• 5f56c813796a2f1ae81d680a97b527bf23195d2c
  • Fa4e7c6a4c41bef10f5e13d7dc73080df2abbcb4
  • Addb0ffa3be945961903ba494b85551968f40835
  • Cc0c1c48f62ab84d58b84cf7b0c11fed87b9658a
  • 06dfc58b093459c882df3eb01186dfa89dced549

フラダンススカートのおすすめ人気ランキング15選

フラダンスを習い始めたら、まず最初に欲しくなるのが「フラダンススカート」。パウスカートとも呼ばれるフレアータイプのスカートで、カラフルなものからシックものまでさまざまな柄や色使いのものがあり、見ているだけでもウキウキしてしまいます。でも、専門店やインターネットでフラダンススカートを探すと、あまりにもたくさんあり過ぎて目移りしてしまい、結局どれを買うか決められなかった…なんてことはありませんか?

そこで今回は、初心者の方がはじめてフラダンススカートを買うときにぜひチェックしてほしいポイントをご紹介しつつ、おすすめしたい人気のフラダンススカートをランキング形式でご紹介します。素敵な柄ばかりなので、見るだけで踊りたくなること請け合い!フラダンスをはじめたばかりの初心者さんはもちろん、フラダンス上級者さんも必見ですよ!

最終更新日:2017年06月07日 | 1,359views

フラダンススカートの選び方

「フラダンススカート」は、ハワイの伝統的な民族舞踊の「フラダンス」を踊るときに着るスカートのことです。別名「パウスカート」とも呼ばれており、「パウ」とはハワイ語で「スカート」のことを指します。

幅70cm~75cm、長さ3ヤード~5ヤード(約2.7m~4.5m)ほどの布を筒状に縫い合わせて、ウエスト部分をゴムでしめた作り方で、ウエスト部分にはゴムが複数本入っています。布の長さの違いでフレアーの量が変わるので、動きやすさや踊っているときの腰の動き、シルエットの美しさに影響してきます。

以上のことを踏まえて、フラダンススカートを選ぶときにぜひチェックしてほしいポイントを詳しくご紹介したいと思います。

スカート丈で選ぶ

フラダンススカートを選ぶときには、自分の身長に合わせた丈のスカートを選びましょう。丈は布の幅に当たる部分です。

通っているフラダンス教室や先生の方針にもよりますが、通常フラダンススカートはおへその下、腰骨にスカートのウエスト部分を合わせて、かなり浅めに腰ばきをします。スカートの長さは特に決まっていませんが、スカートをはいて床から裾までが20cm~25cmくらいになる丈だとバランスよく見えます。

丈を長めにすると気になる足を隠すことができますし、短めにすれば足の動きを確認しやすくなり、練習がはかどるという声も…。最初の1枚は踊ったときの見え方も考慮しながら、自分の好みに合った丈を選びましょう。

ウエストのゴムの本数で選ぶ

スカートの丈が決まったら、次はウエストのゴムの本数を確認しましょう。日本では4本ゴムのフラダンススカートに人気があって主流になっていますが、本場ハワイでは3本ゴムが主流です。しっかり腰部をホールドできる5本ゴムタイプもあります。

生地の厚さにもよりますが、3本ゴムはターンをしたときにスカートがきれいに広がりやすいです。ただし、速い曲や激しめの振り付けのフラダンスを踊る場合はややズレやすいと感じるかもしれません。

4本ゴムの場合は、激しい動きの曲を踊るときにもしっかり腰を包んでくれて、ホールド感がありズレにくいですが、テンポがゆっくりの曲を踊る場合やターンの時に、ややスカートの揺れが重くなります。

はじめてフラダンススカートを購入する場合は、腰骨の位置にしっかりとスカートが合い、ズレにくい方が踊りやすいので、4本~5本ゴムのスカートを選ぶといいと思います。

踊る曲のイメージにあったカラーや柄で選ぶ

フラダンススカートにはいろいろなカラーや柄のスカートがあって、見ているだけでも楽しいものです。好みのカラーや柄のスカートを選ぶのはもちろんいいのですが、今練習しているフラダンスの曲があれば、その曲の雰囲気やイメージ、歌詞に合ったフラダンススカートを選んでみてはいかがでしょうか?

歌詞に出てくるモチーフの柄や、曲の雰囲気に合ったカラーのフラダンススカートをはいて練習すれば、気分も上がって上達も早くなるかもしれませんよ!

また、あえて普段着ないようなカラーにチャレンジするのも、フラダンス教室のときだけいつもと違う雰囲気を味わえておすすめです。

フラダンススカートのおすすめ人気ランキング15選

それでは、実際に選ぶときに注目したいポイントを踏まえて、初心者におすすめのフラダンススカートをランキング形式でご紹介したいと思います。

15位:フラショップマリレイ シングル パウスカート トーチジンジャー柄

【パウケース付き】 フラ シングルパウスカート 70cm ゴム3本 【レッド・トーチジンジャー】
5,616円(税込)

・丈:70cm
・ゴム本数:3本
・カラー:レッド、ピンク、オレンジ、グリーン、ホワイト

カラフルで華やかな南国風ハワイアンスカート

ハワイ直輸入のハワイアンファブリックで作られたトーチジンジャー柄のカラフルなフラダンススカートです。3本ゴムタイプですが、ビビッドで目を引く色合いだから、着るのが楽しくなること間違いなし。初めて購入するフラダンススカートにぴったりの1枚です。

こちらはスカートを入れる同柄のケース付きなので、レッスンなどでの持ち運びも便利!

14位:パウスカートショップ フラダンス用スカート プルメリア・レイ柄

★オーダーメイドでお作りします★フラダンス用スカート・衣装【丈とゴム本数が選べる】クリーム色のパウスカート プルメリア・レイ・グラデーション柄 2513CRPP
4,800円(税込)

・丈:75cm
・ゴム本数:4本
・カラー:クリーム、パープル

パープルのグラデーションが清楚な印象のパウスカート

クリームベースにパープルのグラデーションのフラダンススカートです。プルメリアのレイをモチーフにした柄がハワイっぽい!ゆったりした曲調のダンスに合わせやすいデザインです。

13位:mahalo nui 柄にこだわったパウスカート

柄にこだわったパウスカート2966
4,860円(税込)

・丈:73cm
・ゴム本数:4本
・カラー:ブルー、ホワイト

シンプルな2色使い!鮮やかなブルーがステキなフラダンススカート

ハワイアンファブリック使用した、鮮やかなブルーのパウスカートです。ハワイの空と雲のようなシンプルな2色使い!植物系の柄が大人っぽい印象です。

花柄のフラダンススカートをすでに持っていて、違う雰囲気のスカートが欲しくなったときにおすすめのアイテムです。

12位:パウスカートショップ フラダンス用スカート モンステラ総柄

★オーダーメイドでお作りします★フラダンス用スカート【丈とゴム本数が選べる】ピンク(チェリー)のパウスカート モンステラ総柄 2022PiPP-tp (PiC) ★信頼の国内自社縫製
4,800円(税込)

・丈:75cm
・ゴム本数:4本
・カラー:チェリーピンク

ピンクの2色使いが大人カワイイ!初心者にもおすすめ

布全体にモンステラの柄が入った、ピンクの2色使いがかわいらしいフラダンススカートです。パッと見はシンプルなデザインに見えるので、練習用にも発表会用にも使いやすい1枚です。

11位:パウスカートショップ レッドパープルの無地パウスカート

【丈とゴム本数が選べる】 レッドパープルの無地パウスカート muji_redpurple-TI
5,500円(税込)

・丈:75cm
・ゴム本数:4本
・カラー:レッドパープル

大人っぽいレッドパープル!珍しい無地が新鮮

パウスカートでは比較的めずらしい無地のフラダンススカートです。柄のスカートを数枚持っていて、次にどんな柄にするか迷ったときには無地もおすすめ!情熱的な歌詞の曲に合わせたいスカートです。

10位:DFギャラリー ダブル パウスカート

□■JA61071 フラ ダブル パウスカート スカート丈約75cm ネイビー系 | フラダンス スカート フラダンス衣装 パウ
3,200円(税込)

・丈:70cm/75cm
・ゴム本数:5本
・カラー:ネイビー、グリーン、オレンジ、ホワイト

2種類の生地を使ったダブルのスカート

モダンな色使いで、ハイビスカス柄がステキなフラダンススカートです。ネイビーの無地と花柄の2種類の生地を使ったリッチなダブルのパウスカートは華やかで、発表会のステージでも映えますよ!

9位:DFギャラリー シングル パウスカート

□■JA51133 フラ シングル パウスカート スカート丈約75cm グリーン系 | フラダンス スカート フラダンス衣装 パウ
2,980円(税込)

・丈:67cm/70cm/75cm
・ゴム本数:5本
・カラー:ブルー、レッド、ホワイト

写真を敷き詰めたカラフルなベースに大きなお花の柄!

夕日やヤシの木など、ハワイの景色の写真を敷き詰めたベースに、ホワイトの大きな花柄がインパクト大!まわりの人とはちょっと違うパウスカートが欲しいと思ったときにおすすめのアイテムです。

8位:パウスカートショップ フラダンス用スカート モンステラ柄

★オーダーメイドでお作りします★フラダンス用スカート・衣装【丈とゴム本数が選べる】きみどりのパウスカート モンステラ柄 2526LGGN
4,800円(税込)

・丈:75cm
・ゴム本数:4本
・カラー:ホワイト、グリーン

ホワイトのベースにグリーンのモンステラが鮮やかなスカート

フラダンススカートでは定番の柄、モンステラの大きな葉っぱをグリーンの3色で描いています。ピンクやオレンジなど、カラフルな色のパウスカートを持っている人は、テイストの違ったこちらもおすすめですよ。

7位:フラショップマリレイ パウスカート レフア柄

【パウケース付き】 パウスカート (75cm ゴム4本) レッド系 レフア
5,616円(税込)

・丈:75cm
・ゴム本数:4本
・カラー:レッド、ホワイト

ビビッドなレッド×ホワイト!アップテンポな曲に合いそう

ハワイ島でよくレイに使われるレフアのお花をモチーフにしたフラダンススカートです。シンプルなトップスやTシャツとの相性抜群!アップテンポな曲に合わせたいデザインです。

6位:パウスカートショップ フラダンス用スカート ハイビスカス・プルメリア・モンステラ柄

★オーダーメイドでお作りします(75cm4本ゴム、ロック仕上げ)★フラダンス用スカート【丈とゴム本数が選べる】青のパウスカート ハイビスカス・プルメリア・モンステラ柄 2453BL
5,200円(税込)

・丈:75cm
・ゴム本数:4本
・カラー:ブルー、ピンク、ホワイト

お花や植物がぎっしり!ハワイっぽい雰囲気が味わえる

ハイビスカス、プルメリア、モンステラと、ハワイでもメジャーなお花の柄が詰まったパウスカートです。ハワイの海を連想するキレイなブルーのベースで、年齢問わず似合うデザインです。

5位:ミウ・ミント・アロハ フラダンスのパウスカート

(ミウ・ミント・アロハ) ミウ・ミント・アロハ 【ギャザーの細かさが自慢】 フラダンスのパウスカート ハワイアンキルトのMiu-Mint製作 p00132 72cm
4,480円(税込)

・丈:68cm/72cm/75cm
・ゴム本数:5本
・カラー:ブラック、ホワイト

モノトーンのシックな色使いがステキなプルメリア柄

ハワイから直輸入のハワイアンファブリックで作られた、ブラック×ホワイトのフラダンススカートです。スローテンポな曲に合わせたり、大人っぽい曲に合わせてほしい1枚です。

4位:パウスカートショップ フラダンス用スカート モンステラ総柄

★オーダーメイド★フラダンス用スカート【丈とゴム本数が選べる】オレンジ(コーラルピンク)のパウスカート モンステラ総柄 2022PiOR (2022ORPi)
4,800円(税込)

・丈:75cm
・ゴム本数:4本
・カラー:コーラルピンク

モンステラを敷き詰めた女性らしい色使いのパウスカート

やわらかい色合いで飽きのこない、フラダンスを始めたばかりの初心者にもおすすめのパウスカートです。どんなトップスにも合わせやすいので、練習着としても発表会用の衣装としても◎着るとテンションが上がりますよ!

3位:DFギャラリー シングル パウスカート 海辺柄

□■JA54260 フラ シングル パウスカート スカート丈約70cm ブルー | フラダンス スカート フラダンス衣装 パニエ
2,980円(税込)

・丈:70cm/75cm
・ゴム本数:5本
・カラー:ブルー、イエロー

ハワイの夜の海辺のイラストがロマンチック!

ヤシの木と三日月、海とヨットのモチーフは、まさにハワイの海!ロマンチックな雰囲気のフラダンススカートです。ムーディーな曲や大人っぽいフラダンスを踊るときにぴったりのデザインです。

2位:DFギャラリー シングル パウスカート ハイビスカス・プルメリア柄

■JA9010 フラ シングルパウスカート スカート丈約70cm ブラウン
2,980円(税込)

・丈:70cm/75cm
・ゴム本数:5本
・カラー:ブラウン、ピンク、ホワイト

ブラウンベースにピンクのお花がちょっぴりかわいめ!

落ち着いたブラウンのベースにピンクとホワイトのハイビスカス、プルメリアの柄が大人カワイイデザインです。エレガントな着こなしをしたいときにおすすめのフラダンススカート!

1位:DFギャラリー シングル パウスカート ハイビスカス柄

■JA3333 フラ シングルパウスカート スカート丈70cm ブルー×ホワイト
2,980円(税込)

・丈:70cm
・ゴム本数:5本
・カラー:ブルー、ホワイト

濃いブルー地にホワイトのハイビスカスが鮮やか!

涼しげなブルーベースのフラダンススカート。濃さの違うブルーのハイビスカスとホワイトのハイビスカスがたっぷり描かれています。清楚な印象のデザインは初級者から中級者、上級者にも人気の1枚です。

フラダンススカートは「着」ましょう

フラダンスはもともと神様に捧げるお祈りを表現するための神聖なものです。フラダンススカートはダンスを踊るときの正式な衣装なので、敬意をこめて頭から「着る」のが正しい着方です。足からはくのはNG!

また、身に付いたものが落ちるという理由から、本場ではパウスカートは洗ってはいけないという規律もあるようです。

しかし、日本でフラダンスの教室に通って、あくまで趣味で楽しんでいるのであれば、衛生上の観点から、定期的に洗いましょう。洗うときには手洗いすると、色落ちや色移り、型崩れを防ぐことができて長持ちします。

まとめ

いかがでしたか?見れば見るほどステキなデザインばかりで、目移りしてしまったのではないでしょうか?

音楽を聴いたり歌詞を読んだり、踊るのはもちろんですが、練習グッズをそろえるのもフラダンスの大きな楽しみのひとつです。今回ご紹介したアイテムを参考にして、お気に入りの1枚を見つけてみてください。

フラダンスの練習に行くのがさらに楽しくなること間違いなしですよ!

人気の記事

関連キーワード