネラルむぎ茶 (2L×6本)×2箱
1,398円(税込)

・原材料:大麦
・内容量:2L×12本
・商品サイズ(高さ×奥行×幅):327mm×366mm×656mm

水分とミネラルを補給「健康ミネラルむぎ茶」

熱中症が心配な夏だけでなく、寒い季節にも大切な水分補給にぴったりの麦茶です。水分だけでなくミネラルも補給できるので、もちろん健康にいいですよ。

やかんで煮出したような味わいを再現できるように旨味が豊かな六条大麦と、麦芽糖の甘みが特徴の二条大麦をブレンドしています。また、香りとコクを引き出すための特殊な焙煎方法を使用!飽きの来ないすっきりした味わいに仕上がっています。

カフェインレスの麦茶だから、小さなお子さんからお年寄りまで、いつでも・どなたでも飲むことができます。スポーツの後にも、就寝前の水分補給にも安心して飲めますね。

3位:伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ

伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ 54袋
181円(税込)

・原材料:大麦(カナダ産)
・内容量:8.0g×54袋
・商品サイズ(高さx奥行x幅):210mmx95mmx122mm

リーズナブルな価格の水出しOKの麦茶

水出しで濃い麦茶が味わえる、お財布にも優しい麦茶です。1袋で1L、3時間ほどで飲み頃の濃さになります。急ぐときは水出しで1L、お湯で出すときは2Lで出すという使い方もあるようです。

味はしっかりしており、濃い目に色づきます。その理由は、大麦をしっかり蒸してから2回焙煎しているからだそう。大麦を芯まで焦がさずに香りを引き出す製法で、しっかりとした麦の美味しさを楽しめます。

54袋も入っているので、ペットボトルで買うよりリーズナブル。お財布にもやさしい、人気の麦茶です。

2位: [トクホ]サントリー 胡麻麦茶

[トクホ]サントリー 胡麻麦茶 350ml×24本
2,946円(税込)

・原材料:大麦、はと麦、ゴマ蛋白分解物(ゴマペプチド含有)、大豆、黒ゴマ、香料
・内容量:350ml×24本
・商品サイズ(高さ×奥行×幅):170mm×380mm×250mm

血圧高めの方に適した特定保健用食品の麦茶

スッキリした味わいで毎日のお茶代わりに飲める麦茶です。トクホ(特定保健用食品)に認定されている本商品は、高血圧の方に効果的な「ゴマペプチド」を配合しています。

大麦・ハト麦・大豆をブレンドして香ばしい味わいに仕上がっているためお食事の時などにも味が邪魔にならず、毎日健康のために続けることができます。

普通の麦茶には無い、ゴマの香ばしい香りが特徴的ですね。ただしトクホとはいえ、高血圧の症状がすぐに軽減するというわけではありません。数ヶ月飲むと高額になるので、続けて飲むことを中断した購買者もいるよう。

胡麻麦茶だけに効果を期待せず、普段の食生活を規則正しく、栄養バランスを考えたメニューにすることも合わせて必要になるようですね。

1位:はくばく 丸粒麦茶

はくばく 丸粒麦茶 30g×30袋
493円(税込)

・原材料:六条大麦(国内産)
・内容量:30g×30袋
・商品サイズ(高さ×奥行×幅):568mm×170mm×328mm

国内産六条大麦を100%使用の「煮出し専用」麦茶

こちらは六条大麦を2種類使用し、独自の配合でブレンドすることによって香りや甘みなどを最大限引き出しています。

冷水でも煮出しでもどちらもOKという商品も多いようですが、この麦茶は煮だし専用です。煮出したこの麦茶独特の香ばしさのファンも多く、これぞ本物の麦茶という方も。煮出し専用ですが、三角テトラ型のパックを使っているため、急須でいれることもできますよ。

パッケージに書かれている通りに1.2リットルの水に1袋入れ、3分から5分煮だして1時間放置すると、香ばしい麦茶が出来上がります。水出しとは段違いといわれる昔ながらの麦茶の味わい。ペットボトルでは決して味わえない深い香り。いつも上位人気にいる麦茶を味わってみてはいかがでしょう。

まとめ

麦茶のさまざまな栄養価とおすすめの7選をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

「ウーロン茶や紅茶は飲むけど、麦茶は、ちょっとね。飲むのは夏ぐらいかな。」という方は多いと思います。つい、夏の飲み物と考えてしまいますよね。でも麦茶には沢山の効能があって、季節を問わず飲めますから、健康のためにも毎日飲んでいただきたいですね。

夏は冷やして、冬場は温めて。おいしくて健康に役立つ麦茶の中から、お気に入りの一品探しのお役に立てれば幸いです。