【文房具ライター直伝!】ルーズリーフバインダーのおすすめ人気ランキング10選

【文房具ライター直伝!】ルーズリーフバインダーのおすすめ人気ランキング10選

仕事に勉強に、何にでも使えるルーズリーフバインダー。バインダーノートやファイルノートなどとも呼ばれる文房具ですが、使いにくいと感じてる方はいませんか?コクヨやキングジム、マルマンなど様々なメーカが販売している人気の文房具ですが、実は使いやすいかどうかは用途によっても変わります。

今回は文房具ライター・きだてたくさんに聞いたルーズリーフバインダーの選び方と、おすすめのルーズリーフバインダーをランキング形式でご紹介したいと思います。目からウロコが落ちるアイデア商品もありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

最終更新日:2017年05月17日 | 10,781views

【文房具ライター直伝!】ルーズリーフバインダーの選び方

勉強や仕事などに何かと役立つルーズリーフバインダーですが、いまいち使いこなせていない方はいませんか?それは、もしかしたら選び方が悪いのかもしれません。

今回は雑誌やテレビでご活躍されていて、文房具関連の著書も多数ある文房具ライター「きだてたく」さんに、ルーズリーフバインダーの選び方のポイントなどを取材しました。それではさっそくルーズリーフバインダーの選び方をご紹介していきます。

<取材協力:きだてたくさん>
最新の機能派文具から笑える色物文具まで、片っ端から使い倒して語る文房具ライター。

著書に『愛しき駄文具』(飛鳥新社) 『日本懐かし文房具大全』(辰巳出版) 『あなたに教えたい!5分でわかる文房具44のトリビア』(セブンデイズウォー:共著)など。自宅には4,000点以上と世界最大級の色物文具コレクションを所持する好事家としても知られている。

使い方で選ぶ

ルーズリーフバインダーの使い方は人それぞれ。どのような目的で使うのか、何枚くらい綴じたいのか、どんな場面・シーンで使いたいのか、よく持ち運ぶのかどうかなどによって、それぞれ最適なルーズリーフバインダーが変わってきます。

ルーズリーフバインダーを買った後の、自分の使い方を具体的にイメージしておくようにしたいですね。
F85fed8286ed2d54d9ef70a9f9d224157339d60f

ルーズリーフバインダーの使い方は、大きく「持ち運び」と「家でまとめ」タイプに分けることができます。

「持ち運び」タイプは重量・書きやすさ重視、「家でまとめ」タイプは保管のしやすさ重視で選ぶのがポイントです。

ルーズリーフの重さ・綴じる枚数で選ぶ

ルーズリーフバインダーの容量は、リングの内径によって変わります。リングの内径が小さいものは、入る枚数は少ないですが、バインダー自体も薄くなりますので、重量が軽く、カバンに入れやすいメリットがあります。リングの内径が大きいものは、たくさん入りますが、どうしても重くなりかさばります。

「持ち運び」タイプの方はリング径の小さいものを、「家でまとめ」タイプの方はリング径の大きいものを選ぶと、失敗は防げそうですね!
F85fed8286ed2d54d9ef70a9f9d224157339d60f

ルーズリーフバインダーを常にカバンに入れて常用ノートにしている「持ち運び」タイプの人は、とにかく軽さを重視した方がストレスが少ないです。

基本的にルーズリーフの紙だけ持ち歩いて、持ち帰ってから「家でまとめ」るタイプの人は、重量は気にしなくて良いので、リング径が大きくたっぷり束ねられるタイプがおすすめです。

リングが邪魔にならないものを選ぶ

ルーズリーフバインダーの使い方として多いのは、ノートとして使用する場合とまとめるときに使用する場合の2パターン。ノートとして使用する場合は、書きやすさが重要ですので、リング部分が邪魔になるものだと、書くたびにストレスになりかねません。

最近では、リング部分が上下にしかないなど、リング部分が邪魔にならないよう工夫が施されている商品もあります。ノートとして使用する場合は重視して選んでみてくださいね。
F85fed8286ed2d54d9ef70a9f9d224157339d60f

「持ち運び」タイプの人は、綴じたまま書くことが多いので、リングが手に触れないなどの工夫のあるモノは使いやすいと思います。

リングが外しやすいものを選ぶ

出典:lohaco.jp

リング部分が外しにくくて、ルーズリーフを落としてしまった経験はありませんか?ルーズリーフバインダーは、中身を入れ替えて使用できるところがメリットですが、リングが外しにくいと不便ですよね。

まとめるときに使用する場合は、整理するたびに開け閉めしますので、特に大事なところです。また、閉めるときにやりづらいと、指を挟んでしまうこともあります。

リング部分はルーズリーフバインダーの使いやすさを左右する重要なパーツ。購入するときは使い方を確認してみてくださいね。
F85fed8286ed2d54d9ef70a9f9d224157339d60f

「家でまとめ」るタイプの人は、たっぷり束ねることが多いので、リングに工夫があって開閉しやすいものがおすすめです。

あとバインダーを科目別・プロジェクト別にしてまとめたり…という使い方をすることもあるので、カラバリの多さも選ぶポイントになります。

バインダーの耐久性で選ぶ

ルーズリーフバインダーは頻繁に交換するものではありません。特に、まとめに使用する場合は、長く使えるものでないと困ります。

最近は耐久性に優れたプラスチック製のリングも開発されていますが、やはり、金属製のリングの方が耐久性には優れています。また、金属製のリングの方がしっかりと閉じてくれるので、ルーズリーフが外れてしまう心配もありません。

ただし、金属製のリングを使用した製品は、どうしても重くてかさばります。耐久性を重視したい場合は金属製を、持ち運びやすさを重視したい場合はプラスチック製など、用途に応じて選ぶといいでしょう。

ルーズリーフバインダーのおすすめ人気ランキング10選

上記の選び方を踏まえて、ここからはおすすめのルーズリーフバインダーをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

数ある文房具を実際に使用してきた文房具ライター・きだてたくさんにも上位商品にコメントをいただいていますので、ぜひ参考にして下さい!

10位:コクヨ バインダーノート カラーパレット B5 26穴

コクヨ バインダーノート カラーパレット B5 26穴 最大100枚 赤 ル-311-11Z
583円(税込)

・リングの素材:金属製
・開閉の方法:スーパーロック機構
・適正収容枚数:100枚
・カラーバリエーション:A4(6色)・A5(10色)・B5(13色)
・サイズ展開:A4・A5・B5

高級感はあるが微撥水加工で汚れにも強い

こちらの商品は、表紙が布張りで高級感があるのに、リーズナブルなのが特徴です。布張りですが、ポリエステル製なので、汚れに強いのもメリット。リングは金属製で丈夫です。

最大収容枚数は100枚で、ラミネートの見出しも付いていますので、家でのまとめに最適です。リングの内径は17mmのミドルタイプ。カラーバリエーションも12種類と豊富なので、色別で使用したい方にもおすすめできる商品ですよ。

9位:マルマン B5 ファイルノート インスピア

マルマン B5 ファイルノート インスピア パープル F017-10
288円(税込)

・リングの素材:プラスチック製
・開閉の方法:ワンタッチ開閉
・適正収容枚数:60枚
・カラーバリエーション:6色
・サイズ展開:A4・A5・B5

カラフルでおしゃれ!薄型ながら収納力も秀逸

おしゃれなルーズリーフバインダーを探している方におすすめな商品はこちら。カラフルでポップなラインナップがそろったルーズリーフバインダーです。

こちらの商品は薄くて軽いので、持ち運ぶ機会が多い方に最適。薄いとはいえ、適正収納枚数は60枚なので、そこそこ収納力はあります。

リングは片手で開閉できるので、さっと出し入れできるのもメリット。サイドインクリアポケットもついていますので、ちょっとしたメモも収納できて便利です。ただし、B5サイズのものはポケットに入らないので注意してくださいね。

8位:セキセイ アドワン ノートバインダー B5-S

セキセイ アドワン ノートバインダー B5-S スリムタイプ ブラック AD-2215-60
380円(税込)

・リングの素材:プラスチック製
・開閉の方法:スライド式
・適正収容枚数:スリムタイプ(30枚)・ワイドタイプ(100枚)
・カラーバリエーション:8色
・サイズ展開:B5スリムタイプ・B5ワイドタイプ

勉強に役立つ暗記シート付き!学校でも自宅でも便利な2サイズ展開

学生さんにおすすめなのはこちらの商品。簡単に取り外せる暗記シートが付属しているルーズリーフバインダーです。表紙の裏にポケットもついていますので、プリントなどを挟むこともできますよ。

サイズ展開は2種類。30枚収容できるスリムタイプと、100枚収容できるワイドタイプがあります。リングはスライド式なので片手で簡単に開け閉めすることが可能。学校でも自宅でも、学習に役立ててくださいね。

7位:マルマン ファイルノート セプトクルール B5

マルマン ファイルノート セプトクルール B5 ライトブルー F007B-52
288円(税込)

・リングの素材:プラスチック製
・開閉の方法:ワンタッチ開閉
・適正収容枚数:スリムタイプ(60枚)・A4ワイドタイプ(90枚)・B5ワイドタイプ(120枚)
・カラーバリエーション:7色(B7変型のみ3色)
・サイズ展開:A4・A5・B5・B7変型

カラバリとサイズ展開豊富な国産ルーズリーフバインダー

日本製のルーズリーフバインダーが欲しい方におすすめなのが、こちらの商品。豊富なサイズ展開とカラーバリエーションが特徴のルーズリーフバインダーです。

リングはプラスチック製で、片手で開閉ができるスライド式。軽量なので、持ち運びには最適です。60枚収納できるスリムタイプと、たっぷり収納できるワイドタイプ、コンパクトなB7変型タイプなど、サイズ展開も豊富なので、好みのものを選んでみてくださいね。

6位:マルマン ファイルノート タスカ B5 26穴

マルマン ファイルノート タスカ B5 26穴 ブルー F018-02
529円(税込)

・リングの素材:プラスチック製
・開閉の方法:ワンタッチ開閉
・適正収容枚数:60枚
・カラーバリエーション:3色(ポケット部分)
・サイズ展開:B5

ルーズリーフの予備も入る便利なポケット付き

スタイリッシュなデザインのルーズリーフバインダーが欲しい方にはこちらの商品がおすすめ。表紙がブラックなので、派手なカラーだと広げにくい場面でも、堂々と取り出して使うことができる落ち着いたデザインが魅力です。

表紙はすべてブラックですが、ポケットや背表紙のロゴは3色展開なので、色別で使い分けることも可能。ポケット部分は2か所で、大きいほうには予備のルーズリーフを収納することもできますよ。また、小さいほうにはメモやチケット、カードやはがきなど、ちょっとしたものを収納することができるので大変便利です。

例えば、受験票をポケットに入れ、試験の直前に確認したいことをまとめたものをバインダーに綴じて持っていくといった使い方もできます。2つのポケットは使ってみると案外便利なので、ぜひお試しくださいね。

5位:マルマン ファイルノート ファイブチャート F905 B5 26穴

マルマン ファイルノート ファイブチャート F905 B5 26穴 ブラック
594円(税込)

・リングの素材:プラスチック製
・開閉の方法:ワンタッチ開閉
・適正収容枚数:A5・B5(70枚)A4(40枚)
・カラーバリエーション:1色(ただしファイブチャートライトは6色)
・サイズ展開:A4・A5・B5

必要な部分をすぐに開くことができるインデックスタブが便利

この商品の特徴は、表紙からのぞく5つのインデックス。必要な部分をすぐに開くことができる使いやすいデザインです。仕事の各種資料を入れたり、5教科のノートとして使用したりなど、使い方は様々。多くの方におすすめできる商品です。

インデックス部分は、ラミネートタブなので、たくさん開いてもボロボロにはなりませんよ。こちらの商品は各サイズブラックのみですが、これより後に発売された、さらに軽いファイブチャートライトは、2つのデザインでそれぞれ3色展開です。

ピンク・パープル・ブルー・グレーなど、カラフルな色もありますので、カラフルなものが欲しい方はそちらを選んでみてくださいね。

4位:マルマン B5 ファイルノート ジウリス バインダー 26穴

マルマン B5 ファイルノート ジウリス バインダー 26穴 ブラック F509A-05
2,045円(税込)

・リングの素材:金属製
・開閉の方法:ダブロック機構
・適正収容枚数:80枚
・カラーバリエーション:3色
・サイズ展開:A4・A5・B5

高級感あふれるレザークロスの表紙と優れたロック機構

上質なルーズリーフバインダーが欲しい方は、こちらの商品がおすすめ。表紙はレザークロスで、大変高級感のある商品です。

下敷きやペンホルダーなど、まるで手帳のような仕様で、ほかのルーズリーフバインダーとは一線を画す仕上がり。使い込むのも楽しみになるほどのクオリティです。購入するときはちょっと高いなと思うかもしれませんが、いいものを長く使いたい方はぜひお試しくださいね。
F85fed8286ed2d54d9ef70a9f9d224157339d60f

購入するときに価格が高くても、本格派のマルマン「ジウリス」は、ロック機構にも工夫があり、壊れにくく、永年使えて結果的にコスパが良いと思います。

3位:キングジム バインダーノート テフレーヌ(スリム)B5サイズ

キングジム バインダーノート テフレーヌ(スリム)B5サイズ 476TTE透明
254円(税込)

・リングの素材:プラスチック製
・開閉の方法:上下セパレート型とじ具で右側をつまむだけで開閉
・適正収容枚数:スリム(30枚)・ワイド(90枚)・ミドル(60枚)
・カラーバリエーション:スリム・ワイド(10色)・ミドル(5色)
・サイズ展開:スリム・ワイド(B5)・ミドル(A4・A5)

名前の通り手触れーぬ!リングストレスから解放された画期的な逸品

こちらの商品のリング数は8つ。上と下に4つづつある仕様です。リングを開けるときも上下からつまむだけというシンプルさ。とにかく「使いやすさ」にこだわっているアイデア商品です。ルーズリーフバインダーに直接書き込みたい方には特におすすめ。こちらを選べば、「書きにくい…」から解放されますよ。

テフレーヌの種類は、スリム・ワイド・ミドルの3種類。様々なシーンで大活躍すること間違いなしのサイズ展開になっています。今まで使用したことのない方はぜひ、リングストレスフリーのルーズリーフバインダーをお試しくださいね。
F85fed8286ed2d54d9ef70a9f9d224157339d60f

リングが手に当たるのがイヤで、ルーズリーフは右ページしか使わない、という人もいるぐらいの「不快なリング問題」をシンプルに解決した機能派バインダー。8穴でも意外と問題無く綴じられるのは驚きです。

2位:コクヨ バインダーノート キャンパス B5 26穴

コクヨ バインダーノート キャンパス B5 26穴 最大100枚収容 紫 ル-P333NV
393円(税込)

・リングの素材:プラスチック製
・開閉の方法:スライド式
・適正収容枚数:100枚
・カラーバリエーション:8色
・サイズ展開:B5

「家でまとめ派」に最適!軽いのに耐久性に優れたアイテム

キャンパスシリーズと言えば、ノートが有名ですが、ルーズリーフバインダーの定番品でもあります。見た目はシンプルですが、必要な機能はしっかりと備わっていますよ。

リングはプラスチック製ですが、耐久性に優れているのも魅力。ワンタッチで開閉できる仕様で使いやすく、家でまとめるためのルーズリーフバインダーを探している方に一押しの商品です。

キャンパスシリーズのルーズリーフバインダーには、この商品のほかにも、金属製のリングを使用した商品や、デザイン違いの商品などたくさんのラインナップがあります。どれも優れた商品ですので、好みのタイプを見つけてみてくださいね。
F85fed8286ed2d54d9ef70a9f9d224157339d60f

家でまとめ派にオススメの大容量タイプ。表紙と背表紙にしっかりとした硬さがあり、立てて保存しても自重でヨレてくることが少ないです。

1位:コクヨ バインダーノート キャンパススマートリング B5 26穴

コクヨ キャンパス バインダーノート B5 26穴 25枚収容 ピンク ル-SP700P
325円(税込)

・リングの素材:プラスチック製
・開閉の方法:ワンタッチ開閉
・適正収容枚数:25枚
・カラーバリエーション:5色
・サイズ展開:A5・B5

360度折り返し可能!とにかく軽い持ち運び最強バインダー

この商品の特徴は、背表紙がないところ。まるでリングノートのようなデザインですが、ルーズリーフバインダーなので、中身を出し入れすることが可能です。

リングノートのような形状なので、折り返して使用することも可能。折り返して使用すれば、机上でスペースを取ることなく記入することもできますよ。

背表紙がないので、ファイルやバインダーというより、ノートのような見た目でスリム。カバンに入れるときに入れやすいのもメリットです。いつも持ち運びたい方や、外出先など机がないときにも記入したい方は、こちらの商品を選べば間違いありませんよ!
F85fed8286ed2d54d9ef70a9f9d224157339d60f

背表紙を省いたシンプル構成で思い切り軽量化を果たした、持ち運び最強バインダー。360度折り返しができるので、出先などで立ったまま書き記すときにも使いやすいです。

まとめ

おすすめのルーズリーフバインダーをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ルーズリーフバインダーを選ぶポイントは、使い方や用途によって選ぶバインダーを変えること。せっかく便利なルーズリーフバインダーを、使いこなせないなんてもったいないですよ。100%使いこなすために、今回ご紹介した選び方やランキングを参考に、あなたに最適なルーズリーフバインダーを見つけてみてくださいね!

関連キーワード