最終更新日:2017年03月15日 | 3757views

卒業ソングのおすすめ人気ランキング50選【2017年最新版】

  • Fdb16ffed1984ad6db0eb7a571272e4368db78cc
  • 37d8e7cca48991b93659189de0322d9ebef16eaa
  • 699202710c2c26b72b6436c1565806649379b4ee
  • 2805cd4d3b889d03cdb171e412356dd31a883b02
  • Fb0b02b32db0e09b209c6cad5e2420bc786b385f

誰もが経験する旅立ちの日が卒業式。みんなで合唱したり、シーズンになるとTVやラジオから流れてくる卒業ソングの中には、懐かしい想い出の曲もあるのではないでしょうか?そして、特別な日のために毎年たくさんの曲が作られるのは卒業ソングくらいではないでしょうか。

そこで、今回は卒業シーズンになると聞きたくなる50曲をランキング形式でご紹介します!懐かしい唱歌や合唱曲、名曲、定番曲を振り返り、あの頃のワンシーンを思い出してみてください!知っている歌はどのくらい入っているでしょうか?

卒業ソングのおすすめ人気ランキング50選

卒業式で合唱した曲、卒業シーズンになると聞きたくなる曲を集めてみました。あなたの想い出の曲は見つかりますでしょうか?

50位:ももいろクローバーZ 青春賦

「青春賦」【通常盤】(CD Only)
478円(税込)

友へ贈るメッセージが込められた曲

2015年3月11日リリース。ももクロの5人が生徒役で出演した2015年公開の映画「幕が上がる」の主題歌であり、MVでは卒業式のシーンがあります。誰もが経験する青春時代を描いたリアルな歌詞と切ないメロディーが話題になりました。

49位:ガガガSP 卒業

「さよなら さよなら さよなら」なのに明るい卒業ソング

2002年1月17日にリリースされたメジャーデビューシングルです。甘酸っぱい青春の1ページを歌詞に綴り、爽快なリズムにのせて「さよなら さよなら さよなら」のシャウトが耳に残ります。明るく元気になれる卒業ソングです。

48位:ONE OK ROCK C.h.a.o.s.m.y.t.h.

別々の人生へ進んでいく友人を思って作られた曲

2011年10月5日にリリースされたアルバム「残響リファレンス」の収録曲。メンバーの友人の頭文字から名付けられたこの曲は、楽しく同じ時間を過ごした友人たちが別々の道へ進んでいく心境を唄っています。

47位:supercell さよならメモリーズ

出会いと別れが目前に迫ってきた心境が綴られています

2010年2月10日にリリースされたシングル曲です。この曲を作ったryoが「出会いと別れが目前に迫ってきた2月の心境を歌にしたいと思った」というとおり、卒業が間近に迫ってくる日々から卒業式当日までの揺れ動く心境が歌詞に綴られています。

46位:GLAY 卒業まで、あと少し

TAKUROの実体験を綴った卒業ソング

2002年2月27日にリリースされた25枚目のシングル「Way of Difference」の収録曲です。TAKUROが自身の経験を綴った卒業ソングであり、世間には広く知られていないが隠れた名曲としてこの時期ファン達の間では定番曲です。

45位:ZONE 卒業

明るい未来へ向けた卒業ソング

2004年2月にリリースされました。悲しい雰囲気を、明るく未来に向けた卒業式に出来そうなZONEの卒業ソングです。

44位:absorb feat.初音ミク 桜ノ雨

ネットから生まれた卒業ソング

2008年2月にニコニコ動画で発表され、同年11月にリリースされたネットから生まれた卒業ソングです。その年度には、多くの中学・高校の卒業式で合唱されました。綺麗な言葉がならぶ歌詞には、森晴義(halyosy)の叶わなかった卒業式への想いが込められています。

43位:Ji ma ma 大丈夫

いつもささえてくれる大切な人へのメッセージ

2009年4月22日リリース。沖縄から火がつき、日本テレビ系列「誰も知らない泣ける歌」で紹介されると着うたのダウンロードで上位にランキングされました。「今までもこれからも、どんなことも一緒に乗り越えて行けるから『大丈夫』という気持ちを歌にしました」という旅立ちを迎える人へのメッセージソングです。

42位:スピッツ 空も飛べるはず

ドラマ「白線流し」の主題歌で有名になった名曲

1994年4月リリース。卒業間近の3年生を中心とした男女7人の青春ドラマ「白線流し」(1996年)の主題歌に使われたことから、卒業ソングとして広まりました。「きみと出会った奇跡が この胸にあふれてる」に心打たれた人も多いスピッツの名曲です。

41位:EXILE ATSUSHI 桜の季節

ATSUSHIが自身の思い出を綴った曲

2014年にNHK「みんなのうた」で放送され、同年「NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部課題曲となりました。2015年2月4日にリリースされたこの曲は、ATSUSHIが学生時代を思い出し綴った、中学生に向けた卒業ソングです。

40位:長渕剛 乾杯

乾杯 (24bit リマスタリングシリーズ)
2,454円(税込)

誰もが知っている人生の応援歌

1980年9月にリリースされたアルバムに収録された長渕剛を代表する曲です。歌詞は結婚式で友人を祝い励ます内容ですが、祝いの門出である卒業式で合唱した人も多い人生の応援歌です。

39位:イルカ なごり雪

世代を超えて親しまれている早春の名曲

1974年3月にリリースされた「かぐや姫」の名曲。翌年「イルカ」によってカバーされると後世に伝わる大ヒット曲となり、以後も数多くのアーティストにカバーされています。卒業シーズンと重なる早春の曲として、世代を超えて親しまれている名曲です。

38位:西野カナ Best Friend

若い女性の心をつかんだ一曲

NTTドコモ「ガンバレ受験生」キャンペーンソングであり、2010年2月24日にリリースされました。「ありがとう」と「いつまでも変わらない友情」を綴った歌詞に、心打たれた女性も多いメッセージソングです。

37位:柏原芳恵 春なのに

卒業と別れを唄った80年代アイドルを代表する曲

1983年1月にリリースされた卒業と別れを唄った曲です。アイドルが卒業ソングを唄う先駆けとなった1曲です。「春なのに 春なのに」のフレーズが心に響きます。

36位:flumpool 証

「溢れ出す涙が 君を遮る前に…」心に響きます

2011年にNHK「みんなのうた」で放送され、同年「NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部課題曲となった曲です。コンクールのために書き下ろした曲で、「支えてくれる人たちがいるからこそ生きて行ける」ことをテーマにした名曲です。

35位:ケツメイシ トモダチ

高校用教材で紹介されたヒップホップの名曲

日本にヒップホップを浸透させたケツメイシがスターダムに駆け上がった2002年2月20日にリリースされたヒット曲です。離れても繋がっているというメッセージを友だちに贈る名曲は、大きな節目を迎える卒業シーズンになると聞きたくなる1曲です。

34位:SHISHAMO さよならの季節

卒業していく先輩への想いを唄った曲です

2015年3月4日にリリースされた実体験をもとにした曲です。恋い焦がれた卒業していく先輩の第2ボタンはもらえず、第3ボタンをもらうことになってしまったエピソードを綴っています。残される人を唄った珍しい卒業ソングです。

33位:乃木坂46 サヨナラの意味

引退が話題になった最新の卒業ソング

2016年11月9日にリリースされた新しい卒業ソングです。この曲ではじめてセンターを務めた佐々木奈々未が、乃木坂46からの卒業と芸能界からの引退を決意した理由が話題になりました。

32位:19 卒業の歌、友達の歌。

あの紙ヒコーキ くもり空わって / 卒業の歌、友達の歌。
2,850円(税込)

卒業は「終わり」ではなく「はじまり」

1999年3月20日にリリースされた名曲「あの紙ヒコーキ くもり空わって」のカップリング曲です。本来は「あの紙ヒコーキ…」がカップリング扱いになる予定だったほどの力作で、ファンの間では絶大な人気を誇る卒業ソングです。

31位:AKB48 10年桜

イントロは誰もが知っているあの唱歌

2009年3月4日にリリースされたAKB48恒例の年イチ桜ソング。ポップにアレンジされた誰もが知っている「仰げば尊し」がイントロに流れます。卒業からの10年後と桜をテーマにした卒業ソングです。

30位:GACKT 野に咲く花のように

リスナーとの約束で書き下ろした卒業ソング

2007年2月7日にリリースされたこの曲は、自身のラジオ番組に寄せられた兵庫の高校生との約束を果たすために書き下ろした卒業ソング。約束どおり卒業式の2日前に完成させ、卒業式でサプライズゲストとして卒業生の前でミニライブを行いました。

29位:FUNKY MONKEY BABYS ありがとう

ラスト顔ジャケは、さんまさん!

2013年2月27日にリリース。明石家さんまが番組内で希望したことから、真に受けて実現してしまったファイナル「顔ジャケ」。解散が決まっていたファンモンの別れと感謝を綴った、旅立ち&卒業ソングです。

28位:SPEED my graduation

30代には懐かしいヒット曲

1998年2月18日にリリースされたミリオンセラー。卒業らしい言葉は歌詞に登場しないにもかかわらず、30代にとっては懐かしい卒業シーズンの定番曲です。

27位:ゴールデンボンバー 春が来る前に

卒業していく人への想いが感じられます

2009年バンドを脱退するメンバーにむけて、鬼龍院翔がこっそり作りライブで披露された金爆初の卒業ソング。おふざけ感の強い金爆ですが、卒業していく人へしっとりと真面目に歌い上げられたファンからの支持が熱い1曲です。

26位:H2O 想い出がいっぱい

H2O ベストアルバム 思い出がいっぱい EJS-6138-JP
830円(税込)

CMでもよく使われる名曲です

1983年3月25日にリリースされたアニメ「みゆき」のエンディング曲。音楽の授業・卒業式・合唱コンクールなどで唄われ、カバーされることも多いので年代を超えて親しまれている名曲です。

25位:菊池桃子 卒業-GRADUATION-

スペシャル・セレクションI
1,853円(税込)

卒業ソングあたり年にリリースされた自身最大のヒット曲

1985年2月27日リリース。菊池桃子・斉藤由貴・尾崎豊と同時に3曲の「卒業」がヒットした卒業ソングのあたり年。秋元康が作詞を手がけたこの曲は、卒業で離ればなれになる恋人との思い出を振り返るというスタンダードな内容です。

24位:ゆず 友 〜旅立ちの時〜

友~旅立ちの時~(期間限定盤CD+DVD)
741円(税込)

「友」への熱い想いが伝わる名曲です

2013年9月18日から12月31日までの期間限定でリリースされた曲。2011年東日本大震災で混乱していた当時、ツアースタッフを励ますために作られ、東北ツアー限定で披露されていました。2013年「NHK全国学校音楽コンクール」中学校の部課題曲となり合唱へと編曲を行い「みんなのうた」でも放送されました。

23位:赤い鳥 翼をください

GOLDEN☆BEST/赤い鳥 翼をください~竹田の子守唄
1,800円(税込)

世代を超えて愛されてきた唱歌

1971年2月5日にリリースされた「竹田の子守唄」のB面曲として発表されました。のちに教科書に掲載され、合唱曲として小学校でも唄われるようになり、世代を超えて誰もが知っている名曲です。

22位:松田聖子 制服

松田聖子 ヒットコレクション 1 DQCL-5101
1,290円(税込)

元祖アイドルも卒業ソングを唄っていました

1982年1月21日にリリースされた「赤いスイートピー」のB面曲として発表されました。クラスメイトへの密かな想いをあえて伝えずに卒業していくことを選んだ少女の気持ちを唄っています。ファン投票による収録曲を決めるベストアルバムにおいて、第2位にランクされた名曲です。

21位:斉藤由貴 卒業

斜に構えた少女の気持ちを唄った卒業ソング

1985年2月21日にリリースされた斉藤由貴のデビュー曲。少し斜に構えた、冷静に先を見つめた少女の卒業ソングです。同時期にリリースされた同じくアイドル菊池桃子の「卒業」と聴き比べてみると、その違いっぷりが楽しめます。

20位:尾崎豊 卒業

いまなお男性からの支持が高いカリスマの卒業ソング

1985年1月21日リリース。実際に「夜の校舎 窓ガラス 壊してまわった」中高生が現れる社会現象を起こしてしまった曲です。もがき苦しむ10代の少年の心をストレートな言葉で綴った自身を代表する名曲です。

19位:秦基博 ひまわりの約束

歌詞もメロディもぴったりで定番になりそうな名曲

2014年8月6日にリリースされた映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌。ドラえもんとのび太の距離感を自分とクラスメイトになぞらえて唄われている卒業ソングです。今後、小学校の定番卒業ソングになりそうな名曲です。

18位:AKB48 365日の紙飛行機

2016年もっとも幅広い層に支持されたカップリング曲

2015年12月9日にリリースされた「唇にBe My Baby」のカップリング曲でNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌です。素朴で馴染みやすいメロディーと明るく希望にあふれた歌詞が子供から年配の方まで幅広い層に支持されています。卒業式での合唱やBGMとしてのピアノ演奏など新たな卒業ソングの定番になりそうです。

17位:ゆず 光の架橋

卒業シーズンにはずせない人生の応援ソング

2004年7月22日にリリースされたNHK『アテネオリンピック中継』公式テーマソング。そのため幅広い層に認知されており、希望と決意をしたためた歌詞が門出を迎えるシーンにぴったりです。卒業式や謝恩会で合唱される定番の卒業ソングです。

16位:中島みゆき 時代

「時代」を超えて愛される定番ソング

1975年12月21日リリース。卒業式でたくさん唄われていることを知った中島みゆきが「現代の音でもう一度この曲を作り直してみたくなった」と語った定番の卒業ソングです。「日本の歌百選」(文化庁)に選ばれた名曲です。

15位:岡村孝子 夢をあきらめないで

流行り廃りのない言葉で綴った人生の応援ソング

1987年2月4日リリース。「失恋ソングのつもりで作った」(岡村孝子)というこの曲は、流行り廃りのない言葉で綴られた応援歌として支持されました。教科書に掲載されたこともあり、卒業シーズンの定番曲にもなりました。

14位:唱歌 仰げば尊し

古くから歌われてきた「日本の歌百選」に選ばれた唱歌

1884年に発表された唱歌です。明治から昭和にかけては、ほぼすべての学校で唄われた卒業式の定番曲。卒業生が先生に感謝の気持ちや学校生活を振り返る歌詞になっています。日本ではその座を譲りつつありますが、お隣の台湾ではまだまだ卒業ソングの定番です。

13位:荒井由美 卒業写真

※iTunesは「今井美樹/Dialogue-Miki Imai Sings Yuming Classics-」になります。

毎年聞こえてくる「卒うた」ランキングの常連

1975年6月20日リリース。卒業から時を経て「変わっていく私」と卒業写真の面影を残す「あの人」の青春の追憶を綴ったユーミンの名曲です。幅広い層から卒業ソングとして認知されており、毎年卒業シーズンになるとTVやラジオからこの曲が流れてくる定番ソングです。

12位:海援隊 贈る言葉

3年B組金八先生 THEME SONG COLLECTION(DVD付)
2,543円(税込)

失恋ソングだった誰もが知る名曲

1979年11月1日リリース。武田鉄矢の失恋がベースになっているこの歌は、ドラマ「3年B組金八先生」の主題歌として使われたことから卒業ソングとして定着するようになりました。教え子だった上戸彩をはじめ多くのアーティストがカバーした、誰からも愛される名曲です。

11位:いきものがかり SAKURA

桜ソングとしても定番のデビューシングル

2006年3月15日にリリースされたメジャーデビューシングル。卒業・別れ・桜をテーマにした、いきものがかりを代表する名曲です。卒業ソングの定番になった「SAKURA」のカップリングに、”ド定番”の「卒業写真」が収録されています。

10位:GReeeeN 遥か

旅立ちと大きな愛を唄った若い世代に人気の名曲

2009年5月27日リリース。映画「ROOKIES-卒業-」の主題歌だったこともあり、卒業ソングとして若い世代に支持されています。父と母の言葉を胸に旅立っていく姿が綴られている、2009年iTunes年間ランキング1位になった曲です。

9位:EXILE 道

シングルには合唱もカップリングされた卒業ソング

2007年2月14日にリリースされた新ボーカルTAKAHIROが誕生したシングル。TAKAHIROの出身高校の卒業式でサプライズライブを開いたり、「卒業式で唄いたい」というリクエストに応えて楽譜のダウンロードサービスを行ったことで、卒業ソングとして広まっていった名曲です。

8位:アンジェラ・アキ 手紙〜拝啓 十五の君へ〜

未来の自分に宛てた手紙を歌った名曲

2008年9月17日リリース。NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲として書き下ろされ、合唱曲として学生に広まっていった曲です。悩む15歳の自分と励ます未来の自分の手紙のやり取りが心にしみる定番の卒業ソングです。

7位:コブクロ 桜

路上で生まれた名曲

2005年11月2日リリース。インディーズ時代に黒田の美声に惚れた小渕がデュオ結成を口説くために作った名曲です。高校の教科書で小野小町や与謝野晶子の「桜」と対比する形で掲載された素敵な歌詞です。卒業シーズンになるとどこからともなく聞こえてくる定番ソングです。

6位:森山直太朗 さくら(独唱)

卒業と桜の定番ソングはやはりこの名曲

2003年3月5日リリース。初回プレス1,200枚からミリオンセールスを達成した名曲です。先にリリースされたミニアルバムに「さくら」があり、ピアノ独唱バージョンとしてシングルカットされたので「さくら(独唱)」となっています。シングルには「さくら(合唱)」もカップリングされていて、こちらも聞き応えあります。

5位:KIRORO 未来へ

海外でも唄われる旅立ちの歌

1998年6月24日リリース。音楽の授業や合唱コンクールなどで唄われるこの曲は、母のもとを離れ未来へ向かう姿を綴った歌詞が卒業シーンにぴったりの名曲です。ブルネイやマレーシアでは日本語のまま唄われ親しまれているそうです。

4位:川嶋あい 旅立ちの日に・・・

学生生活を振り返る感動の卒業ソング

2006年2月1日リリース。I WiSH時代にリリースした「明日への扉」の原曲であり、路上ライヴ時代に披露されていた曲です。入学から卒業までの学生生活を振り返る内容が卒業シーズンにぴったりの名曲です。

3位:いきものがかり YELL

切ないメロディと力強い歌詞が心に響く名曲

2009年9月23日リリース。「みんなのうた」で放送され、2009年度NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲となったこの曲は、切ないメロディに未来への旅立ちを後押しする力強い歌詞を乗せた「いきものがかり」を代表する名曲です。

オリコン調査の「卒業ソングランキング」では常に上位に選ばれ、卒業式・謝恩会などで必ずと言っていいほど耳にする定番の卒業ソングです。

2位:合唱 旅立ちの日に

旅立ちの日に 決定版!みんなでうたう卒業式の歌 ベストセレクション 小学校/同声版
2,266円(税込)

教師から生徒へ贈られた唄が、生徒から贈る合唱曲に。

1991年に埼玉県秩父市立影森中学校の教員によって作られた合唱曲です。「3年生を送る会」で教職員たちが卒業生に贈った唄が、その翌年からは生徒たちが唄うようになったそうです。次第に他の小中学校へ広まり、雑誌「教育音楽」に取り上げられたことで全国の学校で唄われるようになりました。

素敵な言葉が散りばめられた歌詞と素敵な旋律。今では卒業式でもっとも唄われる卒業ソングであり、誰もが知っている卒業ソングです。

1位:レミオロメン 3月9日

新たな世界への旅立ちに贈る名曲

2004年3月9日リリース。卒業ソングの定番になったレミオロメン「3月9日」ですが、3月9日に結婚する友人を祝うために制作された曲です。ドラマ「1リットルの涙」で挿入歌として使用されたり、当時無名の堀北真希をPVの主役に抜擢して卒業式を終えたシーンが冒頭に登場するなどで、「3月9日=卒業」の印象が強くなりました。

友人へ贈った祝いの歌詞が、旅立っていく卒業生の心に共感する部分があり卒業ソングの定番に位置しています。

まとめ

卒業ソングを厳選してみましたが、「懐かしい!」「みんなで唄った!」という思い入れのある曲はありましたか?感銘する素敵な歌詞と心に響くメロディの曲が多いですよね。

自分が卒業式を行った頃の曲だけでなく、それ以降にリリースされた曲を聞きながら当時を振り返り、ひとり涙するのもいいかもしれませんね。

この記事に関連するキーワード