• 5fc8b60f4227a6749461ee7439b644984891cfba
  • 2b0c59fcddc40c78c5d6b803056b377efb4367f3
  • 0a9934464cd744c14ba877cce23eab2cc0f93a03
  • 5b238cd9d13f3dc406fab563d0e6361393e2435d
  • 6ee8cc6042a602f1ea9f7c3592cc6880e81e8e58

初心者におすすめの人気トレイルランニングシューズランキング15選【2017年最新版】

トレイルランニングを始めるなら、シューズ選びが重要です!トレイルランニングシューズは、サロモン、アシックス、ニューバランス、ノースフェイス、モントレイルなどのメーカーから、ゴアテックス使用のタイプ、防水タイプ、幅広タイプなど様々なシューズが販売されています。今回はトレランシューズ購入を考えている方に向けて、人気商品の中からおすすめトレランシューズをランキングでご紹介します。初心者向け、レディース用なども取り上げていますので、ぜひあなたにぴったりのトレイルランニングシューズ選びにお役立て下さいね♪

最終更新日:2017年06月13日 | 27,964views

トレイルランニングシューズの選び方

トレイルランニングシューズ(以下トレランシューズ)は自分の足に合っているものを探すのが一番です。

しかし「足に合っている」とはどのような状態で、どう判断したら良いのでしょうか。そういったトレランシューズの選び方をご紹介します。

サイズをチェック

トレランシューズを購入する時は、ロードのシューズよりもやや大きめの物を選ぶのが良いでしょう。具体的には自分の足のサイズより1.5cm大きいものを目安にしてください。

これは、下り坂を走る時に体重が前にかかり、足先に負担がかかるためです。つま先が靴の先に当たり、足の指を痛めてしまうなんてことを防ぐために、足の前側に余裕を持たせることが大切なのです。

試着をする

快適で安全な走りのために、必ず店頭で試着をしてください。一点だけでなく何点か履き比べてみましょう。もしお気に入りのモデルがあったとしても、履き心地は新作が出る度に変わるので、試着は絶対に必要です。

靴の横幅

靴を選ぶ際は足のサイズにあたる縦の長さを気にしてしまいますが、横幅も重要なポイントです。トレランは足場が悪いことが多く、横方向にも力がかかることがよくあります。足でタバコの火を消すようなツイストの動作をしてみて、靴の中で足が横に動かないかどうかを確かめてみてください。

靴下の着用

試着の際にはトレラン用の靴下を履きましょう。普通の靴下よりも厚手の物が多く長距離の走行に向いた靴下です。厚さによってフィット感が変わるので普段使っているものを持参するのがおすすめです。もし手持ちがなければ店頭でも貸し出していることが多いので、必ず借りて履きましょう。

ソールをチェック

トレランは舗装された道だけでなく、岩場やぬかるんだ道、木の根の張った道など悪路を走るので、いかに滑って怪我をしないかが大切です。そのため、地面をとらえる力であるグリップがしっかりとした物を選びましょう。

トレランシューズはロードのシューズに比べてソールが突起状になっています。ソールの凹凸が大きいとグリップ力が高いのですが、その分、靴底のすり減りが早くなります。

ローカットタイプがおすすめ

足場の悪いトレランでは、地面に足をついた時に足首が前後左右に動きます。そのため、どのように動いても邪魔にならず、無理な力をかけないようなローカットのシューズがおすすめです。

トレランシューズの買い換え時

事故のない走行のために、トレランシューズは定期的な買い換えが必要です。

足の裏の凹凸がすり減ってグリップが効かなくなったら換え時のサインです。また、クッション性が弱くなってきた場合も、ミドルソールが圧迫されている証拠になるので新しいトレランシューズに換えましょう。

一般的なトレランシューズの商品基準として、約480~800kmの走行が目安となるので、今まで走ってきたコースを振り返ってみるのもいいですね。

初心者におすすめの人気トレイルランニングシューズランキング15選

それでは、初心者におすすめの人気トレイルランニングシューズのおすすめ人気ランキングをご紹介します。ぜひとも参考にしていただき、自分にぴったりのトレランシューズをお選びください!

15位:アシックス GEL-FujiTrabuco 4

Asics GEL-FujiTrabuco 4 TJT123 0790
9,817円(税込)

足を守る機能が優れています!

asicsのGEL-FujiTrabuco4は足を守る機能に優れたトレイルランニングシューズです。GELをミッドソールに内蔵することで衝撃を吸収する能力を高めています。また、踏みつけ部に高い硬度の樹脂プレートを挿入することで、足への突き上げ感を緩和させています。つま先部は耐久性のある人工材でカバーされていますし、長い距離を走っても足を痛めないようにする機能が満載なので安心できますね。

14位:ニューバランス トレイルランニングシューズ MT610

タウンユースとの兼用を考える人におすすめです。

デザインがシンプルでベーシックな色使いのため、普段から使用することも十分できます。しかしながら、性能は本格的ですよ。クッション性の良さは抜群で、山道でも心地よく走ることができます。透湿防水素材として、ゴアテックスが使用されていますので、雨の中を走っても水が入ってこないことはもちろんのこと、蒸れの問題もありません。長時間履いても快適に走れますよ。

13位:メレル オールアウトチャージ

MERRELL All Out Charge J03949
11,187円(税込)

新感覚のフィット感が魅力!

甲の部分が、人間工学に基づいた非対称設計になっており、新感覚のフィット感が感じられます。靴紐を締めると、靴全体が足を巻き込むかのように締まった感触が得られますよ。また、ミッドソールの「ユニフライ」は下からの突き上げを緩和し、高い安定性があります。アウトソールも高いグリップ力を発揮してくれますので、この靴なら岩の多いガレ場でも安心して走れますね。

12位:ラ・スポルティバ アカシャ

長時間走る人におすすめです!

アカシャは、長距離でのトレーニングやロングトレイル等で長時間走る人におすすめなモデルです。つま先部分は衝撃を良く吸収するTPUでしっかりと保護されていますし、アウトソールはどんな悪路でもグリップ力を発揮してくれます。また、インソールにも衝撃を吸収する新技術が使用されていますので、長時間走る上での懸念事項を全てカバーしてくれていますよ。

11位:ザ・ノース・フェイス ウルトラ カーディアック

THE NORTH FACE ウルトラ カーディアック NF01503-KY
12,744円(税込)

軽量化を重視される方におすすめです!

片足分の重量が約270gと軽量化されている上に、高いクッション性をも備え持つ汎用性の高いトレイルランニングシューズです。脚力に自信のない方でも無理なく履くことができる点がいいですね。ソールはビブラム社製ですので、コンディションの悪い路面でもしっかりとグリップ力を発揮してくれますよ。今まではロードを走っていたけれど、これからトレイルランニングを始めようと思っている人には特におすすめです。

10位:コロンビア ピークフリークエクスカージョンエクセルミッドアウトドライ

Columbia ピークフリークエクスカージョンエクセルミッドアウトドライ BM3944
13,600円(税込)

ロングトレイルで活躍できます!

サポート力、グリップ力、クッション性、防水透湿性など、ロングトレイルに必要な要素を全て満たしてくれるシューズです。防水透湿素材にアウトドライを採用しているため、雨が靴の中に入ってきませんし、靴の中の蒸れも問題ありません。履いてみた感触としてはゴワゴワした感じ等もなく、快適に長時間履いていられますよ。

9位:ザ・ノース・フェイス ウルトラ レプルージョン トレイル

THE NORTH FACE Ultra Repulsion Trail NF51601
12,831円(税込)

片足245gの超軽量モデルです!

ノースフェイスのトレイルランニングシューズの中でも最も軽量級のレーシングモデルです。重量は片足分でわずか245gと非常に軽く仕上がっていますので、登り坂でもシューズの重量感を気にしないで快適に走ることができます。トレイルを可能な限り最速で走り抜けたい上級者のランナーにおすすめしたいモデルですね。

8位:スカルパ クラックス

SCARPA クラックス #40 SC21030
16,200円(税込)

岩場を走るのに最適です!

一見すると普通のスニーカーのようですが、ビブラム社のスティッキーソールが採用された本格的なアプローチシューズです。グリップ力には定評がありますので、岩場の多い場所を走る際には特におすすめですね。シューレースでつま先まできっちりと締めることができる構造になっていますので、軽快に走ることができますよ。

7位:イノヴェイト TERRACLAW 250

inov-8 TERRACLAW 250 IVT2638M2
14,300円(税込)

2015年ISPO AWARDを受賞したオールラウンドモデルです!

世界最大級のスポーツ用品展示会であるISPOにて賞を受賞した、イノヴェイトのオールラウンドモデルです。軽量性が追求された上に、クッション性やつま先周りの補強等、バランスよくデザインされています。ミッドソールのクッションが薄く作られているため、裸足のような感覚で走ることができますよ。前足部に余裕を持たせた形状のため、日本人の足にも合いやすい作りになっています。

6位:サロモン スピードクロス3

SALOMON SPEEDCROSS 3 L37908000
15,120円(税込)

レース仕様の軽量・スピードモデルです!

トレイルランニングのレース向けに作られた、軽量なスピードモデルです。シューズ全体が軽量化を意識してデザインされています。アッパーや靴底が非常に柔らかく、フィット感がとても優れています。足を入れるとふわっと包み込まれるような感触に定評があります。

また、クイックレースシステムが採用されているため、シューレースを簡単に締めたり緩めたりできる点もいいですね。本格的にレースを出ることを意識されている方に特におすすめです。

5位:サロモン WINGS PRO 2

SALOMON WINGS PRO 2 L37849500
13,698円(税込)

下り坂での安定性は抜群です!

サロモン社の人気シリーズであるウイングスシリーズの最新バージョンです。走行性やクッション性、安定性といったすべての面でバランスに優れています。特に足がばたつくような下り坂での安定感には定評があります。どんな路面にでも対応できますし、トレーニングからレースまでこの一足で問題なし!初級者から中・上級者まであらゆる人におすすめできるモデルです。

4位:ラ・スポルティバ シンセシスGTXサラウンド

LA SPORTIVA Synthesis Mid GTX 14PRE
25,920円(税込)

軽量で高強度なアッパーとグリップ力の高いアウトソールが魅力です!

派手な外観で目立つアッパーは、網目状のナノセル・テクノロジーが採用されており、軽量性と強度を高めています。また、アウトソールには、インパクトブレーキシステムが採用されており、衝撃吸収力とグリップ力を高めています。傾斜地ではそのグリップ力を最大限に発揮。

尚、アッパーや足裏には透湿防水素材としてゴアテックス・サラウンドが採用されていますので、通気性が良くて履き心地もいいですし、足の蒸れ感に悩む心配はないですよ。

3位:モントレイル マウンテンマゾヒストIII アウトドライ

montrail MOUNTAIN MASOCHIST 3 OUTDRY
10,584円(税込)

どんな悪環境でも耐えてくれますよ!

名前が示す通り、どんな悪環境でも見事に対応できる強度が魅力のマウンテンマゾヒスト。その性能が更なる進化を遂げています。特にアウトドライを採用しているため、防水性能についてはバッチリです。砂や水を通さず、どんな悪環境でも軽量さと柔軟性を保ってくれますので、悪天候時に走る際には最適なシューズですね。

2位:モントレイル バハダⅡ

montrail BAJADAII GM2167
13,122円(税込)

フィット感の良さが格別です!

ミッドフットサポートフレームが改良されたことによって、足を入れたときに感じるフィット感は格別になっています。また、反応性と弾力性の良いFluid Foamミッドソールが採用されたことによって、強度をあげつつ、柔軟性も保つといった仕上がりになっています。独自開発のラバーコンパウンドであるグリプトナイトを使用したアウトソールも、強力なフリクションと耐久性があるので、安心できますよ。

1位:アルトラ ローンピーク 2.5

ALTRA ローンピーク2.5 A15533
16,200円(税込)

裸足感覚で走るナチュラルランニング派の人におすすめです!

人気モデルのローンピークの最新版です。

特色は、つま先からかかとまでの高さをフラットにすることで裸足に近いような感覚で走ることができる点です。また、ミッドソールに埋め込まれたロックプレートの一部を露出させたことによって、不安定な路面を走る時でも安定性を保つことができるようになっています。かかと部分にゲイター装着用ストラップがついているのもいいですね。感覚重視のランナーならこの1足で間違いなしです!

まとめ

デザインも機能も抜群のトレイルランニングシューズランキングをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

走りたい場所、距離によって最適なランニングシューズは異なりますが、このランキングを参考に、あなたにぴったりのトレイルランニングシューズを選んでくださいね♪

人気の記事

関連キーワード