• 42f7178520618ac9613ab5daa9ce1c310993fed1
  • 5f9c4166a3176b3fa4868315076bc8ac444ce3eb
  • 9c3a6d47384a30ee6dd099d08b7928b58c875227
  • Eaf97e92880c0e8e5050ae0fd142b0a5b77c4c9b
  • 0095fdfe22a0d7081c7d1949cf1fbc9287ae4666

【濃厚でおいしい!】ヨーグルト酒のおすすめ人気ランキング10選

女性を中心に密かなブームとなっているヨーグルト酒。お酒なのに、飲むヨーグルトのように爽やかで、カクテルのように割って飲んだりデザートのように味わったりと楽しみ方も色々です。超濃厚でおいしい!と話題になっている「子宝」などのブランドが有名ですが、他にも実は数多くの種類がありそれぞれ特徴が違うので、飲み比べてみるのも楽しいですね。

今回は、おすすめのヨーグルト酒をランキング形式で紹介します。Amazonなどの通販で買えるものを集めましたので、ぜひお気に入りのヨーグルト酒を見つけて毎日の1杯に加えてみてくださいね♪

最終更新日:2017年06月07日 | 1,384views

ヨーグルト酒の選び方

悪玉菌を抑制する乳酸菌を多く含むヨーグルトには、整腸作用や美肌効果があると言われています。また、二日酔いを防ぐことができると言われているため、お酒を次の日に残したくない人にもおすすめです。そんなヨーグルトを使ったお酒がヨーグルト酒です。

甘くて飲みやすいため女性からの人気も高く、今注目のリキュール、ヨーグルト酒。まずは、選び方からご紹介します。

リキュールの成分に注目!

日本のリキュールの定義は、原料として糖類などお酒以外のものを使用していることだそうです。さらにそのエキスの分量が2度以上だとリキュールと定義されます。日本酒をベースにしたリキュールでは、梅酒が代表的です。ヨーグルト酒も日本酒とヨーグルトが混ざっているため、リキュールに分類されます。

ヨーグルト酒の味の決め手となるのは、使われているお酒の種類やヨーグルトの分量です。お酒の種類により後味や口当たりが変わりますし、ヨーグルトの濃度が濃いと濃厚な味わいとなります。ぜひ、ヨーグルト酒を選ぶときには成分に着目してみてくださいね。

好みの飲み方ができるタイプを選ぶ

ヨーグルト酒はそのまま飲んだりカクテルに使ったりとさまざまな飲み方ができますが、自分がどのように飲みたいかによって選ぶものも変わってきます。どんな点に注目して選べば良いかご紹介していきますね。

アルコール度数に注目!

摂取したアルコールは胃や小腸で吸収され、血液から全身にアルコールが回り脳に達します。アルコールは脳の神経細胞を麻痺させる働きがあるといわれているため、「酔う」ことになるんですね。リキュールには、大きく分けてアルコール度数が10%以上のもの・6%から9%のもの・5%以下のものがあります。

バーなどでよく使われる10%以上のものは成分が凝縮されており、水や炭酸水・ジュースなどで割ることを前提としています。6%から9%のものは、好みに合わせて調整しながら飲むことができます。このくらいのアルコール度数だとさまざまな楽しみ方ができますね。そして、よく缶入りで販売されているような5%以下のものはストレートで飲めるように作られている場合が多いです。

好みの楽しみ方ができる度数のヨーグルト酒を選ぶことで、よりおいしく味わうことができますよ。

「とろみ」がついているかどうか

ヨーグルト酒には、とろみがついているものとついていないものがあります。ヨーグルトのおいしさが凝縮されたとろみのついているヨーグルト酒は、炭酸水やフルーツジュースなどで割ると飲みやすく後味もサッパリとします。また、とろみを生かしてアイスクリームにかけたり、フルーツとあえたりするのもおすすめです。

ロックで味わいたい人には、とろみのないヨーグルト酒をおすすめします。のどごしもよく、ヨーグルト酒そのままの味を味わうことができますよ。

ヨーグルト以外の味がついているかどうか

ヨーグルト酒の中には、ヨーグルト以外の果物などをプラスして作られたお酒もあります。例えば、梅や苺がプラスされているヨーグルト酒は、ロックで飲む場合にはオリジナリティのある味わいを楽しむことができると思います。しかし、炭酸水やフルーツドリンクで割って楽しみたい場合には、相性を考える必要があるため用途が限られてしまうかもしれません。

好きな飲み方に合わせて、味のテイストも選ぶとよりヨーグルト酒を楽しむことができますよ。

ヨーグルト酒のおすすめ人気ランキング10選

それではおすすめのヨーグルト酒をランキング形式で紹介したいと思います!いろいろなタイプのヨーグルト酒があるので、ぜひ購入の参考にしてみてくださいね。

10位:サントリー ヨーグリート

サントリーリキュール ヨーグリート 500ml
1,323円(税込)

・容量:500ml
・生産地:オランダ
・アルコール分:16%
・主原料:プレーンヨーグルト・香料・安定剤・ペクチンなど

広く使われている定番のヨーグルトリキュールといえばこれ!

アルコール度数が高く、カクテルを作るときに重宝するヨーグルト酒です。バーやレストランでヨーグルト系のお酒に使われていることがとても多く、定番のリキュールと言っても過言ではないと思います。主成分にこだわっているというよりも、カクテルを作るためのプラスアイテムとして使うといいのではないでしょうか。

さっぱりとした味わいでフルーツジュースやスピリッツとの相性もよく、自分でカクテルを作って楽しむ人にはおすすめです。

9位:ほうらん酒造 栃の葉の風 ヨーグルトリキュール

栃の葉の風 ヨーグルトリキュール 500ml
1,234円(税込)

・容量:500ml
・生産地:栃木県
・アルコール分:10%
・主成分:ヨーグルト・醸造アルコール・砂糖・果糖・酸味料・香料など

牧場と酒造がコラボしたこだわりのヨーグルト酒

本州の中で乳製品生産量が日本一である栃木県。豊かな自然に囲まれているホウライ牧場とジョセフィンファーム牧場でとれたしぼりたての牛乳を使って、濃厚なヨーグルトに。さらに、リキュール製造の実績が豊富な鳳鸞酒造で贅沢なリキュールに仕上げました。

ヨーグルト特有の甘酸っぱさや乳製品の甘味が口の中に広がり、お酒の後味ですっきりとした飲み心地が特徴です。アルコール度数は10%なので、ジュースや炭酸水で割って楽しむことができます。ヨーグルトの旨味をしっかりと味わいたい人におすすめのヨーグルト酒です。

8位:北のさくら 超濃厚ふわとろヨーグルト和まっこり

超濃厚ふわとろ ヨーグルト和まっこり 720ml
1,188円(税込)

・容量:720ml
・生産地:北海道
・アルコール分:6%
・主原料:ヨーグルト・米・米こうじ・醸造アルコール・糖類など

国産米の甘さが口いっぱいに広がる濃厚マッコリ

マッコリとは、韓国でよく飲まれている大衆酒の種類です。米と麹を使っているのが特徴で、時間をかけて糖化することでお酒が濁り甘味が増すのが特徴です。国産米をじっくりと糖化させて、濃厚な北海道産ヨーグルトと合わせたお酒は、甘さとコクが違います。マッコリ特有のとろみがヨーグルトによく合うとのこと。

普段からマッコリを飲まれている人はもちろん、マッコリ初挑戦の人にも試して欲しいヨーグルト酒です。

7位:浜地酒造 濃厚とろ~り仕立てヨーグルトあまおう 

濃厚とろ~り仕立て ヨーグルトあまおう 浜地酒造 8度 720ml リキュール
1,454円(税込)

・容量:720ml
・生産地:福岡県
・アルコール分:8%
・主原料:ヨーグルト・あまおう苺・醸造アルコール・糖類・レモン果汁など

いちご×ヨーグルト!フルーティーなおいしさ

福岡県の自然溢れる糸島で育った牛の生乳のみを使用したヨーグルトをベースに、福岡県産の高級苺であるあまおうをブレンドしたヨーグルト酒です。無香料・無着色なので、苺そのものの自然な甘さと濃厚なヨーグルトの酸味が癖になること間違いなし!さらに、明治三年創業の浜地酒造は知る人ぞ知る有名な酒造メーカーです。

博多の銘酒蔵が作るフルーティーなヨーグルト酒は、女性はもちろんのこと、おいしいお酒を探している男性にもぜひ味わってほしいお酒です。

6位:曙酒造 snowdrop

曙酒造 snowdrop (720ml)
1,648円(税込)

・容量:720ml
・生産地:福島県
・アルコール分:5%
・主原料:ヨーグルト・日本酒・ブドウ糖・クエン酸など

震災を乗り越えて。地元食材を使った熱い逸品

福島県の会津坂下町で採れた瑞穂黄金というお米からできた日本酒と、同じく会津坂下町の原乳で作られたヨーグルトを使用したヨーグルト酒です。地元の良質な素材にこだわり、日本酒離れが進む世代にも飲んでもらえるような本当においしいリキュールを作りたいという熱い想いをもとに1年半かけてやっと完成したお酒です。

販売直前に東日本大震災が起こり、資材・原料の不足から販売することができなくなり、それから3ヵ月後にやっと発売することができたという経緯があります。熱い気持ちが詰まったヨーグルト酒は、アルコール度数が低くマイルドな口当たりのようで、日本酒を飲んだことのない人でも抵抗なく飲めるでしょう。

5位:白龍 ヨーグルトのお酒モウモウ

ヨーグルトのお酒 モウモウ 200ml(瓶入・化粧箱無し)
360円(税込)

・容量:300ml
・生産地:新潟県
・アルコール分:6%
・主原料:ヨーグルト・清酒・ブドウ糖果糖液糖など

デザート感覚で楽しめる!ワンカップのヨーグルト酒

新潟県にあるヤスダヨーグルトと白龍酒造のコラボ商品として人気のヨーグルト酒です。しぼりたての牛乳を使ったヨーグルトを使い、数々の受賞歴を持つ新潟県の有名な酒蔵がヨーグルト酒に仕立てました。アルコール度数が6%と低く、甘めの口当たりで食後のデザート感覚で楽しむことができます。

また、オシャレなワンカップデザインもかわいいですよね。生産地である新潟県では売り切れのことが多いようです。手軽にヨーグルト酒を味わいたい人におすすめですよ。

4位:八鹿酒造 ヨーグルトリキュール【COCONOE】

八鹿酒造 ヨーグルトリキュール 【COCONOE】(ここのえ) 瓶 300ml
449円(税込)

・容量:300ml
・生産地:大分県
・アルコール分:8%
・主原料:ヨーグルト・本格焼酎(麦)・リンゴ酸など

老舗酒蔵が作るヨーグルト酒は甘さ控えめで大人の味わい

元治元年に創業した八鹿酒造は、伝統を守りながら数々の銘酒を送り出してきた老舗の酒蔵です。上質な麦焼酎をベースにヨーグルトのとろみや酸味を生かした大人の味わいなのが特徴です。

フルーツジュースや炭酸水ともよく合うので、カクテルを作って楽しむことができますよ。甘みを抑えてサッパリとした大人のヨーグルト酒を探している人におすすめです。

3位:杉能舎 ヨーグルト梅酒

杉能舎 (すぎのや) ヨーグルト梅酒 720ml
1,277円(税込)

・容量:720ml
・生産地:福岡県
・アルコール分:8%
・主原料:牛乳・梅酒など

梅酒×ヨーグルトの組み合わせが女性に人気

酒蔵は異なりますが、実はこのお酒も7位と同じ、知る人ぞ知る浜地酒造のお酒なんです。福岡県の自然豊かな糸島で育った牛の生乳をもとに作る贅沢なヨーグルト「伊都物語」と、老舗の酒蔵だからこそできる絶品の梅酒をブレンド。濃厚なヨーグルトの風味とさっぱりとした梅酒の口当たりは一度飲むと病みつきになる人続出のようです。

生産地である福岡県ではメディアでも取り上げられる人気ぶり。なかなか飲むことの出来ない梅酒とヨーグルトの絶品なハーモニーをぜひ一度味わってみてはどうでしょうか?

2位:千代菊 日本酒仕込み ヨーグルトのお酒

千代菊 日本酒仕込み ヨーグルトのお酒 瓶 500ml
1,180円(税込)

・容量:500ml
・生産地:岐阜県
・アルコール分:8%
・主原料:日本酒・ヨーグルト・醸造アルコール・糖類など

日本酒好きにおすすめ!先代菊のヨーグルト酒

岐阜県を代表する酒造である千代菊のヨーグルト酒です。元文三年に創業した老舗酒造であり、長良川が水源となる地下128メートルからの湧水を使用して日本酒作りをしています。お米の甘さを感じる先代菊をベースにサッパリとしたヨーグルト酒に仕上げられています。

そこまでとろみはなく、爽やかな口当たりを楽しめる大人のヨーグルト酒です。日本酒が好きな人に特におすすめですよ。

1位:楯の川酒造 子宝 鳥海山麓ヨーグルト

子宝 鳥海山麓ヨーグルト 720ml
1,395円(税込)

・容量:720ml
・生産地:山形県
・アルコール分:9%
・主原料:ヨーグルト・酒など

日本一の売上を誇るヨーグルト酒!なんと牛乳使用割合が60%以上

日本一の売上を誇り、ファンも多い「子宝」のヨーグルト酒!他のヨーグルト酒との圧倒的な差は、ヨーグルトから生まれたリキュールとうたっているところです。それだけにヨーグルト成分にはこだわっており、山形県にある鳥海山のふもとで自然に囲まれて育った牛の生乳のみを使用しています。

新鮮でとろみのあるヨーグルトの割合はなんと60%以上!!そのため、コクや甘味のある飲みやすいヨーグルト酒に仕上がっています。「食べるリキュール」をコンセプトとしている子宝ブランド。リキュール自体のおいしさを実感できると思います。

まとめ

今回は、おすすめのヨーグルト酒を紹介しましたがいかがでしたか?ヨーグルト酒は飲み心地や成分によって選ぶと、好みの味を味わうことができると思います。また、お酒に詳しい人は酒造で選んでみても楽しいかもしれませんね。女性に人気のヨーグルト酒をぜひ一度試してみてください。

人気の記事