• E260d57c3c69b9d7aff005d1a2f9001f4d46c233
  • 0ae79a3ee997574d97f6289aaa43c7deee552dbc
  • Ecb47104f7626c79a29562477169c20f37c92e66
  • A2e0cde0f3224a9486110514ab49730f9181bc12
  • E7180e1e50f446fc117c85f0f54a205a5c51945a

ブックシェルフスピーカーのおすすめ人気ランキング10選

本棚やデスク上で使える小型のスピーカー「ブックシェルフスピーカー」。コンパクトに設置できて、良質な音を楽しめるので根強い人気があります。コンポなどとつないで音楽を聴くことはもちろん、テレビやパソコンに接続して使うこともできますよ。とは言え、ONKYO・ヤマハ・ケンウッド・JBL・Pioneerなど多くのオーディオ機器メーカーから、様々な特徴を持つ製品が販売されているので、どれを買えばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのブックシェルフスピーカーを選んで、ランキング形式でご紹介していこうと思います。選び方のポイントも合わせて解説していきますよ。スピーカーを選ぶのは難しそう…と思う方も多いかもしれませんが、コツをつかんでしまえば意外と簡単!これを読んで、ぜひスピーカー選びを楽しんでみてください。

最終更新日:2017年06月07日 | 4,596views

ブックシェルフスピーカーの選び方

まず最初に、ブックシェルフスピーカーを選ぶ上で参考にして欲しいポイントを押さえていきましょう。

サイズ感を重視しよう

ブックシェルフスピーカーの魅力といえば、なんといっても、その「ちょうどよいサイズ感」ですよね。名前の通り、本棚に置けることを想定して開発されたスピーカーなので、サイズ感が違ってしまうと購入した後に後悔することになります。

本棚にいれて使う場合には本棚のサイズに合わせてください。机において使う場合には小さめの幅15cmほどのサイズ、テレビ横などの広目の空間に設置する場合には20cm以上のスピーカーを選ぶと良いでしょう。スピーカーの大きさ次第で音の鳴り方も変わってくるので、用途や設置場所に合ったサイズのスピーカーを選ぶことが、音楽鑑賞をより良くするための秘訣になります。

アクティブスピーカーかパッシブスピーカーか?

スピーカーには大きく分けて「アクティブスピーカー」と「パッシブスピーカー」があります。アクティブスピーカーとは、スピーカーにアンプが内蔵されており、独自に電源供給が必要なスピーカーのこと。アンプが内蔵されているので独立して動作し、より高品質な音で音楽鑑賞を楽しむことができます。

一方のパッシブスピーカーとは、アンプが内蔵されておらず電源ケーブルもついていない(電源供給が不要な)スピーカー。アンプが内蔵されていないので、アンプとなる存在(コンポなど)につないで使いますが、スピーカーを変えるだけで気軽に違った音を楽しむことができます。

すでにコンポなどを持っていて、そのアンプにつなげて音楽鑑賞を楽しみたい方や、スピーカーだけを変えて違う音を楽しみたいという方はパッシブスピーカーを選ぶといいでしょう。ブックシェルフスピーカーでも、アンプがあり配線に問題がないのであれば、パッシブスピーカーがおすすめです。

ただし、コンポなどを持っておらずパソコンとつなぐ場合や、配線の関係などでアンプとつながずスピーカー単体で使いたい場合などは、アクティブスピーカーという選択肢もあります。小型のブックシェルフスピーカーでは、アクティブ型の製品もたくさん販売されていますよ。

なお、見分け方としては、アクティブスピーカーの場合は、必ず「アクティブ」「アクティブスピーカー」と記載されており、パッシブスピーカーは「スピーカー」と単体で表記されることが多いです。

音の定位も確認しよう

スピーカーを選ぶにあたって欠かせないのが「定位」のチェック。定位とは、音の位置感などを表す言葉で、定位が良いスピーカーほどレコーディング時の楽器の配置や、音声ミックス段階の音の配置をより感じながら楽しむことができます。どこからどの楽器が鳴っているのかなどがはっきりとわかるようになるので、音楽鑑賞を楽しむ上では重要な要素です。

ブックシェルフ型スピーカーは、トールボーイ型などに比べてコンパクトな音が出力されるので、より密度の高い音楽を楽しむことができます。綺麗にまとまった音を鳴らしてくれるので、音がぼやけることなく、それぞれの楽器をはっきりと聞き分けることができるでしょう。

そのため、定位に関しては比較的安心して選ぶことができますが、それでもとりあえずレビューを読んだり、自分で実際にオーディオショップに足を運んだりして、好みの音か?音の定位はどうなのか?などを、しっかり確認しましょう。オーディオショップの店員さんに聞いてみるのもおすすめですよ。

ブックシェルフスピーカーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、上記で紹介した項目を踏まえて、おすすめのブックシェルフスピーカーを10商品選んで、ランキング形式で紹介していきます!なお、今回は、コンポなどのアンプを使って音楽を聞く方を対象として、パッシブタイプのスピーカーから選びました。

10位:ONKYO 2ウェイスピーカーシステム

ONKYO 2ウェイスピーカーシステム ハイレゾ音源対応 (2台1組) 木目 D-112EXT(D)
19,703円(税込)

・サイズ: 幅162×高さ267×奥行き271mm

上品なデザインに負けない高品質な音を楽しめる!

非常に上品なデザインに負けない高品質な音で、音楽鑑賞をじっくりと楽しむことができるスピーカー。とても素直な音が鳴るスピーカーなので、よりリアルな音で楽しみたいという方におすすめできます。

サイズ感も、大きすぎず小さすぎず。非常にまとまりのあるサイズになっているのも、多くの人に愛されている理由です。2ウェイスピーカーなので高温と低温のバランスもよく、まとまったサウンドを楽しむことができます。

9位:ヤマハ NS-210シリーズ ブックシェルフスピーカー

ヤマハ NS-210シリーズ ブックシェルフスピーカー (1台) ブラウンバーチ NS-B210(MB)
3,445円(税込)

サイズ:高さ215mm

中音域~高音域の艶はこの価格帯で最強。コスパを求めるならこれ!

ヤマハより発売されているブックシェルフスピーカーです。5000円未満という破格ながらも、その安さからは考えられないほどに艶のある中音・高音を奏でてくれます。

高さは約20cmと高めになりますが、テレビの横に置くとちょうど良いバランスがとれ、インテリア的にもとても良い感じになるのがポイントです。見た目も決して安っぽい感じはせず、高級感溢れるデザインで作られているので、とにかくコスパを追い求めたいという方は、このスピーカーを使ってみてはいかがでしょうか?

8位:ケンウッド ブックシェルフ型

ケンウッド ブックシェルフ型 木目【ペア】KENWOOD[ 型番:LS-K731-M]
10,000円(税込)

・サイズ:--

聞き疲れしない優しく暖かい音が魅力。長時間音楽に浸っていたい方に!

このスピーカーの魅力は、やはりなんといっても「聞き疲れしづらい」というところです。刺激のある高音、腹に響く低音、スピーカーを選ぶ際にそれぞれの特徴に合ったものを選ぶと思いますが、どの音も難なくこなしてくれます。

音楽を聞いていて疲れたくない、癒やされたいという方は、ぜひ、このスピーカーを使ってみて欲しいと思います。

7位:JBL 2ウェイブックシェルフ型コンパクトスピーカー

JBL 2ウェイブックシェルフ型コンパクトスピーカー ペア ホワイト CONTROLXWHT 【国内正規品】
28,071円(税込)

・サイズ:--

近未来的なデザインがカッコイイ!様々なインテリアにフィット

このスピーカーの魅力はその「近未来」的なデザインです。非常にシンプルでスタイリッシュなデザインをしているので、どんなインテリアにも合わせやすく、かなり汎用性の高いスピーカーになっています。

壁面取り付け用のプラケットも標準で付属しているので、購入してすぐに壁に取り付けたりすることもできます。壁掛けのテレビなどの横にこのスピーカーを設置するだけで、部屋の雰囲気がガラッとおしゃれになるのでおすすめですよ!

6位:Pioneer 2ウェイスピーカーシステム

Pioneer 2ウェイスピーカーシステム S-CN301-LR
19,980円(税込)

・サイズ:135mm(幅)×230mm(高さ)×220mm(奥行)

コンパクトな見た目からは想像もできないインパクトのある出音!

写真から想像するよりもずっと小さいサイズになっており、あまり場所を取りません。机の上に置くもよし、壁にかけるもよし、とにかく多くのシチュエーションで活躍してくれるスピーカーです。

そして極めつけはその音のインパクト。ここまでコンパクトなスピーカーながら、初めて再生したときの低音の強さには正直驚いてしまうでしょう。中音・高音域ともにバランスが取れているので、迫力のあるサウンドで楽しめますよ。

5位:JBL ブックシェルフ型スピーカー

JBL ブックシェルフ型スピーカー【ペア】ARENA Series ARENA 120BK
19,800円(税込)

・サイズ:188 × 341 × 113mm

ジャズやクラシックを聞くならこれ!迫力と透明感が素晴らしい

奥行きが非常にコンパクトで、本棚などに設置するにもってこいのスピーカーです。出窓などにも設置することができるので、使い勝手だけで言えばかなり上位の部類でしょう。

そして音質ですが、迫力と透明感が一緒になったスピーカーなので、ジャズやクラシックなどを聞く際にぜひ使ってみて欲しいスピーカーです。それぞれの楽器がはっきり聞こえ、時に繊細に、時に大迫力で、音楽鑑賞を楽しむことができます。

4位:ONKYO 2ウェイスピーカーシステム

ONKYO 2ウェイスピーカーシステム (2台1組) 木目 D-55EX(D)
11,481円(税込)

・サイズ:幅148×高さ264×奥行き256mm

高品質な音と比べると破格!ONKYOらしさが全面に出ているスピーカー

高級感のあるデザインと、豊かな音色が魅力的なピーカーです。中音域や高音域は非常にONKYOらしさが出ていて素晴らしい音が楽しめます。ブックシェルフスピーカーだけあって、やはり低音はやや物足りないかもしれませんが、非常にバランスの良い音楽を楽しむことができます。

また、2つセットで11000円という破格の値段も魅力。音を聞いてみると、そのコスパの高さがよくわかります。手軽な価格で質の高い音楽を楽しみたいなら、これを選べば間違いないでしょう。

3位:ヤマハ NS-310シリーズ ブックシェルフスピーカー

ヤマハ NS-310シリーズ ブックシェルフスピーカー (1台) ブラウンバーチ NS-B310(MB)

・サイズ:--

売り切れ続出!?サブウーファーと組み合わせることで逸脱した音質を

とにかく人気のある商品!見るたびに売り切れ、あるいは在庫わずかという、多くの人に愛されているスピーカーです。

単体でもかなり良い音を奏でてくれる素晴らしい製品ですが、サブウーファーと組み合わせることでブックシェルフという括りから逸脱した素晴らしいポテンシャルを発揮してくれます。とても、魅力的なスピーカーです。

2位:DALI スピーカーシステム

DALI スピーカーシステム ZENSOR 1 ライトウォールナット ZENSOR1
30,780円(税込)

・サイズ:--

艶のある高音!タイトな低音!古風なデザインが北欧のイメージ

他のブックシェルフスピーカーに比べて低音がタイトに出てくれるので非常に聞きやすく、まとまりのある音楽を楽しむことができます。

個人的な話になりますが、10万円ほどするスピーカーから乗り換えた時、そのコスパの高さに驚きました。全く負けることなく、どっちかというとこちらのほうが聞きやすいか…という感じも。値段以上の価値があるスピーカーなので、気になる方は早めに購入してみてはいかがでしょうか。

1位:ヤマハ スピーカーパッケージ

ヤマハ スピーカーパッケージ (2台1組) ピアノブラック NS-BP200(BP)
8,036円(税込)

・サイズ:--

迷ってるならこれを買おう!コスパ最強のベストセラー商品

第1位に選んだのはヤマハより発売されているこちらのブックシェルフスピーカー。非常に安価ながら、高品質なサウンドで音楽を楽しむことができます。Amazonベストセラー商品にも選ばれた、かなり多くの人に愛され、そして信用されている製品。ブックシェルフスピーカーとは思えないほど低音の質がよく、さらに前にどんどん出てきます。音楽鑑賞はもちろん、映画鑑賞などにも使えちゃう最高のスピーカーです。

このスピーカーの強みはやはり何と言ってもその汎用性。ロックやバラード、ジャズやクラシック、果てはハードメタルやハードロックまで、どんなジャンルの音楽もきれいに再生してくれます。

ジャンルによって得意とする帯域が違ってくることが多い中で、この値段でどのジャンルもここまでバランス良く再生してくれるスピーカーは間違いなくこれひとつだけでしょう。迷っている方には絶対に購入してみて欲しい、素晴らしいスピーカーです。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。ブックシェルフスピーカーについてよく知ることができたでしょうか。読む前よりもよくわかるようになったと思っていただければ、うれしいです。

様々な種類・様々な特徴を持っているブックシェルフスピーカーですが、コツを掴んでしまえば選び方は簡単。あとは、自分の耳にあったスピーカーを探すだけ。素敵なスピーカーに出会い、もっと音楽を楽しんでくださいね。

人気の記事

関連キーワード