最終更新日:2017年03月11日 | 63views

【おしゃれ!】ペーパーウェイトのおすすめ人気ランキング10選

  • 26faf5e4fd07ad7f849fcde62d89bd2a2f265350
  • 3ec41c37847e024691eced7e1dc514e96b6c87d1
  • A2cf541e699c2050f765119700a6d13e6d6d21ba
  • 13a453b3d03499ac09212dd8bc9a0abc9c65c3df
  • 85cee10a63ae45bf1680cdada8a12d4cbdd79f28

紙や本などのページを固定するために使用する「ペーパーウェイト」。お部屋のインテリアとして活躍してくれそうな、ガラスやクリスタルのものや、桜など花の模様をした見た目にもおしゃれなものがたくさんあり、自分用や贈り物として購入しようかどうしようかと迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、雑貨屋さんや通販などで購入できるデザイン性に優れたおすすめのペーパーウェイトや文鎮を、ランキング形式でご紹介していきたいと思います。選び方のポイントもいくつかピックアップしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ペーパーウェイトの選び方

ペーパーウェイトと一口に言っても、形や機能も様々です。どのようなタイプの物があり、どのような点に着目して選べば良いのでしょうか。

まずはペーパーウェイトの選び方をご紹介していきたいと思います。

拡大機能を求めるなら「ルーペ」付き

最近は、拡大鏡(ルーペ)の機能を併用しているペーパーウェイトも多く販売されています。拡大鏡と言うと、虫眼鏡のような両面が凸レンズになっているものや、傍目からも拡大鏡とわかるようなデザインのものを想像する方もいると思います。確かに実用的で、使う分には重宝するでしょう。しかし、その見た目ゆえ、インテリア性には乏しいとも言えます。

ペーパーウェイトと拡大鏡が兼用となっているものは片面だけが凸レンズになっており、インテリアとしても見栄えが良いものが多いので、贈り物として購入する方も増えています。紙や本のページを抑えてくれる重しとして使用しながら、細かい文字を読むときにも使え、まさに一石二鳥のタイプでもあります。

また、裁縫などで布地の裁断をするときや、細かな字が書かれている設計図などを扱う場合にも、透明なこのタイプは役立つでしょう。

プレゼント・ギフトには使い勝手の良さをプラスしたデザインが◎

おしゃれなペーパーウェイトは、飾っておくだけでもインテリアとして成り立ちます。そのままでも素敵ではありますが、誰かへの贈り物として購入するなら、ペーパーウェイト機能以外の「何か」がプラスされているものもおすすめ。

たとえば、デスクの上で散らばりがちなクリップをまとめておける「クリップホルダー」が付いているもの・ペンを挿せる「ペンホルダー」が付いているもの・写真やカードなどを飾る事ができる「カードホルダー」としての機能を果たせるものなど様々あります。

こういったものも選択肢の一つとして見ていくと、選べるデザインの幅も広がるのではないでしょうか。

ハンドメイドは個体差があるため、慎重に選ぼう

ハンドメイドには、機械では出すことのできない味があります。気泡の入り方だったり、研磨の仕上がりだったり、一つ一つ違うのがハンドメイドの魅力であり、価値だともいえます。

ペーパーウェイトの中にもハンドメイドで作られたものがたくさんあります。重しとして使うだけではなく、身近に置き楽しむ目的も含めて購入しようと考えると、ハンドメイドのものに自然と惹きつけられることもあるでしょう。

しかし、実際手にしてみたら写真や想像していたものと違う、と思うことがあるのも事実です。満足のいくものを手に入れるためにも、購入の際にはハンドメイドならではの個体差も十分考慮してから選ぶようにしてみてくださいね。

ペーパーウェイトのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、機能性もデザイン性も兼ね備えたおしゃなペーパーウェイトのランキングをご紹介していきます。ぜひ選び方なども参考にして、素敵なペーパーウェイトを手に入れてくださいね!

10位:旭川家具 ドリーミィーパーソン ペーパーウェイトFUKURO

旭川家具 ドリーミィーパーソン ペーパーウェイトFUKURO ナラ
2,971円(税込)

・サイズ:幅40×奥行き40×高さ65mm
・重量:90g
・材質:木

生活にあたたかな木のぬくもりをプラス

ふくろうの表情が可愛らしいペーパーウェイトです。木の枝の上に少し体を傾けて留まっているような、そんなフォルムが印象的です。素材には天然木が使用されており、ガラス製や金属製のペーパーウェイトとはまた違った魅力を感じさせてくれるでしょう。

それぞれ異なる木が目と鼻に嵌めこまれており、木目の流れが異なるところもポイント。天然木は、メープル・ウォルナット・ナラの3種類が使われています。3つ集めてインテリアとして置いておいても楽しめそうですね。

ただ、重さが約90gとペーパーウェイトとしては軽めです。厚みのある本などを押さえる必要があるときには、不安を感じることもあるかもしれません。

9位:南部鉄器 文鎮 尾長ネコ

南部鉄器 文鎮 文鎮 尾長ネコ
1,512円(税込)

・サイズ:幅50×奥行き35×高さ75mm
・重量:270g
・材質:鉄

小首をかしげる黒猫に心癒されそう

南部鉄器というと真っ黒な鉄瓶や鍋を思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。あたたかみを感じさせる繊細な鋳肌は、キッチンウェアだけではなくインテリアとしても人気があり、小首をかしげる黒猫が印象的なこちらの文鎮も南部鉄器で作られています。

270gとずっしりとした重みがあり、見た目にも高級感が感じられる文鎮は、ペーパーウェイトとしても、置物としてもその存在感を十分に発揮してくれるでしょう。小首のかしげ具合や座り方など、モチーフとして用いられている猫も細部までよく表現されており、猫好きな方へのプレゼントとしても喜ばれそうですね。

厚めの本を支えるだけの重さはありますが、高さもあるため安定性には疑問が残ります。倒れると危ないので、注意して使う必要があるでしょう。

8位:DETAIL モンキーノットペーパーウェイト

Monkey Knot Paper Weight  モンキーノットペーパーウェイト (White)
1,404円(税込)

・サイズ:約Φ70mm・高さ130mm
・重量:約580g
・材質:コットン、鉄

編みこんだロープが素朴な味わいを醸し出す

「モンキーフィストノット」と言われる結び方で作られているペーパーウェイトです。直訳すると猿の拳握りというなんとも可愛らしい名前がついていますが、元々は、船が港に入港する際に投げる縄の先に、重みを持たせるために用いられた結び方です。

まん丸い形状のペーパーウェイトではありますが、中に入れられている鉄により、ずっしりとした重みを感じる事ができるので安定感も抜群です。ガラスや金属が使われているペーパーウェイトと比べ、素朴な温かみを感じさせてくれるでしょう。サイズは直径70mmとテニスボールよりも少し大きめです。

マリンテイスト溢れるペーパーウェイトですので、海や船が好きな方への贈り物としても喜ばれるかもしれません。

7位:フタガミ ペーパーウェイト

【FUTAGAMI】ペーパーウェイト菱形
3,110円(税込)

・サイズ:幅49×奥行き35×高さ33mm
・重量:約240g
・材質:真鍮

シンプルかつスタイリッシュな真鍮製ペーパーウェイト

ムダな物を削ぎ落としたようなシンプルなデザインが目を引くこちらは、鋳物の町・高岡で製造されたペーパーウェイトです。素材には珍しい真鍮が使われており、その金属の特性から、長く使うことにより表面が酸化し、革のような経年変化を楽しむことができるとされています。

すべての面が平らな多面体であるため安定性は抜群です。置く角度によって、違った表情を見せてくれることでしょう。良い意味で、その存在を主張し過ぎないデザインのためシンプルなものが好みの方におすすめです。

形は、三角・四角・菱型の3種類です。他のペーパーウェイトと比べるとサイズは小さめですが、重さがあるのできちんと重しとしての機能も果たしてくれるでしょう。

6位:ムクル ゴヤール ペーパーウエイト

MUKUL GOYAL(ムクル ゴヤール) ペーパーウエイト MG612
4,081円(税込)

・サイズ:約100×100mm
・重量:-
・材質:クロムブラス

一度見たら忘れることができない個性的デザイン

インドでも有数のインテリアデザイナーとして知られるムクル・ゴヤール氏のペーパーウェイトは、斬新かつ遊び心のあるデザインが特徴的です。人が地べたに突っ伏している状態をモチーフに作られており、いかにも紙をしっかりと押さえてくれそう。

ペーパーウェイトの機能だけではなく、インテリア性もばっちりなので贈り物にも喜ばれるでしょう。ペーパーウェイト以外にも、カッター・カードホルダー・ホッチキスなどのステーショナリーがありますので、興味のある方はぜひ調べてみてくださいね。

5位:大英博物館 古代エジプト ロゼッタストーン・ペーパーウェイト

大英博物館 古代エジプト ロゼッタストーン・ペーパーウェイト 文鎮 【並行輸入品】
2,400円(税込)

・サイズ:70×80mm
・重量:約110g
・材質:合成樹脂

古代エジプトに思いを馳せてみる!?

ロゼッタ・ストーンといえば、1799年にエジプトのロゼッタで発見された石版で、古い言語を解読する手がかりとなったものとして有名ですが、こちらはそんなロゼッタ・ストーンをモチーフに作られた、ロマン溢れるペーパーウェイトです。

古代エジプトの王が紀元前に出した勅令が3つの言語で書かれており、上からヒエログリフ・デモティック・ギリシア語の順番になっているそう。石版が保管されている大英博物館で売られているお土産で、レプリカながらも本物を彷彿とさせるデザインで人気があります。

ぜひ一つ身近に置いて、古代エジプトに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

4位:アートファクトリー 彩氷

Pent[ペント] ペーパーウェイト by アートファクトリー 彩氷 海II
7,884円(税込)

・サイズ:約60~65mm(高さ)
・重量:約325g
・材質:ガラス

成長するガラスとともに時を刻んでみては?

透明なガラスの中に、たくさんの色硝子が漂っているようなデザインが美しいこちらのペーパーウェイトは、アートファクトリー河野克佳さんの作品で、「内ひび硝子」という技法を用いて作られています。その特徴は、3年から5年という歳月をかけて増えていくという内側のひびです。

内側の硝子にひびが入るときには、ピシっという音がなるとのこと。それを聞くと、ペーパーウェイトが割れてしまうのではと思う方もいるかもしれませんが、普通に使っている上で外側の硝子にひびが入ったり、割れたりはしないので心配はいりません。

このシリーズには、「海Ⅱ」・「樹霜」・「新葉」・「夕焼け」の4種類があり、それぞれのイメージが色彩となって作品に現れています。どれも美しいので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

3位:色工房 渓流

Pent[ペント] by色工房 ペーパーウェイト 渓流 スクエア 藍(あい) (6000)
6,480円(税込)

・サイズ:約50~60mm(高さ)
・重量:約330~400g
・材質:ガラス

渓流を切り取ったような美しさを手の平で感じてみよう

ガラス職人・荒木さんの作品である「渓流」をモチーフに作られたペーパーウェイトは、まさに流れる水を四角く切り取ったようなデザインが特徴的です。それも、真四角ではなく自然なカーブを描き、表面はまるで弧を描いた水面のよう。誰もが思わず触れてみたくなるでしょう。

見る方向によって違った雰囲気を感じさせてくれるペーパーウェイトでもあります。一方は深い藍色が溶け込んだ水を傍から覗き込んでいるような印象を与えてくれ、もう一方は水のトンネルをくぐっているようなそんな感覚を与えてくれるようなデザインとなっています。光や照明の効果によっても、色々な表情を見せてくれることでしょう。

すべてハンドメイドで作られているこちらのペーパーウェイトは、1点毎にサイズ・色合い・気泡の入り方などが異なります。まさに、世界に1つだけのペーパーウェイトと言っても過言ではないでしょう。カラーは、藍色と翠色の2色展開です。

2位:トロイカ ペーパーウェイト

TROIKA (トロイカ) プロペラ式飛行機型ペーパーウェイト スーパーコニー
5,341円(税込)

・サイズ:-※デザインによる
・重量:-※デザインによる
・材質:亜鉛合金その他

ペーパーウェイトの常識をくつがえすデザイン

1972年に英国で設立され、現在はドイツに本社を置くブランド「トロイカ」。そんなトロイカから創り出されている製品はどれも独創的で、見る人や使う人を魅了し続けています。ペーパーウェイトも例外ではなく、飛行機・車・トラック・バイクなどをモチーフにしており、見ているだけでも楽しくなってしまいそうなデザインばかりです。

本体に亜鉛合金が使用されているものが多く、メタリックな輝きが特徴的です。ほとんどのペーパーウェイトに磁石が埋め込まれており、クリップホルダーとして使う事ができる他、ペンホルダー・ボールペン・レターオープナー・定規などがデザインに組み込まれているものなどもあります。

デザインも良くデスク上に置いておいても映えるので、子供から大人の方まで使えるペーパーウェイトでもあります。プロペラやタイヤがついているものは、動かして遊ぶことができたりもしますので、購入の際にはそれぞれの機能をよく見比べてみてくださいね。

1位:ハフォド・グレンジ フラワーペーパーウエイト

HafodGrange ハフォドグレンジ 花文鎮フラワーペーパーウエイトS 忘れな草 HG18S
7,020円(税込)

・サイズ:L約Φ83mm・S約Φ64mm
・重量:L約358g・S約164g
・材質:ポリエステル樹脂・ドライフラワー

美しい花々をいつも身近で愛でられる幸せ

イギリスは南ウェールズ地方にある、ハフォド・グレンジ社にて製造されているペーパーウェイトです。透明度の高いポリエステル樹脂の中でその存在を主張し私達を魅了してくれるのは、ハフォド・グレンジ社が庭で丹精込めて育てているものや、自然豊かな南ウェールズの山々で集められた天然の花々で、まるでまだ生きているかのような生き生きとした姿が印象的です。

半円上のペーパーウェイトも数多くある中、こちらはほぼ球体。その形状により、特殊な製法によっておさめられた花々は、360度どこから見ても違った表情を見せてくれますよ。一つ一つハンドメイドされているペーパーウェイトなので、同じ花でも色や形が一つ一つ違います。でも、それがこのペーパーウェイトの魅力であるとも言えるでしょう。

花は、たんぽぽ・バラ・忘れな草・ランなど数種類から選ぶ事ができ、大きさはL(直径約83mm)とS(直径約64mm)の2サイズです。使う人の年齢を選ばないデザインなのでギフトとして大切な誰かに贈ったり、コレクションして複数飾っても素敵でしょう。

まとめ

ペーパーウェイトの選び方とおすすめをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したペーパーウェイトは、どれも使い勝手が良く、インテリアとして飾っても素敵なものばかり。ぜひ、お気に入りのペーパーウェイトを手に入れてみてくださいね。

この記事に関連するキーワード