• Ff3b0e5a2137dce00b3907e99991436771b1e773
  • 3ed65e502dee3dc2e2b4e5e46fdca55ae040b529
  • E90de33090960e466b4f61fb99e74fd20bbe71e9
  • E2fce34bdfda039d9d2259d40d6d0500c9bdc28b
  • Dd73b8a9bbb95c7fe64297d0f86fb5861b0e8b11

アップルティーのおすすめ人気ランキング10選

リンゴの甘い香りと風味が人気の「アップルティー」。アップルティーといえば紅茶を思い浮かべる人も多いと思いますが、実は、緑茶や烏龍茶、ハーブティーなどとブレンドされた色々な種類のアップルティーがあるのはご存じですか?また、紅茶ブランドとして有名なフォション・リプトンをはじめ、ルピシア・名糖・日東・伊藤園・キリンなど数多くのブランドから販売されており、本格的な茶葉タイプはもちろん、ティーバックや粉末タイプなどさまざまな商品が溢れているので、どの商品がいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、そんなアップルティーを選ぶためのポイントとおすすめの商品をランキング形式でご紹介していきます。ぜひ、お気に入りのアップルティーを見つけて素敵なティータイムを楽しんでみてくださいね。

最終更新日:2017年06月07日 | 857views

アップルティーの選び⽅

リンゴの香りが素敵なアップルティー。ただアップルティーと書いてあるものを選べば良いというだけではなく、アップルティー選びにはさまざまなポイントがあります。選び方のコツなどを紹介しましょう。

アップルティーの種類で選ぶ

まず、アップルティーと一口に言っても、その種類はさまざまです。代表的なのはリンゴの香りの紅茶ですが、実はそれだけに限りません。中には緑茶にリンゴの香りをつけたものや、ハーブティーにドライアップルをブレンドしたりリンゴの香りをつけたものもあります。

このため、香りがつくまえのお茶によって味が変わります。可愛らしい香りは人気があるので、いろいろな茶葉から選ぶといいでしょう。同じ香りでも茶葉の違いによって風味が変わるため、違いを楽しむこともできますよ。

王道のよい香り、紅茶タイプでティータイム♪

一般的にアップルティーというと、紅茶を連想する人が多いでしょう。紅茶の場合、選択肢も多く普段から色々なメーカーやブランドから販売されています。普段使い・洋菓子と一緒に楽しむ・来客用など、用途によってブランドや品質を変えることができるのも魅力です。

メーカーによってはアップルティーの中でもフルーティーな香りのアップルティーや可愛い香りのアップルティーなど、いくつかのアップルティーを製造しています。茶葉のランクによって変えているというところもあるようですね。選ぶ楽しさや王道のおいしさを重視したいなら、こちらのタイプがおすすめですよ。

和風の愛らしさ、緑茶のアップルティー

アップルティーでも和風の印象を取り入れたいのなら、緑茶にアップルの香りの付いた緑茶アップルティーというのもあります。

このタイプは少々レアで選択肢も少ないものの、和風の雰囲気を出すことができます。和風のティータイムやお茶の時間におすすめです。普通のアップルティーに飽きた人や、少し変わったティータイムにしたい人にも良いですね。

体に優しくママにも安心、ハーブ・ルイボスのアップルティー

アップルティーを飲みたいけどカフェインが気になるという人や、美容効果を期待してアップルティーを飲むのなら、ハーブティーやルイボスティーにアップルの香りがついたタイプがおすすめです。

このタイプは基本的にノンカフェインですので、小さい子供や妊娠中・授乳中のママにも向いています。子供と一緒のティータイムや家族で飲みたい場合、ハーブのブレンドやルイボスティーに香りがついたアップルティーなら安心です。選択肢は少々狭まりますが、カフェインレスが第一という人には強くおすすめします。

ただ、中には紅茶・緑茶などとブレンドされているタイプもあります。その場合はノンカフェインではありませんので注意してください。

アップルティーの商品タイプで選ぶ

次に、アップルティーの商品タイプによって選ぶこともできます。それぞれの商品タイプにより、手軽さや風味、味わいなども変わってきます。一般的にはティーバッグや茶葉などが多いのですが、アップルティーの場合は粉末タイプもあります。粉末タイプになると、さらに砂糖などが調合されたタイプが主流です。

また、個包装されていると持ち運びしやすく劣化しにくくなるというのも特徴ですね。オフィスや出先でさっと作るなら粉末のスティックタイプやティーバッグが良いでしょう。ただ、大容量の粉末タイプはコスパがとても良いので、コスパを重視するなら粉末の大容量タイプがおすすめです。

カフェイン入りorカフェインレスで選ぶ

また、アップルティーを選ぶときに、カフェインレスかどうかで選ぶこともできます。

カフェインとは脳を興奮させ、眠気を覚ましたり疲れを感じなくさせる成分です。コーヒーや緑茶などにも入っており、爽やかな目覚めにさせてくれるでしょう。モーニングティーや午前中にこれから気合を入れようという時、仕事中の気分転換などに特におすすめです。

一方、カフェインレスはカフェインを特殊な加工で抜いてあります。夜や眠る前に飲んでも眠気が覚めることがなく、睡眠に影響を与えないので生活リズムを崩しません。また、カフェインは授乳中・妊娠中や小さい子供にはあまり良くないとされますので、家族でアップルティーを楽しむならカフェインレスがおすすめです。

一般的にハーブティーはカフェインレスが多いのですが、ブレンドしている茶葉の種類によってはカフェインが含まれているものもあります。カフェインレスを選ぶのなら、必ずカフェインレス、もしくはデカフェと表示しているものを選びましょう。

最終的には試飲して決めたい!

ここまでいろいろなタイプを紹介してきましたが、最終的には試飲するのが一番確実です。

試飲するにはいくつかの方法があります。代表的なのは、そのメーカーやブランドの店頭に行って試飲する方法です。茶葉が並んでいるお店やお茶の専門店の場合はだいたい試飲が可能ですから、その商品を買う前に店員さんに聞いてみるといいしょう。店員さんに「このアップルティーって試飲できますか?」と聞くと、試飲させてくれるかもしれません。

また、ペットボトルタイプを飲んでみたり、ティーバッグや初回セットを試しに買ってみるのもいいでしょう。ペットボトルは製品化された美味しいアップルティーなので手軽に味見をするのに向いています。また、ティーバッグや初回セットは少量のお茶を手軽に試せてお値段もお手頃です。

アップルティーのおすすめ人気ランキング10選

ここまでは選ぶポイントとして「茶葉の種類」「お茶のタイプ」「カフェインの有無」について紹介しました。更にメーカーやブランド、価格など、様々な面からアップルティーを選ぶことができます。

ここからは、アップルティーの人気ランキングを紹介します。

10位:伊藤園 TEAS' TEA カモミール&アップルティー プレミアムティーバッグ

伊藤園 プレミアムティーバッグ TEAS' TEA カモミール&アップルティー
324円(税込)

・種類:紅茶・ハーブティーのブレンド
・タイプ:ティーバッグ
・カフェイン:あり

カモミールとのブレンドで優しい風味のティーバッグ

有名な伊藤園が作った紅茶のブランドで、ティーバッグタイプなので手軽に入れることができます。カモミールとブレンドされているのが一番の特徴。カモミールはリラックス効果があり、精神的にホッとする効果があるため、緊張している時や精神的に負担が大きい時、仕事中の休憩タイムなどにおすすめです。

風味が優しいので良いのですが、このブランドの場合は少々カモミールとの相性があります。カモミールやハーブティーが苦手な人、アップルティー自体を初めて飲む人よりも、いろいろなタイプを飲み比べてみたいという人に向いているでしょう。

9位:AGF ティーハート アップル&ローズヒップ

AGFティーハート アップル&ローズヒップ 6本入
177円(税込)

・種類:紅茶・ハーブティーのブレンド
・タイプ:粉末(個包装・砂糖入り)
・カフェイン:あり

アップルとローズヒップでキュートなスティック

この商品はアップルと酸味のあるハーブのローズヒップがブレンドしてあります。紅茶ベースですが、そこにローズヒップが入っているので、味わいは甘酸っぱくなっています。酸味と甘味が程よいので、甘すぎないお茶が良い人におすすめです。スティックタイプなので持ち運びもしやすく、仕事の休憩のときなどにサッと作ることができます。

ただ、量や作れる回数の割に価格が高く、インスタントなので本格的な茶葉のアップルティーに比べると少し味わいが劣ってしまいます。そのため、ふっと気軽に甘酸っぱい味を楽しみたい方におすすめです。

8位:モダンタイムス アップル紅茶

モダンタイムス アップル紅茶 380g
877円(税込)

・種類:紅茶
・形状:粉末(砂糖入り)
・カフェイン:あり

コスパもよく長い間愛され続けているアップルティー

インスタントの紅茶で、お湯やお水に溶かすだけで簡単に作れるアップルティーです。特徴的なのはそのコストパフォーマンスの良さ。缶入りなので長期保存にも耐えられ、いつでも同じ味わいを楽しめます。長く愛されているのも特徴的です。冷たい水にもさっと溶けてくれるので、アイスアップルティーとして楽しむこともできます。

パウダータイプなので、お湯で溶かすだけで手軽にリンゴと紅茶の風味を味わうことができるのもポイント。コスパがいいので会社などでみんなで一緒に飲みたいときにおすすめです。

7位:ルピシア DECAF APPLE TEA ティーバッグ

LUPICIA (ルピシア) [5407] DECAF APPLE TEA ティーバッグ10個 パック入
759円(税込)

・種類:紅茶
・タイプ:ティーバッグ
・カフェイン:ローカフェイン(カフェイン0.1%以下)

ドライアップルがブレンドされたフルーティーな味わい

ルピシアは有名なお茶のブランドです。アップルティーのほかにも、緑茶や紅茶なども販売されています。その中でも人気なのがローカフェイン(デカフェ)のアップルティーで、特に手軽に飲めるティーバッグタイプがおすすめです。ドライアップルがブレンドされており、リンゴの甘い香りとフルーティーな味わいを楽しむことができます。少々コストパフォーマンスは悪いものの、専門的なブランドが良いというのならおすすめですよ。

6位:日本緑茶センター ポンパドール ターキッシュアップル

日本緑茶センター ポンパドール ターキッシュアップル 50g(2.5g×20TB)
453円(税込)

・種類:ハーブティー
・タイプ:ティーバッグ
・カフェイン:なし

ちょっと酸っぱい異国風な味わいが特徴

こちらはアップルティーの中でもハーブをブレンドしている、ハーブブレンドティーです。ポンパドールというドイツのブランドのアップルティーで、ティーバッグタイプなので手軽に味わうことができます。

ちょっと異国風な風味が特徴で、ハーブティーに慣れていたり、少々ハーブティーを試してみたい人におすすめです。ノンカフェインなので眠る前のリラックスタイムにも向いています。体を休めたい時や、ちょっと酸味のあるアップルティーを飲みたいときに良いでしょう。

5位:ルピシア 津軽りんご ティーバッグ

津軽りんご(緑茶) - ティーバッグ 10個パック入

・種類:緑茶
・タイプ:ティーバッグ
・カフェイン:あり

ちょっと珍しい、緑茶ベースのアップルティー

緑茶ベースのアップルティーというと少々イメージと違うかもしれませんね。数は少ないものの、緑茶ベースのアップルティーも人気です。

ルピシアの場合、普通の紅茶のアップルティー、デカフェのアップルティーだけではなく、緑茶のアップルティーや、高級なアップルティーなども取り扱っています。こちらの商品も人気の商品で、特徴的なのは津軽りんごをイメージして香りをつけているということでしょう。普通のアップルティーともまた違い、緑茶のさっぱりした風味を楽しめますよ。

4位:リプトン アップル ティーバッグ

リプトン アップル ティーバッグ 2gx12袋x3個
782円(税込)

・種類:紅茶
・タイプ:ティーバッグ
・カフェイン:あり

シンプルな味わいでファンも多いアップルティーの定番

紅茶というととても知名度があるのが、リプトンです。このブランドは様々な種類のティーバッグや店頭でのペットボトルティーで有名ですが、王道なのはやはりイエローのパッケージのティーバッグですね。

アップルティーもとても人気があります。お値段とシンプルで飽きがこない味わいなので、ファンも多く長くリピートし続けている人が多いのも特徴です。中にはレストランなどで飲んだことがある人もいて、万人受けするアップルティーといえるでしょう。砂糖やミルクで自分好みに味をつけても楽しい、アレンジも楽しめるアップルティーです。

3位:シルバーポット アップルティー

瑞々しいリンゴの香りの紅茶♪ アップルティー(50g)[Apple Tea]
850円(税込)

・種類:紅茶
・タイプ:茶葉
・カフェイン:あり

紅茶専門店のアップルティーをリーズナブルに!

こちらは紅茶専門店である「シルバーポット」のアップルティーです。紅茶がベースで、味も香りもよくお値段もお手頃なので、とても手に入れやすいアップルティーとしてとてもおすすめです。

アップルティーのように香りがついている紅茶だと、少々香りがきつかったりして苦手という人もいますが、このシルバーポットのアップルティーは香りもよくほっと落ち着いて飲める、優しいアップルの香りが人気です。そのため、アップルティーをこれから飲みたいという人にもおすすめです。

ちなみに、シルバーポットは期間限定で「蜜りんご」などのほかのアップルティーもあるので、こちらを飲んで気に入ったのなら、ほかのアップルティーも試してみるといいでしょう。

2位:名糖 アップルティー

名糖 アップルティー 500g
470円(税込)

・種類:紅茶
・タイプ:粉末(砂糖入り)
・カフェイン:あり

手軽でコスパもよく、ジュースのような甘い味わい

こちらは長年人気のある、名糖のアップルティーです。粉末タイプで、お湯にも水にもサッと溶けてるので、ホットとアイスの両方で楽しむことができます。

なんといっても一番の魅力はコスパの良さ。特にお徳用なら量も多く個包装などもされていないので、コストパフォーマンスも良く、定番のアップルティーとしてリピートする人が多いのも特徴です。砂糖が入っているので、少々アップルジュースのような風味で、クセもなく美味しく味わうことができます。ビタミンCがたっぷり配合されているのもポイント。リーズナブルに美味しいアイスティーを気軽に楽しみたい方におすすめです。

1位: フォション アップルティー 紅茶リーフ缶

フォション アップル (角缶125g)
1,995円(税込)

・種類:紅茶
・タイプ:茶葉
・カフェイン:あり

正統派のアップルティーを飲みたいならフォションで決まり

アップルティーのランキングを作るなら、フォションが入っていないと嘘というくらい王道なのが、このフォションのアップルティーです。

少々高級感があり、お客様への応対や特別なティータイムに向いています。味わいは本格的で正統派なので、ほかのアップルティーより少々コストが悪いものの、それでもぜひ味わいたいお茶です。ティーバッグタイプもありますが、缶タイプにしてティーポットで淹れると少々コスパが良くなるのでおすすめです。缶を開封したときからアップルのよい香りがしますよ。

まとめ

このランキングでは、専門的なアップルティーや王道のアップルティーも紹介しましたが、最近はコストの良い粉末タイプが人気があります。ただ、ゆっくりじっくり時間をかけて作る茶葉からのアップルティーも本格的で美味しいですよ。ティーバッグで手軽に味わえるタイプも人気です。

色々飲み比べると、好きなブランドやアップルティーが見えてきます。ランキングを参考にいろんなアップルティーを飲み比べて、毎日のリラックス・リフレッシュタイムを楽しんでくださいね!

人気の記事