【面白い!】おすすめの熱いスポーツ漫画50選

【面白い!】おすすめの熱いスポーツ漫画50選

対戦相手との熱いバトル・仲間との友情・勝利の感動・そこに絡む恋愛などなど、スポーツ漫画はすべての要素を楽しめると言っても良いかもしれません。週刊少年ジャンプなどの男性誌にはもちろんのこと、少女漫画雑誌にも掲載されることがあり、スポーツ漫画の幅広い人気を物語っています。

今回の記事は、ジャンル別におすすめスポーツ漫画を合計50作品ご紹介したいと思います。どれもスポーツの熱さ・楽しさを描いた名作ばかりです。完結した作品を一気読みするのもよし、連載中の作品をリアルタイムで楽しむのもよし!ぜひ熱いスポーツの世界を漫画で味わってみてくださいね。

最終更新日:2017年03月17日 | 1,428views

おすすめの野球漫画9選

魅力的なキャラクターや熱い試合展開、懸命に努力を積み重ねて勝利する主人公の姿で読者を楽しませてくれるスポーツ漫画ですが、日本で最もメジャーなスポーツとも言える野球はスポーツ漫画の王道と言えるでしょう。投手vs打者と対決の図式が描きやすく、名作がたくさん生まれているジャンルです。

まずは、そんな王道の野球漫画のおすすめ作品を9作紹介します。

ドカベン 水島新司

ドカベン (1) (少年チャンピオン・コミックス)
421円(税込)

・完結 続編あり
・全48巻
・『週刊少年チャンピオン』連載
・アニメ(テレビアニメ・劇場版)化作品

言わずと知れた野球漫画の金字塔

山田太郎に岩鬼、殿馬など有名キャラクター多数の野球漫画の金字塔とも呼ぶべき作品でしょう。高校野球からプロ野球に入団し、現実のプロ野球選手と勝負を繰り広げるさまを描いたこの作品は、野球ファンからも圧倒的支持を受けます。

実は連載当初は柔道からスタートしたこの作品、やはり真骨頂は野球を始めてからですね。

おおきく振りかぶって ひぐちアサ

おおきく振りかぶって (1)
566円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊27巻
・『月刊アフタヌーン』連載
・テレビアニメ化作品
・第10回手塚治虫文化賞「新生賞」・第31回講談社漫画賞一般部門受賞、文化庁メディア芸術祭10周年記念企画「日本のメディア芸術100選」マンガ部門選出

リアルが魅力の高校野球コミック

野球漫画といえば剛速球のエースピッチャーが多いですが、この作品の主人公エースは120kmのストレートも投げられません。人間離れした化け物選手がいない分、とてもリアル感がある作品です。弱気・自虐的な主人公と、それを囲む人間関係が中心の作品は、新しい基軸の野球漫画と高い評価を受けています。

ダイヤのA 寺島裕二

ダイヤのA(1) (講談社コミックス)
463円(税込)

・第一部完結 現在(2017年3月)第二部連載中
・第一部全47巻 第二部既刊6巻
・『週刊少年マガジン』連載
・アニメ(テレビアニメ・OVA)化作品
・第53回小学館漫画賞少年向け部門・第34回講談社漫画賞少年部門受賞

強豪野球部が舞台の大ヒット作

打たせて取るピッチングが身上の主人公と、部員100人近くの名門野球部が舞台という特色があります。魅力的なキャラクターなどで、2000年代以降に発表された少年野球漫画ではナンバーワンの人気ではないでしょうか。講談社のコミックながら小学館の少年漫画賞を受賞するなど、各方面からの評価も高い名作です。

逆境ナイン 島本和彦

逆境ナイン (1) (サンデーGXコミックス)

・完結 続編あり
・全6巻
・『月刊少年キャプテン』連載
・実写映画化作品

とにかく「熱い」野球漫画ならこの一作

2005年には実写映画にもなった野球漫画です。「熱さ」という観点ではなかなかこの作品の右に出るものはないと思いますよ。タイトルからもわかる通り「逆境」を乗り越えていく王道の展開、インパクト抜群の名台詞の数々は必見です。

MAJOR 満田拓也

Major―Dramatic baseball comic (1) (少年サンデーコミックス)
409円(税込)

・完結(続編は2017年3月現在連載中)
・全78巻
・『週刊少年サンデー』連載
・アニメ(テレビアニメ・劇場版)化作品
・第41回小学館漫画賞少年部門・第2回サムライジャパン野球文学賞ベストナイン受賞

全78巻!一人の野球少年を描いた一大ドラマ

「おとさん」に憧れる幼児期からアメリカに渡りメジャーで活躍するまで、まさに一人の野球大好き少年の半生を描いた名作です。現在主人公の息子達世代の奮闘を描く続編が連載中で、まさに世代を超えて愛される名作となっています。

クロスゲーム あだち充

クロスゲーム (1) (少年サンデーコミックス)

・完結
・全17巻
・『週刊少年サンデー』連載
・テレビアニメ化作品
・第54回小学館漫画賞少年向け部門受賞

巨匠あだち充の青春野球漫画

『タッチ』『H2』などでおなじみ、あだち充の作品の中でも特に野球に着目しておすすめなのは、この『クロスゲーム』です。高校野球の裏側まで描写したストーリー展開や、女子野球など近年の野球に関する要素も入った作品となっています。

ONE OUTS 甲斐谷忍

ONE OUTS 1 (ヤングジャンプコミックス)
545円(税込)

・完結
・全20巻
・『ビジネスジャンプ』連載
・テレビアニメ化作品

「駆け引き」を楽しむ野球漫画

わずか120km程度の球速しか投げられないにもかかわらず、無敵の駆け引きで一流プロ野球打者を次々と抑えていく異色の主人公投手と、彼の所属する弱小球団を描いた作品です。奔放な言動の主人公を嫌う球団オーナーらの妨害をどう逆手にとり、かわしていくかが最大の見どころです。

ROOKIES 森田まさのり

ROOKIES (1) (ジャンプ・コミックス)

・完結
・全24巻
・『週刊少年ジャンプ』連載
・ドラマ・実写映画化作品

実写版でおなじみ。不祥事野球部の再建を描く名作

不良がスポーツを通して更生・団結していくという王道のストーリー展開で人気の漫画。コミックスだけでなく実写のドラマや映画が大ヒットした作品です。熱血教師が主人公なので、スポーツ好きな方にはもちろん、学園モノ好きにもおすすめできますよ。

ラストイニング 原作・原案:神尾龍 作画:中原裕

ラストイニング 1―私立彩珠学院高校野球部の逆襲 (ビッグコミックス)
545円(税込)

・完結
・全44巻
・『ビッグコミックスピリッツ』連載
・第1回サムライジャパン野球文学賞ベストナイン受賞

高校野球の日常練習などの描写が魅力

青年漫画誌連載の作品で、少年誌の熱血野球コミックとはまた違った魅力があります。高校野球部の再建を目指す監督が主人公で、日常の練習風景などの細かい描写が高い評価を受けています。努力・熱血だけでなく確かな理論があってこそ勝つ、そんな高校野球がここにあります。

おすすめのサッカー漫画7選

11人とチームの人数が多く、1対1の対決場面が少ないためサッカー漫画は描くのが難しいジャンルとされます。それでも人気スポーツなだけあって、日本だけでなく海外でも読まれる人気作品の数では野球漫画に劣りません。そんなサッカー漫画の名作を紹介します。

キャプテン翼 高橋陽一

キャプテン翼 (1) (集英社文庫―コミック版)
691円(税込)

・完結 続編あり
・全37巻
・『週刊少年ジャンプ』連載
・アニメ(テレビアニメ・劇場版)化作品

日本が世界に誇るスポーツ漫画

野球とは違い全世界で愛されるスポーツ、サッカー。そのサッカーを題材にした漫画で世界一有名と言っても過言ではない作品がこの『キャプテン翼』です。

海外の超一流サッカー選手にもファンがいる、まさに世界に誇れる日本の作品です。アクロバティックで超人的なスーパープレイの数々と個性あふれる選手たちの姿に、今読んでも楽しめる名作中の名作でしょう。

エリアの騎士 原作・原案:伊賀大晃 作画:月山可也

エリアの騎士(1) (講談社コミックス)
463円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊55巻
・『週刊少年マガジン』連載
・テレビアニメ化作品

亡き兄の背中を追いかける主人公の壮大なストーリー

将来を期待されながら、自分を守るために不慮の交通事故で亡くなった兄を持つ主人公の成長物語です。レギュラーすら奪えない中学生時代から世界を相手に戦うまで、現在も連載中の壮大な物語が魅力となっています。

シュート! 大島司

シュート! (1) (講談社コミックス (1632巻))

・完結
・全66巻(第一部~第四部合計)
・『週刊少年マガジン』連載
・テレビアニメ・実写映画化作品
・第18回講談社漫画賞受賞

13年にわたって少年マガジンに連載された名作サッカー漫画です。試合そのものだけでなく、主人公を中心とした人間関係の描写で高い評価を受けています。一人のスーパープレイヤーに焦点を当てるだけでなく、各高校チームのプレースタイルに個性が際立っている点も非常に魅力的です。

DAYS 安田剛士

DAYS(1) (講談社コミックス)
463円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊20巻
・『週刊少年マガジン』連載
・テレビアニメ化作品
・第40回講談社漫画賞・少年部門受賞

2013年連載開始。アニメ化決定の人気コミック

現在連載されているサッカーを題材にした漫画の中で屈指の人気なのは、この『DAYS』です。アニメも放送され、今後ますます期待される作品の1つです。いじめられっ子でサッカー初心者だった主人公が名門サッカー部で奮闘する姿を描きます。

GIANT KILLING ツジトモ

GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
596円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊42巻
・『モーニング』連載
・テレビアニメ化作品
・第2回とらのあなコミック&ノベル大賞・宝島社「このマンガがすごい!2008」オトコ編6位・「このマンガがすごい!2009」オトコ編3位・第34回講談社漫画賞一般部門受賞

弱小チームが格上を倒す爽快感

ジャイアントキリングとは、サッカーのいわゆる「番狂わせ」です。弱小チームを率いる監督である主人公が、格上チームを相手に戦えるチームを作り上げていきます。青年コミック誌『モーニング』で2017年現在も連載中となっています。

高校サッカーではなくプロサッカーが舞台というのもちょっと珍しいですね。サッカー好きに特に評価が高い作品でおすすめです。

ホイッスル! 樋口大輔

ホイッスル! (1) (集英社文庫―コミック版 (ひ28-1))
669円(税込)

・完結
・全24巻
・『週刊少年ジャンプ』連載
・テレビアニメ化作品

中学サッカーを舞台にした爽やかなストーリー

身長も低く、かわいらしいと表現したくなるような中学生が主人公のサッカーマンガです。サッカーの実力だけでなく、主人公を中心にしたチーム全体が人間的にも成長していく姿を描く爽やかな作品でした。現実離れしたスーパープレイなどはなく、試合描写もかなりリアルです。

1/11 じゅういちぶんのいち 中村尚儁

1/11じゅういちぶんのいち 1 (ジャンプコミックス)
555円(税込)

・完結
・全9巻
・『ジャンプSQ.19』『ジャンプスクエア』連載
・実写映画化作品

温かいヒューマンドラマが魅力の隠れた名作

1人のサッカー選手を取り巻く人間1人1人にスポットライトをあてる、オムニバス形式の作品となっています。サッカー選手だけでなく、主人公に影響を受けた他部活の生徒やスカウトマンなどを中心にした話もあります。試合よりもヒューマンドラマ色の強い作品で、1話ごとに違った感動を覚えます。

野球・サッカー以外の球技を扱ったおすすめ漫画15選

2大メジャー球技である野球・サッカー以外のスポーツ漫画でも名作はたくさんありますよ。ここではバスケットボール・テニス・バレーボールなど球技全般をテーマにした作品を紹介します。

面白い作品に出会うことができれば、今まであまり注目してこなかったスポーツに興味が持てるかもしれません。

SLAM DUNK 井上雄彦

スラムダンク (1) (ジャンプ・コミックス)
421円(税込)

・完結
・全31巻
・『週刊少年ジャンプ』連載
・アニメ(テレビアニメ・劇場版)化作品
・第40回平成6年度小学館漫画賞少年部門受賞・文化庁メディア芸術祭「日本のメディア芸術100選」マンガ部門第一位

日本で屈指の知名度を誇るスポーツ漫画の傑作

2006年に文化庁が実施した文化庁メディア芸術祭「日本のメディア芸術100選」でマンガ部門第1位を獲得し、名実ともにスポーツ漫画のトップといえる作品です。

主人公の桜木花道や流川、顧問の安西先生などの有名キャラや名言も多数あります。まだ読んだことのない人には、ぜひ一度は読んでみてもらいたいベストセラーです。

黒子のバスケ 藤巻忠俊

黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)
432円(税込)

・完結 続編あり
・全30巻
・『週刊少年ジャンプ』連載
・アニメ(テレビアニメ・劇場版)化作品
・このマンガがすごい! 2012年版 男性部門6位

現実離れした能力が飛び交うバスケ漫画

90年代を代表するバスケ漫画が「SLAM DUNK」なら、近年の少年漫画でバスケ漫画といえば「黒子のバスケ」でしょう。どこからでも入る3Pシュートなど、人間離れした選手たちによって織りなされる壮絶な試合の数々が見られます。イケメン揃いでキャラクター人気も高く、男性のみならず女性ファンも多い作品です。

リアル 井上雄彦

リアル 1 (Young jump comics)
637円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊14巻
・『週刊ヤングジャンプ』連載
・第5回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞

車いすバスケを題材に、障害にもリアルにスポットをあてる

車いすバスケットボールという題材に、『SLAM DUNK』の井上雄彦が挑んだ作品です。スポーツはもちろん、身体障害というテーマにもリアリティある描写をしていることが高く評価されています。青年誌連載でターゲット年齢層は高めです。しっかり読み応えある一作で、大人にもおすすめです。

テニスの王子様 許斐剛

テニスの王子様 (1) (ジャンプ・コミックス)
421円(税込)

・完結 続編あり
・全42巻
・『週刊少年ジャンプ』連載
・アニメ(テレビアニメ・劇場)・ミュージカル化作品

錦織圭も愛読した名作テニス漫画

『キャプテン翼』のように人間離れした必殺技が多数登場する、少年ジャンプらしいテニス漫画ですが、魅力的なキャラクター達で大ヒットした名作です。錦織選手も愛読していたようで、女性人気もあり実写でミュージカルが繰り返し上演されています。

相手選手に打球をぶつけるなどでKOするような、とんでもない試合展開があるテニスが見られるのはこの作品だけかもしれませんね。

ベイビーステップ 勝木光

ベイビーステップ(1) (講談社コミックス)
463円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊43巻
・『週刊少年マガジン』連載
・テレビアニメ・実写ドラマ化作品
・第38回講談社漫画賞少年部門受賞

テニス経験者が描く本格テニス漫画

上述の『テニスの王子様』とは違い、テニス経験や丁寧な取材に基づいたテニスの戦術・トレーニング描写が魅力の本格的なテニス漫画の傑作です。主人公がプロ転向した後も連載は継続中で、今後ますます世界を相手に熱い戦いが繰り広げられそうです。

ハイキュー!! 古舘春一

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)
432円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊25巻
・『週刊少年ジャンプ』連載
・テレビアニメ化作品
・第61回小学館漫画賞少年向け部門受賞

青春感あふれるバレーボール漫画の傑作

テレビアニメ3期などメディアミックスも多数の人気作品です。バレーボールを見たことがない方でもわかりやすい工夫がなされている上、とても爽やかな作風で女性ファンも多数います。あまりスポットが当たらないような「セッター」描写にも力を入れるなど、バレーボールを題材にした作品としてはかなりリアリティがあるのも魅力です。

少女ファイト 日本橋ヨヲコ

少女ファイト(1) (KCデラックス イブニング)
648円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊13巻
・『イブニング』連載
・OVA化作品

少しダークな人間模様を描いたバレーボール漫画

女子の高校バレーを舞台にした作品です。才能の違いなどで生じる人間関係の難しさなど、ヒューマンドラマ部分に注目した作品です。作者自身がバレーボール経験者で、「人生の縮図」と感じたバレーボールを描いてみたかったというだけあり、とても「濃い」コミックとなっています。

神様のバレー 原作:渡辺ツルヤ 作画:西崎泰正

神様のバレー 1 (芳文社コミックス)
637円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊12巻
・『週刊漫画TIMES』連載

アナリストが主役の異色作

相手を徹底的に研究し弱点をつく「嫌がらせの天才」アナリストを主人公にした異色のバレーボール漫画です。しかしながら、万年1回戦負けのチームが全国制覇を目指していくストーリーはまさしく「熱い」スポーツ漫画そのものでしょう。

ハリガネサービス 荒達哉

ハリガネサービス 1 (少年チャンピオン・コミックス)
463円(税込)

・2017年3月連載中
・既刊14巻
・『週刊少年チャンピオン』連載

サーブが武器の主人公の青春バレーボール漫画

中学ではレギュラーがとれなかったものの、サーブの超精度を武器にしている主人公が高校バレーで奮闘する姿を描く熱い青春バレーボール漫画です。サーブ以外はてんでだめという主人公ながら、チームと共に勝利を目指すという王道ストーリーとなっています。個性あふれるチームメイトも魅力です。

ピンポン 松本大洋

ピンポン (1) (Big spirits comics special)
3,453円(税込)

・完結
・全5巻
・『ビッグコミックスピリッツ』連載
・テレビアニメ・映画化作品

短い作品ながら映画化もされた名作

宮藤官九郎が監督、窪塚洋介ら出演の映画で知っている方もいるかもしれません。卓球を中心にした男の友情を描く青春コミックスとなっています。全5巻と短い作品なので、スポーツ漫画は長くて敬遠しているという方にもおすすめです。

灼熱の卓球娘 朝野やぐら

灼熱の卓球娘 1 (ジャンプコミックス)
473円(税込)

・2017年3月連載中
・既刊5巻
・『ジャンプSQ.19』・『となりのヤングジャンプ』連載
・テレビアニメ化作品

アニメ化もされ今後に期待の人気作

かわいらしい絵柄の女の子ばかりが登場人物の作品ですが、内容は王道スポ根卓球漫画そのものです。各キャラクターの戦術・技術の個性も際立っています。2014年連載開始ながら2016年には早くもアニメ化されました。2017年現在も連載継続中で、今後が気になる作品の1つです。

ライジングインパクト 鈴木央

ライジングインパクト 1 (集英社文庫―コミック版)
745円(税込)

・完結
・全17巻
・『週刊少年ジャンプ』連載

打ち切りを乗り越え無事完結した珍しいコミック

ジャンプという少年誌の中でゴルフを題材にしており、一度は打ち切りになったものの反響が大きかったために連載がすぐに再開されたという異色の経歴を持っています。そのエピソードから、読者に与えたインパクトの強さはわかるのではないかと思います。アーサー王伝説にまつわる名前を冠した登場人物たちに魅力があります。

送球ボーイズ 原作:フウワイ 作画:サカズキ九

送球ボーイズ 1 (裏少年サンデーコミックス)
580円(税込)

・2017年3月連載中
・既刊4巻
・『裏サンデー』連載

ハンドボールをメジャーにしたいという思いが伝わる意欲作

日本ではまだメジャーとはいえないハンドボールですが、自分が漫画にすることでもっと関心を持ってもらい競技人口を増やしたいという思いで著者が描いています。その強い思いは作品内にもよく込められていて、戦術についてのわかりやすい説明や迫力ある試合描写で今後のさらなるヒットが期待されます。

ALL OUT!! 雨瀬シオリ

ALL OUT!!(1) (モーニング KC)
596円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊11巻
・『月刊モーニングtwo』連載
・テレビアニメ化作品

注目のスポーツ、ラグビーがテーマの漫画といえばこの作品

2019年には日本でワールドカップが開催され、近年は五郎丸選手の活躍などでファンが急増中のラグビーですが、ラグビーを扱った漫画はそれほど多くありません。そんな中、2016年にアニメ化されるなど不動の人気を獲得しているのがこの漫画です。チーム1人1人が人間的にも成長していく姿が熱く描かれています。

はねバド! 濱田浩輔

はねバド! (1) (アフタヌーンKC)
648円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊9巻
・『good!アフタヌーン』連載

女子バドミントンが舞台の青春ストーリー

美少女の高校生キャラクターたちが人気で、女子バドミントンを中心に回る青春ストーリーとなっています。キャラクターのかわいさだけでなく、各キャラクターの心理描写や人間関係ドラマ、スリリングな試合展開と見どころは多数です。

格闘技・武道がテーマのおすすめ漫画9選

「熱い」スポーツ漫画で外せないのは格闘技を題材にした漫画です。1対1の白熱・緊迫したバトルが多いと、見ているほうも熱くなってくるかのようです。ここでは、そんな格闘系のスポーツをテーマにした漫画作品を紹介していきますね。

リングにかけろ 車田正美

リングにかけろ1 (Round1) (ジャンプ・コミックスデラックス)

・完結
・全25巻
・『週刊少年ジャンプ』連載
・テレビアニメ化作品

世界を相手に超人バトルが繰り広げられるボクシング漫画

ジャンプのボクシング漫画で伝説的となっている作品です。古い漫画ですが21世紀になってからアニメ化されるなど、若い世代にも幅広い人気を誇ります。なんといっても、相手を場外まで吹き飛ばすような圧倒的パワーのフィニッシュブローを中心にした超人的能力の数々が作品を面白くしています。

はじめの一歩 森川ジョージ

はじめの一歩(1) (講談社コミックス)
432円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊117巻
・『週刊少年マガジン』連載
・アニメ(テレビアニメ・OVA)化作品
・第15回講談社漫画賞少年部門受賞

連載1,000回を超える超大作

2017年3月現在、既刊なんと117巻、現在も連載中の誰もが知るボクシング漫画です。主人公の幕の内一歩だけでなく、宮田・間柴・鷹村などの有名キャラクターたちの試合にもスポットがあたり名勝負も多いです。現在主人公一歩のWBCランキングは世界7位。今後世界王者となる日は来るのでしょうか。今後に注目したい作品です。

YAWARA! 浦沢直樹

YAWARA! 完全版 1 (ビッグコミックススペシャル)
1,188円(税込)

・完結
・全29巻
・『ビッグコミックスピリッツ』連載
・アニメ(テレビアニメ・劇場版)・実写映画化作品
・第35回小学館漫画賞受賞

浦沢直樹の大ヒット柔道漫画

数々のヒット作で知られる浦沢直樹の、往年の柔道漫画の傑作です。普通の女の子になりたいと強く願いながらも、祖父の厳しい指導でオリンピック優勝を目指しながら恋愛も追いかけていく、とても内容の詰まった作品となっています。谷亮子選手が「柔ちゃん」と呼ばれるようになったのもこの漫画の影響が大きいですね。

グラップラー刃牙 板垣恵介

グラップラー刃牙 (1) (少年チャンピオン・コミックス)
453円(税込)

・完結
・全42巻
・『週刊少年チャンピオン』連載
・アニメ(テレビアニメ・OVA)化作品

意外な試合展開が多数の壮大な格闘漫画

いわゆる「総合格闘技」トーナメントを描く漫画で、強そうなキャラクターがあっさり負けたりする意外性ある多数の勝負、迫力ある構図や特徴ある絵柄などでファンにはおなじみの名作です。純粋に「格闘」を楽しめる漫画としては、この作品がナンバーワンかもしれません。

弾丸タックル 佐藤由幸

弾丸タックル 1―高校レスリング青春物語 (少年チャンピオン・コミックス)
453円(税込)

・完結
・全10巻
・『月刊少年チャンピオン』連載

王道ストーリーの高校レスリング漫画

いじめられっ子がレスリングを通して強くなっていく、格闘技コミックのまさに王道を行く展開です。レスリングを題材にした漫画は数少ない中、とても完成度の高い作品でおすすめできます。リアリティある本格的なレスリング描写の数々は、レスリングを知らない方でも引き込まれるのではと思います。

火ノ丸相撲 川田

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)
432円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊13巻
・『週刊少年ジャンプ』連載

「かっこいい」相撲コミックで人気上昇中

太った力士のイメージがある相撲ですが、そんなイメージを覆す「かっこいい」相撲漫画で少年ジャンプの人気作となった作品です。舞台は大相撲ではなく高校の学生相撲、身体は小さくても厳しい稽古で「無差別級」の相撲に挑む構図はまさに日本人好みのお話ではないでしょうか。

BAMBOO BLADE 原作:土塚理弘 作画:五十嵐あぐり

BAMBOO BLADE (1) (ヤングガンガンコミックス)
2,651円(税込)

・完結 続編あり
・全14巻
・『ヤングガンガン』連載
・テレビアニメ化作品

かわいい・まったりながら確かな剣道への情熱が伝わる漫画

「まったり放課後女子剣道コミック」と銘打たれていますが、各キャラクターが強くなりたいと練習に取り組む気持ちや、顧問の剣道部にかける情熱は本物です。アニメ化もされ、続編も出た人気作で、幅広い層におすすめできる剣道漫画の傑作といえます。

あさひなぐ こざき亜衣

あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)
566円(税込)

・2017年現在連載中
・既刊22巻
・『ビッグコミックスピリッツ』連載
・「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」9位・第60回小学館漫画賞一般向け部門を受賞

薙刀をテーマにした異色のスポーツコミック

薙刀をテーマに選んだ異色の作品です。アクの強い女子高生たちも魅力的で、主人公の精神的成長を描く青春漫画的な側面が強い漫画となっています。2017年には乃木坂46の西野七瀬主演で実写映画も決まっていて、各方面からの評価も上々のコミックです。

競女!!!!!!!!! 空詠大智

競女!!!!!!!! 1 (少年サンデーコミックス)
463円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊14巻
・『週刊少年サンデー』連載
・テレビアニメ化作品

架空のスポーツを題材にしたギャグ・お色気もありのコミック

水着女子が水上の浮島の上で尻相撲のように相手をプールに落とす、競女という架空の格闘技を描いた作品です。なんでも「尻(ケツ)」「乳」を強調するギャグ要素の強い必殺技やお色気要素もあります。しかし、作品の肝は少年漫画らしいスポ根ストーリーです。主人公の前には数々の強敵が立ちはだかります。

陸上・水泳などその他スポーツのおすすめ漫画10選

漫画文化が根付いて数十年、今や描かれていないスポーツはないのではないかと思うほど、スポーツ漫画ではいろいろな漫画が題材に選ばれてきました。

ここではそのスポーツをテーマにした作品はそれほど多くない、漫画の題材としてはマイナーな競技ながら名作との評価が高い漫画を紹介します。

弱虫ペダル 渡辺航

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
453円(税込)

・連載中
・既刊49巻
・『週刊少年チャンピオン』連載
・アニメ(テレビアニメ・劇場版)・舞台化作品
・第39回講談社漫画賞・少年部門受賞

舞台化される大人気コミック。自転車競技漫画の決定版

電車賃を節約するため片道45キロのアキバへ自転車で通っていたという、メガネのオタク少年が自転車競技で活躍する本格自転車競技コミックです。主人公の属する総北高校以外にも、個性派ぞろいの各高校のキャラクターにファンがいる超人気作品です。アニメ化だけでなく、実写舞台化もされ人気は衰え知らず。2017年現在も好評連載継続中の作品ですよ。

南鎌倉高校女子自転車部 松本規之

南鎌倉高校女子自転車部 01 (BLADE COMICS)
600円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊9巻
・『月刊コミックブレイド』連載
・テレビアニメ化作品

美しい鎌倉の街を舞台にした自転車コミック

美しい鎌倉の風景やかわいらしいキャラクターでまったり感も感じる作品ですが、自転車に関する描写は本格的です。各キャラクターの愛車も細かく設定がなされています。もともと自転車に乗れない主人公が、学校に自転車部もない状態から作り上げていくという定番青春ストーリーも魅力です。

奈緒子 原作:坂田信弘 作画:中原裕

奈緒子 (1) (Big spirits comics)

・完結
・全39巻
・『ビッグコミックスピリッツ』連載
・実写映画化作品

短距離・長距離どちらもこなす天才ランナーの物語

短距離・長距離どちらでも記録を残せる稀有な才能を持った天才ランナー、壱岐雄介のお話です。壱岐をモデルにした離島がモデルということで、主人公家族やヒロインの奈緒子を中心にした独特のヒューマンドラマを楽しむことができます。2008年には上野樹里主演で実写映画も出された大作コミックスで、幅広い年代の方にお楽しみいただけます。

ガンバ!Fly high 原作:森末慎二 作画:菊田洋之

ガンバ!Fly high 1 (My First WIDE)
1,800円(税込)

・完結
・全34巻
・『週刊少年サンデー』連載
・テレビアニメ化作品
・第43回小学館漫画賞少年部門受賞

金メダリスト原作の本格体操漫画

84年ロス五輪で体操金メダルを獲得した森末信二が原作・監修なので本格的な内容となっています。体操選手の内村航平らも愛読していたという作品です。体操の魅力がよくわかる内容ながら、逆上がりもできなかった主人公がオリンピックを目指す王道ストーリーで、漫画としての完成度が非常に高いのも素晴らしいところです。

男水! 木内たつや

男水! 1 (花とゆめCOMICS)
463円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊6巻
・『花とゆめonline』・『花LaLa online』連載
・実写ドラマ化作品

女子向け作品ながら時には熱い青春も楽しめる人気水泳コミック

花とゆめの白泉社連載ということからわかる通り女性向けのコミックなのですが、キャラが立っていてちゃんと水泳もする人気コミックで男性にもおすすめです。まったりと青春のギャップが魅力で、2017年にはテレビドラマも放送されました。

レガッタ〜君といた永遠〜 原秀則

レガッタ volume.1―君といた永遠 (ヤングサンデーコミックス)

・完結
・全6巻
・『週刊ヤングサンデー』連載
・実写ドラマ化作品

ボート競技を舞台にした甘酸っぱい青春ラブストーリー

青春モノが得意な原秀則作品だけあって、これも青春ラブストーリーの漫画です。手漕ぎボートのレガッタという競技でオリンピックを目指す大学生らのお話となります。速水もこみち・相武紗季主演の実写ドラマで知っているという方も多いのではないでしょうか。

ノノノノ 岡本倫

ノノノノ 1 (ヤングジャンプコミックス)

・完結
・全13巻
・『週刊ヤングジャンプ』連載

男子に混じってオリンピックを目指す女子スキージャンプ選手の物語

高梨沙羅が登場し、女子ジャンプに脚光があたる前から描かれていたスキージャンプの漫画です。男子の中に入ってオリンピックを目指す女子選手が、男として振る舞い葛藤しながら成長していきます。ルールについての説明も丁寧で、ジャンプのシーンの迫力もあるので、スキージャンプというスポーツを知るきっかけになるかもしれないですね。

背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜 横田卓馬

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 1 (ジャンプコミックス)
432円(税込)

・完結
・全10巻
・『週刊少年ジャンプ』連載
・第2回次にくるマンガ大賞コミックス部門1位

競技ダンスを舞台にした青春部活もの

競技ダンス(社交ダンス)をテーマにした青春部活ストーリーで、全10巻で完結しましたが最初から最後までレベルが高く読者からの人気もあった作品です。パートナーと息を合わせることが必須のこの競技ダンスというスポーツは、人間関係・友情をテーマにしたい漫画に向いている題材なのかもしれないですね。

ボールルームへようこそ 竹内友

ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
463円(税込)

・2017年3月現在連載中
・既刊8巻
・『月刊少年マガジン』連載

競技ダンスの魅力が存分に伝わる人気コミック

平凡な主人公がスポーツで才能を開花させる…。そんなスポーツ漫画の王道をいく、競技ダンスをテーマにした作品です。ダンスにどんどんはまっていく主人公を通して、読者にも競技ダンスが魅力的だということがよくわかる、競技の良さをしっかり引き出したストーリーも人気の秘密かもしれません。

モンキーターン 河合克敏

モンキーターン 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

・完結
・全30巻
・『週刊少年サンデー』連載
・テレビアニメ化作品
・第45回小学館漫画賞受賞

研修など、競艇のすべてをリアルに描いたコミック

競技だけでなく、研修生活など選手の成長を総合的に描いた競艇漫画で人気を博しました。この作品を読んで競艇の世界に飛び込んだ選手もいるなど、影響力のあった作品です。競艇というとギャンブルのイメージもあるかもしれませんが、競艇に興味のない方、ギャンブルの嫌いな方にも読んでもらいたい名作ですよ。

まとめ

いかがでしたか?スポーツ漫画は、現実のスポーツとはまた違った熱さ・楽しさがありますね。選手1人1人のキャラクターも覚えやすいですし、好きなキャラができると応援したくなってきて、ますます楽しくなってきます。

スポーツ漫画を読むと、青春時代の気持ちを忘れずにいられるような気もします。たまにはこんな熱い漫画を読んで気分転換してみませんか。