最終更新日:2017年03月15日 | 461views

UVカットサングラスのおすすめ人気ランキング10選

  • 1938c396355d7d26a2128b2eb28616cba8eb05c3
  • B6ebd87db93af1c68202c47702a48db70ec81aac
  • Fd0e464065c81549687cb4115558d868fb280de3
  • 7e715297ce02e9409b783c702faac59cbabe2a05
  • 9475816562cfa006e78af64c9d0e32192e59b708

紫外線対策のための眼鏡「UVカットサングラス」。シミやそばかす防止のために、特に夏場に利用する方が増えています。しかし、いざ購入しようとすると、紫外線透過率・紫外線カット率・UV400などいろいろな規格があるので、どれを見ればいいのかわかりにくいですよね。また、透明・色付きのレンズの違いや、ウェリントン・ティアドロップ、スクエア型などのデザインの違いも多く、どれがUVカットに効果的なのか迷ってしまうのではないでしょうか?

そこで、今回は最適なUVカットサングラスを購入するために、規格や選び方を解説した後で、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。UVカットサングラスをかけて、お肌をシミ・そばかすから守りましょう!

UVカットサングラスの選び方

UVカットのためのサングラスを購入するときはお店の人にいろいろと聞いて、最適なアイテムを選ぶと思います。しかし、ネット通販ではお店の人がおらず、場合によっては記載されている情報も最小限。どれぐらいの紫外線をカットするのか分からないこともありますよね。ここでは、そんな時でも、数あるUVカットサングラスの中から最適なものを選べるように、必要な情報をまとめました。

記載されている数値を見て選ぶ

一番重要なことは、記載されている数値を見て、より紫外線カット性能が高いものを選ぶこと。とはいえ、性能が高いものほど高額になってしまうので、そのあたりのバランスは予算との相談です。以下にUVカットサングラスに書かれている情報項目について、まとめました。これを読めば、数値からどういう商品なのかが分かるようになりますよ!

どれだけ紫外線をカットするかを示す「紫外線カット率」

紫外線をどれだけカットするのかを示す「紫外線カット率」は、%で表されています。例えば「紫外線カット率80%」のサングラスがあれば、目に入ってくる紫外線を80%カットするということです。とても分かりやすいですよね。数値が高いほど紫外線をカットする能力が高く、中には紫外線カット率100%の商品も販売されています。

紫外線が透過する割合を示す「紫外線透過率」

ちょっと紛らわしいのが「紫外線透過率」。こちらも%で表されますが、紫外線カット率と違って低ければ低いほど良いので間違えないようにしてくださいね。こちらは紫外線の透過率ですので、どれくらい通すのかという数値なんです。例えば、「紫外線透過率20%」なら80%の紫外線をカットするということになります。

ちなみに紫外線透過率0.1%以下などという商品も販売されていますが、紫外線をカットする能力が非常に高いサングラスだと言えます。

カットできる紫外線の波長を表す「UV400」

UVカットサングラスの中には、「UV400」と記載されているものがあります。これは紫外線が強く国を挙げて対策に乗り出しているオーストラリアで生まれた規格です。400とは波長のことで、400nm(ナノメートル)までの紫外線をカットすることができるという意味です。

ちなみに紫外線の波長は、UV-A(315~400nm)、UV-B(280~315nm)、UV-C(200~280nm)の3種類に分類できます。つまり、400nmまでカットできるということは、これらすべてに対応できるということです。そのため、UVカットサングラスを選ぶなら、できるだけ「UV400」の記載があるものを選択しましょう。

レンズの色は薄いものを選ぶ

UVカットサングラスを選ぶときに、意外と間違えやすいのがここです。レンスの色が濃いほど紫外線カット能力が高いように思えて、濃いものを選びがちです。ところが、色が濃いほど逆に紫外線を吸収しやすくなってしまうんです。そのため、紫外線カットを重視するなら、薄めの色のサングラスにしましょう。

なぜ、色が濃いと紫外線を吸収しやすくなってしまうのかと言えば、目の仕組みが関係しており、暗い場所にいると瞳孔が開いてより光を吸収しようとするからなんです。色の濃いサングラスを付けると、暗くなるので瞳孔が広がってしまいます。そのため、光を吸収しようという働きで、紫外線も吸収しやすくなってしまうのです。

このような仕組みがあるので、紫外線カットを重視するならレンズの色が薄いものを選びましょう。サングラス本来の眩しさを防ぐ機能が欲しい場合も、あまり濃すぎずバランスの取れたものを選んでくださいね。

レンズが大きなデザインのものを選ぶ

紫外線を防ぐことを重視するなら、レンズが大きなものを選ぶことが大切。紫外線は前面だけから来るわけではなく、上や横からも降り注いでいます。小さいレンズでは上下・左右がカバーできず、そこから紫外線を浴びてしまうのです。紫外線対策でサングラスをするなら、レンズが大きく上下・左右もしっかりカバーできるものを選ぶようにしてくださいね。

なお、サングラスには様々な形状があります。その中でも写真のようなウェリントンやティアドロップなどが、レンズの大きな形状になります。フレームの形状を選ぶことができる商品もあるので、そのような場合はウェリントンやティアドロップを選びましょう。

とはいえ、スマートなスクエア型など、形状によって顔の印象も変わるので、あまりこだわりすぎなくても大丈夫です。おしゃれに気を使う方のことも考慮して、このあとのランキングでもバランスよく様々な形状の商品を選びました。

UVカットサングラスおすすめ人気ランキング10選

それではUVカットサングラスのおすすめを、ランキング形式でご紹介します。今回は機能重視で選びました。どれも、紫外線を高い割合でカットしてくれるのでおすすめですよ!

10位:ノーブランド 「Fitina」 メラニンサングラス

ノーブランド品 Fitina メラニンサングラス UVカット F ブラウン L ブラウングラデーション trsg-1409-02
2,160円(税込)

・可視光線透過率:-
・紫外線カット率:99%
・紫外線透過率:1.0%
・UV400表記:なし
・その他の機能:なし

ノーブランド品だが機能はしっかり。鼻パットでずり落ちにくい

ノーブランド品ながら、手頃な値段としっかりした性能で人気なのが「Fitina」。紫外線カット率は99%以上なので、ほとんどカットしてくれます。

紫外線が目から入ると、メラニンという物質が生成されて、それがシミの原因になってしまいますが、この商品は人工メラニンを特殊技術で配合したというレンズ、メラニンレンズを採用しており、シミやそばかすの原因になるメラニンの生成を抑えてくれます。鼻パットも付いているのでずり落ちにくい仕様。UVカットサングラスは、特に汗をかきやすい夏場に活躍するものなので、ずり落ちにくいのはなかなか助かりますね。

9位:Smith & Wesson 「Elite」 UVカットサングラス

スミス&ウェッソン★S&W★エリート★Elite★クリアミラー★UVカットサングラス
1,980円(税込)

・可視光線透過率:90%
・紫外線カット率:-
・紫外線透過率:0.10%
・UV400表記:-
・その他の機能:なし

紫外線透過率が0.1%の高性能品!意外と手頃でコスパも良し

Smith & Wessonの「Elite」は、低価格ながら紫外線透過率が1%よりもさらに効果が高い0.10%という優秀な性能です。また、可視光線透過率は90%なので暗くならず、瞳孔が開いてしまうことも無いのが良いですね。曇り止め加工もされているので、いちいち拭き取る必要がありません。

また、結構小さいタイプでフィット感は抜群。ちょっと走ったぐらいではずり落ちることはないので、日常的に使いやすいUVカットサングラスです。

8位:RayBan サングラス RB3026 L2821

【レイバン国内正規品販売認定店】Ray-Ban(レイバン RayBan)サングラスRB3026 L2821
11,000円(税込)

・可視光線透過率:15%
・紫外線カット率:99%
・紫外線透過率:-
・UV400表記:なし
・その他の機能:なし

世界的ブランドのレイバンサングラス!

今回のランキング中で唯一の1万超えの高額UVカットサングラス。なぜこれほど高いのかと言えば、世界でも有名なブランドで高品質だからです。色々な有名人がかけていることでも有名ですが、ノーベル賞を受賞したボブ・ディランも、愛好者の一人です。

こちらはティアドロップの形をしていて、レイバンではポピュラーな品。肝心のUVカットサングラスとしての性能も紫外線カット率99%で問題ありません。ただ、正直に言えば可視光線透過率15%なので、少し暗くなってしまうのがデメリットでしょうか。世界的に有名なブランド品ですので、かけていれば注目の的。UVカットだけでなくファッションとしてサングラスにこだわりたい方は、おすすめですよ!

7位:GAYA サングラス

(ガヤ) GAYA 伊達めがね メンズ UVカット サングラス F ブラック L クリアー X-525-2
1,360円(税込)

・可視光線透過率:-
・紫外線カット率:99%
・紫外線透過率:1.2%以下
・UV400表記:なし
・その他の機能:なし

UVカットしつつクリアーな視界を確保!

最初に、紫外線を防ぐためには、あまり色の濃いものを選ばない方がいいと説明しましたよね。色が濃いものは暗くなるので、瞳孔が開き紫外線を吸収しやすくなってしまうからです。この商品は、そんな紫外線対策に抜群の、UVカットサングラス。なんとクリアー仕様で普通の度が入っていないメガネのように使えます。

写真のように色が入ったタイプもあるので、使い分けてくださいね。1000円台と、手頃な値段になっているのも魅力ですね。

6位:コールマン メガネの上から偏光サングラス

コールマン サングラス メガネの上から偏光サングラス オーバーグラス CO3012-1
1,669円(税込)

・可視光線透過率:20%
・紫外線カット率:-
・紫外線透過率:1.0%
・UV400表記:-
・その他の機能:偏光レンズ

大人気商品。メガネの上からかけられるUVカット・偏光サングラス!

既にメガネをかけている方が悩むのが、サングラスをしたいけど度入りだと結構高いということ。また、作るのも大変で時間がかかってしまいます。それをあまりお金をかけずに解決するのが、こちらのサングラスです。これは普通のサングラスではなく、メガネの上からかけられるタイプ。さらに、UVカット機能も付いていて、偏光レンズもあるので眩しいところでもはっきりと物を見ることができます。

他にもメガネの上からかけられるサングラスはありますが、こちらの商品はその中でも大人気商品。Amazonレビューでは500件近くあり、たくさんの人が購入しているんですよ。やはり手頃な値段で購入しやすく、メガネの上からかけてもずれたりせず、安定している使い心地が人気の秘密のようです。なお、フレームが大きいタイプのメガネには、構造上どうしても使用できないので注意してくださいね。

5位:Face Trick glasses 「IR3128」

(フェイストリックグラッシーズ )Face Trick glasses IR3128-1LG 近赤外線カット・ブルー光線カット・UVカット 鯖江産レンズ 福井サングラスメーカー ブラック/ライトグリーン
3,240円(税込)

・可視光線透過率:-
・紫外線カット率:99.9%
・紫外線透過率:-
・UV400表記:なし
・その他の機能:ブルーライト40%カット、近赤外線42%カット

鯖江産の高品質レンズを使用。ブルーライトや近赤外線もカット!

UVカット機能だけでなく、ブルーライトや近赤外線カット効果まであるという便利な商品。めがねの聖地と呼ばれ、品質の良いめがねを生産していることで知られる福井県鯖江市産のレンズが使われており、視界がクリアで見やすくなかなかの性能です。

今回はブラックのフレームにライトグリーンを選択しましたが、もう一つブラウンのフレームがありそちらも選ぶことができます。全部で6種類の組み合わせがあるので、好みで選んでくださいね!

4位:Diamond Candy スター風サングラス

Diamond Candy UVカットアウトドア スポーツ 運転 ファッション カラーレンズ スター風サングラス パープル
1,824円(税込)

・可視光線透過率:-
・紫外線カット率:99%
・紫外線透過率:-
・UV400表記:-
・その他の機能:偏光機能

ワンポイントの花の飾りがエレガント!おしゃれなUVカットサングラス

スター風サングラスとネーミングされているだけあって、他にはないおしゃれなデザインが特徴。女性の方ならおしゃれにも気を使いたいですよね。フレームの部分にワンポイントで、花の造形が施されておりエレガントな雰囲気です。性能も高く紫外線99%カットに偏光機能もあるので、すっきりと見えますよ。

ただ、紫外線をカットするだけでなく、おしゃれも両立したい方におすすめの一品です。

3位:コールマン スポーツサングラス

[Coleman] コールマン スポーツサングラス サングラス 偏光レンズ UVカット ユニセックス / スポーツ アウトドア ドライブ プラスチックフレーム CM-4005-1 (ブラックスモーク)
2,480円(税込)

・可視光線透過率:20%
・紫外線カット率:99%以上
・紫外線透過率:1.0%以下
・UV400表記:なし
・その他の機能:偏光レンズ

値段の手頃なスポーツサングラス。スポーツや外での作業に!

外で運動しているときにも、紫外線を防ぐのは大切。目から紫外線が入ることで、脳から疲労物質が分泌され疲れにくくなるという研究結果が発表されています。そういえば、テレビで見るスポーツ選手は、サングラスをしている方が多いですね。

こちらの商品はスポーツサングラスですが、普通にUVカットサングラスとして使っても問題ありません。紫外線カット率は99%以上と高く、可視光線透過率20%なので多少暗くなるくらいです。さらに、偏光機能も付いているので、反射して眩しいところもよく見ることができます。

スポーツサングラスということでこちらに入れるか迷ったのですが、一般のサングラスをややスタイリッシュにした感じで、そこまで大きな違いがないので入れました。価格も手頃で購入しやすいのもメリット。外でよく作業を行うなどという方にも、紫外線をしっかりとカットしつつ、激しい動きでも落ちないようになっているのでおすすめですよ!

2位:PENGIN PC サングラス

PENGIN PC® これで私もハリウッド サングラス レディース UV400 紫外線 カット率99.9 % UVカット 偏光レンズ採用 ケース&メガネ拭き4点セット(1ブラック) (1ブラック)
1,000円(税込)

・可視光線透過率:-
・紫外線カット率:99.9%
・紫外線透過率:-
・UV400表記:あり
・その他の機能:偏光レンズ

低価格なのに性能はしっかり&メガネケースも付いてくる!

「PENGIN PC」はブルーライトカットメガネで有名な企業。性能が高いにもかかわらず、低価格で購入しやすいので人気なんですよ。こちらの商品も紫外線カット率99%・UV400に加えて、偏光レンズもついて1000円とコスパ抜群の商品になっています。

しかも、メガネケースとメガネ拭きもセットになっているというお得なサングラス。安い商品の場合、簡易な袋に入っているだけということもよくありますが、この商品にはしっかりとしたケースが付いてくるので、収納にも困りません。

1位:eight tokyo サングラス

(エイトトウキョウ)eight tokyo UVカット 近赤外線カット ブルーライトカット サングラス 高性能レンズ採用 IRUV1000-1-A
3,480円(税込)

・可視光線透過率:-
・紫外線カット率:99.9%
・紫外線透過率:-
・UV400表記:なし
・その他の機能:ブルーライト43%カット、近赤外線46%カット

高品質のUVカットサングラス。フィット感もよく使いやすい!

めがねの聖地・鯖江市にあるメーカーが企画・製造したドライブサングラス。車移動が多い方はドライブ中も紫外線対策が必要ですが、運転中にサングラスをかけるなら、事故に繋がらないように、できるだけ視界に影響が出ない高品質のものを選びたいですよね。

この商品はレンズが薄いタイプで、紫外線をほぼ100%カット。さらに、ブルーライトや近赤外線までカットするという抜群の性能です。もちろん、視界は良好ですっきりとした風景を見ることができ、運転に支障をきたすことはありません。フィット感も抜群で、運転中にずり落ちて来たりすることもありませんよ。フレームの形状・カラーも豊富で、12点の中から選ぶことができます。

カラーは薄めで暗くならないため、瞳孔が開いて紫外線を吸収しやすくなることもなし。フレーム・レンズとも、鯖江メーカーが企画・製造しているだけあって、しっかりとしています。UVカットサングラスとしてとても高い性能を持っていて、使いやすい商品。どれを購入するか迷ったら、ぜひ検討してみてくださいね!

偏光レンズで紫外線はカットできる?

UVカットサングラスを調べていると、「この商品は偏光レンズなので紫外線をカットできます」などという説明をしている商品がありました。このような記載があった場合、偏光レンズだけでは紫外線をカットできないという事実があるのでよく確認することをおすすめします。

UVカットサングラスが紫外線をカットできるのは、紫外線を吸収する素材で出来ているからです。偏光レンズだけでは紫外線を吸収できません。もちろん、偏光サングラスにUVカット機能を持たせた商品はよくあり、偏光と紫外線カットの両立は可能です。

偏光レンズかどうかにかかわらず、UVカット性能の確認のためには、まずは紫外線カット率や紫外線透過率を確認しましょう。

まとめ

以上、UVカットサングラスのおすすめランキングをご紹介しました。

今回はUVカット機能を中心に、その他の機能やコスパの良さから商品を評価しています。紫外線対策では、肌への対策ばかり注目されがちですが、目から入る紫外線対策も重要。目から入る紫外線をそのままにしておくと、シミなどのもとになるメラニンが生成されてしまいます。紫外線が強くなる時期は、UVカットサングラスで対策しましょう!