最終更新日:2017年03月18日 | 156views

【おいしい!】ごまドレッシングのおすすめ人気ランキング10選

  • 2db2524df05064396e79617012c9f4555f3cb63d
  • 264e0e81c6e98613aea0312b1bed33b363e126a9
  • B75c4912cfdd2203850ed25f41cfe0a11d42dcfb
  • Ac2f62687b6e04d5a0d664db611531fa35577733
  • 2453c1321c6c0e844681f19ca750f318f724f212

幅広い年齢の方に支持されている、ごまドレッシング。ドレッシングには、青じそ・わさび風味・コブサラダ・オリーブオイル・フレンチ・シーザー・イタリアン・中華などたくさんの種類がありますが、ごまドレッシングは、野菜が苦手な方にとって野菜を食べやすくしてくれるドレッシングとして人気です。キューピーなどの人気メーカーのアイテムや醤油ベース・マヨネーズベースなど種類もさまざまで実際どれを選んでよいかわからない方も多いのではないでしょうか?

今回はごまドレッシングのおすすめ人気ランキングを10選ご紹介します。野菜嫌いでもおいしく野菜をいただける、お気に入りのごまドレッシングを見つけてくださいね♪

ごまドレッシングの選び方

ドレッシングの好みは、ほんとうに人それぞれ。野菜そのものの味を楽しむ人もいますし、塩コショウやレモン汁だけの人もいます。ドレッシングは醤油系派だという人も多いですね。また最近では美容を考慮して、ココナッツオイルやオリーブオイル入りを選ぶ人も多いです。

でも日本人にとくに人気があるのが「ごまドレッシング」。その理由は、サラダにかけるだけではなくて、しゃぶしゃぶやごまあえなど、和食に使う調味料としても代用できるからです。それにごまは、栄養満点でヘルシーなので、毎日使うドレッシングに選ぶのには最適。まずは、人気のゴマドレッシングの選び方を見ていきましょう。

クリーミータイプとさっぱりタイプ

「ごまドレッシング」とひとことで言っても「ごまドレッシング」には2種類のタイプがあります。まずこってりした「クリーミータイプ」ですが、醸造酢やごまの他に醤油・砂糖・しいたけエキス・調味料・増粘剤(キサンタンガム)・卵黄・甘味料(ステビア)を使用しています。

一方、サッパリタイプの「ごまドレッシング」は、通常皆さんが思っているような茶色いクリーミータイプではなく「醤油ベースの塩味」もしくは「和風の醤油ごま」の場合がほとんどです。砂糖・卵黄などは不使用で、基本の原料が醤油と油、それに控えめな甘味料なのでカロリーが低くなります。

素材を知ってカロリーをチェック

ドレッシングのカロリーは1食当たり(15g)ですと、ノンオイルの青じそがわずか4kcal、ゆずドレッシングは5kcal、これらにハーブやレモンが入ると14kcalです。これがごま系ドレッシングになると、ノンオイルのものが8kcal、塩ごまタイプで23kcal、和風の醤油ごまで36kcal、こってりした焙煎ごま系のドレッシングですと62kcalにもなってしまいます。

こってりした「ごまドレッシング」には醸造酢やごまの他に、醤油や砂糖、しいたけエキス、調味料、増粘剤(キサンタンガム)、さらに卵黄や甘味料(ステビア)が入っています。砂糖と甘味料がダブルで入っているのですから、カロリーは高いです。一方、卵黄不使用で醤油ベースのさらっとした「ごまドレッシング」ならカロリーは低いと言われています。ごまの風味を楽しみたいけど、カロリーが心配という方はこちらを選ぶといいでしょう。

ゴマの種類で見た目も変わる

「ごまドレッシング」に使われているごまは3種類あります。一つは白ゴマ、もうひとつは黒ゴマ、そしてもうひとつは黄ゴマ(金ゴマ)と呼ばれる種類で、世界中でなんと3000もの種類があります。主要原産国は中国・ミャンマー・インドで日本の自給率はなんと0.1%。ほぼ輸入に頼っています。

ドレッシングに使われているのはクリーミーなら金ゴマか白ゴマ、醤油ベースなら黒ゴマとほぼ決まっています。これらのゴマは種類が違うだけでカロリーはほぼ同じ。なんとゴマには、ビタミンC以外の栄養素がすべて含まれているんです。それに炒りゴマよりもすりごま、さらにはゴマペーストにしたほうが体への吸収は高いのだとか。

ごまドレッシングのおすすめ人気ランキング10選

それでは、「ごまドレッシング」のおすすめを10選ご紹介します。お好みや低カロリー、サラダ外にも使えるなどニーズに合わせて選んでみて下さい。

10位: ミツカン 味わい金ごまドレッシング

ミツカン 味わい金ごまドレッシング 1L
1,050円(税込)

・原材料:食用植物油脂・糖類(果糖ぶどう糖液糖・砂糖)・すりごま・しょうゆ・醸造酢・いりごま・食塩 他

甘味料に蜂蜜も入ったティスティーさ

甘味料にはちみつも入り、風味がアップ!「ごまドレッシング」の濃さでは、最高レベルかも知れません。またカロリーも高いですが、とくにナッツやフルーツなどが入ったサラダにかけると最高です。フルーツの甘みやナッツの香ばしさが引き立ち、野菜のみずみずさを殺すことなく美味しいサラダが頂けます。

9位:北陽千鳥 ノンオイルドレッシング 中華ごま

北陽千鳥 ノンオイルドレッシング 中華ごま 1L
703円(税込)

・原材料:醸造酢・醤油・果糖ぶどう糖液糖・野菜(玉ねぎ・にんじん)・砂糖・発酵調味料・りんご・食塩・ごま・豆板醤他

野菜プラスアルファのこだわり素材サラダにおすすめ

野菜だけではなく、クリームチーズや肉系など、プラスアルファの歯ごたえがある素材が入った「お食事系」サラダにおすすめ。オイスターソース、豆板醤、ガーリックパウダーも入り、舌の肥えた大人も満足させる、味わい深いドレッシングです。ポイントはいろいろな素材がミックスされていますので、よく振ってかけること。野菜の旨味をひきたてる「隠し味的」な存在のドレッシングです。

8位: キユーピー 和風醤油ごま入ドレッシング

キユーピー 和風醤油ごま入ドレッシング 260ml×4本
1,144円(税込)

・原材料
しょうゆ・醸造酢・食用植物油脂・ぶどう糖果糖液糖・米発酵調味料・ごま・調味料他

ドレッシングというよりも「調味料」的存在

このドレッシングは生野菜にかけるというよりも、炒め野菜などに使うのがおすすめ。いわゆる調味料的な存在です。豆板醤や米発酵調味料も入り、ぴりっと辛い大人のドレッシングです。ニンニクや薬味の風味がたまらない、香り高いドレッシング。

7位: キユーピー テイスティドレッシング 黒ごまと五穀

キユーピー テイスティドレッシング 黒ごまと五穀 210ml
241円(税込)

・原材料:醸造酢・しょうゆ・食用植物油脂・砂糖・ごま・米発酵調味料・食塩・こんぶだし・大麦・はとむぎ・かつお節エキス・粉末しょうゆ・あわ・きび・ひえ・ガーリックペースト・卵たん白加水分解物・。ジンジャーペースト・調味料 他

素材にこだわった、こだわりドレッシング

キューピーのテイスティーシリーズのドレッシングといえば、素材にこだわり、おいしさを最大限に引き出しているドレッシングとして有名ですが、このごまや五穀が入ったドレッシングは、出汁ひとつとっても昆布出汁に加え、かつお節エキス、さらにジンジャーやガーリックペーストで、味に深みを出しています。さらにヘルシーなごまと五穀で健康に気遣う大人の心を鷲掴み。おいしいだけでなく、カロリーを気にする人にもおすすめです。

6位: ジャネフ ノンオイルドレッシング焙煎ごま

ジャネフ ノンオイルドレッシング焙煎ごま 200ml×3個
709円(税込)

・原材料:醸造酢・しょうゆ・セルロース・ごま・食塩・しいたけエキス・調味料 他

ゆで野菜にも最高な「ごまドレッシング」

ドレッシングというと、まず生野菜にかけることを想定してしまいますが、イマドキの「ごまドレッシング」は野菜だけではなく、蒸鶏・蒸し魚・茹で野菜・豆などかける対象は、広がっています。このノンオイル焙煎ごまドレッシングは茹で野菜と相性抜群。さらにそれだけでは味があまりないゆでた豆にもぴったりなので、それらをストックしておけば、冷蔵庫から出してこのドレッシングをかけるだけで、おいしいご馳走サラダになります。

5位:キユーピー 中華ドレッシング 棒々鶏

キユーピー 中華ドレッシング 棒々鶏 1000ml
860円(税込)

・原材料:しょうゆ・砂糖類(砂糖・ぶどう糖果糖液糖)・醸造酢・食用植物油脂・ピーナッツ・長ねぎ酢漬・ごま・しょうが・ガーリックペースト 他

中華好きには欠かせないドレッシング

いわゆる「胡麻ダレ」は中華料理ではひんぱんに使いますが、日本料理でも和えものなどにごまはよく使いますよね。この中華ドレッシング棒々鶏はサラダだけでなく、蛋白な蒸し鳥や蒸し魚などにかけてもとても美味しく頂けます。お値段もリーズナブルなので1本あれば重宝なこと間違いなし。

4位: キユーピー 焙煎胡麻ドレッシング

キユーピー 焙煎胡麻ドレッシング
680円(税込)

・原材料:食用植物油脂・しょうゆ・醸造酢・砂糖・ごま・香辛料抽出物・しいたけエキス・食塩・卵黄・調味料
 他

日本の「ごまドレッシング」のスタンダード

なんといってもキューピーは日本の「ごまドレッシング」のパイオニア的存在です。酸味が強いという人も居ますが、やはり根強い人気なのは間違いありません。それになんといってもコスパの良さでは群を抜いています。生野菜にそのままかけてもおいしいですが、写真のとんかつサラダのように、こってりした素材のものにかけるとよりいっそう旨さが引き立ちます。

3位: ダイショー ちぎり レタス ドレッシング

ダイショー ちぎり レタス ドレッシング 300ml × 10本
3,600円(税込)

・原材料:しょうゆ・砂糖・食用植物油脂(ごま油・なたね油・大豆油)・醸造酢・玉ねぎ・食塩・発酵調味液・酒精・調味料 他

レタスサラダのために生まれたこだわりドレッシング

なんとレタスサラダのためだけに生まれたちぎりレタスドレッシング。レタスは金物を嫌うので、手でちぎるのがベストですが、そのランダムなちぎり跡にドレッシングがよく絡みます。油もごま・なたね・大豆の三種類をミックスするというこだわりよう。玉ねぎ・ジンジャー・にんにく・そしてごまの風味がたまらない、こだわりのレタスサラダを食べたいときはぜひ使ってみて下さい。

2位:キユーピー 深煎りごまドレッシング

キユーピー 深煎りごまドレッシング 260ml×4本
1,468円(税込)

・原材料:食用植物油脂・醸造酢・しょうゆ・砂糖・ごま・香辛料抽出物・しいたけエキス・食塩・調味料 他

10年連続ドレッシング界を制する実力

なんとこの深煎りごまドレッシングは、10年連続でドレッシングの売上トップだそうです。やはり王座の風格ですね。誰もを魅了するその懐の深さ。スタンダードにして、こだわりの材料。生野菜だけでなく肉・魚・豆・和物・揚げ物などにかけても応用できるフレキシブルさ。どこをとっても非の打ち所がありません。これからもきっと日本のドレッシング界を、牽引していくドレッシングなのでしょう。

1位: キユーピー テイスティドレッシング 胡麻こく味

キユーピー テイスティドレッシング 胡麻こく味 210ml×3本
1,037円(税込)

・原材料:食用植物油脂・しょうゆ・醸造酢・砂糖・ごま・ピーナッツ・食塩・アーモンド・卵黄・香料他

まさに「プレミアム」なごまドレッシング

「プチ贅沢」という言葉にふさわしいドレッシング。プチ贅沢ゴコロを刺激するのが、キューピーの「テイスティー」シリーズのドレッシングです。中でもこってりしているけどヘルシーなおいしさの、ごま系ドレッシングは人気が高いです。お値段は普通のものより高いですが、売上もかなりのものだそう。ふだん使いにもいいですが、おもてなしの席などに最適な「ごちそう系」サラダに使って女子会で話題となること間違いなしです。

味がまろやかになるので、子どもや野菜が苦手な方でもおいしく野菜を食べられます。野菜だけでなく、幅広いお料理に活用できるのもうれしいポイントですね。万人受けする味わいは、まろやかなテイストを求めている方に特に支持されるドレッシングです。

おわりに

いかがでしたか?今や日本人の好きなドレッシングのトップとなりつつある、ごまドレッシングのおすすめをご紹介しました。ごまドレッシングのいいところは、野菜だけでなく、蒸したり茹でたりした肉や魚、豆類などにかけてもおいしいところですね。ぜひ、購入の参考にして下さい。

この記事に関連するキーワード