最終更新日:2017年03月14日 | 580views

キューティクルリムーバーのおすすめ人気ランキング10選

  • 4679a90e4d7f09d819381e0e660f0604ca70da07
  • 82c5d2733ef389fe46745bbfc591f915ab78ea9b
  • 6cf9c7b847b983ba3f7658bfbc35a8f7c2b10b71
  • 8297e72c2315d9d5db986a132f3e2bb6cf3290e2
  • 28c0ce3a587b0048862d0cd658713c08b4dfe837

ネイルをする前のケアとして欠かせないのが甘皮の処理です。固くなっている甘皮も、キューティクルリムーバーを使って柔らかくすれば処理がしやすくなりますよ。ブルークロスのキューティクルリムーバーが有名ですが、他にもジェルタイプや爪に優しい成分配合のものなど、セルフケアでも使いやすい商品がたくさん販売されています。

そこで今回は、おすすめのキューティクルリムーバーをランキング形式で10選ご紹介します。自分に合ったキューティクルリムーバーを見つけて、指先をキレイにケアしてみましょう!

キューティクルリムーバーの選び方

ネイルの出来栄えを左右するのがネイルを始める前のお手入れですが、特に大切となってくるのが甘皮の処理です。固くなってしまったキューティクルを自分ではがそうとしても爪を傷めてしまう上に時間がかかります。そんな時はキューティクルリムーバーを爪に塗ることで、固くなっている甘皮を柔らかくすることができますよ。

キューティクルリムーバーは、どのようなポイントで選ぶといいのでしょうか?

キューティクル除去の成分をチェックする

まず気になるのは、キューティクルをしっかり除去できるかどうかという点ですよね。キューティクルを除去するための成分にはいくつか種類がありますが、知っておいた方が良い点もあります。成分別にご説明していきましょう。

水酸化カリウム・水酸化ナトリウム

水酸化カリウムと水酸化ナトリウムは同じような特性を持っており、水酸化カリウムの方がアルカリ性が高いといわれています。どちらもタンパク質や脂質を分解する作用があり、濃度の高いものになるとお風呂や台所の配管を掃除するために使われることもある成分です。

キューティクルリムーバーに使用される水酸化カリウムや水酸化ナトリウムはそれほど濃度は高くないといわれていますが、爪の表面にあるタンパク質や脂質、水分などの必要な栄養を分解してしまう場合があります。爪が乾燥したり割れやすくなったりすることもありますので、爪の健康を維持したい人は、これらの成分にも着目してみるといいでしょう。

ラウリル硫酸ナトリウム

ラウリル硫酸ナトリウムはシャンプーやリンスなどに使われている合成界面活性剤の一種ですが、分子がとても小さく肌に入り込みやすいため、シャンプーやリンスなどに配合されていると肌荒れを起こす人もいるようです。洗浄能力が高く油分を奪う力が強く、キューティクルリムーバーに配合されている場合は爪を傷めないか注意する必要があります。

ラウリル硫酸ナトリウムと似た名前の成分に、ラウレル硫酸ナトリウムがありますが、主な違いは粒子の大きさです。ラウレル硫酸ナトリウムのほうが硫酸が大きいため、肌に入り込みにくいと考えられています。ただし、洗浄能力や油分を奪う効果はやはりあるので注意が必要といえます。

これらの成分は甘皮を柔らかくする除去力は高いので、使用する場合はオイルやクリームなどのケアアイテムと組み合わせるといいでしょう。

爪をいたわる成分が入っているかどうか

キューティクルを除去するための成分は、爪に少なからず負担をかけてしまうことが分かりました。それを補うためには、爪をいたわる成分が入っているかどうかが大事ですね。代表的な成分についてご紹介します。

保湿成分

爪の表面にあるタンパク質は、弱酸性である場合がもっとも安定しているといわれています。しかし、キューティクルリムーバーはアルカリ性であるためどうしても負担がかかってしまいます。そこで、爪への負担を少しでも軽減するため保湿成分の配合されたキューティクルリムーバーも販売されています。

爪に油分を補給するために、ワセリンや植物性オイルが配合されている場合が多いようです。爪をいたわりながらケアしたい場合には、保湿成分にこだわってみるとよさそうです。

美容成分

保湿成分にプラスして美容成分も補給することで、より爪への負担を軽減することができます。爪を健康に保つためには、爪の表面にあるタンパク質が安定している必要があるため、肌に浸透しやすい植物性タンパク質のエラスチンや、肌の角質や爪の再生を促進するケラチン配合のキューティクルリムーバーも販売されています。

他にも、コラーゲンやヒアルロン酸などさまざまな美容成分が配合されている商品もあります。爪を保護しながらお手入れをすることができるので、どのような美容成分が配合されているかぜひチェックしてみてくださいね。

液体?ジェルタイプ?テクスチャーにも注目

キューティクルリムーバーには、主に液体タイプとジェルタイプの2種類があります。主流となっているのは液体タイプで、マニキュアのようにブラシで爪に塗ったりスポイトでたらしたりします。ジェルタイプに比べて速乾性があるため短時間で簡単にケアできることがメリットですが、爪以外の部分に液体が付着しやすく肌荒れしやすいというデメリットがあります。

一方、ジェルタイプは粘着性があるので他の部分につきにくく、爪だけをピンポイントでケアすることができます。速乾性はないですが、水分を蒸発させにくいため、液体タイプに比べると爪を乾燥させにくいともいわれています。

キューティクルリムーバーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのキューティクルリムーバーをランキング形式で紹介したいと思います。配合されている成分やテクスチャーに注目しながら選んでみてくださいね。

10位:デュカート キューティクルリムーバー

デュカート キューティクルリムーバーII
756円(税込)

・容量:7ml
・主成分:水・グリセリン・BG・エタノール・ヒマシ油・スクワランオレイン酸ソルビタン・アボカド油・オリーブ果実油・ラウリル硫酸Naなど

植物性オイル配合で爪をいたわりながらケアできる

国産のキューティクルリムーバーです。しっかりとキューティクルを除去するラウリル硫酸ナトリウムが配合されています。また、保湿成分となるオリーブ果実油やアボカド油が配合させているので爪をいたわりながらケアすることができますよ。

デイリーケアとして使うとなると成分や容量に物足りなさを感じますが、時々使うケアアイテムとしては十分だと思います。

9位:貝印 キューティクルリムーバー

キューティクルリムーバー
705円(税込)

・容量:54g
・主成分:水・ジグリセリン・PPG-4セテス‐20・水酸化K・カラギーナン・ジオレス‐8リン酸Na・スクワラン・ラノリンアルコール・グリセリン・BG・ポリクオタニウム‐61など

甘皮処理が簡単にできるとの口コミ多数

少なめの容量で手軽に使うことができるキューティクルリムーバーです。水酸化カリウムやリン酸ナトリウムなどの成分が甘皮を柔らかくしてくれます。ひと塗りするだけで甘皮が簡単にはがれると定評がありますが、美容成分等は含まれていないため速乾性があり、爪の乾燥が気になる場合もあるようです。

8位:EzFlow キューティクルフェイドアウェイ

EzFlow キューティクルフェイドアウェイ 14ml キューティクルリムーバー
1,130円(税込)

・容量:14ml
・主成分:-

ジェルタイプで使いやすい!ケアを楽にするキューティクルリムーバー

セルフケアしやすいジェル状のキューティクルリムーバーです。爪に塗るだけで甘皮を柔らかくして浮かびあがらせてくれます。サロンでも使用されているアイテムのようなので除去力は高いと言えるでしょう。また、ジェルタイプは液体タイプよりも爪を乾燥させにくいとも言われているので、爪の乾燥が気になる人にはおすすめのキューティクルリムーバーです。

7位:SPARITUAL キューティクリーン

スパリチュアル キューティクリーン (キューティクルアンドステインリムーバー) 15ml
1,700円(税込)

・容量:15ml
・主成分:水・水酸化K・ポリソルベート80・ゴマ油・カルボマーなど

爪の黄ばみやシミも取り除ける

スポイトタイプで衛生的に使用できるキューティクルリムーバーです。余分な甘皮だけではなく、爪の黄ばみやシミも一緒に取り除くことができるそうです。また、カルボマーやゴマ油などの保湿成分も配合されており、爪を保湿しながらケアすることができます。

6位:Mavala キューティクルリムーバー

マヴァラ キューティクルリムーバー/10ml
1,296円(税込)

・容量:10ml
・主成分:水・ラウレス-4・グリセリン・酢酸ラノリル・水酸化カリウム・ラウレス-23・ラノリン・ジメチコンなど

固くなってしまったキューティクルも簡単に柔らかく

世界各国で使用されているネイルケアブランドである「マヴァラ」のキューティクルリムーバーです。除去力が高いことに定評があり、固くなってしまったキューティクルも簡単に柔らかくすることができるようです。

除去力が高いのは大きなメリットですが、成分を見てみると、水酸化カリウムや酢酸ラノリルなどの刺激のある成分も多く含まれています。そのため、肌の弱い人や除去力よりも爪をいたわりたい人は避けたほうがいいかもしれません。

5位:SHINYGEL Professional キューティクルリムーバージェル

キューティクルリムーバージェル 10ml
972円(税込)

・容量:10g
・主成分:天然成分など

天然成分配合のジェルで使いやすい!30秒で簡単にオフできる

セルフケアでも使いやすいジェルタイプのキューティクルリムーバーです。爪の上に塗ってから30秒待つだけで甘皮が柔らかくなります。天然成分配合で、ジェルを取ったあとも爪がしっとりとしているそうです。爪や爪周りの肌への負担が気になる人は、キューティクル部分以外には付着しにくいジェルタイプがおすすめです。

4位:スタイリングライフ ネイルネイル キューティクルリムーブオイル

ネイルネイル キューティクルリムーブオイル N 6mL
634円(税込)

・容量:6ml
・主成分:水添ポリイソブテン・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オリーブ油・アーモンド油・アボカド油・コメ胚芽油・ツバキ種子油・トコフェロールなど

数種類の植物性オイル配合で保湿ケアもしっかり

国産のネイルケアブランドとして人気のある、ネイルネイルのキューティクルリムーバーです。このキューティクルリムーバーは、オーガニック栽培のオリーブオイルや、天然由来のツバキ油やアーモンド油など数種類の植物性オイルを配合しているところがポイントです。甘皮を柔らかくしながらも、気になる乾燥を防ぐことができます。

また、ネイルケアアイテムを持っていない人に嬉しいのが、甘皮用スティックが付いてくるところです。これ1つで簡単にキューティクルケアをすることができます。

3位:MISSHA ザ・スタイル ルシードネイルケア

ミシャ ザ・スタイル ルシードネイルケア (キューティクル リムーバー) [海外直送品][並行輸入品]
600円(税込)

・容量:8ml
・主成分:パパヤの実・アルガンオイル・ホホバオイルなど

オイルの力でキューティクルをケア!爪をいたわりたい人におすすめ

爪に負担をかけたくない人におすすめのキューティクルリムーバーです。パパヤの実エキスで固くなってしまったキューティクルを柔らかくしてくれます。また、アルガンオイルとホホバオイルが爪に潤いを与えてくれます。爪をいたわりながらキューティクルケアをしたい人におすすめです。

2位:BLUECROSS キューティクルリムーバー

BLUECROSS キューティクルリムーバー 6oz
790円(税込)

・容量:180ml
・主成分:水・カラギーナン・ワセリン・液状ラノリンなど

大容量でたっぷり使える人気商品といえばコレ

180mlという大容量なのに低価格なのでコスパがよく、日頃からネイルケアをしている人に大人気のキューティクルリムーバーです。

少量を爪の上にたらすだけでもすぐに甘皮が柔らかくなるとの口コミが多く、除去力の高さが人気の秘密のようです。肌荒れしたなどの声もあるため、爪が弱い人は他のケア用品と併用すると良いかもしれません。普段からネイルケアをしていて、甘皮をしっかりと除去したい人にはおすすめです。

1位:チーム・チャンネル リーフジェル プレミアムキューティクルリムーバー

チーム・チャンネル リーフジェル プレミアム キューティクルリムーバー 10ml
1,670円(税込)

・容量:10ml
・主成分:水・水酸化K・水溶性コラーゲン・加水分解エラスチン・加水分解ケラチン(羊毛)・アルガニアスピノサ核油クロスポリマー・ポリソルベート80・フェノキシエタノールなど

ネイルサロンがおすすめする美容成分配合のキューティクルリムーバー

ネイルサロンでもおすすめしているところがあるくらい評価の高いキューティクルリムーバーです。ジェルタイプなので爪に負担をかけにくく、セルフケアでも簡単に使うことができます。また、容器がスポイトタイプになっているので爪の上に落としやすく、衛生的に使用できるのも嬉しいポイントです。

そしてさらに注目するべきなのは、成分です。キューティクルリムーバーに美容成分が配合されているものはとても少ないのですが、コラーゲンやエラスチンなどの爪を保護する効果が期待できる美容成分が配合されています。もちろん、アルガニアスピノサ核油などの油分も配合されているので使用後の乾燥も気になりにくくなっています。

爪をいたわりながらしっかりとケアしたい人におすすめのキューティクルリムーバーです。

まとめ

今回は、おすすめのキューティクルリムーバーについてご紹介しました。キューティクルリムーバーにはさまざまな種類があり、除去力を選ぶか爪の保護成分を選ぶかで重視する成分が異なってきます。使い方や目的に合わせたものを選ぶことで、長く使い続けることができるのではないでしょうか。

この記事に関連するキーワード