最終更新日:2017年01月10日 | 1183views

ヤマハ電動自転車の最強おすすめ人気ランキング20選【2016年最新版】

  • 47989a8d7964128708f1127e82f50f0ac52deb5e
  • 4e898de91b5349fbe4ee14e5940de11ae9c54777
  • 401c174ba41419d94750c9776668b5716501b8c0
  • E196d7342bcd32945532ecc35b8401752ad04094
  • 148d493654dc531ff38bfbb974fb41a6137b083e

今や日常生活の移動に欠かせない電動アシスト自転車。特に子供を乗せる方にとっては必需品ですよね。電動自転車の人気メーカーであるヤマハからは、定番のパスシリーズをはじめ、スポーツタイプ、三輪タイプなど、おしゃれなものから安価なものまで様々な種類の電動自転車が販売されています。今回はヤマハの電動自転車の購入を考えている方向けに、人気商品の中から価格やバッテリー性能、口コミなどを比較して、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

20位:PAS ワゴン

ヤマハ PAS ワゴン
208,224円(税込)

荷物が多くてもパワフルに走る三輪モデル

ヤマハの電動自転車に共通するアシストテクノロジー「トリプルセンサーシステム」を搭載。三輪モデルながらパワフルに走ってくれます。重い荷物を積んだ坂道も、これならラクラク。フル充電にかかる時間は約3.5時間ですが、約25%までなら30分でチャージできます。

リヤバスケットは、約39リットルの大容量で、17kgまで搭載。フロントバスケットも19リットルで3kgまで対応しているので、たくさんのお買い物が楽しめますね。

19位:PAS GEAR-U(パス ギアU)

ヤマハ PAS GEAR-U 24型
164,980円(税込)

抜群の積載力を誇る、ビジネスパートナー

幅の広い荷物も載せられる形状のリヤキャリアは、30kgまで対応しています。大型フロントバスケットも10kg搭載可能。計約40kgの積載力は頼りになるビジネスパートナーの証です。エコモード付きドライブユニットや、摩耗しにくいタイヤなど、遠出も安心。

アシストされない普通の自転車としても使えるモードもあるので、バッテリー切れを気にすることなく仕事に集中できますね。ちょっと無骨なルックスにも「働き者らしさ」が感じられます。

18位:PAS VIENTA5(パス ヴィエンタファイブ)

YAMAHA(ヤマハ) PAS VIENTA 5 電動自転車 26インチ 2015年モデル [新ドライブユニット、8.7Ahリチウムイオン電池、液晶マルチファンクションメーター] クリスタルホワイト PA26V
123,146円(税込)

ゆったり楽しめるスポーティフィーリング

スポーティカジュアルな26インチモデルとして、男性でも女性でも似合うユニセックスなデザインを採用しました。走行モードは4つで、オートエコモードなら約52kmまでアシストしてくれます。

急ぎの時やちょっとそこまで…なら、30分で約35%まで充電できる機能も!いざという時に助かりますね。元気に走りたい時には、スムーズなつながり感が魅力の5段変速システムが、ダイナミックな加速フィーリングをサポートしてくれます。

17位:PAS Brace XL(パス ブレイス XL)

ヤマハ PAS ブレイス XL 26インチ
146,772円(税込)

電動アシストは、スポーティな走りにもぴったり

PASシリーズならではの「トリプルセンサーシステム」は、こぎ出しから力強さとスムーズな加速感を発揮、スポーティな走りが楽しめます。平らな道でも坂道でも、自然なサポート感覚を実現しました。

さらにフロントディスクブレーキ採用で、止まる性能にもこだわっています。ダイレクトな変速操作ができるピアノスイッチタイプのラピットファイア式とのコンビで、思うがままに操れる気持ち良さを生んでいます。

16位:PAS Ami(パス アミ)

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS Ami PA26A 26インチ 2016年モデル 8.7Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 マカロングリーン
114,130円(税込)

女子の「欲張り」を満足させてくれる充実装備

女性のお出かけを楽しくサポートしてくれそうな、便利でオシャレな装備が豊富に揃っています。操作性にも優れたデルタタイプのハンドルや、キュートなLEDバッテリーランプ、太陽光充電式のLED2灯テールランプはシンプルながら機能的なデザインでまとめられています。

25リットルの大型バスケットは、アクティブに遊ぶシーンにも最適。サークル錠とハンドルロックが同時にできる「一発二錠」が、使いやすさを毎日実感させてくれそうです。

15位:PAS SION-V(パス シオンV)

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS SION-V PM24SV 24インチ 2015年モデル ブルームーンホワイト ブルームーンホワイト
97,879円(税込)

低床フレーム×24インチタイヤが乗りやすい!

すっきり軽快なスタイルは、とても親しみやすい印象です。フレームが低くて足付きも良好。どこでも安心して駆け巡ることができるでしょう。

ハンドルはスイッチの見やすさを考えた優しいカタチ。取っ手付きキャリアや独自のかるっこスタンド、ハンドルのふらつきをワンタッチで抑えてくれるパーキングストッパーなど、駐輪しやすさにもこだわりました。オートエコモードは付きませんが、約2.5時間のフル充電で、最大51kmをアシストしてくれます。

14位:PAS ナチュラL

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS ナチュラ L PA24NL 24インチ 2016年モデル 8.7Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 アースブルー
98,444円(税込)

多彩なカラーバリエーションからお好みの1台を

乗り降りがしやすいU型フレームを、落ち着きのあるシンプルデザインでまとめました。毎日使っても飽きのこない、素朴なたたずまいが魅力です。マットグリーンやターコイズといった爽やか系を含む全7色で、思わず目移りしてしまいそうなほどカラフルな色合いが揃います。

タイヤサイズは、24インチと26インチを設定。スカートの巻き込みを防ぐドレスガードや長時間乗っても快適なサドルなど、女性にも優しい装備が満載です。

13位:PAS ナチュラL デラックス

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS ナチュラ L DX PA26NLDX 26インチ 2016年モデル 8.7Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 マットネイビー
100,267円(税込)

充実装備で、ちょっとだけ贅沢に楽しむ

「ナチュラL」に対して、ワンランク上の装備をプラスしたのが、この「デラックス」です。U型フレームならではの乗り降りのしやすさや、ワンアクションでサークル錠とハンドルを同時にロックできる「一発二錠」など、使い勝手を良くしてくれる各種装備を充実させました。さらに、さりげなく上質感をアピールしてくれる「大型テリーサドル」も、ちょっとだけ贅沢なアイテム。24インチと26インチの2タイプが選べます。

12位:PAS ナチュラM

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS ナチュラM PA24NM 24インチ 2016年モデル 6.2Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 シルバー
85,300円(税込)

素早い充電が可能な、ハイバリューモデル

ナチュラシリーズの中では、もっともお手頃なベーシックモデルです。最大の特徴は、標準搭載されるリチウムイオンバッテリーが、6.2Ahと軽量、コンパクトになっていること。ご近所へのお買い物や、子供の送り迎えには十二分な最長約36kmの走行距離を確保しながら、フル充電はわずか約2時間。約40%までならわずか30分で充電可能と、忙しいママには大助かりです。

2ピポットのフロントブレーキで、雨の日にも「止まる」安心感が違います。

11位:PAS ナチュラXL スーパー

YAMAHA(ヤマハ) PAS ナチュラ XLスーパー 電動自転車 26インチ 2016年モデル [小型・軽量ドライブユニット、12.8Ahリチウムイオン電池、トリプルセンサーシステム] レッド PA26NXLSP
122,472円(税込)

シリーズ最長のロングラン性能が自慢

ナチュラシリーズ最長の約83km(オートエコモード)というロングラン性能を実現しました。アシストレベルは、ヤマハの電動自転車ラインナップの中でもトップクラスです。それでもフル充電にかかる時間は約3.5時間、約25%までなら30分で充電可能。

夜のお出かけに心強いリフレクター付き2灯式ホワイトLEDバッテリーランプ、握りやすいハンドルグリップ形状など、「スーパー」のネーミングにふさわしい充実ぶりです。

10位:PAS mina(パス ミナ)

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS Mina PA26M 26インチ 2016年モデル 8.7Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 シルキーブラック
108,471円(税込)

大人のセンスで、トータルにコーディネイト

「大人かわいいファッショナブルデザイン」をテーマに、女性チームがデザイン、装備、アクセサリーなどをコーディネイトした個性派モデルです。

レザーテイストのサドルとグリップ、アルミ製ペダルや真鍮のスプリングベルなど、素材のレトロチック感は、さまざまな女性のライフスタイルとフィットしてくれそうですね。プロムナードハンドルも、上品な雰囲気を演出。コンテナ型のバスケットなど、選んで楽しいオプションが揃います。

9位:YPJ-R

YAMAHA(ヤマハ) 2016年モデル YPJ-R フレームサイズ:M(500mm) カラー:トリコロール
235,900円(税込)

シマノのコンポーネンツで、究極のスポーティ感を追求

電動アシストのパフォーマンスを最大限まで引き出した、「ニュースポーツモビリティ」が誕生しました。小型のドライブユニットとバッテリー(2.4Ah)をコアに煮詰められたデザインは、ロードバイクとしての理想的な機能とスタイリングを実現しています。

さらにその性能を突き詰めるために、外装22段(前2段×後11段)の変速機をはじめとする装備は、ロードバイクの老舗、シマノのコンポーネンツを採用。すべてのハードは走る喜びを高めるための、必然です。

8位:PAS CITY-C(パス シティC)

YAMAHA(ヤマハ) PAS CITY-C 電動自転車 20インチ 3段変速 2016年モデル 小型・軽量ドライブユニット 8.7Ahリチウムイオン電池 トリプルセンサーシステム マットオリーブ PA20CC
96,300円(税込)

ミニベロならではの気軽さを、オシャレに演出

タイヤサイズが小さい「ミニベロ」タイプは、コンパクトなボディを生かしたかわいらしさと、乗り降りのしやすさ、気軽な取り回し感が魅力です。「シティ C」は、レトロチックなU型フレームで、カジュアルスマートなオシャレ度をアピールしながら、小柄な女性にも使いやすいサイズに仕上げられました。小型軽量なスピードセンサーを採用しているので、駐輪場でも気を使わずにすみそうです。

7位:PAS CITY-X(パス シティX)

YAMAHA(ヤマハ) PAS CITY-X 電動自転車 20インチ 3段変速 2016年モデル 小型・軽量ドライブユニット 8.7Ahリチウムイオン電池 トリプルセンサーシステム クリスタルホワイト PA20CX
100,000円(税込)

クロスフレームが、スポーティ&スタイリッシュ

同じく、20インチ型のミニベロタイプですが、ストレートなフレームをクロスさせた、シャープなスポーティ感が個性的です。メインパイプの内側にワイヤーハーネスを収めることで、すっきりとした上質感も兼ね備えました。ヤマハ独自の「トリプルスピードセンサー」の自然な力強さと、26インチ型と同等のGD値(ペダルが1回転した時に進む距離)のおかげで、走る楽しさでも元気いっぱいです。

6位:PAS Raffini L(パス ラフィーニL)

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS Raffini PA26RL 26インチ 2016年モデル 8.7Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 マットグラファイト
108,072円(税込)

遠出も楽しめる、26型スタイリッシュモデル

前後にチャイルドシートを装着できる26型モデルとしては、とても洗練されたデザインセンスが光ります。シートを外しても、スタイリッシュに乗りこなせそう。

メインスイッチはデジタルメーター付きで、残りのアシスト可能距離を表示します。バッテリー切れの不安が解消されるおかげで遠出ももっと楽しめるハズ。30分間で約40%まで充電できるところは、朝も忙しいママにはなにより重宝する機能のひとつでしょう。

5位:PAS Babby(パス バビー)

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS Babby PA20B 20インチ 2016年モデル 8.7Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 フレッシュイエロー
109,200円(税込)

20インチモデルらしからぬ、骨太なスタイルと走り

力強い存在感は、ママだけでなくパパが乗っても似合いそうです。U型フレームは重心が低く、見た目の安定感と乗り降りのしやすさを備えました。走りの装備も骨太で、ペダル1回で進む距離は、26インチ並の約5.6mに達しています。小回りも利くので、どこでもスイスイ。子供ふたりを前後に載せられる基準にも適合しました。

遠出する機会が多い人は、大容量バッテリーでアシが長く、リヤチャイルドシートを標準装備する「PAS Babby XL」もオススメです。

4位:PAS Kiss mini(パス キッス ミニ)

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS Kiss mini PA20K 20インチ 2016年モデル 8.7Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 マットカカオ
122,000円(税込)

スーパーエンジェルシートを標準装備

子供たちの快適さと安全を守ってくれるスーパーエンジェルシート」を標準装。「オープンワイドタフフレーム」と名付けられた独創的デザインを採用し、またぎやすさとともに高い剛性を発揮して、安定感のある走りを支えてくれます。操作性と制動力に優れた「スマートブレーキコントロール」も、安心感向上につながるシステムです。走る機会が多い人には、最大62kmのロングランが可能な「PAS Kiss mini XL」がピッタリでしょう。

3位:PAS Kiss(パス キッス)

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS Kiss PA26K 26インチ 2016年モデル 8.7Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 サイトサファイア
120,658円(税込)

前後異径サイズのタイヤで、バランスよく快適に

「スーパーエンジェルシートをフロントに標準装備しながら、ダイナミックなフォルムがインパクトたっぷりな1台です。タイヤサイズは前20インチ、後ろ26インチで、キビキビ感と安定感のバランスがとれた走りを実現しました。駐輪場などでかさばるのが気になりがちだったスピードセンサーを大幅に小型化するなど、お出かけをもっと気軽に楽しめる装備が揃います。

2位:PAS City-S5(パス シティS5)

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS City-S5 PA27CS5 27インチ 2016年モデル 8.7Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 ガンメタリック
98,561円(税込)

性別を問わないカジュアルベーシック

「L5」よりもシンプルな装備で、自由気ままな電動自転車ライフが楽しめそう!コストパフォーマンスの高いモデルです。派手過ぎないカジュアルなデザインは、ユニセックスにマッチします。お父さんとお母さんで共有しても大丈夫でしょう。カラーは、シックなのにオシャレなマーズブラウンなど、4色から選べます。「S5」は5段変速ですが、内装8段変速に大容量バッテリーをくみあわせた、「PAS CITY-S8」もチョイスできます。

1位:PAS CITY-L5(パス シティL5)

YAMAHA(ヤマハ) 電動自転車 PAS CITY-L5 PA27CL5 27インチ 2016年モデル 8.7Ahリチウムイオンバッテリー 専用充電器付 スノーホワイト
104,036円(税込)

こぎ出した瞬間からわかる、力強さ

ユーザー目線の新世代テクノロジーを積極的に採用。走ることをもっと楽しくしてくれる自然なアシスト感覚を実現しているのが、ヤマハ独自の「トリプルセンサーシステム」です。こぎ出した瞬間から、スムーズで力強い加速が体感できます。アシスト制御技術「S.P.E.C.5」が、毎日の通勤通学でストレスの少ない、スムーズな移動をサポートしてくれます。

すっきりとした印象を生むワイヤー内蔵ループ型フレームや、大型バスケット、リヤキャリアといった充実した装備も魅力です。

まとめ

ヤマハの電動自転車おすすめランキングはいかがでしたか?

デザイン、形、タイヤサイズなど様々ですが、どれもしっかりアシストしてくれて乗り心地抜群の電動自転車です。ランキングを参考に、あなたにぴったりのヤマハの電動自転車を探してくださいね♪

この記事に関連するキーワード